ペッティングの意味とは?女性が気持ちよくなる方法やコツとは?

ペッティングとはどのような行為かご存知ですか?ペッティングをすることで男性も女性もお互いに気持ちを高めることができます。ペッティングはとても大事なコミュニケーション手段なのです。そこで、ペッティングの意味や女性が気持ちよくなる方法やコツをご紹介します。

ペッティングの意味とは?女性が気持ちよくなる方法やコツとは?のイメージ

目次

  1. 1ペッティングの意味や女性が気持ちよくなる方法やコツを解説!
  2. 2ペッティングの意味とは?
  3. 3ペッティングのメリットとは?
  4. 4ペッティングの種類とは?
  5. 5ペッティングで女性が気持ちよくなる方法やコツとは?
  6. 6ペッティングで男性に望むこと
  7. 7ペッティングで愛を感じることができる!

ペッティングの意味や女性が気持ちよくなる方法やコツを解説!

ペッティングとは、どのような意味なのでしょうか?また、ペッティングによって女性が気持ちよくなる方法やコツにはどのようなものがあるのでしょうか?ここでは、ペッティングの意味や女性が気持ち良くなる方法やコツなどをご紹介していきましょう。

セックスにおいて、ペッティングは重要な行為となっています。男性や女性もペッティングによって気持ちが高ぶってイキやすくなります。ペッティングを極めることによって男性も女性も充実したセックスを楽しむことができるでしょう。

ペッティングについて女性が感じていること、男性に望むことなどを知ることで、男性、女性ともにペッティングを深めていくことができるでしょう。ペッティングの意味とは?から順に解説していきます。

ペッティングの意味とは?

ペッティングとは、どのような行為をいうのでしょうか?セックスには欠かせないといわれているペッティングの意味やABCの定義についても一緒にご紹介していきましょう。ペッティングの意味を理解することで、ペッティングを上手に活用できるようになるでしょう。

ペッティングが充実することで、男性、女性ともに気持ちいいセックスライフを送ることができるようになります。それでは、ペッティングの意味からご紹介しましょう。

セックスには欠かせない!

ペッティングとは、セックスには欠かせない行為といえます。ペッティングとは、前戯のことを意味しています。恋人同士や夫婦間でセックスをする際に、ペッティングをしてから挿入するでしょう。

ペッティングにはさまざま目的や意味があります。基本的にペッティングとは、男性、女性の性器が触れ合わない前戯のことを意味しています。ペッティングの意味とは、たくさんあります。ペッティングをすることで男性女性ともに気持ちを高めることができます。

まずは、愛情を込めて相手とのコミュニケーションをするときにペッティングという行為は行います。愛情を交わすセックスをする時には、ペッティングはとても重要な要素を含んでいます。ペッティングをすることで女性も体の準備をすることができるのです。

ABCの定義とは?

ABCの定義とは、どのようなものなのでしょうか?学生の間では彼氏との関係などを話すときにABCで話すことが多いでしょう。ABCとは、恋人とのスキンシップの隠語のようなものです。

一般的には、Aはキス、Bはペッティング、Cはセックスを意味しています。しかし、現代ではABCの表現や定義もそれぞれ異なってきているようです。人によってはABCが「手をつなぐ、キスをする、ペッティング」だったりもしているようです。

基本的にはABCは、キス、ペッティング、セックスを意味します。また、ペッティングはBであらわし、挿入に入る前の前戯のことを意味しています。

ペッティングのメリットとは?

ペッティングをすることでのメリットとしては、どのようなものがあるのでしょうか?ペッティングをすることで、セックスでイッたことがない女性でもイキやすくなるという特徴があります。

男性のペッティングが足りないと女性はなかなかイクことができないようです。女性は男性と異なり、快感へのピークまでの時間が長く必要です。挿入だけで行くことができる女性は少ないことを認識するといいでしょう。

また、ペッティングをすることで愛を感じることができますので、お互いの気持ちを高ぶらせることができます。ペッティングをすることで男性、女性ともにお互いを深く理解することができるようになります。精神的にも満足を得ることができるようになるでしょう。

ペッティングの種類とは?

セックスなどの愛情表現としても欠かせないペッティングですが、ペッティングにも種類があるようです。ここでは、セックスに欠かせないペッティングの種類をご紹介しましょう。

スマタとは?

ペッティングの種類としては、スマタというのがあります。風俗の多くは挿入が禁止のため、風俗でよく行われる行為です。風俗では本番行為(挿入)を除いたすべての性行為がペッティングのくくりとなります。何を使おうが陰部に侵入しなければペッティングといえます。

風俗では、ペッティングにもさまざまな工夫が凝らされています。スマタも風俗から誕生したペッティングなのです。スマタとは、女性が股の間に男性器を挟んで擦り上げていく行為のことをいいます。

このような行為は普通のカップルの間でも行われているようです。風俗のサービスからさまざまなペッティングが誕生しているのです。

スタンダードとは?

スタンダードなペッティングとは、どのようなものなのでしょうか?スタンダードなペッティングとしては、全身へのキスというのがあります。キスというとAのような気がしますが、Aのキスとは唇と唇のキスのことをいいます。

口によっての愛撫の場合はペッティングを意味します。その他にもさまざまなペッティングがあります。ペッティングのバリエーションを豊富にしておくことでセックスをより楽しむことができます。

その他のペッティングとしては、フェラチオやシックスナインもあります。また、口だけで行うペッティングにもたくさんのバリエーションがあります。耳やデコルテ、胸、首筋、お腹、太ももなど全身リップできる場所はたくさんあります。

 

シックスナインとは?

ペッティングの種類としては、シックスナインがあります。シックスナインとは、相互ペッティングとも言われています。スタンダードなペッティングというと、一方から一方への奉仕になりがちです。

しかし、シックスナインのペッティングの場合は、お互いの性器を愛撫できるという相互ペッティングとなっています。お互いに刺激をしあって気持ちよくなることができますので、セックスの際にはぜひ取り入れたいペッティングの一つということができるでしょう。

シックスナインのペッティングは、はじめのうちは恥ずかしいでしょう。しかし、慣れてくれば格好も体勢も平気になるものです。お互いのスキンシップを高めるためにもシックスナインは取り入れていくといいでしょう。

ペッティングで女性が気持ちよくなる方法やコツとは?

ペッティングをすることで女性が気持ちよくなることは多いようです。また、セックスでなかなかイキにくい女性がイキやすくなるともいわれています。

しかし、AVの見過ぎで間違ったペッティングをすることでギクシャクしてしまうこともありますので要注意です。女性が気持ち良くなるペッティングの方法やコツをご紹介していきましょう。

お互いにしっかりと抱きしめる

ペッティングとは、大きな意味では触れ合いを意味しています。まずは、服を着たままの状態から女性をしっかりと抱きしめてあげましょう。しっかりと愛情をこめて抱きしめることで、その愛情は女性にも伝わるものです。

まずは、しっかりと抱きしめた上で、徐々に胸や性器以外の体すべての部分を優しくタッチしていきます。身体全体をゆっくりと触ったり、キスをしたりしていくことでお互いの気持ちも高まっていくでしょう。

女性が気持ち良くなるペッティングのコツとしては、プロのエステティシャンのように全身を優しくマッサージしてあげるようなイメージを持ちながら行うといいでしょう。優しく愛情をもって触れてあげることが重要です。

上半身をペッティングする

全身をペッティングした後には、上半身の服を脱いでペッティングしていきましょう。男性は、すぐに胸に触れたがりますが、すぐに胸には触れない方がいいでしょう。

脇や背中など女性のあまり触れることのない場所から徐々に胸に近づいていくといいでしょう、キスをしたり、手で優しく触れたりしているうちに女性の緊張もほぐれて気持ちよさを感じるようになります。

女性を気持ちよくする方法やコツとしては、女性はその日によって気持ちいいと感じる場所が異なります。それゆえに、宝探しをするような気持ちでペッティングを進めていくとお互いに楽しむことができるでしょう。

首筋や耳をペッティング

女性を気持ちよくするペッティングの方法やコツとしては、首筋や耳をペッティングするというのがあります。顔全体も丁寧にペッティングをすることで女性の気持ちは高まっていきます。

唇や首筋、耳が敏感な女性は多いです。唇や首筋、耳などを優しくキスをしながらペッティングをしていくといいでしょう。女性の反応を見ながら耳に息をかけてみたり、言葉をささやいてみたりするのもいいでしょう。

女性にとって耳はかなり敏感な場所ですので、上手に活用することで気持ちを高めることができます。キス以外にも言葉でドキドキさせることで、セックスを盛り上げていくことができます。

胸をペッティング

女性が気持ちよくなるペッティングの方法やコツとしては、胸を優しくペッティングするというのがあります。男性はすぐに胸を触りたがりますが、胸は最後の方にペッティングした方が効果的です。時間をかけてゆっくりと全身をペッティングした後で胸に行きます。

胸をペッティングする際には、まずは乳房からペッティングをするといいでしょう。いきなり乳首に触れてしまうと痛みを与えてしまうことがありますので要注意です。

女性を気持ちよくする方法やコツとしては、羽で撫でるような優しいイメージで触れていくといいでしょう。乳首から遠いところからペッティングしていき、徐々に乳首へ到達するようにします。その際も優しくゆっくりと進めていくことをおすすめします。

下半身をペッティング

上半身のペッティングをしたら、次に下半身をペッティングしていきましょう。しかし、まだ性器には触れません。性器から遠い足先などからペッティングをしていくといいでしょう。上半身同様に羽で撫でるようにペッティングをしていきます。

指で優しく撫でたり、キスをしたりしたら、最終段階で性器をペッティングしていきます。いきなり指を入れたりせずにクリトリスを時間をかけてペッティングしていきましょう。舌で舐めたり、キスをしたりして優しくペッティングします。

ここまで、上手にペッティングをすることができたら、膣のペッティングに入ります。これからペニスを入れますよ的な予告のペッティングをすることで気分を高めていくことができるでしょう。女性の反応を見ながら優しく触れていきましょう。

ペッティングで男性に望むこと

ペッティングで女性が男性に望むこととしては、どのようなものがあるのでしょうか?ペッティングで女性が男性に望んでいることをご紹介していきましょう。それを理解することで、お互いにセックスを楽しむことができるようになるでしょう。

愛情を感じたい

ペッティングで女性が男性に望むこととしては、愛情を感じたいというのがあるようです。多くの女性はペッティングに愛を感じることができれば、それだけで満足するようです。

自分は愛されていると感じるようなペッティングをすることで男性との関係を密にしていくことができるようになります。女性はテクニックよりも、自分を大切に扱ってくれている、自分を愛してくれていると感じることを何よりも大切にします。

男性からのキス一つで、自分のことをどう思っているのかを知ることができるのです。触れ方によっても見極めることができます。テクニックが未熟だとしても、精神的に包まれていれば、女性は安心して気持ちよくなることができるのです。

優しい気遣いが欲しい

ペッティングで女性が男性に望んでいることとしては、優しい気遣いが欲しいということをあげることができるでしょう。女性は、セックスやペッティングをすることで男性とのコミュニケーションを求めています。

男性が自分勝手なペッティングをすることで、女性は自分はオナニーの道具なのではないか?大切にされていないのではないか?と疑問を持つようになります。ペッティングをするということは、お互いの愛情表現といえます。

自分勝手な気持ちばかりを押し付けては、お互いに気持ちよくなることはできないでしょう。相手の気持ちを思いやるコミュニケーション手段だと女性は考えていることをよく理解することが重要です。

男性も気持ちよくなって欲しい

ペッティングにおいて、女性が男性に望んでいることとしては、男性も気持ちよくなって欲しいということです。自分のことを思って、大切にしてくれるほど女性も男性に気持ちよくなって欲しいと思っています。

自分からのペッティングによって、男性が気持ちよくなってくれることに喜びを感じている女性も少なくありません。

自分と同様に一緒に気持ちよくなって欲しいと望んでいるのです。男性も気持ちがいい時には恥ずかしがらずに気持ちいいと表現することでお互いの絆を深めることができるでしょう。

ペッティングで愛を感じることができる!

ペッティングをすることで男性と女性の絆を深めていくことができるくらい、重要な行為といえます。愛情をもってペッティングをすることで女性も深い愛情を感じることができるでしょう。

ペッティングとは、女性にとってコミュニケーション手段の一つですので、大切に優しくすることが重要です。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ