水星人プラスの2019年の運勢!性格的特徴や相性!

六星占術は、細木数子さんが考案した、生年月日をもとに算出された運命数と星数を使った占いです。今回は、六星占術の中の1つ、水星人プラスの2019年の運勢をご紹介します。水星人プラスの性格や相性が良いタイプもあわせてご紹介します!

水星人プラスの2019年の運勢!性格的特徴や相性!のイメージ

目次

  1. 12019年!水星人プラスの運勢や性格・相性について徹底解説!
  2. 2六星占術の水星人プラスとは?
  3. 3水星人プラスの運勢
  4. 4水星人プラスの性格の特徴
  5. 5水星人プラスと他の星人との相性
  6. 6水星人プラスとの結婚時期
  7. 7水星人プラスの適職とは?
  8. 8水星人プラスと霊合星人とは?
  9. 9水星人プラスの2019年の運勢は?
  10. 10水星人プラスの有名人
  11. 11冷静な判断力で乗り切ろう!

2019年!水星人プラスの運勢や性格・相性について徹底解説!

2019年が幕を開けました。これから新しい仕事を始めたいという人や、新しい場所に引っ越して心機一転しようと考える人もいることでしょう。そんなときに気になるのは、向こう1年間の運勢です。

今回スポットを当てますのは、水星人プラスの運勢です。水星人プラスの2019年の総合運をはじめ、仕事運・健康運・恋愛運を細かく解説していきます。

運勢には、その人の性格も深く関わってきます。水星人プラスの性格と、その性格と相性の良い運命星もあわせてご紹介します。水星人プラスの人も、知人に水星人プラスがいるという人も、2019年の歩み方に役立ててください。

六星占術の水星人プラスとは?

水星人プラスと言われても、いったい何のことなのかと首をかしげてしまう人もいるでしょう。でも、六星占術と聞きますと、コンビニなどにも本が置いてありますのでピンとくる人は多いのではないでしょうか?

水星人とは、六星占術で分類される6つの運命星のうちの1つです。水星人の中でも、プラスとマイナスの2種類に分けられます。まずは、六星占術について詳しく解説していきます。

細木数子が考案

六星占術とは、生年月日をもとに導き出された運命星から運勢を見る占いです。細木数子さんが考案しました。六星占術は細木数子さんの登録商標になっています。

運命星とは、生年月日によって算出された運命数と星数により決定します。運命星は、火星人・木星人・金星人・天王星人・土星人・水星人の全部で6つです。生まれた干支によってプラスとマイナスに分けられ、また生まれた干支によっては霊合星人となります。

運命星の導き出し方

生まれた年と月によって数字が割り振られた、運命数早見表というものがあります。その早見表で、自分の運命数を割り出します。運命数から1を引き、自分の生まれた日を足します。算出された数字が、自分の星数となります。

星数が10以下ですと、運命星は土星人です。11~20ですと、金星人です。21~30ですと、火星人です。31~40ですと、天王星人です。41~50ですと、木星人です。51~60ですと、水星人ということになります。

運命星の中でも、生まれた干支が子・虎・辰・午・申・戌ですとプラスとなり、牛・卯・巳・未・酉・亥ですとマイナスとなります。

水星人プラスの運勢

六星占術によって導き出された、2019年の水星人プラスの運勢を見ていきましょう。はじめに総合運、そして恋愛運、仕事運・金運、健康運と解説していきます。

総合運

水星人プラスは、2019年から大殺界に入ります。細心の注意が必要な時期に突入します。水星人プラスは過去3年間絶好調で、やることなすことうまく行き、結果が出やすい良い運勢でした。しかし、ここにきてその良い運勢に急ブレーキがかかります。

大殺界は3年間続きます。2019年は、大殺界1年目の陰影の年です。想像もできなかったようなトラブルに見舞われ、思い通りに行かない毎日が続きます。そのストレスにより不安に陥り、精神的にも安定しない日々が続くでしょう。

しかし、取り乱したところで状況は変わりません。こんなときだからこそ、1つ1つ冷静に対応していくことが重要です。特に、水星人プラスの人はとても真面目で責任転換をすることが苦手な傾向にあります。自分自身を責めすぎないことです。

運気が落ちてしまうことは誰にでもあることです。悪いことが起きても、すべて運勢のせいと割り切ってのんびりと過ごしましょう。あせって頑張りすぎるとロクな結果に繋がりません。困難を乗り越えるには周りの協力も必要です。差し伸べてくれる手には甘えましょう。

恋愛運

水星人プラスの2019年の恋愛運は、大殺界の影響を受け、トラブルが多い運勢となります。2019年は何かと自分自身を見失ってしまう事柄が多く、それが原因で大切な人とケンカしやすい1年です。

仕事などのストレスから、自分でもわからないほど取り乱したりヒステリックになってしまい、大切な人に引かれてしまうこともあり得ます。そのようなことにならないように、やはり運勢のせいと割り切り鷹揚に構えることが重要です。

2019年からの3年間は、良い意味で大切な人と距離を保つと良いでしょう。大切な人にマイナスの影響をぶつけてしまうのを防ぐことができます。自分の中に肥やしを作る時期と割り切って、自身の内側に向かって行動する時期にしましょう。

シングルの水星人プラスにとって、2019年から訪れる出会いは良い恋愛になりません。素敵な相手に巡り会えても、その恋愛は遊びで終わるか、将来的に傷つく結果となる可能性があります。2019年は、積極的な婚活や恋活は控えた方が懸命です。

仕事運・金運

2019年の水星人プラスの仕事運は、昨年までの勢いをキープできず、やはり本格的にブレーキがかかる運勢となっています。特に独立起業や転職などは、2019年からの3年間はできるだけ避けることをおすすめします。

大殺界の年は、仕事面にかかわらず何かをスタートさせるには運勢が悪すぎます。何を始めても結果的に悪くなってしまうでしょう。だからと言って、現在の職場に留まってもトラブルやストレスを回避できるわけではありません。

悪いことが続き自分自身を見失いそうだと感じましたら、仮病を使ってでも良いので思い切って休むことも大切です。頑張りすぎて力尽きてしまっては、元も子もありません。

金運の面でも、水星人プラスは苦労する場面が多くなってくる2019年です。情報に踊らされて、欲しくもないのに高価なものを買ってしまうなど衝動的になりやすいです。後々困らないように、大きなお金は使わないように注意しましょう。

健康運

恋愛も仕事も、資本は体です。体が健康ならば、だいたいの事柄をうまく運ぶことができます。しかし、水星人プラスの2019年は、疲れやすく気力が湧かない運勢です。

自身の中からエネルギーが湧いてこず、パッとしない毎日が続きます。ニキビや吹き出物が出るなど、肌の調子まで悪くなってきます。

体調が優れないときに無理をしても、さらに疲れてしまうだけです。最悪は大きな病気にかかり、入院なんて事態にもなりかねません。体調管理には充分に気をつけ、調子が悪いときにはきちんと休みましょう。

水星人プラスの性格の特徴

水星人プラスの性格には、どのような特徴があるのでしょうか?水星人プラスの性格を知ることで、大殺界という悪い運勢の3年間を上手に乗り切るヒントになる可能性があります。

冷静でクール

どんなときにもどこか冷めた目で見ている雰囲気があるのが、水星人プラスです。感情を掴み取るのが難しく、周りの人からはクールな人と思われているのが特徴です。しかし、そのクールさは、どんな物事も一歩引いて冷静に考えることができているという証拠です。

水星人プラスは、元々目立たない人ではありません。多くの人と触れ合うことで、自分の立ち位置を見極めてコミュニケーションを取れる人です。どの人ともほどほどの距離感で付き合うことができ、一緒に楽しむこともできます。

一呼吸置いた場所に立っていますので、一時の感情に流されるということもありません。誰かが困っていても、水星人プラスはすぐに手を貸すということはしません。相手がまだ努力できる段階では、けして手を出しません。

一見冷たく思えますが、水星人プラスは本当に相手にとってプラスになることを推し量って行動できる、誰よりも思いやりのある人なのです。その軸のある冷静さは、周りからとても信頼され、隠れた人望があるのが水星人プラスです。

観察力がずば抜けている

水星人プラスの性格の1つとして、無意識に他人を観察してしまうところがあります。そして、観察するだけでなく自分なりに分析をします。水星人プラスのすごいところは、観察力や分析力が本物なので、それがほぼ当たっているという点です。

気をつけなければいけないのが、分析した結果から相手をこうだと決めつけてしまう性格です。好きと嫌いがハッキリしているのが特徴の水星人プラスですので、それを言葉にしてしまいます。それが原因となり、いざこざが起きることも多いです。

異性にモテる

水星人プラスは、異性にモテます。それは、自分の魅力の出し方をよくわかっているからです。水星人プラスは、ほとんどの場面において自分は自分、他人は他人というスタンスです。しかし、自分というものを外に向けるための肝心なことはしっかり心得ています。

自身の演出の仕方が独特なのも、水星人プラスの特徴です。水星人プラスはあらゆる状況で、他人のことだけでなく自分の立場も客観的に捉えることが得意です。他人が、どうしたら自分に都合よく働きかけてくれるかわかって行動を起こしています。

計算高くも感じられますが、自分を信じて行動する意思の強さがあり、それはどこか純朴に見えます。それが、水星人プラスにカリスマ性を生みます。クールなわりに口が上手なところも、水星人プラスが異性にモテる理由の1つです。

頭が良くて努力家

水星人プラスは頭が良いです。勉強が良くできるというより回転が速く、世渡り上手です。特に能力を発揮するのがお金を稼ぐことに関してであり、水星人プラスはお金に結びつく仕事をすると成功しやすいでしょう。

また、水星人プラスは努力家な性格でもあります。こうしたいという強い信念に基づいて行動し、決して諦めません。成功を収めるための努力を苦と感じずに続けることができます。

ただ、水星人プラスは群れることが苦手です。群れの中にいると目上の人とうまく行かず、次第に関係が薄れていってしまうところがあります。困難を自分の力で乗り越えていく力が強い水星人プラスは、新しい事業を始めることに向いています。

束縛が嫌い

異性にモテる水星人プラスですが、束縛が嫌いです。束縛されるのはもちろん、するのも嫌いな性格です。刺激を求める傾向がある水星人プラスは、愛情の形に固執することもありません。体を重ねる行為が好きなこともあり、節操がないと言われることもあります。

そのためなのか、水星人プラスは家庭運が低いです。安定した家庭というものに憧れはあるものの、それを手に入れることが難しいです。水星人プラスは生涯独身の人や、結婚しても離婚してしまい、晩年は1人で寂しく過ごすという人が多いです。

水星人プラスと他の星人との相性

水星人プラスと、他の土星人・金星人・火星人・天王星人・木星人との相性はどうなのでしょうか?そして、水星人同士の相性はどうなのでしょうか?1つずつ解説していきます。

相性①火星人編

水星人プラスと火星人の相性は、とても良いです。ただし、周囲から反対されたり、二人の関係性について否定的な意見を言われたりすることが多いです。

水星人プラスの性格でご紹介しましたように、水星人プラスはモテます。1人でいることが多く、クールで思考が読みにくいタイプですが、それが逆に魅力的に映ります。特別な努力をしなくても自然と好かれてしまう、いわゆる恋愛においての勝者です。

一方、火星人はマイペースで自意識が高い人が多いです。カリスマ的センスを持ち合わせ、独自の嗅覚で相手を見定めるという特徴があります。

水星人プラスと火星人プラスが出会いますと、二人だけにしかわからない世界観が生まれます。一般的な価値観にとらわれず、二人だけの自由なルールで関係を築こうとします。独特な二人の雰囲気に周りはやっかみ、老婆心で諭したり非難したりするのです。

相性②木星人編

水星人プラスと木星人は、お互いに影響を受けやすい相性と言えます。木星人はとても勢いがある星です。仕事においてもスピードがあり、水星人プラスはゆっくりと積み上げていくタイプなので、少しテンポが合いません。

しかし、木星人のスピードに意地でもついていくことで、水星人プラスは大きく発展することができます。木星人のスピードに乗れるかどうかが、水星人プラスにとって運気が持ち上がる鍵なのです。

木星人の方も、水星人プラスと付き合うことで大きく発展するためのヒントを得ることができます。疲れますが、水星人プラスにとっても木星人にとっても、お互いに付き合って損はない運命星です。

相性③金星人編

水星人プラスは、冷静な目で見て相手の性格をよく理解し、魅力を引き立てることができます。金星人は、ゆっくり丁寧に相互理解を深めていくタイプです。そんな水星人プラスと金星人はとても相性が良く、素敵な関係を築くことができます。

自分の足りないものを補うことの大切さを知っている金星人は、水星人プラスのスキルを分けてもらおうとします。水星人プラスはそれに応え、自己顕示欲を示しつつも、金星人をしっかりとサポートしようと努力します。

どんな困難にぶつかろうとも、水星人プラスと金星人なら理論的に検討をして、お互いの長所でフォローし合い解決に導くことができます。これ以上はない相性と言えるでしょう。

相性④天王星人編

水星人プラスも天王星人も、お互いに創業者的な気質を持っています。相性は悪くなく、まるでビジネスパートナーのような生産的な関係を築くことができるでしょう。

水星人プラスは、初代運を持っている星です。目上の人の恩恵は受けにくいですが、新しい事業を始めますと成功しやすいタイプです。天王星人は権威や目上に批判的な性格であり、初代運を持った水星人プラスと似通った部分があります。

水星人プラスと天王星人は、どちらも受け継いだものを大きくしていくのではなく、自分たちで何かを始めて自分たちのやり方で大きくしていく方が成功するタイプです。

水星人プラスと天王星人は、結婚したら両親とは別に一家を構えた方が精神的にも落ち着くでしょう。どちらも目下の縁には深いタイプですので、子供の教育もうまく行きます。

相性⑤土星人編

情熱的な関係を心の奥で望んでいる土星人と、危ない関係に憧れがある水星人プラスは、出会うと激しく燃え上がることになります。

水星人プラスは、土星人の一直線なアプローチに心を撃ち抜かれ、泥沼にはまっていきます。こうなりますと、例え周りから反対されたとしても関係をやめようとはしません。反対されれば、二人だけのディープな世界で生きることを選択しようとします。

しかし、水星人プラスと土星人の関係は浮き沈みも大きいです。ケンカも絶えませんが、それも時間の経過とともに程よいスパイスとなります。一度燃え上がりますと、留まるところを知らず加速し続けるのが水星人プラスと土星人の関係です。

相性⑥水星人編

水星人プラスと水星人は、同じ性格をしていますので、息が合って親しくはなれますが安定はしない相性です。

なぜかと言いますと、水星人は基本的に1人で行動することが好きで、誰かと馴れ合うことをあまりしたくないと考えるタイプだからです。どんなに気が合っても、お互いにずっと一緒にいることに疲れてしまうのです。

水星人プラスと水星人は、同じような生き方をしてきたこともあって親近感は持てます。しかし、恋人同士として長く付き合っていくのには不向きです。円満な結婚生活を望んでも叶いません。

水星人プラスとの結婚時期

結婚を考えている相手が水星人プラスだった場合、結婚に踏み切る時期はいつが良いのでしょうか?水星人プラスは、2019年から大殺界に入ります。運勢的にもあまり良くないとされている時期ですが、結婚にはどのように関わってくるのでしょうか?

一般的には、やはり大殺界の時期に結婚をするのはおすすめではないと言われています。3年間の大殺界が明けてから結婚すると、良いスタートが切れるでしょう。

しかし、婚期を逃してしまっては意味がありません。水星人プラスは家庭への執着心が薄いために、大殺界が明けても仕事などで忙しい場合は結婚の優先度が下がってしまう可能性があります。何事も始めたときが最も苦労するものです。割り切って大殺界の間に結婚に踏み切る選択肢もアリです。

水星人プラスの適職とは?

初代運を持ち、頭の回転が速く努力家でもある水星人プラスは、実際にどのような職業が向いているのでしょうか?

不動産業やファッション業が適職

水星人プラスは、家庭運や結婚運にはあまり恵まれていません。その反面、それ以外の運については相当な強運を持っています。その最たるものが財運で、水星人プラスは昔からお金に関する苦労をしたことがありません。

そんな水星人は、不動産関係の仕事が適しているでしょう。「一山当てる」という言葉がありますが、水星人プラスはまさにその言葉を地で行くような大儲けをすることができます。不動産関係以外にも、お金が関わる税理士や会計士なども向いています。

また、カリスマ性を持ち、人を惹きつける魅力に溢れた水星人プラスは「美」に関わる仕事も適しています。ブティックの経営やデザイナー、メイクアップアーティストなどファッション業で活躍できるでしょう。

水星人プラスと霊合星人とは?

霊合星人とは、六星占術における運命盤の停止の位置に自分の干支がある人のことです。つまり、人生が大殺界から始まっている人のことを言います。

運命盤には種子・緑生・立花・健弱・達成・乱気・再会・財成・安定・陰影・停止があり、12年の周期でそれぞれの時期が回ってくるとされています。

霊合星人は、運命盤で対極にある星の影響を強く受けます。水星人プラスの場合、対極にあるのは火星人です。水星人プラスの霊合星人は、年運をはじめ月運、日運などすべておいて、水星人プラスと火星人の運勢をダブルで受けることとなります。

水星人プラスの霊合星人の性格

水星人プラスの霊合星人の性格は、水星人プラスの性格をベースにしつつ、対極の火星人の性格から影響を受けるということになります。つまり、クールな面を保ちつつ、突発的にぶっ飛んだ発言をするいまいち掴めない性格、ということになります。

水星人プラスの霊合星人は、近寄りがたいカリスマ性を持ちますが、火星人の影響を受けますので他人とはとことん仲良くなりたいタイプです。発想がとにかく豊かで独創的ですので、周りからは突飛な言動をする人という印象です。

水星人プラスとの違いとは?

水星人プラスも水星人プラスの霊合星人も、クールではあるけれど人当りが良いという点は同じです。ただ、水星人プラスはお金を成すという目的のためならば、いろいろな人と積極的に接することができます。

ところが、水星人プラスの霊合星人となりますと、火星人の警戒心の強さが表に出てきます。お金に関してシビアではあるけれど奇人変人な部分が見受けられるなら、その人は水星人プラスの霊合星人である可能性が高いでしょう。

水星人プラスの2019年の運勢は?

水星人プラスにとって、2019年は大殺界に入る最初の年です。昨年までの絶好調が、ここにきて突然ガクンと落ちてしまいます。ラッキーカラーやラッキーアイテムを身につけて、運気を少しでも上昇させましょう。

ラッキーカラーやアイテムは?

水星人プラスのラッキーカラーは、赤・茶・紫です。異性からモテる水星人プラスには、恋愛を象徴する赤は幸運を呼びます。アンラッキーカラーは黒・灰色などの渋めの色です。

水星人プラスのラッキーアイテムは、蘭や水晶です。蘭を模したアクセサリーや水晶などを身につけて出かければ、ラッキーなことに巡り合えます。ルビーやサンゴなども、部屋に飾れば幸運がもたらされるでしょう。

水星人プラスの有名人

芸能界や政治の世界で活躍する有名人の中にも、水星人プラスの人はたくさんいます。皆さん、やはり水星人プラスの特徴であるカリスマ性を持つ人たちばかりです。

芸能界の水星人プラスの人は、里田まいさんや妻夫木聡さん、みのもんたさんやファンキー加藤さんなどです。里田まいさんは水星人プラスの霊合星人です。

スポーツ界では、田中将大さんや福原愛さんなどが水星人プラスです。政治界では、小泉純一郎元総理やドナルド・トランプ大統領などが水星人プラスです。

冷静な判断力で乗り切ろう!

水星人プラスにとって、2019年から3年間は辛抱の時期です。しかし、必要以上に落ち込まず、のんびりと構えて過ごしていくことで道は拓けます。元々冷静な判断力を持つ水星人プラスです。目の前の困難をあせらずに1つ1つ解決していきましょう!

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ