床上手な女性とは?男性を掴むテクニック紹介!

床上手な女性は男性の心を掴んで離さないと言われていますが、実際床上手な女性とはどんな女性なのか気になる人も多いでしょう。そこで今回は、床上手な女性とはどんな特徴、テクニックを持っているのかに注目。床上手な女性になるメリットについても合わせて紹介していきます。

床上手な女性とは?男性を掴むテクニック紹介!のイメージ

目次

  1. 1料理上手は床上手!男性を掴んで離さないテクニックが知りたい!
  2. 2床上手の意味とは?
  3. 3床上手になるメリット
  4. 4床上手な女性の特徴とは?
  5. 5床上手な女性のベッドテクニック
  6. 6床上手な女性になるには?
  7. 7床上手になって素敵な女性を目指していこう

料理上手は床上手!男性を掴んで離さないテクニックが知りたい!

料理上手な女性というと男性の心を掴んで離さないと言われていますが、料理上手な女性同様に床上手な女性も男性の心を掴んで離さないと言われています。しかし、床上手と聞くと多くの女性がハードルの高さを感じてしまう人も多いでしょう。

それでも、男性の心を掴んで離さない女性になりたい人にとっては、床上手な女性とはどんな特徴やテクニックを持っているのか、どうすれば床上手な女性になれるのか…その方法が気になる人も決して少なくないはずです。

今回はそんな人のために、男性の心を掴んで離さない床上手の女性になるための方法に注目。床上手な女性になりたい人は是非ご覧になってください。

床上手の意味とは?

まずは、床上手な女性とはどんな女性のことを指すのか、【床上手】の意味について見ていきましょう。

意味を把握しておくと、メリットやテクニック、そして特徴を見る際に理解力が高まるので知っていて損はありません。早速チェックしていきましょう。

寝室での対応や振る舞いが上手いという意味

床上手というのは、つまり【床=寝室やベッド】での対応や振る舞いが上手いということを意味しています。

パートナーとの関係を築いて行く上で、エッチは重要な役割を果たす行為だと言えます。もちろん上手い下手、得意不得意があるため、一概に床上手のほうがパートナーとの関係を上手く築けるとは断言出来ません。

それでも、特に男性の場合は床上手な女性のほうが良いと考えている人が多いと言われています。

床上手になるメリット

次に、床上手な女性になった時に得られるメリットについてチェックしてみましょう。床上手の意味のところでも少し触れましたが、男性の多くは床上手な女性に弱い、魅力を感じてしまうと言われています。

そういった男性側の心理、また床上手になることで得られる自分自身のメリットについても見ていきましょう。

男性が離れられなくなる

料理上手や床上手な女性は男性の心を掴んで離さない、というのはよく言われていることです。これは、料理もエッチに関しても男性を満足させてあげられれば、男性はその女性に魅力を強く感じ、他の女性に目移りしづらくなるからなのです。

例えば、彼女や妻の料理が上手いと、それに劣るような外食や他の女性の料理を食べたいとは思えず、彼女や妻の料理を食べに帰ってくるものです。たとえ心が揺らぐことがあっても、食事は大切なものだからこそ、自分を満足させてくれる存在に価値を見出します。

床上手にも同じことが言えます。料理同様に床上手な女性が身近にいればその女性以外で性欲を満たす必要性を感じません。また、エッチは相性が関係する行為でもあるため、満足出来る相手ならばそれだけその女性に夢中になり、男性が離れられなくなるのです。

ずっと女性として扱われる

男性が浮気をする原因としてよく挙げられるのが、女性として彼女や妻を見られなくなったからというものです。特にエッチの回数や減ってしまうと異性としてお互いを意識する機会が失われてしまい、次第に女性として扱われなくなっていく原因に繋がります。

しかし、床上手の場合ならば男性が女性に夢中になっているため、いつまでも女性として扱われることに繋がっていきます。女性として扱われなくなると、男性の振る舞いや態度からストレスを貯め込むことも増えてきますが、そういったことも少なくなります。

二人の関係もより良いものを築けるようになっていくので、いつまでも女性として扱われたい人は床上手になって損はありません。

色気と自信が満ち溢れてモテる

床上手な女性になれば自然と色気が身につき、自信のある表情や雰囲気を手に入れられるようになります。そういったものが魅力となり、男性からはモテるようになるでしょう。

男性から女性として見られる、扱われるようになるということは、女性としての自信が身につくことに繋がります。そういった自信は確実に自身の雰囲気をより良いものにしていくだけでなく、男性を虜にする魅力にもなっていくのです。

また、床上手ということは男性が夢中になる振る舞いなどを心得ているとも言えます。男性目線に立った振る舞いも出来るようになるため、男性からの注目度が上がり、モテる女性というポジションを手に入れられるようになるのです。

床上手な女性の特徴とは?

続いてチェックしていくのが床上手な女性とはどんな特徴を持っているかについてです。床上手な女性になるためにはテクニックなども必要となりますが、床上手な女性の特徴にも注目をしてみるのも参考になるのでおすすめです。

今回は床上手な女性の特徴を5つ紹介していくので、床上手な女性になりたいという人は是非参考にしてみてください。

特徴①料理上手である

料理上手は床上手である、ということはよく耳にします。これは、料理が上手な人は手先が器用であることから、ベッドの上でもその手先の器用さを活かしてエッチを盛り上げられるから、と言われているからなのです。

料理上手な人全てが床上手とは言えませんが、その手先の器用さを上手く武器にしていけるならば床上手として料理もエッチも男性を満足させてあげられるのです。

様々な食材や物、器具の扱いに慣れているため、そんな器用さがテクニックに繋がっていると言えます。

特徴②仕草が落ち着いている

仕草が落ち着いている女性は、同性から見ても色気を感じさせる存在であることが多いと言えます。落ち着いた仕草は女性らしさを感じさせるものとなり、そういった雰囲気が男性を興奮させて女性として意識させる強い武器になっているのです。

床上手な女性とはテクニックがある人だと思われがちですが、実際は雰囲気作りやその人自身の魅力も大切なポイントになっています。たとえテクニックがなかったとしても、女性として意識させるほどの魅力があれば床上手として見られるようになるのです。

特に仕草が落ち着いている女性は大人の女性という印象も抱かれやすいため、年下男性は意識しやすい存在になっていることが多くあります。

特徴③聞き上手である

床上手の女性には聞き上手が多いと言われています。聞き上手な女性は、自然と相手への理解を深め、気遣いができ、相手がどうしたいのか、どうされたいのかを素早くキャッチするという能力を持っています。

ベッドの上では相手を思いやることが二人のテンションを高めることに繋がりますが、聞き上手な女性は日頃から相手を思いやることを考えているため、エッチを盛り上げるのが上手いのです。

また、尽くし上手なところもあるため、そういった健気な一面も男性からウケると言えます。雰囲気作りも上手いため、男性もエッチに対して自信を持ちやすく、一緒にいて楽しいという気持ちになりやすくなるのです。

特徴④良い香りをしている

床上手な女性とは良い香りをしていることが多い、ということもよく言われていることです。香りというのは人の記憶に強く残るものになっており、特に良い香りや好みの香りをしている異性に対しての印象は格段に上がると言われています。

また、男性は女性=良い香りをしているというイメージを持っている人は少なくありません。そんな期待を裏切らない良い香りをする女性が身近にいれば、その女性への印象はさらに良いものとなり、夢中になっていくのです。

そういった良い印象や香りは、ベッドの上で二人を盛り上げる役割を果たしてくれます。雰囲気や香りが良ければエッチは盛り上がるものとなり、お互いを強く意識するものとなると言われています。

 

特徴⑤積極性がある

積極性がある女性とのエッチは、刺激的で一緒に楽しんでいる感じがして魅力を感じるという男性が多いと言われています。日頃から積極性がある女性はベッドの上でも積極的だと言われており、受け身な女性が多い分男性は強く魅力を感じるようです。

恥じらいがある女性も男性としては男心に響くものではありますが、常に受け身の状態はマンネリ化を招く要因になります。しかし、積極性がある女性ならば一緒にエッチを盛り上げようという気持ちが伝わるため、男性も楽しい気持ちになれるのです。

また、積極性があるからといって恥じらいがないというわけではありません。積極的ではあるものの、ベッドの上で垣間見える恥じらいがギャップとなり、男性を虜にする武器にもなっていくのです。

床上手な女性のベッドテクニック

床上手な女性の特徴を見てきたところで、続いて具体的なテクニックについて注目していきましょう。

床上手な女性は雰囲気作りが上手な女性でもありますが、テクニックもあれば男性をより魅了させることに繋がります。男性を魅了する床上手になりたい女性は、テクニックも参考にして床上手な女性を目指していきましょう。

テクニック①自分の気持ちを素直に伝える

恥ずかしいと思う人もいるかもしれませんが、床上手な女性とはベッドの上で自分の気持ちを素直に伝えるのがとても上手いという特徴があります。

例えば、恥ずかしがり屋の女性の場合だとエッチ中に気持ち良かったとしても、それを声に出すことは出来ない人がほとんどです。しかし、男性からしてみると気持ち良いのか微妙なのか不安に思うこともあり、エッチに集中出来ないことに繋がります。

しかし、床上手な女性は気持ち良ければ素直に気持ちいと男性に伝えます。気持ちを伝えることにより、男性は自信を持てるだけでなく、恥ずかしいことを言ってくれている女性を愛しく思い、より楽しいものにしようとエッチへのモチベーションを上げていくのです。

テクニック②時には積極的に男性を攻める

床上手な女性とは男性を攻めることによって、男性を喜ばせることも出来る女性のことを指します。男性の多くは攻められることに慣れておらず、攻めてくれる女性に対して特別感や強い刺激を感じ、エッチをより楽しいものであると認識するようになります。

例えば、男性が愛撫をしてくれている間にさりげなく女性も愛撫をしてあげたり、タイミングを見計らって自分から突然積極的に攻めてみたりするのも良いでしょう。慣れていない場合には、男性に「どうすればいい?」と素直に聞いてみるのもおすすめです。

男性を気持ち良くさせたい、という気持ちが相手に伝わることにより、二人のテンションがさらに上がること間違いなし。特に、普段攻めてばかりだった男性を攻めてあげれば、いつもと違ったエッチな雰囲気に夢中になるはずでしょう。

テクニック③男性を求める仕草を取り入れる

床上手な女性は、男性を求める仕草をベッドの上で上手く取り入れています。男性は必要とされている、と感じることで必要としてくれる女性を愛しく思うようになっていくので、積極的にこのテクニックを取り入れていくことをおすすめします。

例えば、言葉で表すのはとてもわかりやすいでしょう。「もっとしてほしい」と伝えてあげれば男性は自信を持ち、張り切って愛してくれます。言葉が恥ずかしいならば、必死に手や腕を掴んでせがんでみるのも良いでしょう。

このテクニックは男性に対し「あなたに夢中である」という意思を伝えるものになります。床上手な女性は相手の喜ぶことをするのが得意な女性なので、求めることで男性の自尊心を満たし、喜ばせてあげることで男性を虜にしていくのです。

テクニック④恥ずかしい表情を忘れない

床上手な女性は男性心理をよく理解しています。床上手な女性は性に対して積極的というイメージがありますが、あまりにも積極的だと男性は「男慣れをしているかもしれない」という疑いを持ち、中には自信をなくしてしまう人もいます。

そうならないためにも、ベッドの上では恥じらいを持つことも大切です。恥ずかしいと声に出してみるのもいいですし、表情に出してみるのも効果的です。

こういった羞恥心を感じさせる表情は、男性のテンションを上げていき、二人の雰囲気をさらに良いものにしていきます。エッチを盛り上げるテクニックにもなるので、羞恥心を持って積極的にエッチを楽しんでいきましょう。

床上手な女性になるには?

最後に床上手な女性になるためのポイントについて紹介をしていきます。特徴やテクニックを参考にしていけば床上手な女性に近づけるはずなので、それを踏まえた上で以下3つのポイントを日頃から意識し、床上手な女性を目指していきましょう。

エッチを楽しむ

床上手な女性に最も大切だと言っても過言ではないのが、エッチを楽しむというものです。特徴やテクニックを持っていたとしても、エッチ自体を楽しめなければ床上手になるのは難しくなります。

逆に言えば特徴に当てはまらない、テクニックを持っていなかったとしても、エッチを楽しみたいという前向きな気持ちさえあれば、男性を喜ばせられ、床上手として見られることも十分にありえます。

相手を喜ばせることが上手い床上手ですが、相手を喜ばせるためには自分が楽しんでいることが大前提です。まずは自分が楽しむことを意識して、その上で相手を喜ばせ、より楽しいエッチが出来るように心がけてみると良いでしょう。

相手のことを考える

エッチというのは二人の共同作業です。どちらか片方が自分本位な振る舞いや接し方をしていれば、その時間は片方にとって苦痛な時間になってしまうこともありえます。

床上手な女性とはエッチの時間を楽しいものだと感じさせてくれる女性だと言えます。そのため、相手を思いやる、考えることで盛り上げていき、楽しい時間を作り上げていくことが大切なのです。

経験が少ない女性の場合には、そもそもベッドの上での自信を持てないという人も多いかもしれません。しかし、経験よりも相手がどうすれば喜んでくれるかということを意識していれば楽しい時間を作っていけるはずです。自信を持っていきましょう。

情報収集する

床上手な女性とは、性や異性に関する情報を多く持っているとも言えます。どうすれば相手を喜ばせられるか、どうすればエッチを盛り上げられるのか…そういった探究心が床上手な女性を作り上げているのです。

そのため、床上手な女性になりたいならば性や異性に関する情報を積極的に集めていきましょう。大胆になれないという人は、男性を喜ばせるためのテクニックについて調べてみるのもおすすめです。

情報は多ければ多いほど武器や手段になります。たとえ経験がなかったとしても、知識があれば太刀打ちできる場面も増えてくるため、積極的に情報収集をしていきましょう。

床上手になって素敵な女性を目指していこう

床上手な女性について紹介をしてきました。床上手と聞くと一見下品と思えてしまう人もいるかもしれませんが、実は魅力的で素敵、そして男性から愛され続ける女性のことを指すのです。

今回紹介したことは、女性としての自信、パートナーとの関係、モテるために必要なことになっています。

もし、ベッドの上での悩みやカップル・夫婦間での性の悩みがある場合には、今回紹介したことを参考にして、床上手な素敵な女性を目指し、悩み解決に向けて頑張っていきましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ