ドイツ語のかっこいい単語!かっこいいドイツの言葉やフレーズを一覧で!

ドイツ語にはかっこいい単語がたくさんあります。その中には日本に広まっている単語もたくさんあるのです。そこで、今回はドイツ語のかっこいい単語についてご紹介します。ドイツ語にはどんなかっこいい単語やフレーズがあるのか見ていきましょう。

ドイツ語のかっこいい単語!かっこいいドイツの言葉やフレーズを一覧で!のイメージ

目次

  1. 1ドイツ語の単語一覧!かわいい・かっこいい・きれいな単語やフレーズをご紹介!
  2. 2ドイツ語はゲルマン人の言葉より誕生
  3. 3ドイツ語の単語を使うシーン
  4. 4ドイツ語の単語・フレーズと意味一覧
  5. 5日本で使われているドイツ語
  6. 6ドイツは名前も素敵!ドイツ人の名前と意味一覧【男性編】
  7. 7ドイツは名前も素敵!ドイツ人の名前と意味一覧【女性編】
  8. 8ドイツ語の挨拶は?
  9. 9ドイツ語にはかっこいい単語がたくさん!

ドイツ語の単語一覧!かわいい・かっこいい・きれいな単語やフレーズをご紹介!

ドイツ語にはかっこいい響きの単語がたくさんあります。しかし、ドイツ語は馴染みがないという方も多いのではないでしょうか。ドイツ語について特に親しみを持っていない方も、知らず知らずに使っている、日本で広まっているドイツ語もたくさんあります。そこで、今回はドイツ語のかっこいい単語についてご紹介します。

ドイツ語にはどんなかっこいい単語があるのか見ていきましょう。また、かっこいい単語だけでなく、ドイツ語のかわいい・きれいな単語もご紹介します。色々なドイツ語を使った言葉やフレーズを一覧でチェックしましょう。

ドイツ語はゲルマン人の言葉より誕生

ドイツ語の単語についてチェックする前に、ドイツ語の成り立ちについて見ていきましょう。ドイツ語は元々ゲルマン人の言葉からできたと言われています。ヨーロッパ語=ラテン語というイメージを持っている方もいますが、これは間違っているのです。

ドイツ語はゲルマン人の言葉から誕生したということで、ゲルマン諸語という言語に分類されます。諸説あるのですが、ドイツ語はゲルマン人の言葉に文法的な影響を受けていると言われています。

ドイツ語が公用語の国

ゲルマン人の言葉から生まれたドイツ語は、ドイツはもちろんですが様々な国でも公用語として使われています。どんな国でドイツ語が公用語として使われているのか見ていきましょう。ドイツ語はオーストリアやベルギー、ルクセンブルクなどで公用語として使われています。

その他にもイタリアやスイス、フランスの一部地域でもドイツ語は公用語として使われているのです。このようにドイツ語が公用語として使われている国はドイツ以外にもたくさんあります。

ドイツ語の単語を使うシーン

ドイツ語にはかっこいい単語がたくさんあります。そのため、ドイツ語を日常生活で使いたいという方も多いでしょう。そこで、次にドイツ語の単語を使うことができる様々なシーンについてご紹介します。どんなシーンでかっこいいドイツ語の単語を使うことができるのか見ていきましょう。

メールアドレス

仕事や友人と連絡を取るときに欠かすことができないメールアドレス。メールアドレスは自分で決めることができますが、どのように決めていますか?かっこいいメールアドレスにしたいという方にはドイツ語の単語がおすすめです。ドイツ語を使うことでかっこいいメールアドレスにすることができます。

ドイツ語をメールアドレスに使いたいときは、自分の好きなフルーツや動物の名前の単語を調べてみましょう。ドイツ語は響きがかっこいいので、おしゃれでかっこいいメールアドレスにすることができます。

IDやパスワード

IDやパスワードは人に分かりにくい単語を使いたいという方も多いでしょう。また、それぞれのIDやパスワードを別々にしたいという方も少なくないのではないでしょうか。IDやパスワードにする単語のバリエーションがなくなってきたという方には、ドイツ語の単語がおすすめです。

IDやパスワードを英語にしている方が多いのですが、英語で設定したIDやパスワードは普通なので人にバレてしまう可能性があります。ドイツ語はあまり馴染みがないという方が多いため、IDやパスワードが人にバレてしまう心配がありません。変わったIDやパスワードにしたいときは、ドイツ語の単語からチョイスしてみましょう。

ペットの名前

ペットを新しい家族として迎え入れたとき、名前を人と被らない名前にしたいという方も多いでしょう。人と被らないだけではなく、かっこいい・かわいい名前にしてあげたいという方も多いのではないでしょうか。そんな方にはドイツ語の単語をペットの名前にするという方法がおすすめです。

ドイツ語の単語には響きがおしゃれ・かっこいい・かわいいものが多いため、愛着を持ってペットの名前を呼ぶことができます。また、ドイツ語の単語だと珍しい名前を付けることができるので、友人や家族もすぐにペットの名前を覚えることができるのです。ドイツ語を使ってかわいい名前をつけてあげましょう。

ドイツ語の単語・フレーズと意味一覧

ドイツ語にはかっこいい・かわいい・おしゃれなど、色々な単語があります。そこで、次にかっこいい・かわいい・おしゃれなドイツ語の単語やフレーズ、意味を一覧にしてご紹介していきます。色々なドイツ語の単語やフレーズの意味をチェックしていきましょう。

かっこいいドイツ語の単語・フレーズと意味一覧

ドイツ語 読み方 意味
Edelstein エーデルシュタイン 宝石
Glanz グランツ 栄光・輝き
Himmel ヒメル 天空・空
Stolz シュトルツ 誇り
Freiheit フライハイト 自由

Edelstein(宝石)

エーデルシュタインはドイツ語で「宝石」という意味がある単語です。響きがかっこいいドイツ語の単語としてエーデルシュタインは知られています。「シュタイン」といえばドイツの学者であるアインシュタインを思い浮かべる方が多いのですが、「シュタイン」には「石」という意味があります。

そして、「アイン」には「1つの」という意味があり、「エーデル」には「高貴の」という意味があるのです。ちなみに、色々な宝石をドイツ語で表すと琥珀=ベルンシュタイン、エメラルド=スマラクトとなります。

Glanz(栄光・輝き)

ドイツ語のグランツには栄光・輝きという意味があります。グランツには色々な意味があり、大別すると栄光や輝きという意味になるのですが他にも光沢やツヤという意味がある単語です。色々な意味があるグランツですが、全て「輝く」というイメージのあるドイツ語になっています。

知覚的な輝きを表すときはもちろんですが、形容的表現の輝きを表すときにも使うことができるドイツ語です。ドイツには栄光という意味のあるGlanzを使ったことわざがあります。Glanzを使ったことわざのフレーズは「光るもの全てが金とは限らぬ」です。

このGlanzを使ったことわざは、「見た目だけで判断してはいけない」という意味になります。これは日本には無いドイツ語のことわざのひとつです。

Himmel(天空・空)

ドイツ語のヒメルという単語は天空や空という意味のある言葉です。響きや意味がかっこいい言葉なので、ペットにヒメルという名前を付ける方も多くいます。そんなドイツ語の単語であるヒメルは、天空や空の中でも特に「天」という意味の強い言葉です。

そのため、ヒメルは占いや宗教関連で使われることもある単語なのです。色々なシーンで使われている言葉なので、日本でもヒメルという単語を知っている方は多いのではないでしょうか。

Stolz(誇り)

シュトルツは響きや意味がかっこいい言葉として知られています。ドイツ語のシュトルツは「誇り」という意味のあるかっこいい単語です。そんなシュトルツをフレーズに使うときは、主に動詞として使われることが多くあります。シュトルツを動詞としてフレーズに使うと、「誇らしく思う」などといったフレーズになります。

ドイツ語を文法にしようとすると難しく考える方も多いのですが、シュトルツは英単語の「Proud」などと同じように使うことができる言葉です。

Freiheit(自由)

ドイツ語のフライハイトには「自由」という意味があります。フライハイトという単語は、英単語の「Free」と同じように使うことができる単語です。そのため、フライハイトには「自由」という意味だけではなく、「空く」や「無料」という意味もあります。響きがかっこいい単語なので、ペットの名前やパスワードに使うのもおすすめです。

かわいいドイツ語の単語・フレーズと意味一覧

ドイツ語 読み方 意味
Kuchen クーヘン ケーキ
Bonbon ボンボン アメ
Freja フレイア 女神
Lieblich リープリッヒ 愛らしい・かわいい
Liebe リーベ 恋・恋愛

Kuchen(ケーキ)

クーヘンはケーキや焼き菓子を表すときに使うかわいい単語です。クーヘンといえばバウムクーヘンを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。バウムクーヘンのクーヘンはもちろん「焼き菓子」という意味で、バウムには「樹」という意味があります。

Bonbon(アメ)

ボンボンという単語を聞いたことがある方も多いでしょう。ボンボンは「チョコレートボンボン」や「ウイスキーボンボン」などに使われています。お菓子などの名前として知られているボンボンですが、実はボンボンはドイツ語なのです。そんなボンボンはドイツ語でアメという意味があります。

ボンボンという言葉は特にチョコレートなどでキャンディの様にコーティングされたものを表します。そのため、アメという意味があるのはもちろんですが甘いものを表す言葉でもあります。

Freja(女神)

ドイツ語のフレイアは「女神」という意味のある単語です。特に北欧神話における女神を表す言葉です。かわいい単語として知られているフレイアですが、フレイアという単語を人の名前に使うこともあります。フレイアというドイツ人の友人がいるという方もいるでしょう。

漫画やゲームの登場人物に使われることがあるので、フレイアという単語を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。映画などのフレーズでもフレイアという単語は多く登場します。

Lieblich(愛らしい・かわいい)

ドイツ語のリープリッヒには、「愛らしい」や「かわいい」という意味があります。特に小動物などのかわいさを表すときに、リープリッヒという単語は使われます。小動物のかわいさを表すときに使うとご紹介しましたが、もちろん子どもやパートナーの愛らしさを伝えるときにも使うことができます。

Liebe(恋・恋愛)

ドイツ語のリーベという単語は「恋」や「恋愛」を表します。リーベという単語はタロットカードなどでも使われているので、聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。そんなリーベは響きがかわいいだけではなく、恋や恋愛を表すということでかわいい単語として知られています。

そんなリーベという単語を使ったフレーズをチェックしてみましょう。ドイツにはリーベという単語を使った「欲望と愛はすべての骨折りと仕事を少ないものにする」ということわざがあります。これは日本には無いことわざのひとつです。

おしゃれなドイツ語の単語・フレーズと意味一覧

ドイツ語 読み方 意味
Genie ジーニー 天才
Blitz ブリッツ 雷・雷光
Meer メーア
Wunderbar ヴンダーバー 奇跡・素敵
Quintett クインテット 五重奏

Genie(天才)

ドイツ語のジーニーとは「天才」という意味がある単語です。英語で天才という意味のある「ジーニスト」という単語がありますが、これはドイツ語のジーニーと関連していると言われています。また、ジーニーといえばディズニー映画「アラジン」に登場するランプの魔人ジーニーを思い浮かべる方も多いでしょう。

Blitz(雷・雷光)

ブリッツとは「雷」や「雷光」という意味のあるおしゃれな単語です。雷がピカッと光るイメージから、アメリカンフットボールやチェスなどスポーツの奇襲攻撃などにブリッツという単語が使われることもあります。そのため、スポーツをしている方の間でブリッツという単語はとても有名です。

Meer(海)

ドイツ語のメーアには「海」という意味があります。そんなメーアという単語は、特に海洋や広い海を表す単語です。ちなみに、メーアは食べ物などにも使われることがあります。例えば、メーレスフリュヒテという単語があるのですがこれはシーフードを表します。

ドイツに行くと飲食店のメニューにはメーアが入った名前があるのですが、基本的に魚介料理を表します。また、ウミガメはドイツ語でメーレスシルトクレーテと言います。最初にメーアと付いている単語は、基本的に海に関連している単語です。

Wunderbar(奇跡・素敵)

ヴンダーバーという単語には「奇跡」「素敵」という意味があります。このヴンダーバーという単語は、偶然起きた出来事の中でも特に幸運な出来事が起きたときに使います。ヴンダーバーは奇跡や素敵という意味があるとご紹介しましたが、「立派」や「素晴らしい」という意味のある単語でもあります。

おしゃれで意味が素敵な単語なので、ヴンダーバーという単語をペットの名前に使う方も多くいます。そのため、ペットの名前に迷っているという方には、ヴンダーバーという単語がとてもおすすめです。

Quintett(五重奏)

音楽に関連するクインテットという単語を聞いたことがある方は多いでしょう。「五重奏」という意味のある単語のクインテットを英語だと思っている方も多いのですが、実はクインテットという単語はドイツ語なのです。五重奏とは5つの楽器で演奏することを指します。クインテットは昔から人気のある音楽形態であり、日本でも使われることはよくあります。

日本で使われているドイツ語

ドイツ語のかっこいい・かわいい・おしゃれな単語についてご紹介しましたが、日本でよく使われているドイツ語はたくさんあります。そこで、次に日本で使われているドイツ語についてご紹介します。どんなドイツ語が日本で使われているのか見ていきましょう。

カルテ

病院などで作られているカルテですが、実はドイツ語が由来となっている言葉だということをご存知でしょうか。ドイツでも診察記録のことをカルテと呼びます。そのため、カルテは世界的に広まっているドイツ語のひとつでもあるのです。

ウイルス

日本以外でも使われているカルテという言葉はドイツ語が由来だとご紹介しましたが、医学用語にはドイツ語由来のものがたくさんあります。メスやガーゼなどの医療器具はもちろんですが、ウイルスという言葉もドイツ語由来なのです。

アレルギー

日常生活で使われているアレルギーという単語ですが、アレルギーという単語もドイツ語が由来の言葉なのです。ちなみに、花粉症はドイツ語でポレンアレルギーと言います。

レントゲン

医療器具にはドイツ語由来のものが多いとご紹介しましたが、レントゲンもドイツ語が由来だと言われています。日本でもレントゲンはよく使われていますが、このレントゲンはレントゲンの技術を発明したドイツの医師の名前なのです。医療器具の名前になったレントゲンですが、現在でもドイツにはレントゲンという名前の方はいます。

ドッペルゲンガー

日本にはドッペルゲンガーに遭遇すると死ぬという言い伝えがあります。そんなドッペルゲンガーという言葉も実はドイツ語が発祥なのです。ドイツでドッペルゲンガーは幻覚症状を表す言葉として生まれました。幻覚症状を表す言葉として生まれたドッペルゲンガーですが、日本ではスピリチュアル的な表現をするときに使われています。

ポルターガイスト

日本では心霊現象を表す言葉として知られているポルターガイストですが、ポルターガイストもドイツ語由来の言葉です。医療器具だけではなく、心霊現象を表す言葉にもドイツ語由来のものはたくさんあります。ポルターガイストはドイツの映画が放送されたことをきっかけに、日本でも広まった言葉です。

ギプス

骨折をしたときに使うギプスですが、ギプスもドイツ語が由来の言葉です。このギプスはドイツ語では「石膏」という意味になります。骨折したときに使うギプスは、元々固定するために石膏と包帯を組み合わせて処置を施していました。そのため、医療現場ではもちろんですがドイツでは美術分野でも使わることがあります。

ドイツは名前も素敵!ドイツ人の名前と意味一覧【男性編】

ドイツは名前も素敵なものが多いことで知られています。そこで、次にドイツ人の名前と意味を一覧でご紹介します。まずは男性編についてご紹介するので、ドイツ人男性にはどんな名前があるのか見ていきましょう。

Wolfgang(ヴォルフガング)

ヴォルフガングという名前の前半部分にある「Wolf」は英単語でオオカミを表します。そして、後半の「Gang」は道を表す単語です。そのため、ヴォルフガングという名前には「オオカミの様に猛々しく人生を歩んでほしい」という意味があります。

Baldo(バルド)

バルドという名前は一般的でドイツ人男性にとても人気がある名前です。そんなバルドという単語には「勇敢」という意味があります。そのため、ドイツでは宗教や神話にも使われることがよくある単語です。

Wilhelm(ヴィルヘルム)

ヴィルヘルムという名前はドイツ人男性に多い名前なので、聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。かっこいい名前として知られているヴィルヘルムには、守人という意味があります。ヴィルヘルムという名前は、ドイツ皇帝の臣下だった人の名前が由来になっています。

Leon(レオン)

レオンという名前は海外のイメージが強いのですが、最近では漢字を当てて日本でも使われるようになってきた名前のひとつです。そんなレオンという名前には様々な意味があり、特にラテン語で「獅子」という意味があります。ドイツでは男らしい名前として人気な名前です。

Elias(エリアス)

エリアスはドイツ人男性の名前の中でも特に人気があります。そんなエリアスという名前の語源はヘブライ語のエリヤフです。このエリヤフには「ヤハウエは神である」という意味があります。聖書から生まれた名前でもあると言われているため、昔から人気がある名前です。

ドイツは名前も素敵!ドイツ人の名前と意味一覧【女性編】

ドイツ人男性の名前についてご紹介しましたが、ドイツ人女性にも素敵な名前はたくさんあります。そこで、次にドイツ人女性の名前と意味を一覧でご紹介します。

Emilia(エミリア)

エミリアはドイツ人女性のかわいい名前として知られています。そんなエミリアという名前は、小惑星「アエミリア」が由来だと言われている名前です。エミリアはドイツ人女性に多い名前なので、聞いたことがあるという方も多いでしょう。

Leah(リア)

リアという名前は「疲れた」という意味のあるラテン語が語源だとされています。また、聖書から生まれた名前だとも言われており、リアという名前の女性はドイツに多いようです。

Louisa(ルイーザ)

ドイツ人男性にはルイという名前があるのですが、女性バージョンとしてルイーザという名前があります。このルイーザという名前には、「戦い」や「有名な戦士」という意味があるため強い女性になって欲しいという願いを込めて付けられる名前です。

Johanna(ジョアンナ)

ジョアンナという名前はラテン語の名前であるヨハネスの女性バージョンとして生まれた名前です。そんなジョアンナという名前には、「神は親身である」という意味があります。

Marie(マリー)

ドイツ人女性のかわいい名前として知られているマリーは、フランスのメアリーという名前がルーツだと言われているドイツ人女性の名前です。ちなみに、マリーという名前には「海の愛人」という意味があります。

ドイツ語の挨拶は?

ドイツに行くときは最低限の挨拶だけでも覚えておきましょう。ドイツ語でのおはようは「グーテンモルゲン」、こんにちはは「グーテンターク」と言います。そして、こんばんはは「グーテンアーベント」と言うのです。

最低限の挨拶を覚えておくことで、ドイツに訪れたときにコミュニケーションを楽しむことができます。ドイツの挨拶を覚えて現地の方とのコミュニケーションを楽しんでみましょう。

ドイツ語にはかっこいい単語がたくさん!

今回はドイツ語のかっこいい単語についてご紹介しました。ドイツ語には色々な単語があるため、初めて聞く単語があったという方も多いでしょう。お気に入りのドイツ語があったという方は、ペットの名前やパスワードなど日常生活に取り入れてみることがおすすめです。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ