「察してちゃん」とは?うざい?心理や特徴・対処法など紹介!

SNSの普及によって増えつつあるのが「察してちゃん」と呼ばれる人々です。「自分からは言わないけど私の気持ちを察してね」というスタンスで生活している察してちゃんのうざい特徴や、何を考えて察してちゃんになるのかという心理についてご紹介します。

「察してちゃん」とは?うざい?心理や特徴・対処法など紹介!のイメージ

目次

  1. 1「察してちゃん」とは?心理や特徴・対処法などご紹介!
  2. 2察してちゃんとは?
  3. 3察してちゃんの心理
  4. 4察してちゃんの特徴
  5. 5察してちゃんの治し方
  6. 6察してちゃんの対処法
  7. 7察してちゃんは誰でもなる可能性がある

「察してちゃん」とは?心理や特徴・対処法などご紹介!

「あなたは私の気持ちがどうして分からないの?」と思うことは誰にでもあるでしょう。特に女性は相手の気持ちを察して次の言葉を考えたり、行動したり、共感することを暗黙の了解としている人も多いです。

しかし、ぱっと人の顔を見ただけで心が読めるような超能力者でないかぎり、完璧に相手の心理を読み取ることはできません。そのため、相手の気持ちを見落としてしまうことはありますが、そんな時に厄介なのがこれからご紹介する「察してちゃん」です。

何かと自分の気持ちを察して気にかけて欲しがる察してちゃんとはどのような特徴があるのか、察してちゃんがうざいと言われる理由についてチェックしていきましょう。

察してちゃんとは?

SNSに増えつつ得る「察してちゃん」とは一体どのような人のことを言うのでしょうか。何でも相手に察して欲しい雰囲気を醸し出す察してちゃんがどのような特徴を持っているのか、まずは察してちゃんの大まかな察して行動についてご紹介します。

これからご紹介する行動が見られる人は、高い確率で察してちゃんであり、関わり方を間違えると面倒に感じることもあるので注意が必要です。また、自分が察してちゃんな行動をとっていないかについてもチェックしてみましょう。

SNSでのはっきりしない投稿

察してちゃんの行動で一番わかりやすいのが、SNSでの意味深な投稿内容です。ツイッターやインスタグラムをはじめ、現在は数多くのSNSが多くの人に使われており、自分の気持ちを発信するのがとても手軽になりました。

察してちゃんはSNS上で相手が「どうしたの?」「大丈夫?」「何かあったの?」と思わず声をかけたくなってしまうような投稿をします。代表的な投稿としては「はぁ・・・」とため息を連想させる投稿や、「もう無理」といった諦めを連想させる投稿です。

友人のネガティブな投稿を見ると手を差し伸べたくなるのは当たり前のことで、察してちゃんは相手のこの心理を利用して、自分の察して欲しいという気持ちを満たします。

うざいと言われることも

察してちゃんは基本的に自分から何が困っているのかを公表しません。あくまでも「悩んでいる私に気づいて察してくれた人に相談したい」というスタンスなので、はっきりしない性格がうざいと言われることも多いです。

特に、本心でもないのにSNS上に何度も「死にたい」等の過激な気持ちの吐き出し方で相手に察してもらおうとする察してちゃんは、本当に嫌われてしまうこともあります。

構ってちゃん同様、察してちゃんも友達にするとうざい性格なので、知らず知らずのうちに友達が離れてしまっている可能性があります。

思い通りにならないと怒る

察してちゃんは、相手が自分の気持ちを察して行動してくれるのが当たり前だと思っている人が多いです。そのため、相手が自分の気持ちを察してくれず、自分が思い描いていた通りならないと途端に怒り出します。

例えば、自分の思い通りにならない場合「どうして私の気持ちを察してくれないの!?人の気持ちが分からないのね!」と烈火のごとく激怒します。

思い通りにならないと怒るというのは、察してちゃんのうざいポイントの一つです。根拠のない自信で、常に自分が中心だと感じている無神経な部分もあるので、付き合い方には注意が必要と言えるでしょう。

察してちゃんの心理

察してちゃんは自分の気持ちを相手に気づいて欲しいという気持ちが強く、場合によってはハッキリしない性格がうざいと思われてしまうことも多いです。

そんな察してちゃんはどのような心理から、自分発信で悩みを相談するのではなく「察してアピール」をするようになるのでしょうか。察してちゃんの心理を理解して、察してちゃんに対する理解を深めましょう。

自分の気持ちを正直に話すのが苦手

察してちゃんは、SNSで相手に心配をかけるような意味深な投稿をすることが多いです。その心理について、自分で自分の気持ちを正直に話すのが苦手だから、相手に察して欲しいという心理が強く現れています。

例えば「はぁ・・・」や「辛い。」とSNSに投稿すれば、心配した人から「どうしたの?」と連絡がくることもあるでしょう。察してちゃんはこの「どうしたの?」という言葉を待っています。

相手に「どうしたの?」「それから?」と話しを誘導してもらい、「辛かったね、大変だね」と自分の辛さを肯定して欲しいという心理があります。

固定観念が強い

察してちゃんは非常に固定観念が強いという心理的な特徴があります。「これはこうじゃなきゃダメ!」という強い固定観念があることで、自分の思い描いていた理想と少しでもずれてしまうと、すぐにメンタルが弱ってしまいます。

柔軟な考え方を持っている人の場合は、自分の理想とずれてしまっても「こんな考え方、捉え方があるのか」と前向きになることができますが、察してちゃんに多い心理である強い固定観念があると、SNS上にうざい投稿をしがちになってしまいます。

無条件に愛されたい

察してちゃんは、非常に自己肯定感が低く常に誰かからの評価がないと自分に自信がなく、すぐに落ち込んでしまいます。察してちゃんの心理として強く現れるのが、無条件に愛されたいということです。

自分が何をしても無条件に包み込んでくれる優しさや愛を欲しいと感じています。そのため、察してちゃんは恋人ができると途端に察して行動をやめる場合があります。

逆に、恋人との関係がうまく行かない時や別れた時には察して行動を爆発させる不安定な心理状態に陥るので、周りの人も接し方に注意が必要です。

傷つくのが怖い

察してちゃんに限った心理とは言えませんが、人間関係で傷つくのが怖いと感じている人は多いです。察してちゃんの場合は、自分から発信した言葉で相手を傷つけるのはもちろん、相手から返ってきた言葉で自分が傷つくのはもっと怖いという心理を持っています。

自分発信の会話で傷つくことが怖いので、相手の反応を伺いながら、相手に「どうしたの?」と言わせることで「聞かれたから話した」というスタンスで自身を守るのです。

察してちゃんの特徴

察してちゃんになる人には性格に共通した特徴がいくつもあります。周りにいる人が「察してちゃんかも?」と思う場合や、「もしかして私って察してちゃん?」と思う場合もこれから紹介する察してちゃんの特徴をチェックしてみてください。

察してちゃんの特徴は、うざいと言われる性格をまとめたような特徴を持っており、異性はもちろん同性からも毛嫌いされていしまう可能性が大いにあります。

SNS上で「・・・」と使いがち

インスタグラムやツイッター上で「・・・」という表現をよく使うのは察してちゃんの特徴の一つです。例えば「はぁ・・・。」や「もう、ダメなのかな・・・。」といったように、ふくみを持たせた表現にすることで、相手に「どうしたの?」と言わせるのが察してちゃんです。

「なんでもいいよ」というが何でもよくない

察してちゃんは何事に対しても「なんでもいいよ」という言葉をよく使います。食事に行く時、どの店にするか、何を食べたいかを聞かれても「なんでもいいよ」と言いますが、実は何でもいいわけではありません。

実は「なんでもいいよ」は「私の好きそうなものを察して決めてね」という意味が含まれているのです。一見相手を気遣い自分が下がった言葉に見えますが、実は相手に自分のことを気遣わせているのです。

女子会が好き

察してちゃんは女子会が好きです。気の合う仲間同士で集まってダラダラと話しをすることで、自分の気持ちを満たすのです。女子会が好きといっても、どんな女子でも良いわけではありません。

同じような察してちゃん女子や自分のことを慕って、考えを肯定してくれる女子限定で楽しい女子会をすることができるのです。自分の発言に対してバッサリと正論を言うサバサバ系女子は特に苦手としています。

少女漫画のような恋愛に憧れている

察してちゃんは、自分の気持ちを察してくれる男性が大好きです。しかし、現実の世界に女性の気持ちを上手に汲み取って察してあげることができる男性は非常に少ないです。

男性に対する理想は基本的に少女漫画に出てくるような、女性の気持ちを察して行動してくれる男性であり、見る人から見れば「夢見る夢子ちゃん」といった感じです。

主体性がない

察してちゃん気質な人は、基本的に主体性がありません。「自分が何をしたいか」ではなく「誰が自分に何をしてくれるか」で行動することがほとんどです。

例えば「〇〇に行きたい」ではなく「誰かどこか連れてってくれないかな」と、主体性を持たずに生きていることが多いので、いざ自分が何を目標にしているかを問われると全く答えられないという場合が多いです。

察してちゃんの治し方

自分が察してちゃんであると自覚している人は、察してちゃんな性格を治して、ハッキリとした態度をとれる人になりたいと思っているのではないでしょうか。

察してちゃんな性格を治せば、周りの人からうざいと言われることも、SNSの使い方を周りに指摘されることもありません。察してちゃんを治したい人が実践すべき察してちゃんの治し方についてご紹介します。

正直な気持ちを伝える

察してちゃんは自分の気持ちを正直に相手に伝えるのが非常に苦手です。「自発的に話した」ではなく「聞かれたから話した」というスタンスでいることで、自分の気持ちを守ろうとする特徴があります。

そんな人は、思い切って自分の素直な気持ちを相手に伝えるようにしてみましょう。最初は緊張や恐怖があるかもしれませんが、話すことで心が楽になることはたくさんあります。

他人のことを勝手に決めつけない

察してちゃんは固定観念や先入観が強いので、他人に対する印象や物事に対する考えが常に固定化されてしまっています。一つの考えにこだわりすぎてしまう視点は、ネガティブな感情を抱きやすくなるので、悩みが増えて結果的に誰かに察して欲しい、と察して行動に出るのです。

他人のことを勝手に決めつけることはもちろん、物事に対する先入観も取り払って、柔軟でおおらかな考えを持つことで、小さな悩みが減り察してちゃんから抜け出す事ができます。

自分を客観的に見る

察してちゃんは基本的に自分のことを客観視できていません。常に自分中心で「私はかわいそう」「私のことを察して」という心理が働いています。自分中心に考えるのではなく、「もし第三者からみたら、この問題はどう見えるのか?」ということを考えられるようにならなければなりません。

最初から1人で自分のことを客観視するのは難しいので、友人や家族といった客観的な視点から物事に対する助言をくれる人の意見を参考に、自分のことをもっと冷静に分析する力をつけましょう。

察してちゃんの対処法

関わるとめんどくさい察してちゃんですが、基本的には自分に自信が無く常に誰かに自分を見ていて欲しいという気持ちがあります。ただ、常に察してちゃんの相手をしてあげることはできないので、察してちゃんに出会った時の対処法についてチェックしておきましょう。

察してちゃんに出会ってしまったらどのように付き合えばいいのか、察して行動が出始めた時にどうすればいいかを覚えておけば、察してちゃんの相手をして気疲れすることも少なくなるでしょう。

相手をしないこと

察してちゃんは一度「どうしたの?」と気にかけてくれた人には徹底的に甘えて、ずっと見方にしようという思いが出てきます。察してちゃんは、察してくれる人を常に探しています。

察してちゃんにロックオンされない為には、察してちゃんを相手にしないことが最も重要です。SNSで「はぁ・・・。辛い」などと投稿されていても特に反応する必要はありません。

察してちゃんが自分の口からどうして欲しいか相談してくるまで、こちらからアクションを起こす必要はないでしょう。一番安全な対処法は、察してちゃんを相手にしないことです。

共感するフリをしておく

察してちゃんの対応として特に大変なのが、友達が察してちゃんになってしまった場合です。友達の場合は全く無視する訳にもいかず、察してちゃんの対応に困ってしまう人も多いでしょう。

友達が察してちゃんになってしまった場合、一時的に察してちゃん行動が出ている時はとりあえず共感するフリをしてその場を乗り切りましょう。察してちゃんが何かを察してほしそうな雰囲気を出して来た場合は「そうだね」と肯定する返事を徹底しましょう。

察してちゃんの悩みにアドバイスをしたり、察してちゃんの抱える問題に深入りしたりするのは危険なので、様子を見るためにも共感するフリのみに留めておきましょう。

どうして欲しいかを聞く

察してちゃんは自分の気持ちに察してくれる人が大好きであり、察してくれる人が味方だと思っています。そのため、察してちゃんが現れた時は相手の気持ちを察してあげるのではなく、どうして欲しいかハッキリ聞いてみましょう。

自分の気持ちを表現するのが苦手な察してちゃんですが、ハッキリ聞くと素直に話してくれる場合も多いです。ただ、この時気をつけるのは、優しく相手のペースに合わせて話しを聞いてあげることです。急かしたりぶっきらぼうな態度を取ったりすることは察してちゃんをこじらせるだけです。

察してちゃんは誰でもなる可能性がある

悩みを抱えた時、誰かに自分の気持を察して欲しいと思うことは誰にでもあるでしょう。その気持を直接伝えることができない場合、SNSを通して察して欲しい感を出すこともあるでしょう。

1度や2度であれば、「ちょっと疲れてるのかな?大丈夫かな?」と心配になる場合もありますが、回数が多くなると周りからはうざいと思われてしまう可能性があります。

察してちゃんがダメというわけではありませんが、できるだけ周りにうざいと思われないように、気持ちを素直に表現することを身につけることが大切です。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ