女嫌いの男性が増えすぎてる?女嫌いな男の特徴や原因!

最近、女嫌いの男性がとても増えていると言います。この世には男性と女性しかいないのに、このまま女嫌いの男性が増えすぎてしまうと困ってしまいます。女嫌いの男性の特徴と原因を知って、気になる男性が女嫌いだった場合のアプローチに役立てましょう!

女嫌いの男性が増えすぎてる?女嫌いな男の特徴や原因!のイメージ

目次

  1. 1女嫌いの男性が増えている原因や特徴を知ろう!
  2. 2女嫌いの男性が増えている原因
  3. 3女嫌いの男性の特徴
  4. 4女嫌いになる男性の心理
  5. 5過去の女性とのトラウマがある?
  6. 6女嫌いの男性の見分け方
  7. 7女嫌いを改善する方法
  8. 8女嫌いな男性へのアプローチ法
  9. 9女嫌いの男性と友達になれたら
  10. 10女嫌いがイケメンに多い理由
  11. 11女嫌いは女性が治せる!

女嫌いの男性が増えている原因や特徴を知ろう!

男性の未婚率が上がっているというニュースを聞いたことがある人は多いのではないでしょうか?それはつまり、女嫌いの男性が増えているということです。女嫌いのため女性と恋愛をする気になれない、結婚しなくていいと考える男性が増えすぎているのです。

女嫌いの男性が増えているという事実は、国立社会保障・人口問題研究所の調査でも明らかになっています。同研究所が18歳~34歳の未婚の男性に調査を行ったところ、その70%近くに交際相手がいないことがわかりました。そして、その内の実に30%の男性が恋愛する気がないと答えています。

「草食系」や「絶食系」とも呼ばれるこれらの女嫌いの男性は、このまま増えすぎますと、10年後には現在の30%近くから50%近くまで増えると予想されています。

これほど女嫌いの男性が増えているということは、気になる男性が女嫌いである可能性だって少なくはないということです。女嫌いの男性の特徴や増えている原因を知って、アプローチに役立てましょう!

女嫌いの男性が増えている原因

女性は男性よりも小さく、やわらかく、可愛らしく、生物学的に男性に好かれるようにできています。女性を好きになって求めることは、男性の本能なのです。それなのに、なぜ近年女嫌いの男性が増えているのでしょうか?その原因を探ってみましょう。

母親のイメージが先行

女嫌いの男性が増えている原因として、まず自分の母親の影響が挙げられます。例えば、自分の母親が見知らぬ男性を自宅に連れ込むような母親だったらどうでしょうか?身近な女性がふしだらな印象ですと、他の女性もそうなのではとイメージが先行してしまいます。

何かあるとすぐに手を上げるような母親だったなら、女性は暴力的というイメージがついてしまいます。母親は、生まれて最初に接する女性です。そのイメージがあまり良くないと、成長してからなかなか拭うことができずに女嫌いの原因になってしまいます。

女性の裏の顔に気づく

女性の中には、好きな男性の前と興味がない男性の前とでは態度が変わる人がいます。女性のそういう二面性を偶然にも目の当たりにしてしまうと、女性って怖いとショックを受けてしまう男性が多くなっています。それが、女嫌いの男性が増えすぎている原因の1つです。

女性はおしゃべりが大好きです。集まって話をしているうちにヒートアップして、その場にいない人の噂話や悪口を言うこともあります。女性にとっては特に珍しくもない光景ですが、そうした場面に遭遇した男性の中にはやはりショックを受ける人がいます。

女性とはそういう生き物と納得できれば良いのですが、男性によっては女性は信用できないと女嫌いになってしまいます。そうした男性が今増えすぎているのです。

女性に抱いた幻想が壊れる

女性経験があまり多くない男性にありがちな原因なのですが、自分の抱いていた女性というもののイメージを壊されて女嫌いになる、というケースがあります。

女性経験が多くない男性は、女性を無条件で神秘的な存在として見ることが少なくないです。女性とは、いつも穏やかで清楚で、奥ゆかしくあるべきだと思い込んでいます。

しかし、女性だって人間ですから、怒るときもだらしないときもあります。女性のそういう生身の部分を知ってしまうと、理想と違うと幻滅して女嫌いになってしまうのです。男性が一方的なイメージを抱いていただけのことですので、身勝手と言えば身勝手な原因です。

女嫌いの男性の特徴

次にご紹介しますのは、女嫌いの男性の特徴です。女嫌いの男性には、いくつかの共通した特徴があります。その特徴を探りますと、女嫌いの男性がなぜ増えすぎているのかその原因に繋がります。

育った環境に男が多い

女嫌いの男性の特徴の1つとして、兄弟が男ばかりなど育った環境に男性が多いということが挙げられます。この場合は女性が嫌いと言うより、どうしたら良いのかがわからないので女性が苦手だと感じてしまいます。

男性が多い家庭に育った男性は、相手が何か行動を起こしたときに、それが同性同士ならなぜそういう行動に出たのかわからないということがありません。しかし、相手が女性となりますと、まったく理解できなくなってしまいます。

育った環境に女性がいなかったため、女性がまるで未知の宇宙人のような存在に感じられてしまうのが、この特徴の男性です。理解できないのでどう対応して良いかわからず、結果的に女嫌いになってしまうという男性が増えているのです。

家庭環境に女性が多い

女嫌いの男性は、家庭環境に男性が多いということが特徴の1つとして挙げられるわけですが、反対に家庭環境が女性ばかりという特徴があるケースもあります。

女性に囲まれて育ちますと、女性の気持ちが良くわかるようになり恋愛に有利なように思えます。ところが、女性の知りたくない部分まで知るはめになってしまいますので、逆に女性に恋愛感情が湧きにくくなってしまうのです。

女性は少なからず裏表がある生き物です。それを間近で見てきたこのような特徴の男性は、女性に好意を抱けずに女嫌いになってしまうことが多いです。

彼女がいない

女嫌いの男性の特徴の中で、最も増えているのが彼女がいない、これまでにいたことがない、という特徴です。このような男性は女性への接し方がわからず、怖いと感じてしまいます。このような特徴の男性が増えていることが、女嫌いの男性が増えすぎている大きな原因です。

彼女がいない男性の中には、以前は欲しかったけどもなかなかできないので女嫌いになった、というタイプもいます。この場合は、女性が怖いと言うよりも単に拗ねているだけのことが多いです。

女嫌いになる男性の心理

女嫌いの男性の特徴や、その原因をご紹介しました。では、女嫌いの男性の心理とはどのようなものなのでしょうか?その心理を理解できれば、女嫌いの男性の増えすぎに歯止めをかける鍵になる可能性があります。

恋愛が面倒

女嫌いの男性の中には、女性と恋愛をすることに面倒臭さを感じてしまう人がいます。女性に誘われたとき、仲が良くても友達としてなら、気分が乗らないというだけで断ることができます。でも、恋人とのデートとなりますと、断るには相手が納得できる理由が必要になります。

また、自分の趣味ではなくても、恋人の趣味に合わせた目的地に出かけることも恋人同士ならあります。女嫌いの男性は、そういう諸々のことがとても面倒なのです。

女嫌いの男性は、恋愛が面倒なのと同時に、恋愛をすると仕事に支障が出ると考える人もいます。恋愛をするには多少の犠牲はつきものです。しかし、男性には仕事に情熱をかける人が多く、仕事の邪魔になるなら恋愛はしたくないと考える人が増えているのです。

 

傷つきたくない

女嫌いの男性に意外と多いのが、恋愛をして傷つきたくないと考える男性です。好きになっても、告白をして断れるなら最初から好きにならない、と恋愛に逃げ腰になっている男性が増えているのです。

また、男性は女性が思うより繊細な面があります。女性は男性よりハッキリとした言い方を好むところがあり、女性が親しみを込めて言ったとしても、男性はその言葉に深く傷ついてしまうことがあります。特に外見を指摘されると、悪気はなくても男性は落ち込みます。

女性は軽いアドバイスのつもりで言ったことが、男性を傷つける場合もあります。そういったことから逃げたい男性が増えているため、女嫌いの男性が増えすぎていると思われます。

プライドが高い

傷つきたくないということは、プライドが高いことの裏返しとも言えるでしょう。男性はプライドが高い人が多く、女性には負けたくないと考える人が少なくありません。

現在では、女性も仕事を持ち、男性と肩を並べて仕事をすることが当たり前の世の中です。中には、とても優秀で男性より仕事をバリバリこなす女性もいることでしょう。しかし、プライドが高い女嫌いの男性は、それを認めることができません。

女性に仕事で負けそうになりますと、プライドが高い男性は何かと理由をつけて冷たく当たります。素直に尊敬できないので、そこに恋愛感情が生まれることは少ないです。

過去の女性とのトラウマがある?

女嫌いの男性には、女嫌いになった原因に過去のトラウマが関係している場合があります。過去にひどく傷ついた経験があり、それに女性が関わっていたため、女嫌いになってしまったという男性が増えすぎています。

母親や姉妹の影響

母親との仲や姉妹との仲があまり良くないと、女嫌いの原因になることがあります。愛情を感じられないほど厳しい育て方をする母親だったり、家庭崩壊しているような母親だったりしますと、当然女性に良いイメージを持てなくなってしまいます。

他にも、姉に強く叱られたり、妹にひどい嫌がらせをされたりなど、幼い頃に受けた傷はトラウマになりやすいです。

トラウマを抱えた男性は、女性のそばに行くだけで緊張するようになってしまいます。母親のように怒られるのでは、叩かれるのではとビクビクしてしまい、長く一緒にいることができません。

女性にモテない

女嫌いの男性は、彼女ができなかった、またはいないことで、過去に友達にひどいことを言われた経験がトラウマになっていることもあります。好きな女性に告白したときに、相手の女性にひどくバカにされた経験がある男性もしかりです。

モテないことをネタにひどくからかわれたことがある男性は、女性の隣にいるだけで辛くなってしまいます。女嫌いということにして、女性から距離を置いた方が楽なのです。

あまりにモテないために、女性に逆恨みしているパターンもあります。本人はモテようと努力したつもりでもそれが報われず、卑屈になっているパターンです。本人が悪い部分を受け入れられないことが原因の可能性もあり、それを認められず女嫌いになっています。

彼女に裏切られた過去

以前に交際していた彼女にひどい裏切られ方をされた男性は、女嫌いになってしまっても致し方ないと言えるでしょう。男性に落ち度がなかった場合、そのトラウマはより大きなものとなります。

例えば、とても好きだった彼女に親友だと信じていた人と浮気されたなら、女嫌いの前に人間不信にも陥りかねません。もう二度と女性と付き合うものかと思ってしまっても、誰も男性を責められません。このようなケースが増えすぎているのだとしたら、女性側にも責任があることになります。

女嫌いの男性の見分け方

女嫌いの男性が増えすぎていることが事実だとしても、できることなら女嫌いの男性を好きになってしまうことは避けたいものです。恋の成就の確率を上げるために、女嫌いの男性の見分け方を知っておきましょう。

男尊女卑の傾向がある

女性を見下した態度を取る男性は、女嫌いである可能性は高いです。男女平等が叫ばれるようになって久しいですが、このような男性はいまだに女性より男性の方が立場が上であると信じ込んでいます。

女性に対して見下した言動をしますので、女性は当然おもしろくありません。男性に冷たい態度を取るようになりますと、このような男性はますます女嫌いになります。

「だから女は」や「女はすぐ泣く」などの口癖を持つ男性には気をつけた方が良いでしょう。このような男性はめったなことでは自身のプライベートを明かしませんし、SNSでメッセージを送ってもスルーされてしまうことが多いです。

女性の前で無口になる

女性の前で無口になってしまう男性も、女嫌いであることを疑っても良いでしょう。このようなタイプの男性は、男性の友達同士で話しているときや、その場に女性がいても周りに他の誰かがいる場合には、女性の悪口を言います。

しかし、女性と二人きりになってしまうと、とたんに何を話していいのかがわからなくなってしまいます。このような男性は、女性と二人きりで話すということに慣れていないのです。女性の扱いに不慣れなだけですので、女嫌いのレベルとしては低い方です。

視線を合わさず不機嫌

女嫌いのレベルが高く、厄介なのが視線を合わせてくれない男性です。このような男性は、そもそも女性と仲良くなりたいと思っていません。自分から女性に話しかけようとしないですし、話しかけても必要最低限の会話しかしてくれません。

好き避けする男性の場合も、女性と視線を合わせることが苦手です。でも、好き避けする男性の場合は、好きな女性を見ていたい気持ちが強いので、女性と目が合って初めてそらすといった感じです。女嫌いの男性の場合は、最初から目が合いません。

女性のとの接触を極力避け、話しかけたときに表情が暗かったり不機嫌だったりする男性は、女嫌いである可能性大です。

女嫌いを改善する方法

女性がいくら想いを募らせても、相手の男性が女嫌いだったら、その恋が実を結ぶ可能性は低いです。このまま女嫌いの男性が増えすぎれば、未来に子孫を残すこともできなくなってしまいます。

女嫌いの男性の中にも、このままではいけないと感じている男性は多いはずです。女嫌いを改善する方法を実践して、女嫌いを克服しましょう!

執着心を認める

まずはなぜ自分が女嫌いなのか、その根底にあるものを認めましょう。それは、女性への執着心です。本当に女性が嫌なのなら、無視してまったく気にかけなければ良いだけの話です。それなのに女嫌いということは、女性が好きすぎることの表れなのです。

「好き」の反対は「無関心」です。「嫌い」ではありません。それだけ自分が女性を好きな気持ちを直視して、女性とともに幸せになることを自分で自分に許可してあげましょう。うんと楽になるはずです。

そして、大切なのは自分から先に女性に対して心を開くことです。自分から変われば、女性側だって変わってきます。女性を敵だと思っている間は、女性側だって男性に良い思いを抱くことはありません。

女性と接するようにする

自分の中の女性への執着心を素直に認められるようになりましたら、次は実際に行動に移しましょう。どんな小さな行動でも良いので、女性と接してみましょう。

様々な原因やトラウマから、女嫌いになってしまった男性はたくさんいます。二度と辛い思いをしたくないという男性の気持ちは理解できます。しかし、世の中には傷ついた男性の地雷以外の女性もたくさんいるのです。そのことを体感するために、女性と接するのです。

例えば、レストランで料理を運んできたウェイトレスに「ありがとう」と声をかけるのも良いでしょう。会社で女性と会話をする際、普段より2割ほど声を大きくして話をするのも良いでしょう。ハードルは低くて良いのです。徐々に女性は怖いものだと思わなくなります。

女嫌いな男性へのアプローチ法

どんなに女嫌いの男性を恋愛の相手に選ぶのを避けようと思っていても、好きになってしまうことはあり得ます。そうして一度好きになってしまったなら、恋心をなかったことにしてしまうのは難しいものです。

女嫌いではない男性にアプローチするのよりも、女嫌いの男性にアプローチするのは確かに大変です。しかし、手がないわけではありません。増えている女嫌いの男性には、次のアプローチ法を試してみましょう!

メンズルックにする

女嫌いの男性は、女性に良い思い出がない人が多いです。そんな男性には、女性らしさを全面に押し出した服装は逆効果です。見た目に女性を感じさせない、メンズルックな服装で近づいてみるのはいかがでしょうか?

女性らしさの代表とも言えるスカートは、もちろんNGです。ジーンズにスニーカーなどの男性的なコーディネートが良いでしょう。メイクは控えめにして、香りが強い香水も避けることをおすすめします。あくまで男友達の1人のような感じで接しましょう。

女性らしさを強調した服装の女性が多い中で、メンズルックの女性は、他の女性とは異なった存在と認識されるはずです。男性の親友のような気持ちで寄り添っているうちに、男性はきっと心を開いてくれます。

長期戦で挑む

女嫌いの男性を振り向かせようと決めたなら、早く結果を出そうとしてはいけません。最初から、長期戦になることを覚悟して挑みましょう。

女嫌いの男性は、長年の気持ちの積み重ねで女嫌いになってしまったのです。その深い傷は、そう易々と治してあげられるものではありません。女性は少しずつ信頼してもらえるように、どっしりと腰を落ち着けて問題に取り組む必要があります。

気が長くないと難しいですが、好きな男性のためならば頑張れるはずです。成功したときには、女嫌いだった男性も誠実な対応をしてくれることでしょう。

共通の趣味を見つける

長期戦を少しでも前倒しさせるためには、女嫌いの男性と共通の趣味を見つけると良いでしょう。共通の趣味があれば、女嫌いの男性とのコミュニケーションが取りやすくなります。

女嫌いの男性の心を開かせるためには、男性の趣味に対して自分も興味や関心があることや、理解を示す必要があります。男性は自分の専門分野にプライドを持っている人が多いです。マニアックな話にもわからないと流すのではなく、関心を向けて、時には褒めてあげると良いでしょう。

女嫌いの男性が「この女性は自分の趣味を一緒に楽しんでくれる」とわかれば、好感を持ってくれます。二人の距離はぐんと縮まるでしょう。

女嫌いの男性と友達になれたら

女嫌いの男性には、最初から恋愛関係を匂わせて近づくよりも、友達になろうという気持ちで近づいた方がうまく行きます。最初から彼女になろうという思いでいますと、女嫌いの男性の女嫌いセンサーに引っかかってしまいます。

先にご紹介しましたアプローチ法で女嫌いの男性と仲良くなれてきたなら、次のことを実践して友達から一歩踏み込んでみましょう。

グループデートから始める

女嫌いの男性とのデートは、いきなり二人きりですとお互いにハードルが高いです。男性も緊張してしまいますが、女性側も男性の女嫌いを意識してギクシャクしてしまいます。

女嫌いの男性とデートに行くときは、慣れるまでは友達に協力してもらい、グループデートから始めると良いでしょう。女嫌いの男性も、大人数でなら誘いに気軽に乗ってくれます。

女嫌いの男性と無理に二人きりのデートをしますと、女嫌いの男性は懸命に恋愛をしようとしてさらにトラウマを深くしてしまう恐れがあります。こじらせてしまうと、女性と友達としても付き合ってくれなくなってしまいます。
 

女嫌いの理由を聞く

女嫌いの男性とかなり仲良くなれたら、どうして女嫌いになってしまったのか、その理由を聞いてみるのも良いでしょう。

もし過去のトラウマが原因なのであれば、何らかの対策を考えてあげることができます。その原因を解決したり排除したりしてあげれば、男性の女嫌いが改善できる可能性があります。自分のために奮闘してくれた女性に対して、男性に恋愛感情が芽生える確率は高いのではないでしょうか?

女嫌いがイケメンに多い理由

女嫌いの男性にイケメンが多いのは事実です。増えすぎている女嫌いの男性がイケメンばかりなのは、女性にとっては口惜しいことです。では、どうして女嫌いの男性にはイケメンが多いのでしょうか?

女性の裏側を知っている

イケメンですと、女性から言い寄られる回数は必然的に多くなります。そのため、イケメンは女性経験が豊富です。女性と多くの時間を過ごしてきたということは、それだけ女性の様々な面を目の当たりにしてきたということになります。

また、女性が集まるということはトラブルも起きやすくなります。男性を巡って、女性同士のいさかいが起こります。そうした女性の嫌な面を多く見てきたため、イケメンは女嫌いになってしまうのです。

トラブルに巻き込まれた事がある

男性を巡ってのいさかいも女性の間だけでなら良いのですが、時に男性を巻き込む事態にまで発展することがあります。イケメンは、そういうトラブルに巻き込まれる回数が多い運命です。

女性同士の醜い争いを見て、さらに被害まで受けたのでは、女嫌いになってしまうのも当然のことです。

女嫌いは女性が治せる!

女嫌いの男性が増えすぎているのは困りますが、その原因には女性が絡んでいることが多いことがわかります。傷ついた男性は、また同じ傷を受けることを恐れているだけなのです。

女性が原因ならば、その原因を取り除いてあげることが女性にはできます。自分はけして裏切らないことを、女嫌いの男性に伝えましょう。女性が持つ慈愛と大きな優しさで、女嫌いの男性を包んであげましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ