妊娠中のオナニーは大丈夫?安全なひとりエッチの方法や注意点!

妊娠中だって、性欲が高まってムラムラすることもあるでしょう。しかし、お腹の赤ちゃんへの影響が気になって、オナニーができずにいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事ではそんな時に役立つ、妊娠中の安全なオナニーの方法や注意点についてご紹介します。

妊娠中のオナニーは大丈夫?安全なひとりエッチの方法や注意点!のイメージ

目次

  1. 1妊娠中のオナニーは大丈夫?安全なやり方や注意点など
  2. 2妊娠中は性欲がなくなる?
  3. 3妊娠初期のオナニーの安全性は?
  4. 4妊娠中期のオナニーの安全性は?
  5. 5妊娠後期のオナニーの安全性は?
  6. 6妊娠中のオナニーの効果は?
  7. 7妊娠中のオナニーでイクのは危険?
  8. 8妊娠中のオナニーで出血した場合は?
  9. 9妊娠中の安全なオナニーの方法
  10. 10妊娠中のオナニーの注意点
  11. 11オナニーは妊娠中におすすめ

妊娠中のオナニーは大丈夫?安全なやり方や注意点など

長い妊娠期間中、性欲が高まる時期もあることでしょう。普段であればオナニーで性欲を解消できますが、お腹に赤ちゃんがいるという妊娠中では、万が一のことを考えて躊躇ってしまう方も多いものです。

そこでこの記事では、妊娠中のオナニーについて安全な方法や注意点などを詳しく解説いたします。現在妊娠中の方は必見です!

妊娠中は性欲がなくなる?


一般的には、お腹の中で赤ちゃんを育てている妊娠中には、新たに妊娠をする必要がないため、性欲は低くなると考えられています。しかしながら、実際には、妊娠中の性欲の有無は人によって実に様々です。

妊娠中に異様に高まった性欲を持て余していらっしゃる方もいれば、反対に全く性欲がなくなってしまう方や、妊娠の数週によって性欲が変化する方、妊娠をする度に毎回性欲の有無が変わるという方もいらっしゃいます。

一説によると、妊娠中に分泌されるホルモンのうち、特に「エストロゲン」が性欲の高まる原因となっていると言われています。「妊娠中なのに性欲があるのはおかしいのかしら…。」と心配になってしまう方もいらっしゃるかと思いますが、妊娠中であっても性欲があるのは決しておかしいことではありませんのでご安心下さい。

妊娠初期のオナニーの安全性は?

胎のうが確認できる妊娠2ヶ月(妊娠5週)から胎盤が完成する妊娠4ヶ月(妊娠15週)までを「妊娠初期」と言います。「妊娠初期」には多くの方がつわりを経験し、体調が優れず、精神的にも不安定になりがちな時期ですが、この時期にオナニーをしても大丈夫なのでしょうか。「妊娠初期」のオナニーについてみていきましょう。

妊娠初期のオナニーは問題なし

妊娠初期のオナニーで心配になるのが流産のリスクですが、オナニーによって流産が引き起こされることはまずないとされています。流産は胎児側に問題があって起こる場合がほとんどであり、正常に妊娠していればオナニーで子宮収縮を起こしても流産することはありません。

もし万が一、オナニーをした後に流産をしてしまうことがあったとしても、それはオナニーが原因ではなく、他の問題が原因となっている可能性が高いので、自分を責めたり気に病んだりしないようにして下さい。

ただでさえ妊娠中でストレスが大きい中、性欲を我慢してさらにストレスを溜めてしまうのはよくありませんので、妊娠初期に性欲が高まっている場合には、体調と相談しながらオナニーを楽しみましょう。

つわりがあるときは無理をしない

妊娠初期にはつわりで体調が優れず、オナニーをする余裕がない方も多いことでしょう。普段性欲が強い方など、ご自身の性欲の無さに戸惑ってしまうかも知れませんが、一般的に、体調が悪いときに性欲が湧かないのは普通のことです。

安定期になって体調が落ち着けばまた性欲が戻ってくる場合が多いので、無理に妊娠初期にオナニーをする必要はありません。また、性欲がある場合でも、体調が悪いときにオナニーをしてしまうと余計に体調を悪化させてしまうおそれがありますので、なるべく体調の良いときを見計らってオナニーをするようにしましょう。

妊娠中期のオナニーの安全性は?

妊娠5ヶ月から7ヶ月までを「妊娠中期」と言い、流産の心配が減り、つわりも終わって心身ともに安定する時期であることから「安定期」とも言います。徐々にお腹が大きくなってくる「妊娠中期」ですが、この時期にオナニーをするのはどうなのでしょう。「妊娠中期」のオナニーについてチェックしてみましょう。

オナニーがしたくなる時期

妊娠期間中で最も心身が安定して元気でいられる「妊娠中期」は、一番性欲が高まりやすく、オナニーがしたくなる時期でもあります。「妊娠中期」も初期と同様、性欲が高まっているときにはオナニーをしてかまいませんし、オーガズムを感じて子宮が収縮しても問題ありません。

体調も良く、流産の心配も初期よりぐっと減っていますので、気楽にオナニーを楽しむことができるでしょう。ただし、体調が良くても「妊娠中」という通常とは異なる身体の状態であることを忘れず、無理をせずに、体調の変化や出血等の異変を感じたらすぐに中断するようにして下さい。

妊娠後期のオナニーの安全性は?

妊娠8ヶ月から10ヶ月の、いよいよ出産が近づいてきた時期を「妊娠後期」と言います。「妊娠後期」はお腹が最も大きくなり、お腹の中の赤ちゃんの動きも一番活発になる時期です。

この時期に心配なのがお腹の張りや早産ですが、「妊娠後期」のオナニーには早産のリスクはないのでしょうか。詳しくみていきましょう。

激しいものでなければ問題なし

妊娠後期には身体が出産に向けての準備をする意味で、お腹が張りやすくなってきます。妊娠後期でもオナニーをして差し支えないのですが、大きな道具を使って膣内を激しくかき回すなどの激しい行為を行ってしまうとお腹の張りが強くなり、最悪の場合、早産を引き起こしてしまうことも考えられます。

妊娠中全般に言えることですが、オナニーはなるべくソフトに、体調に気をつけながら行うようにしましょう。また、オナニーの最中に強いお腹の張りや痛みを伴う張りを感じる場合には、速やかに中止し、安静にして下さい。

お腹の張りを感じてもしばらく安静にして治まるようであれば心配はいりませんが、早産を防ぐため、膣内への刺激の強いオナニーは出産後の楽しみにとっておきましょう。

妊娠中のオナニーの効果は?

妊娠中のオナニーというと、流産や早産などの不安や赤ちゃんへの罪悪感を持ってしまう方もいらっしゃいますが、妊娠中だからこそオナニーをするメリットもあるのです!以下に妊娠中にオナニーをするメリットについてご紹介します。

ストレス解消

心身ともにデリケートでストレスが溜まりやすい妊娠中ですが、妊娠中の母体にとってストレスは大敵とされています。ストレスは子宮の収縮や血流悪化の要因となる他、過度にストレスを溜めてしまうと早産や後期流産を引き起こしてしまうことがあるためです。

あまり運動のできない妊娠中において、手軽にストレスを解消できる方法がオナニーです。オナニーをすると、ドーパミンをはじめとする快感物質や、オキシトシン、β-エンドルフィンといった幸福物質が分泌され、ストレスの軽減につながると言われています。オナニーで快感を得ることによって、妊娠中に溜まったストレスをスッキリ解消することができるのです。

リラックス

オナニーにはリラックス効果もあります。オナニー中には上記の通り、快感物質や幸福物質が分泌されますが、オナニーを終えた後には副交感神経が優位になり、リラックス効果が得られます。オナニーによって得られるリラックス効果は、なんと、半身浴やヨガ等エクササイズの3倍という説もあるのです!

また、ホルモンの影響や出産や育児への不安から妊娠中に不眠に悩まされる方も多くいらっしゃいますが、オナニーを終えた後には適度な疲れとリラックス効果が得られることから眠気が増し、安眠効果も得られます。妊娠中に眠れずにつらい思いをしていらっしゃる方は、体調に留意しながら、就寝前にオナニーを試してみて下さい。

妊娠中のオナニーでイクのは危険?

オナニーでイクと子宮が収縮する感覚がありますが、妊娠中においては、子宮が収縮してしまうと赤ちゃんが苦しくなってしまうのではないか?、胎盤やへその緒からの酸素の供給は大丈夫か?など心配になります。妊娠中のオナニーでイクのは危険なのかどうか、チェックしてみましょう。

オナニーでイクと子宮は収縮する

オナニーでイクと子宮は収縮します。この収縮は精子を受け入れ、奥へと吸い上げるための動きです。意識をすれば膣の伸縮はコントロールすることができますが、イク際の子宮の収縮はコントロールすることができず、自然な身体の反応として起こります。イったあとの子宮の収縮は徐々に止まり、長時間続くことはありません。

子宮収縮はすぐに収まり問題なし

オナニーでイクと子宮収縮が起こりますが、収縮するのは一時的ですぐに収まるため、基本的には赤ちゃんに影響することはないとされています。妊婦健診で医師から何も指摘されておらず妊娠状態に問題がなく、赤ちゃんが順調に育っている場合には、オナニーでイクことは問題ないと言えるでしょう。

危険なオーガズムも

上記の通り、基本的には妊娠中であっても、オナニーでイクことによる赤ちゃんへの影響は考えなくて良さそうです。しかし、子宮頸管(しきゅうけいかん)が短くなって出血や張りが頻繁にある「切迫流産(せっぱくりゅうざん)」や「切迫早産(せっぱくそうざん)」の方の場合には、子宮を収縮させてしまうと症状が悪化し、流産や早産につながってしまうおそれもありますので危険です。

「切迫流産」や「切迫早産」と診断され、入院している方はもちろん、入院まではいかなくともお薬が処方されている方もオナニーはやめておきましょう。

妊娠中のオナニーで出血した場合は?

膣や子宮はもともとデリケートで傷つきやすいものですが、妊娠中には子宮の血流がよくなっていることもあり、少しの刺激でも出血しやすくなっています。妊婦健診において、内診の刺激で出血することがあるのはこのためです。

そのため、オナニーの方法によっては出血することも考えられますが、妊娠中に出血した際には、その出血がどこから起こっているのかが重要になります。膣や子宮頸管から出血が起こっている場合にはあまり危険度は高くありませんが、子宮内からの出血である場合には要注意です。

出血の箇所は自分で判断するのが難しいため、出血をしたらオナニーは中断し、安静にしてかかりつけの産婦人科に相談をするようにしましょう。その際、オナニーをしていたことは言わなくても大丈夫ですので、出血の量と色、張りの有無、妊娠週数を正確に伝えるようにして下さい。

妊娠中の安全なオナニーの方法

ここまでみてきて、妊娠経過や赤ちゃんの状態が順調で問題がなければ、妊娠中でもオナニーをしても大丈夫ということが分かりました。しかしながら、身体が「妊娠中」という特殊な状態にありますので、あまりに激しいオナニーは控えるべきです。そこで、以下に妊娠中の安全なオナニーの方法についてご紹介します。

体調と相談しながら

妊娠中は体調が不安定になりがちです。特につわりなど身体の変化が著しい妊娠初期や、お腹が大きく重たくなって胃が苦しかったり、前駆陣痛があったりする妊娠後期には体調が悪くなることが多いものです。

オナニーをすることで余計に体調が悪くなってつらい思いをしてはいけませんので、体調の良いときを見計らって行うようにしましょう。

手は清潔に

妊娠中は膣が出血しやすくなっている他、免疫力も落ちている状態です。そのため、通常時よりも感染症にかかりやすくなっています。

オナニーをすることでかかるリスクのある感染症には、カンジダ膣炎、トリコモナス膣炎、感染性外陰炎、尿道炎、膀胱炎などが考えられますが、中でも「カンジダ」は出産時に赤ちゃんに感染するおそれがあるため要注意です。

いずれも、膣内にばい菌が入った場合に起こりますので、オナニーをする際には手や陰部、寝具は清潔にするよう心がけましょう。寝具を干したり、シーツを変えるのは妊娠中には重労働ですので、オナニーをする際は、清潔なタオルを敷いて行うのが手軽でおすすめです。

クリトリスとGスポットで

一般的に女性の性感帯は、クリトリス、Gスポット、膣の一番奥(子宮口)の3ヶ所と言われていますが、妊娠中に子宮口を刺激するのは危険ですので、クリトリスやGスポットで快感を得るようにしましょう。

Gスポットは人によって場所が違い、膣内にある場合もあれば、尿道周囲にある場合もあります。触ってみて少し尿意を感じる場所がGスポットであり、そこに尿意を我慢できるくらいの軽い刺激を与え続けることで強い快感が得られます。女性のオナニーではクリトリスを触る方が多いのですが、この機会にGスポットもお試し下さい。

妊娠中のオナニーの注意点

妊娠中のオナニーの安全な方法についてご紹介しましたが、続いて注意点についてみていきましょう。とても大切なことですので、妊娠中にオナニーをする前にぜひ目を通しておいて下さい!

体調が悪くなったら中止する

前述の通り、妊娠中は体調が不安定になりがちですので、オナニーをする前には体調が良かったとしても、途中で体調が悪くなってしまうことも考えられます。万が一、オナニーの最中に具合が悪くなってしまった際にはすぐに中断し、安静にして体調が回復するのを待ちましょう。オナニーに限らずですが、妊娠中に無理は禁物です。

激しいオナニーは避ける

ここまでご紹介してきた通り、基本的には妊娠中にオナニーをしてもOKなのですが、子宮口を激しく刺激するようなオナニーは厳禁です。具体的には、太いバイブなどを激しく出し入れするオナニーは、流産や早産を招くリスクがあるためやめておきましょう。

通常時よりも感染症にかかりやすくなっている妊娠時には、いわゆる「大人のおもちゃ」は使わずに、清潔な手でオナニーをするのが安心です。どうしてもおもちゃを使いたい場合には小型のローターなどを中に挿入せずに使用し、おもちゃも清潔にしてから使用するようにしましょう。

オナニーは妊娠中におすすめ

セックスよりも身体に普段がかからず、自分のペースで体調に合わせて行うことができるオナニーは、妊娠中におすすめです。危険な行為は避け、安全な方法でオナニーを行い、妊娠中に溜まったストレスや不眠を上手に解消しましょう。

Thumb妄想オナニーとは?妄想オナニーのやり方やコツを紹介!
オナニーをする時、AVを見たり視覚からの興奮を得ながらオナニーをする人は多いと思いますが、自...

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ