顔面偏差値50ってどれくらい?平均顔な男性•女性について解説!

誰が言い出したのか、顔面偏差値と呼ばれる顔の基準値が現代では存在しています。その中で顔面偏差値50と言われる、いわゆる「平均顔」とは、一体どのような特徴を持つのでしょうか。今回は顔面偏差値50と呼ばれる人の特徴を、男性・女性に分けてご紹介します。

顔面偏差値50ってどれくらい?平均顔な男性•女性について解説!のイメージ

目次

  1. 1顔面偏差値50ってどれくらい?男性女性別に解説
  2. 2顔面偏差値とは?
  3. 3顔面偏差値50の人の特徴とは?【男性編】
  4. 4顔面偏差値50の人の特徴とは?【女性編】
  5. 5顔面偏差値50の芸能人ってどんな人?
  6. 6顔面偏差値50でもモテる方法
  7. 7顔面偏差値を診断できるおすすめアプリ
  8. 8顔面偏差値50も悪くない!

顔面偏差値50ってどれくらい?男性女性別に解説

いつからかあらゆる場面で使われるようになった「顔面偏差値」。「この人顔面偏差値が高い…」などという表現で人を褒めることもありますよね。確かに言われるとなんだか嬉しくなる表現です。

では、「顔面偏差値50の顔」と言われるとどうでしょう。丁度基準値となる50という数値に、「50ということは平均?美人でもブサイクでもない”平均的な顔”ってどんな顔?」と、いまいちピンと来ない人も少なくないでしょう。

今回は、顔面偏差値50に値する平均顔の特徴を、男女別でご紹介します。

Thumb顔面偏差値とは?男女別の偏差値の高い•低い人の特徴や基準など紹介!
あなたは顔面偏差値という言葉を聞いたことがあるでしょうか?以下では、顔面偏差値という言葉の意...

顔面偏差値とは?

顔面偏差値というのは、美人と呼ばれる顔立ちからブサイクと呼ばれる顔立ちまでを数値化したものを指します。当然見る人の価値観によって美人・ブサイクという感覚は変わるため、勉学の偏差値のように全員が納得する数値というわけではないと理解して下さい。

主に使われるのは、美男美女を見たときの褒め言葉としてです。ただ「綺麗だね」「かっこいいね」などよりも冗談めいた言い方ですから、言われた方も受け入れやすく、最近では多用されています。「顔面偏差値が低い」という表現は、自虐ネタなどで使われることが多いでしょう。

褒め言葉として「顔面偏差値」という言葉を使うのは良いのですが、冗談でも人に向かって「顔面偏差値が低い」などと表現すると不快にさせる可能性があります。会話の中で使用する時は注意すべき言葉です。

顔面偏差値の基準

顔面偏差値の基準は、黄金比と呼ばれる顔立ちの人を50以上、その黄金比からかけ離れている人を50以下としています。つまり、今回ご紹介する「顔面偏差値50」に値する人は、最も平均的な顔立ちをした人ということになります。

しかし、あくまでも「日本人に合わせた」顔面偏差値です。外国人の方は含まれないのが基本で、日本人が好む日本人顔が顔面偏差値50以上となっていると考えて良いでしょう。ハーフ顔の方は日本人が憧れる整った顔立ちであることが多く、ほとんどの人が上位になっています。

顔面偏差値50は簡単に言えば「日本人としての平均顔」です。つまり良くも悪くもない、日本人として「普通」の顔と言える人がいたら、顔面偏差値50に近い人と考えて良いでしょう。

顔面偏差値50の人の特徴とは?【男性編】

男性の中に、「特別イケメンというわけではないけれど、好感は持てるし全然不快感はない」という人はいませんか?その人はもしかすると顔面偏差値50の人かもしれません。

ここでは顔面偏差値50に値する平均顔の特徴をご紹介します。

①パーツはそこそこ整っている

顔面偏差値50の顔は、顔のパーツはそこそこに整っているという特徴があります。”そこそこ”なので、完璧に整っているわけではありません。ただ、「目が小さすぎるわけではない」「肌が荒れているわけではない」「顔が大きすぎるわけではない」など、ほとんどのパーツが平均的なんです。

パーツ一つ一つが整っているというよりかは、顔を総合的に見て整っているといった印象になります。良くも悪くも、突出して人に不快感を与える部分がないので、人に安心感を与えるという特徴があります。

②一部だけ平均以下

顔の一部分だけが平均よりも劣っている、というのも顔面偏差値50の特徴となります。劣っていると言っても、「唇が平均より厚め」「目が平均よりも切れ長」など、本当に些細な部分です。

肌荒れが少し気になる人も、顔面偏差値を下げる原因になるので、どれだけパーツが良くても顔面偏差値50程度に見えてしまうという人もいます。その人は、肌質の改善によって顔面偏差値50を上回る可能性もあるでしょう。

③目が左右非対称になっている

目が左右非対称な男性も、顔面偏差値50と見なされることが多いです。例えば、片方の目は二重だけれどもう片方は一重、両目で目の横幅が違っているなどの特徴を持つ人は、顔面偏差値50くらいと考えて良いでしょう。

目が左右非対称になる原因は、姿勢の悪さなど生活習慣によるものであることも少なくありません。ある程度の改善は望めるため、肌荒れと同様、顔面偏差値50から上に上がることもあるでしょう。

目は顔のパーツの中でも、人に印象強く残る特徴的な部分です。そのため、目の印象が悪いというだけで全体的な顔面偏差値は下がってしまいます。左右非対称がどうにもならないにしても、良く笑うなどして、目元の印象を良いものにすると、感覚的な顔面偏差値は向上するでしょう。

④可もなく不可もなく

顔面偏差値50最大の特徴は「可もなく不可もなく」な印象です。特別美形なわけでもなければ、特別ブサイクなわけでもない。そんな顔立ちだからこそ平均となる顔面偏差値50に分類されるのです。

人に良い印象を与えるわけでも悪い印象を与えるわけでもないため、他人の印象に残りづらいという特徴を持っています。仕事の面接、恋愛でのアピールなどで大切な第一印象で特別個性を出すことができないため、言動でのアピールが肝心となります。

逆に、長い付き合いをしていく上で、顔面偏差値50の人は好まれる傾向があります。友人でも恋人でも、長い時間をかけて一緒にいる人との関係は良好になるでしょう。

顔面偏差値50の人の特徴とは?【女性編】

女性の顔面偏差値を測るのは非常に難しいです。なぜなら女性はお化粧をしているから。お化粧で顔の印象は大きく変わってしまうため、例え顔面偏差値50の人だとしても50以上に思えてしまいます。

では、そんな顔面偏差値50に値する女性はどういった特徴を持つのでしょうか。確認してみましょう。

①全体的に左右非対称になっている

女性が顔面偏差値50となる人は、全体的に左右非対称という特徴があります。パーツごとが整っていても、左右で目の形・眉の形・骨格の形などが対称的ではない場合には高い確率で顔面偏差値50前後になるでしょう。

全体的に左右非対称となる原因は、やはり普段の姿勢であったり生活習慣が影響しています。普段からの姿勢や仕草に気をつけることで、顔の歪みが少しでも改善できるでしょう。

ただし、顔のパーツの形自体が整っていない場合、左右のバランスが取れていても顔面偏差値50を下回っている可能性もあります。パーツの問題は化粧などでカバーする人が多いため、この特徴だけで女性の顔面偏差値を測るのは難しいでしょう。

②肌が特別綺麗ではない

女性の顔面偏差値を下げる原因として、肌荒れも含まれます。多くの人が考える美しい女性とは、透き通るような白さと陶器のようにツルツルとした肌というイメージがあります。そのため、肌が荒れているというのは女性にとってかなりの欠点と判断されてしまうのです。

顔面偏差値50と考えられるのは、荒れすぎているわけではないが「日本人らしい黄みがかった肌色にニキビ跡が残っている」というような肌です。他人に不快感を与えるレベルでオイリーな肌や、カサカサの乾燥肌までいくと、顔面偏差値50以下と考える方がいいでしょう。

つまり、理想的な肌ではないけれど酷い状態ではない一般的な肌です。

③唇の状態が悪い

唇の状態で女性の顔面偏差値は下がります。顔面偏差値50の場合、「唇の縦じわが目立つ」「唇の血色が少し悪い」という程度の荒れ具合です。割れて血が出ているレベルや、紫色になっている唇は顔面偏差値50を下回るでしょう。

女性は唇でフェロモンを演出しますから、状態が悪いと色気のない女性と判断されてしまいます。逆に、唇の綺麗な人はそれだけで顔面偏差値がグンと上がることもあるでしょう。唇のケアをしていないがために顔面偏差値50、もしくは50以下となっている人は勿体無いのです。

④すっぴんが可もなく不可もなく

女性の顔面偏差値を測るには、すっぴん姿を見るのが一番です。すっぴんになった時、特別美人な印象もなければブサイクだなんて思えないという人は、顔面偏差値50くらいと考えていいでしょう。

お化粧をしている段階では絶対顔面偏差値50以上だと思えた人でも、すっぴんになった途端50以上と思えた輝きを感じられなくなることもあります。

ただ、顔面偏差値50の良いところは、そんなすっぴんに周囲は愛着がわきやすいということです。美人は少なからず相手に緊張感を与えるため、すっぴんになった時の安心感で相手に良いギャップを与えます。

顔面偏差値50の芸能人ってどんな人?

平均と言われる顔面偏差値50は、特徴が極めて「普通」です。しかし、華々しい芸能界でも顔面偏差値50の人は居て、美人に負けない華やかなパフォーマンスを見せています。

では、顔面偏差値50の芸能人にはどんな人がいるのか、軽くご紹介します。

ペコ

りゅうちぇるの奥さんとしても知られている、モデルのペコさんです。とても華やかなお化粧・ファッションで女性から注目を集めています。

彼女は特別美人というわけではないのかもしれませんが、笑顔が非常に可愛らしく多くの人に愛される顔と言えます。

渡部健

芸人であるアンジャッシュの渡部建さんも顔面偏差値50に値する顔です。

イケメン俳優さんなどと比べると整っているわけではないものの、パーツ自体は整っているため人に与える印象は良く、持ち前の知性・話術で人気を集めています。

柏木由紀

有名アイドルグループAKB48のメンバー、柏木由紀さんも顔面偏差値50と言われています。

グループ内でもかなり上位の人気を誇る方ですが、顔面偏差値の観点からすると平均的な顔立ちとなるのです。手の届かないアイドルというよりかは、クラスのマドンナといったイメージが似合う可愛らしい顔立ちは男女関係なく支持されています。

ユースケサンタマリア

ドラマやバラエティーなど多くのジャンルで活躍を見せているタレント、ユースケサンタマリアさんも顔面偏差値50となります。

顔だけで言えばまさに平均的ですが、彼の個性的な性格や演技力で人を魅了しているため、総合的に平均的な人という印象はないでしょう。

顔面偏差値50でもモテる方法

芸能人の方々を見ればわかる通り、顔面偏差値50という平均的な人とは思えないほどに人を魅了する人がいます。「顔面偏差値50ではモテない…」と考えている人は、芸能人の方々と同様、顔以外の部分で魅力をアピールすればその悩みを解決できます。

ここでは顔面偏差値50の人がモテるためにすべきことをご紹介します。

①居心地の良さを意識する

顔面偏差値50の武器は、誰でも親しみが持ちやすい顔であるということ。つまり、居心地の良さは誰にも負けないということです。

居心地の良さは長い付き合いをしていく上で大切な点ですから、恋愛対象となるためには有効なアピールポイントとなります。まずは、好きな人と共に過ごす時間をたくさん設けてください。

②清潔感を大切にする

清潔にするのも顔面偏差値50がモテるためには必要なことです。そんなモテるための清潔感を出すために気をつけるべき場所は、肌や髪、服装などです。

しっかりとスキンケアされた清潔な肌、潤いのあるまとまった髪、シワのない服装を心がけましょう。それだけで顔面偏差値50以上の印象を人に与えることができます。

③笑顔で接する

これは顔面偏差値50に限らず大切なことですが、常に笑顔で接するように意識して下さい。笑顔で話をしてくれる人、話を聞いてくれる人を嫌う人はそうそういません。

笑顔が印象づいている人は、無愛想で顔面偏差値が高い人よりも確実にモテます。恋愛で大切なことは、一緒に居て楽しいかどうかです。元から顔面偏差値50は人に安心感を与えるため、さらに笑顔を印象づけることでかなり恋愛で有利になるでしょう。

顔面偏差値を診断できるおすすめアプリ

これだけ顔面偏差値の基準がわかっていても、自分の顔を客観的に判断して数値化するのは非常に難しいものです。そこで、自分のどの程度の顔をしているのか知りたいという人には、顔面偏差値を診断できるスマホのアプリをおすすめします。

ここでは特に人気のスマホアプリを2つご紹介します。

診断カメラ

一時期かなり流行った、芸能人やユーチューバーなど似ている人が診断できる「診断カメラ」です。

このアプリは、撮影した写真を元に似ている有名人が誰なのかを診断してくれるというもの。有名人を基準にして自分の顔を客観的に見ることができるため、半分ネタ気分で診断を楽しむことができます。

はっきりとした数値は出ませんが、あまり傷つく結果もないので、大人数で楽しみたい人におすすめです。

美男美女診断

「美男美女診断」というアプリは、顔の比率を数値化してS〜Dまでの総合評価も出してくれるというものです。詳しい単位が提示されるため、自分の顔がどのレベルかはっきりと知りたい人におすすめ。こちらでも簡単にではありますが、比率の似ている芸能人も表示されます。

顔面偏差値50も悪くない!

可もなく不可もなくな顔なんて、特徴がなくてむしろ良くないのでは?と考える人もいるかもしれません。しかし、顔面偏差値50は親しみやすい一番安心感を抱かせる数値です。良好な人間関係を築きやすい人と考えれば、平均も悪くないなと思えます。

顔面偏差値50の特徴を活かして、自分の魅力をどんどん引き出しましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ