サコッシュはダサい?ダサいと思われる理由やおしゃれなメンズコーデ術!

あなたは、サコッシュを知っていますか?サコッシュは、フランス語でカバンや袋を意味します。実は、サコッシュはダサいと思われていることが多いのです。以下では、サコッシュがダサいと思われる理由とおしゃれなメンズコーデ術を詳しく見ていきましょう。

サコッシュはダサい?ダサいと思われる理由やおしゃれなメンズコーデ術!のイメージ

目次

  1. 1サコッシュはダサいと思われる理由やコーデ術をご紹介!
  2. 2サコッシュとは?
  3. 3サコッシュはダサいと思われる理由
  4. 4サコッシュに対する女性の本音
  5. 5おしゃれなメンズコーデ術!
  6. 6【番外編】サコッシュの中身として入れておくと役立つもの
  7. 7サコッシュのコーデ術を学ぼう!

サコッシュはダサいと思われる理由やコーデ術をご紹介!

あなたはサコッシュを使ったことはありますか?以下では、サコッシュがダサいと思われる理由やコーデ術を詳しく紹介します。サコッシュに対する女性の本音を紹介するので、参考にしてみてください。サコッシュの中身として入れておくと役立つものも紹介します。

サコッシュとは?

まずは、サコッシュとは一体どんなものかを見ていきましょう。サコッシュは、もとはと言えば、フランス語から来ている言葉です。サコッシュは、フランス語で、「カバン」や「袋」を意味する言葉なのです。そうした言葉が、日本に上陸して、使われるようになったのです。

サコッシュは、超小型のバッグとして、いろいろな場面で重宝します。特に、大きな荷物を抱えているときは、すぐに取り出す必要がある財布やスマートフォンを大きなバッグに入れておくのは、かなり不便です。そんなときは、サコッシュのような小型バッグを使うと楽です。

実は、サコッシュは、もともとフランスの自転車用のバッグだったのです。フランスでは自転車レースが盛んに行われています。そうした背景もあって、選手の実用性を重視したバッグが求められたのです。日本に上陸すると、自転車レースのバッグという意味はなくなりました。

超小型のバッグ

サコッシュは、超小型のバッグです。「超」という言葉がついているように、非常に小さいバッグとなっています。実は、サコッシュは、ここ最近、ファッションのアイテムとして、じわじわと注目が集まっていると言われています。

日常的に使えるのはもちろん、登山やキャンプといったアウトドアの場面でも、サコッシュは非常に重宝するでしょう。メインの大きな荷物とは別に、サコッシュに財布やスマホを入れておけるからです。特に大きな荷物を持っているときには、別の小型バッグが活躍するものです。

サコッシュの語源

続いては、サコッシュの語源を見ていきましょう。サコッシュは、もともとフランス語です。サコッシュは、フランス語で、カバンや袋を意味する言葉です。サコッシュの由来は、ハイカーサコッシュ(Hiker Sacoche)であると考えられています。

この言葉が日本に上陸すると、ハイカーの部分が消えて、「サコッシュ」と短縮されて呼ばれるようになったのです。もともとは自転車レースの際に必要な実用性の高いバッグだったのですが、日本では、非常に小さなバッグとして広まりました。

元はフランスの自転車用バッグ

サコッシュは、もともと、自転車のロードレースで使われたバッグでした。自転車のロードレースでは、いかにスムーズに水分などを補給できるかが、勝敗に重要な影響を与えると考えられています。サコッシュは、そうしたスムーズな補給を実現するために作られたのでした。

サコッシュは、自転車のロードレースの最中に、スムーズに水分などを補給できるように、究極まで実用性にこだわって作られました。そのため、サコッシュは超小型、超軽量で、ショルダータイプのバッグなのです。必要最低限の収納量と中身の取り出しやすさを重視し作りになっています。

サコッシュはダサいと思われる理由

サコッシュとはどんなものかについて詳しく見てきましたが、続いては、サコッシュがダサいと思われる理由について見ていきましょう。実は、サコッシュはダサいと思われることが多々あるのです。サコッシュをおしゃれに使いこなすのは、そう簡単ではないのです。

サコッシュを使ったコーディネートがダサいと言われるのには、理由があります。サコッシュのことをよく知るには、サコッシュがダサいと思われる理由を理解しておく必要があります。ダサい理由がわかれば、対処法も見えてくるからです。以下では、ダサいと思われる理由を4つご紹介します。

見た目がダサい

サコッシュがダサいと言われる理由としては、見た目がダサいから、というものが挙げられます。デザインがダサいサコッシュを使えば、当然見た目がダサいものになります。いくらおしゃれなコーディネートをしても、サコッシュがあるせいでダサい姿になってしまいます。

サコッシュを選ぶときは、なるべく、シンプルなデザインのものを選ぶようにしましょう。派手なサコッシュを使ってしまうと、何を合わせてもダサいままです。逆に、シンプルなデザインのサコッシュを使えば、どんなコーディネートでも合わせることができるでしょう。

機能重視であるところがダサい

サコッシュが機能重視であるのがダサい理由だと考える人もいます。サコッシュは、もともとフランスの自転車のロードレースで使われたバッグです。したがって、サコッシュの存在意義は、その機能性だったのです。しかし、バッグは機能性以上の存在であるはずです。

サコッシュがあれば、メインの荷物のほかに、大事な小物を運ぶことができます。機能性を重視した考えであれば、最高に使い勝手が良いものです。しかし、逆に言えば、サコッシュには、小物を運ぶ以上の価値はないのです。サコッシュは、おしゃれのためではないという点でダサいのです。

荷物を入れすぎるとダサい

荷物を入れ過ぎると見栄えが良くないのがダサい理由だと考える人もいます。荷物を入れ過ぎて、パンパンになっているサコッシュを持ち歩くのはダサいでしょう。サコッシュは必要最低限の物しか入れられない構造ですから、欲張って物を詰め込みすぎると、ダサい印象になります。

サコッシュは、大量の荷物を入れることを想定して作られていません。せいぜい、財布、スマホ、カードケース、キーケースを入れられるくらいです。それ以上荷物があるのであれば、サコッシュではない、普通のバッグを使うことをお勧めします。

後ろにするとダサい

サコッシュは見た目がダサいということを見てきましたが、持ち方も気を付ける必要があります。サコッシュの持ち方についても、ダサい点があるのです。結論から言えば、サコッシュを持つときは、前にして持ちましょう。サコッシュを後ろにしてしまうと、形が崩れて、ダサい印象を与えます。

形が崩れやすいサコッシュは、後ろにして持つと、ぺしゃっとした印象を与えてしまいます。そうなると、バッグを持った時の見栄えが良くなくて、ダサい見栄えになります。サコッシュを持ち歩くときは、サコッシュを必ず前方に持つようにしましょう。

サコッシュに対する女性の本音

サコッシュがダサいと思われる理由を4つ見てきましたが、続いては、サコッシュに対する女性の本音を見ていきましょう。サコッシュがダサいと思われることを知ると、サコッシュを使うことを躊躇したくなるかもしれません。

サコッシュに対して女性が、実際のところ、どのように思っているのかを紹介します。サコッシュを使ってみたいと考えている男性は、ぜひ参考にしてみてください。以下では、女性の本音を、主に4つに分けてご紹介します。

カラーリングがダサい

最初に紹介するのは、サコッシュのカラーリングがダサいという意見です。サコッシュのカラーリングには、様々なものがありますが、中には奇抜で派手な色合いのものが含まれているために、女性がダサいと感じることがあるようです。

サコッシュのカラーリングが気になるなら、派手すぎない色を選ぶようにしましょう。濃いブルーやブラックなどを選択しておけば、問題はないでしょう。明るめのカラーを選んだからすぐにダサいということはないですが、洋服と合わせるのが難しくなることは理解しておきましょう。

服装や髪型に合っていない

女性は、サコッシュが服装や髪形に合っていないと思っています。サコッシュは超小型のバッグであるため、どこかかわいらしい印象を与えます。そんなサコッシュを持っていながら、かなり男らしい服装や髪形をしている男性は、ちぐはぐな印象を抱かれがちです。

サコッシュを使うときは、サコッシュを持っている自分が持っている雰囲気と、服装、髪形がマッチしているかを考えるようにしましょう。身近にアドバイスをくれそうな女性がいるなら、服装や髪形に合っていると思うか聞いてみましょう。

髪形をすぐに変えるのは難しいですから、より良い服装を教えてもらうとよいかもしれません。サコッシュを持ち歩くときは、サコッシュだけに気を取られるのではなく、服装や髪形を含めた全体の雰囲気を考えるようにしましょう。ちぐはぐだとダサい印象になります。

TPOを無視している

女性は、サコッシュに対して、TPOを無視していると考えています。女性は特に、TPOを気にして生きています。場違いな服装をしていることは、ダサさに直結すると言っても過言ではないでしょう。場の雰囲気に合った服装を考えるのは、大人のエチケットと言えます。

サコッシュは使い勝手がよく、重宝するものです。しかしながら、使っても大丈夫な時や場所を、しっかりと意識するようにしましょう。サコッシュは、かなりフォーマルだと考えられている場面で使うことは、避けた方がよいでしょう。カジュアルな場面で使うものと考えましょう。

サイズ感が合っていない

女性は、サイズ感が合っていないと考えています。サコッシュは、とても小さいバッグですから、大柄な男性には不向きなアイテムと言えるのです。例えば、女性が小さなバッグをしても、違和感はありません。それは、体格が小さく、小さいバッグをしてもバランスが崩れないからです。

一方、男性は基本的に大柄ですから、小さなサコッシュを持っていると、そのアンバランスさでダサく見えてしまいがちです。もちろん、小柄な男性なら問題はありませんが、大柄な男性がサコッシュを持ち歩くのは、滑稽にすら見えてしまうかもしれません。

おしゃれなメンズコーデ術!

サコッシュに対する女性の本音を見てきましたが、続いては、おしゃれなメンズコーデ術を見ていきましょう。サコッシュは気を付けないとすぐにダサくなりますが、逆に言えば、気を付けさえすれば、おしゃれに使いこなすことができるアイテムなのです。

以下では、サコッシュを使ったおしゃれなメンズコーデ術を紹介します。以下のメンズコーデ術を参考にしてもらえば、サコッシュを使ってもダサくなく、おしゃれに決めることができることでしょう。サコッシュを使ってみようと思う人は、ぜひ参考にしてみてください。

レザーサコッシュのコーデ術

最初に紹介するのは、レザーサコッシュのメンズコーデ術です。レザーのサコッシュは、大人の男性の品格を感じさせてくれることでしょう。チェスターコートを羽織るなどすると、より大人っぽさを演出できます。レザーサコッシュは、おしゃれなアイテムの一つと言えるでしょう。

ナイロンサコッシュのコーデ術

続いては、ナイロンサコッシュのメンズコーデ術を紹介します。サコッシュが、スポーツMIXスタイルと相性が良いことを覚えておきましょう。ブラックを基調としたスポーツMIXスタイルに、同色のナイロンサコッシュを合わせれば、コーデの邪魔になりません。

蛍光カラーは避ける

おしゃれなメンズコーデを考えるなら、蛍光カラーのサコッシュは必ず避けましょう。蛍光カラーのサコッシュは存在感がありすぎて、どんなにおしゃれなコーデに対しても邪魔をしてしまいます。サコッシュをおしゃれに使いたいなら、蛍光カラーのサコッシュは選択肢から外しましょう。

柄物は目立たないものを使う

おしゃれなメンズコーデ術を考えるなら、蛍光カラーのサコッシュを除外するのと同じく、どぎつい柄物も避けるようにしましょう。どうしても柄物を使いたい人は、柄物の中でも比較的目立たないものを使うことをお勧めします。柄物サコッシュに合うコーデは難しいのです。

【番外編】サコッシュの中身として入れておくと役立つもの

おしゃれなメンズコーデ術を見てきましたが、続いては、番外編として、サコッシュの中身として入れておくと役立つものを見ていきましょう。サコッシュは超小型のバッグなので、たくさんの物は入れられません。ここでは、メジャー、財布、スマートフォンを挙げておきます。

メジャー

サコッシュにメジャーを入れておくと、何かの長さを測りたいときに役立ちます。メジャーにはたくさんの種類があるので、使いやすそうなものを選ぶとよいでしょう。もちろん、メジャーなんて使わないという人は、メジャーを入れておく必要はありません。

財布

サコッシュに財布を入れておくと便利でしょう。大きなカバンに財布を入れておくと、取り出すのに手間取ってしまう可能性があります。その点、超小型のサコッシュに財布を入れておけば、簡単に取り出すことができます。よく使うものはサコッシュに入れておきましょう。

スマートフォン

スマートフォンは、サコッシュの中に入れておくと役立ちます。スマートフォンは誰にとっても、すぐに取り出したいもののはずです。大きなバッグにスマートフォンを入れておくと、取り出すのが難しくなりやすいです。サコッシュに入れておけば、取り出すのに苦労しません。

サコッシュのコーデ術を学ぼう!

超小型バッグであるサコッシュについて詳しくて見きました。サコッシュはダサいと思われてしまう理由があることをご紹介しました。サコッシュは気を付けないとダサくなりがちです。しかし、上で紹介したようなメンズコーデ術を試してみれば、おしゃれに使いこなせるでしょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ