後戯とは?セックスで後戯をする男性心理や満足するやり方!

後戯という言葉をご存知でしょうか?後戯とは、セックスのアフターケアのことです。後戯の反対語である前戯という言葉を聞いたことがある人は多いことでしょう。以下では、後戯をする男性心理や女性が満足する後戯のやり方などについて詳しく見ていきます。

後戯とは?セックスで後戯をする男性心理や満足するやり方!のイメージ

目次

  1. 1後戯とは?男性心理ややり方・注意点まで!
  2. 2後戯とは?
  3. 3後戯をする男性心理や本音
  4. 4後戯をすべき理由とは?
  5. 5女性が喜ぶ後戯のやり方とは?
  6. 6後戯をするときの注意点は?
  7. 7後戯の適切な時間は?
  8. 8後戯をして関係を深めよう!

後戯とは?男性心理ややり方・注意点まで!

後戯という言葉を聞いたことはありますか?後戯とは、セックスをし終えた後に、パートナーと触れ合うことです。セックスのアフターケアと考えてよいでしょう。以下では、後戯をする男性の心理や、後戯のやり方、注意点などを詳しく見ていきましょう。

後戯の反対語である前戯については、知っている方も多いでしょう。後戯は、セックスにおいて、前戯かそれ以上に重要なものなのです。女性は男性よりも、セックスに精神的な喜びを感じたいのです。後戯をしっかりすることで女性を満足させられるでしょう。

後戯とは?

まずは、後戯とは何かについて詳しく見ていきます。後戯の反対語は、前戯です。前戯とは、いわゆるペニスの挿入までにエッチなムードを高めていくプロセスと言えるでしょう。前戯は、挿入時の満足度を上げるために欠かせない要素と言えるでしょう。

一方、前戯の反対語である後戯については、知らないという人も多いかもしれません。後戯は、それほどなじみのある言葉ではないからです。その意味は前戯の反対語と考えれば、わかりやすいでしょう。後戯は、挿入後に精神的な満足を得るためのアフターケアなのです。

セックスのアフターケア

後戯は、セックスのアフターケアであり、これがあるのとないのとでは、精神的な満足度に大きな差が生まれてしまうことでしょう。挿入自体は比較的激しい運動なので、セックスが終わった後は、男性も女性もかなりの疲労感を感じているものです。

そうした状況の中で、男性はとにかく何もせず横になっていたいを思うかもしれません。しかし、女性は、セックスにおいて挿入が終わっただけでは大きな満足は得られないのです。男性は、女性がセックスに精神的な満足を求めている生き物であると考えましょう。

そのため、女性を満足させるためには、挿入し終わった後に、アフターケアが必要になってくるのです。セックスをしたから終わりではなくて、セックスの後に、男性が女性を労り、優しいケアをしてあげると、女性は愛されていることを実感できるのです。

後戯をする男性心理や本音

後戯とはどういうものかについて詳しく見てきましたが、続いては、後戯をする男性心理や本音について詳しく見ていきましょう。後戯をする男性には、様々な考えがあるのです。後戯をする男性が考えていることを紹介するので、頭に入れておきましょう。

女性への愛しさの表れ

セックスを終えた男性は、彼女への愛しさの表れとして後戯をすることがあります。セックスをして非常に大きなつながりを感じた後に、女性に対して大きな愛情を感じている場合があります。このような場合、セックス後も女性との時間を大切にしてくれます。

逆に言えば、セックスを終えて、さっさと立ち上がってしまったり、あるいは、普通に眠りだしたりする場合は、女性への愛しさはそれほどないと言えるということです。男性が女性に対してどの程度の愛情を持っているかは、セックス後の行動に現れやすいのです。

彼女への愛しさがあふれている男性は、セックス後にもそれほど態度が変わりません。もちろん、男性自身が疲れているために、いつもとは対応が違う可能性はありますが、後戯をしてあげようとしている限り、女性への愛情が十分にあると考えてよいでしょう。

2回戦を狙っている

後戯をする男性の中には、2回戦を狙っている人もいます。1回戦では満足できなかったために、1回戦の後に後戯をすることで、女性側が2回戦をしたくなるように仕向けている可能性もあるのです。2回戦をしたい男性は、それとなく2回戦に誘ってくるでしょう。

もちろん、2回戦をするかどうかは、あなたが決めればよいことです。1回戦で十分満足していたり、あるいは、1回戦を終えてもう疲れ切っていたりした場合は、やんわりと拒否しましょう。逆に、2回戦を希望しているのなら、後戯をそのまま発展させましょう。

彼女への思いやり

男性の中には、彼女への思いやりがあるために後戯をしている、という人もいます。セックスを終えて、男性自身もたいていの場合疲れています。そうした状況でも後戯をしてくれる男性の中には、セックスによって女性が疲れているだろうと考えている人もいます。

自分が疲れているにもかかわらず、優しく後戯をしてくれる男性は、間違いなくあなたのことを心の底から大切にしていると言えます。体を優しくなでてくれたり、ティッシュなどで体を拭いてくれたりしたら、その男性は優しい男性と言えるでしょう。

そのような思いやりのある行動をしてもらったら、女性はその男性に感謝の言葉を伝えるようにしましょう。そうしたやり取りによって、より一層、二人の仲は深まっていくのです。セックス後に後戯を丁寧にしてくれる男性は、心優しい男性と言えます。

感想が聞きたい

セックスの後に、後戯をする男性の中には、セックスの感想を聞きたいと考えている人もいます。後戯をしている時間に、女性のほうから「よかったよ」とか「今までで一番気持ちよかった」などといった誉め言葉を期待している場合があります。

女性自身が今終えたばかりのセックスが気持ちよかったと思うのなら、素直にそうした気持ちを男性に伝えてみるとよいでしょう。セックスを褒められることは、男性にとって大きな自信につながりますし、相手の女性をより一層大事にしようと思うはずです。

逆に、セックスで不快な思いをしたときは、直接的にそのことを男性に伝えることは避けましょう。もしかしたら、男性が自信を無くしてしまうかもしれないからです。悪いところを指摘するより、今度はこうしてほしいと伝えるほうが相手に伝わるでしょう。

後戯をすべき理由とは?

後戯をする男性心理や本音について見てきましたが、続いては、後戯をすべき理由について見ていきましょう。後戯をしない理由は特にありません。後戯をするのとしないのとでは、精神的な満足度に大きな違いが生まれてくることを理解しましょう。

後戯をすることを習慣化するとよいでしょう。後戯は、前戯かそれ以上に重要なものです。特に女性にとっては、後戯がないセックスは非常に物足りないものに思えるはずです。逆に、後戯がしっかりしていれば、セックス自体の満足度も大きなものになるでしょう。

精神的な高い満足度が得られる

後戯を行うことで、精神的な高い満足度を得られるのです。セックスは肉体だけで行うものではありません。セックスにおいては、肉体と同じように、心も重要になってきます。セックスにおける精神的な満足度を高めたいのなら、後戯は欠かせないものなのです。

特に女性は、セックスに精神的な満足度を求めています。射精が最大の目的であると考える男性が多い中、射精が最大の目的であると考える女性は少ないのです。女性は、射精をセックスの中の一つの要素としか見なしていないのです。

女性にとって射精後の対応のほうがよっぽど重要なのです。女性は、射精によってすべてが終わったかのようにふるまう男性には、それほど満足しないでしょう。女性は、射精を終えても、女性のことをしっかりケアしてくれる男性に大きな満足を感じるのです。

女性が喜ぶ後戯のやり方とは?

後戯をすべき理由について見てきましたが、続いては、女性が喜ぶ後戯のやり方について見ていきましょう。セックスには後戯が必要と言ってもいいでしょう。そして、後戯にはおすすめの方法があります。女性が喜ぶ後戯をぜひ身につけましょう。

ペニスはゆっくり抜く

まず、男性は、挿入したペニスをゆっくりと抜くようにしましょう。ペニスをさっと抜いてしまうと、女性は寂しい思いを感じてしまうことがあります。射精したからと言って、射精後すぐにペニスは抜かないようにしましょう。

射精をしても、女性を抱きしめるなどして、そのままの状態で一体感を感じてみましょう。例えば、正常位で射精したなら、そのまま抱擁し続けるのもよいでしょう。射精後に、二人の体が密着している感覚を味わいながら、まったりと時間を過ごすとよいでしょう。

言葉をかける

セックスを終えたら、女性に優しい言葉をかけましょう。射精後は男性はかなり疲れていることが多いため、無言になってしまう人もいますが、無言状態は好ましくありません。射精をして疲れていても、女性に対して何らかの優しい言葉をかけてあげたいものです。

優しい言葉であれば、どんな言葉でもよいでしょう。「疲れた?」とか「気持ちよかったよ」とか、何気ない言葉をかけてあげるようにしましょう。射精後に、女性をほったらかしにしてはいけません。射精後こそ、女性のことを大切にしてあげましょう。

女性器を優しく拭く

また、セックスの後に、女性器を優しく拭いてあげるのもよいでしょう。射精後に男性は大きな疲労感を感じているものですが、女性も疲労を感じているのです。セックスの後に、ティッシュで女性の体の大事な部分を優しく拭いてあげると、女性は嬉しいものです。

セックスの後に女性器を優しく拭いてもらった女性は、自分を大切に扱ってくれたと感じることでしょう。セックス後の女性に無関心であってはいけません。セックス後に、女性の体を労ってあげれば、女性は男性に対して大きな愛情を感じるはずです。

飲み物を渡す

セックス後に女性に飲み物を渡すのもよいでしょう。セックスは激しい運動と同じくらいのエネルギーを消費しています。ですから、体内からかなりの水分が出ていっていると言えます。そうした状況で、女性に飲み物を渡せば、女性は心から嬉しく思うことでしょう。

こうした行動ができる男性は、セックスの後に相手が今何を求めているだろうと考えられていると言えます。相手のことを思いやれる男性は、女性に好かれます。女性に飲み物を渡して、二人でまったりとした時間を過ごしながら、水分を補給するとよいでしょう。

ハグなどスキンシップを行う

セックス後に、ハグなどのスキンシップを行うのも素晴らしいと言えます。セックスをし終えた後に、スキンシップをすることで、女性は自分が大切にされているという実感を得ることができます。こうした男性の行動を女性はずっと記憶するものなのです。

手を握る

セックスの後に、女性の手を握るのもよいでしょう。ハグなどのスキンシップでなくて、手を握るだけでも、相手とのつながりを感じられて、精神的な満足度が高まることでしょう。セックス後に放っておかれることを嫌う女性は、手を握られるだけでも喜ぶはずです。

腕枕をする

セックスの後に腕枕をしてあげるのもよいでしょう。腕枕を嫌う女性はほとんどいないと言ってもいいはずです。特に、セックスの後に腕枕をしてもらった女性は、自分が大切にされている感覚を味わうことでしょう。腕枕をすれば、二人の距離はぐっと縮まるはずです。

会話を楽しむ

セックスの後に会話を楽しむのもよいでしょう。今していたセックスがとてもよかったと思うなら、そのことを相手に伝えてあげましょう。恥ずかしいと思って言わなければ、相手には届きません。セックスのことを褒めてあげれば、相手は喜んでくれるでしょう。

後戯をするときの注意点は?

続いては、後戯をするときの注意点を見ていきましょう。後戯は絶対にしたほうが良いものですが、どうせやるなら、間違ったやり方は避けたいものです。後戯は相手の目を見ながら行うようにしましょう。また、すぐに終わらせるのではなく、時間をかけて行いましょう。

目をしっかり見ながら行う

後戯は、相手の目をしっかり見ながら行うようにしましょう。そうすることで、相手はあなたの愛情を感じることができるのです。後戯において重要なのは、精神的な満足度です。相手の目を見ることで、相手は大きな精神的な満足を感じられるはずです。

じっくり時間をかける

後戯には、じっくり時間をかけましょう。後戯はさっと終わらせればよいものではありません。後戯にしっかり時間をかけてあげないと、相手の精神的な満足度は低いままでしょう。逆に、後戯にかける時間がたっぷりあれば、相手の精神的な満足度は上がっていきます。

後戯の適切な時間は?

続いては、後戯の適切な時間について見ていきましょう。後戯はさっさと済ませてしまえばよいものではなく、それなりに時間をかけて行うものです。理想的には、15~20分くらい必要だと思っておくとよいでしょう。これより短いのは避けたいものです。

性的興奮が続く15~20分

後戯をする時間は、15~20分が適切だと言えるでしょう。15~20分であれば、終えたばかりのセックスの性的興奮が続いているからです。これより短いと物足らないと感じる人もいます。一方逆に、これより長いと長すぎると感じる人も増えてくるでしょう。

後戯をして関係を深めよう!

セックスには前戯だけでなく、後戯も必要です。後戯のないセックスは、特に女性にとって、非常に物足らないものに思えてしまうことでしょう。男性は、射精がすべてだと思いがちですが、女性を満足させるために、後戯にも時間をかけてあげましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ