水星人マイナスの2019年の運勢!性格の特徴や相性など!

生年月日をもとに導き出された運命星から占う六星占術。その中でも今回は水星人マイナスの方に焦点を当てていきます。水星人マイナスの性格や恋愛・仕事について、2019年の運勢、また他運勢星との相性など載せておりますのでぜひご参考にしてください。

水星人マイナスの2019年の運勢!性格の特徴や相性など!のイメージ

目次

  1. 12019年!水星人マイナスの運勢や性格•相性について徹底解説!
  2. 2六星占術の水星人マイナスとは?
  3. 3水星人マイナスの運勢
  4. 4水星人マイナスの性格の特徴
  5. 5水星人マイナスと他の星人との相性
  6. 6水星人マイナスの恋愛傾向
  7. 7水星人マイナスとの結婚時期
  8. 8水星人マイナスの適職とは?
  9. 9水星人マイナスと霊合星人とは?
  10. 10水星人マイナスの2019年の運勢は?
  11. 11水星人マイナスってとっても素敵

2019年!水星人マイナスの運勢や性格•相性について徹底解説!

生年月日をもとに導き出された運命星から占う六星占術。その中でも今回は水星人マイナスに焦点を当てて性格・相性など徹底解説していきます。

六星占術の水星人マイナスとは?

六星占術はご存知ですか?六星占星術とは、中国古来の学問、万象学、算命学、易学などが元となっており、現代人に合わせて分かりやすくアレンジされている占いのひとつです。

細木数子が考案

なんと、六星占術は数々のバラエティーで辛口に芸能人を占ってきた、日本の占い師の細木数子氏が編み出したとされる占いなのです。

土星、金星、火星、天王星、木星、水星という6つの運命星に分けてその人の性格や運勢を導き出しますが、これは自分の力では変えることのできない運命星となります。

水星人マイナスの運勢

こちらでは水星人マイナスの運勢を総合運、恋愛運、仕事運・金運、健康運に分けてご紹介いたします。ぜひご参考にしてみてください。

総合運

2019年の水星人マイナスの総合運は2017年から続く絶好調な運気の流れの最後の年なので、去年に引き続きとてもいい時期を迎えております。

ただし、来年以降は12年に一度の大殺界という最悪な運勢の3年へと突入してしまうのです。引っ越し、転職、結婚など節目となるイベントが控えてる方は是非今年のうちに結論を出して欲しいところです。

とゆうのも、大殺界に突入してしまうと何をしても裏目に出てやすかったり、精神的に不安定になり小さなことでもくよくよ落ち込んでしまうことが増えてしまいます。さらに、この時期に決めたことは地盤が安定せず、すぐにだめになってしまうことが多いので、なるべく大事なことは今年のうちに済ましてください。

多少は出費がかさむかもしれませんがこの2019年は何かとお金にも縁がある時期ですから不思議とお金が尽きるということはありません。むしろ周りのために使えば使うほどあなたの元に帰ってくるという特質もあります。

また、この時期はお世話になった人や周りの友人に感謝の気持ちを伝えたり、恩返しをしておくことが重要になってきます。出来る限り一人で食事をするのではなく、友人やお世話になった人を誘ってご馳走したり、ちょっとしたプレゼントを用意するのも効果的です。

ちなみに2020年以降の大殺界では、周りの人々のサポートで様々なトラブルを乗り越えていくことがカギとなりまので、人に合わせるのが煩わしく感じても、極力周りの方と時間を合わせて会う時間を作り日頃の感謝を伝えてほしいところです。
 

恋愛運

水星人マイナスの方の恋愛運の運勢の方は、すでにあなたが特定の人とお付き合いをされているのであれば、ぜひ今年中にゴールインができるように話を進めてみてください。2019年はまだ運勢の良い時期ですからすんなりとゴールインできる可能性の方が高いです。

一方で、来年までずれ込んでしまうと結婚というゴールを迎えることはかなり困難になってきます。恋愛というのは形をするためにはある程度の勢いというものが必要になってきますし、当然、運勢の勢いというものも必要になってきます。さらに、シングルの方もぜひ2019年のうちにしっかりと恋活や婚活を頑張ってみてください。

来年以降は正直期待が薄くなってきてしまいます。出会いの場に行ってもいい人に出会えなかったり、片思いが成就しづらかったり、成果が得られない時期に突入してしまうので、2019年のうちにある程度形にしておくことが必要です。焦る必要はありませんがのんびりしているとあっという間に過ぎてしまうのが2019年の運勢の特徴です。

早いうちから持ち前の行動力で積極的に動いていくよう心がけてみてください。

仕事運•金運

2019年の水星人マイナスの仕事の運勢についてもやはり、転職や独立起業を考えているのであれば、2019年のうちに決着をつけることをお勧めします。来年に入ってしまうとまた大殺界の影響で、身動きが取れない状況が続きます。

もしあなたの会社がブラックだったり、上司からパワハラを受けてあまり良い対応を得られていなかったのであれば、思い切って2019年のうちに自分の理想を求めて飛び出してください。

少なくとも2019年のうちは運勢が見方についてくれるので、状況が悪い方に転ぶと言う事はありません。むしろ動けば動くほど良い状況が整ってくるということは言えます。

また、2019年の金運の運勢はまだまだ良い流れをキープしていますので、何かとお金が入ってきやすい時期ということが言えそうです。ただ、来年以降は大殺界に突入しますので、お金の面に関しても急ブレーキがかかってしまいます。

人によっては金欠状態に陥ってしまう可能性もありますので、今のうちから節約癖をつけるなど対策をすることをお勧めします。

健康運

水星人マイナスの健康運は好調です。体力もあり気力もあり心身ともにともに充実しているので、遊びも仕事も全力で打ち込めます。

ダイエットや体質改善などもよい結果があらわれやすく、スポーツなどを習慣したいけどなかなか始められないという方もこの機会に挑戦してみると楽しく続けることができます。ジムで専属トレーナーについてもらったり、個人レッスンのヨガなどでは最良の結果が出ることでしょう。

水星人マイナスの性格の特徴

私はどんな性格なんだろう。あの人ってどんな人なんだろう。今回はそんなあなたの為に、水星人マイナスを運命星に持つ人の性格、特徴を10個厳選してご紹介いたします。ご自身や周囲の家族や友人との相性、職場の同僚や上司との相性などなど、ご参考にしてみてはいかがですか?

1.頭の回転がとても早い

水星人マイナスは頭の回転が非常に早くお話も上手な方が多いです。相手の気持ちや、周りの状況を読みながら話題を振ることが得意なので、話していて飽きることはないといえます。芸能人では明石家さんまさん、萩本欽一さん、タモリさんなど人気バラエティ番組の司会者などを勤めてる方も多くいらっしゃいます。

空気を呼んで行動することが出来るので、他の人からは時にずる賢く見られることもありますが本人からするとそこまで気にはなりません。また、仕事において営業や商談などお金を生み出すような場面では、自分でも驚くほどの成果をあげることもあります。これは水星人マイナスの才能のひとつです。

2.自立心が高く独立志望

水星人マイナスは家庭運があまりよくない運勢の人が多く、特に両親との縁は薄い人が多いです。そのため、小さい頃から何かと一人でやりたがることが多く、ある程度成長すると自立して独り暮らしを始めたいと思い始めます。

さらに、誰かに指示をされるのを好まない頑固な性格をしているので、本人自身も寂しい気持ちを持ちながらでも一人でいる方が楽だなと思っていることでしょう。水星人マイナスは自立・独立してこそ本来の力を発揮する運勢の方が多いので、ぜひその気持ちに従って突き進んでもらいたい所です。

3.常に恋愛を楽しみたい恋愛体質

一見クールでとっつきにくいと思われがちな水星人マイナスなのですが、その不思議な魅力で異性からのアプローチも多いのです。水星人マイナス自体も異性が大好きで、常識に縛られずフランクな恋愛をしたいと思う気持ちが強いので、来るもの拒まずいろいろな方とお付き合いされることが多いです。

さらに、常に恋愛を楽しもうとする前向きな性格なので恋人が途切れることはあまりなく、別れが来ても周囲がびっくりするほどの切り替えの早さで、別れてもすぐに新しい恋人ができることもあります。ただ、将来を考えて本気に付き合うと言うよりはその場を楽しんでいるので浮気性でもあり恋人にはあまり向いていません。

4.他人を見捨てれない

水星人マイナスは孤独の星の元で生まれているうえ、相手の気持ちを読むことが出来るので、なかなか他人を見捨てることが出来ません。他の人がもう無理だと思う場面でも、手を差し伸べ最後まで面倒をみる優しい性格を持ち合わせているのです。

1人を好む水星人マイナスの方の性格を考えると意外に感じることもあるかもしれませんが、1人でいる寂しさも理解しているが故の特徴と言えるようです。ただ、頑固な一面もあるので自分のものさしに合わないと思った人は受け入れません。
 

5.割と短気

普段は冷静的でクールな性格をしている水星人マイナスですが、非常に怒りっぽくて短気な性格でもあります。たった一言でも本人の気に障るともう大変。大きな声で怒鳴ったりと言うよりは冷静にたんたんと正論をぶつけるような怒り方をするので、怒らせた側は怖い思いをするかもしれません。

ただ、熱しやすく冷めやすいのも水星人マイナスの人の特徴でもあり、、感情をリセットがとても得意です。次の日に怒りをひきずることはほとんどなく、けろっとした顔で何も無かったように相手に接することが出来ます。

6.かなりの努力家

しっかりと自分の考えを持ち突き進んでいく水星人マイナスは一度決めたことは絶対に達成したいため、努力を惜しむことはありません。自分に厳しく、自分を追い込んで物事に打ち込んで行く事が出来ます。

また、計画性もあるので闇雲に努力するというよりは順序だてて今やるべきことをこつこつ進めていけます。

何か壁にぶつかった時にも、冷静に状況を考えて判断していくことが出来るので、努力が実を結ぶことがとても多いです。

7.飽きっぽい

常に刺激を求めている水星人マイナスは、色々と興味を持つのですが、目新しさや刺激がなくなると、あっさりと手放します。昨日までの熱はどこに?と周りを驚かしてしまうこともあるでしょう。あれもこれも手をつけたはいいけど、全て中途半端と言う事もしばしばあります。

また、損得勘定で物事を判断する傾向にあるので成果や結果が表れないと、興味を失いやすく、純粋に趣味を楽しむと言う事は向いていないし、本人も苦手です。

8.自由人

とてもマイペースな水星人マイナス。自分のペースを守り、のびのび暮らすことを求めているので、他人から見ると相当な自由人に見られます。ただ本人としては全て計画の上に成り立ってるので自由人という意識はかなり低いです。

さらに、仕事でも自由を求めるので、独立や開業をした方が人生が充実します。ただ、そんな性格が仇となり恋愛は毎回長続きせず、結婚は遅くなりがちです。

9.心のどこかに常に孤独を感じている

水星人マイナスは家族の縁が薄い星の元で生まれています。それに合わせて、心のどこかで常に孤独感を感じるような運気も合わせて持っているので、幼少期からどこか満たされない気持ちで日々を過ごしている方も多い様です。

さらに本人も、自分で考えて行動するというスタンスで生きており、あまり周りの人を頼りにしようとしません。家庭や結婚において家族といても距離を持って接するところがあり、結果として孤独になりやすい特徴があります。

10.仕事をさせたら天下一

そもそも頭の回転が速く、こつこつと努力を重ねていくことが苦ではないのでので、仕事ではゼロから何かを成し遂げ、成功を収める多いです。

実は、孫正義やスティーブ・ジョブズ、ビルゲイツなど、世界的な起業家にも水星人マイナスは多くいらっしゃいます。財運にもかなり恵まれていて、障害でお金に困ることはほとんど無いでしょう。

水星人マイナスと他の星人との相性

こちらでは六星占術における運命星との相性をご紹介します。あの運命星とはどのような相性なのだろうと気になる方も多いのではないですか?各運命星に分けてご紹介していきます。

相性① 火星人編

水星人マイナスの人と火星人はとても良い相性です。クールな水星人マイナスと変わり者の火星人なので火星人が発想力豊かで素晴らしいアイデアを生み出し、水星人が先導することによって、火星人の才能を上手に開花させることができます。

ただし、先導する側が逆になってしまうと火星人のさまざまな発想に水星人マイナスが疲れてしまうことが出てきますので注意したいです。

相性② 木星人編

お金より情の木星人と、何よりもお金の水星人。一見、いい相性にはに見えませんが、水星人がべたぼれになり木星人が主導権を持つような関係になると、水星人の努力家な一面を引き出し絶対この人を手放さないと頑張るようになります。ただ、愛情の量が対等になってしまうと途端にうまくいかなくなるので要注意です。

相性③ 金星人編

金星人、水星人、二つのに星に共通するのが群を抜いた行動力です。ただ、決定的に違うのが計画性です。金星人は後先かまわず行動し、水星人は計画立てて推し進めていくタイプです。この二人が力を合わせれば起業する際には間違いなくいいパートナーになります。

また、恋愛においてもお互いにサバサバして束縛が嫌いなので、とても相性がよくいい距離感で長く付き合える関係です。

相性④ 天王星人編

性格の相性はあまりよくありません。さみしがり屋で常にかまってほしい天王星人は自由をこよなく愛する水星人からするとうっとうしくて仕方ありません。もし、うまくいきたいのであれば天王星人が我慢をしていくしかないのです。ただ、お金が好きな星同士ではあるので、ビジネスパートナーとしては悪くない相性といえます。

相性⑤ 土星人編

一瞬で恋に落ちることの多い組み合わせです。似てるんだけど何か違う。そんな相手にお互い惹かれあいます。また考え方も似ているので、一緒にいてとても居心地がいいです。スピード婚や駆け落ちなど衝動のまま走り出してしまうことも多いので、周りが見えなくなってしまうことの無いよう注意してたいところです。
 

相性⑥ 水星人編

水星人同士の相性は悪くはないです。考えが全く一緒な2人が一緒になるわけですから、充分理解しあえますし、ビジネスパートナーとしても問題ありません。ただ、水星人の性格がダイレクトにぶつかりあうのでかなりドライな関係、仮面夫婦のような冷めた関係になることが多くなります。笑顔あふれる幸せな家庭は水星人同士では難しいでしょう。

水星人マイナスの恋愛傾向

こちらでは水星人マイナスの恋愛傾向について、5つにまとめました。ご自身やパートナーとの関係の参考にしてみてください。

1.実は積極的

こちらでは水星人マイナスの恋愛傾向を5つに分けてまとめました。かなり独特な恋愛感をお持ちの水星人マイナスの方、ご自身やパートナーの特徴を確認してよりよいお付き合いの参考にしてください。

水星人マイナスはとにかく異性が大好きです。いいなと思う人がいたらすぐに自分からアプローチしていきます。頭がいいので、あの手この手でお相手を誘い出し、狙った獲物を逃がすことはまずないと言えます。

純愛型というよりは遊び型ですので、例え今お付き合いをしている人がいたとしても他の人に目が移ればなりふりかまわず誘ってしまうところがあり、浮気性な人も多いです。

2.さっぱりした関係を求める

水星人マイナスはベタベタされることを嫌います。買い物も、食事も、寝るときも、全て一緒にというのはあまり好きではなく、一緒にいてもなるべく自分の時間を大事にしたい気持ちが強いのです。

また、相手のために自分のペースを崩すことも嫌うので、常に連絡を取り合ったり、いきなり「会いたい」と言われるなんてもってのほか、かなりうっとうしく感じてしまいます。パートナーにはつかずはなれずの距離感を保ったさっぱりした関係を求めています。

3.束縛は嫌い

マイペースな水星人マイナスは、恋人にさえも自己中心的で束縛も絶対されたくない方が多いです。この性格は結婚してもかわらず、家庭を顧みず仕事や遊びを優先していってしまうでしょう。ただ、これは星の特徴なので本人自身にも直しようが無いのです。

むしろ、水星人マイナス自身も束縛されない方がのびのびと自身本領を発揮していくことができるので、自分の才能のためにも、なるべく束縛をしないパートナーとお付き合いすることが望ましいです。

4.恋愛晩成型

水星人マイナスは恋愛においてもビジネスに関しても大器晩成です。20代から30代では先を考えない遊びの恋愛がほとんどですが、沢山の経験を経て、40代以降仕事やプライベートをうまく両立できるようになると、心に余裕が出来、本当の意味での恋愛を純粋に楽しむことが出来るようになります。

ただ、それでも大きくマイペースな性格が大きく変わるわけではないので、自分本位な恋愛パターンがほとんどでしょう。本人にそのつもりはなくとも相手を振り回してしまうことがあるので、落ち着いた包み込むような気持ちで付き合ってくれる人が合っているでしょう。

5.結婚には向いていない

もともと家庭運があまり良くない運勢の水星人マイナス。その上、自由とお金が大好きなので、家庭を顧みない人が多く、家庭に入っても仕事をつづけ、仕事優先に行動したりと円満な家庭を築くことには向いていません。また、なんとか円満な家庭を作り上げようと努力をしても、なかなか上手くいかず心がそれが精神的なストレスとなり疲れ果ててしまいます。

さらに、子供が生まれても溺愛するということはほとんどないので、家族との距離感も開いてしまい結果的に別居や離婚を選んでしまう方も少なくありません。一度結婚に失敗すると結婚に対しての自信をなくし、その後は独身で暮らす人が多いです。

水星人マイナスとの結婚時期

水星人マイナスとの結婚時期は、水星人マイナスが仕事もプライベートも落ち着いてくる40代以降といえます。ただし、2019年は運勢の流れがよく、この時期結婚するとその後の結婚生活や運勢の流れも良くなる傾向にあります。もし、そろそろかなとパートナーと考えている方はぜひ今年中に話を進めてみてください。

水星人マイナスの適職とは?

水星人の方は家庭や結婚に恵まれない反面、財運にはとっても恵まれています。お金を稼いでいくのが得意であり、本人もお金が大好きです。元々の考え方も損得勘定で物事をみるので何がお金に繋がるか即座に考え行動していくことが出来ます。
 

経営者やセールスマンなどお金に関わる仕事

まず、向いている職業をあげるのであれば、不動産業界やカーディーラー営業などです。とても頭の回転が速いのでノウハウをすぐさま理解し、巧みな話術でお客様を楽しませ、その結果一発当てて大儲ける可能性もあります。

さらにこんな事も

また、お金が好きなことを逆手に取り、税理士や会計士などと言ったお金に直接触れる仕事も向いています。クールで知的な部分は人々から魅力的に移り人気者になれる可能性が高いです。歌手、俳優、モデル、スポーツ選手などカリスマ性を求められるような職業も向いていると言えるでしょう。

その他、「美」に関わる仕事も水星人全体にお勧めと言える仕事です。ただし、家族運があまり良くないので家業を継ごうとしたり、親子で協力して起業する割とどんな仕事でもそつなくこなしてしまうのが水星人マイナスの方の特徴です。などはあまり向いていないでしょう。

水星人マイナスと霊合星人とは?

六星占術のなかでも特別強いエネルギーを持った人を霊合星人といいます。水星人マイナスの霊合星人とはどのような特徴があるのか、ご参考にしてみてください。

水星人マイナスの霊合星人の性格

霊合星人の水星人マイナスはとても人当たりが良くやわらかな性格です。争いを嫌い、波風を立てないように生きたいと思っているので、人間関係はとてもスムーズにうまくいきます。また、何を考えているかわからない独特な雰囲気がとても魅力的です。

ただ、人によってはそのポーカーフェイスに何か裏があるのではないかとなかなか信頼してもらえないこともあるでしょう。

水星人マイナスとの違いとは?

水星人マイナスと水星人マイナスの霊合星人の大きな違いは、持って生まれた雰囲気です。クールで冷たく見える水星人マイナスと柔らかな雰囲気の水星人マイナスの霊合星人では、人生で関わる人のタイプや壁にぶつかったときの乗り越え方も大きく変わってきます。

さらに、もともと財運に恵まれている水星人マイナスですが霊合星人となるとその力は何倍にもパワーアップします。星を味方につけて沢山の富を築いていけることでしょう。

水星人マイナスの2019年の運勢は?

2019年の運勢のテーマは【安定】です。1月停止(大殺界)、2月減退(大殺界)とこの二か月は少し運気が低迷しています。

3月種子、4月緑生、5月立花と運気が好転します。物事を始めるには絶好の機会でしょう。6月健弱(小殺界)はすこし健康運が心配なので無理をしないよう注意してください。

7月達成はこれまでの成果が出てくるときです。8月乱気(中殺界)では一度、物事がうまく運ばない時期が訪れますが、9月再会、10月財政、11月安定と運気が上昇し、充実した毎日が遅れるでしょう。

ただ、12月陰影(大殺界)は2020年の大殺界に向けて運気が急降下していくので覚悟していてください。

3年間続いてきた好運期の最後の年。さまざまな出来事の仕上げに取り掛かっていきたいところです。

ラッキーカラーやアイテムは?

水星人マイナスの2019年のラッキーカラーは赤、茶、紫。優しい色味よりもはっきりとした派手な色がおすすめです。ラッキーアイムは蘭、水晶、ルビー、サンゴ、金庫、靴、車です。ルビーなどのアクセサリーを身につけたり、部屋に蘭を飾るなど心がけてみてはいかがでしょうか。きっとあなたの味方になってくれるはずです。

水星人マイナスってとっても素敵

水星人マイナスの特徴や運勢、参考になりましたでしょうか?自分自身の性格や、ご家族、友人、恋人などの考え方の傾向など理解したうえで付き合うと、お互いの関係もよりよくなっていく事でしょう。

抜群の行動力と最強の財運を生まれ持っている水星人マイナスさん、2019年はまだまだいい運気の流れにのっていますので、星を味方につけて、素晴らしい1年を過ごしてください。

Thumb水星人プラスの2019年の運勢!性格的特徴や相性!
六星占術は、細木数子さんが考案した、生年月日をもとに算出された運命数と星数を使った占いです。...

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ