指オナニーの気持ちいいやり方とは?女の子必見の指オナのコツ!

オナニーは健康的な生活を送る上でとても大切なものです。オナニーのやり方はいろいろありますが、今回は指を使った指オナニーのやり方についてご紹介します。女の子が気持ちいいと感じるポイントやイケるコツについてチェックしていきましょう。

指オナニーの気持ちいいやり方とは?女の子必見の指オナのコツ!のイメージ

目次

  1. 1指オナニーの気持ちいいやり方は?コツを伝授!
  2. 2指オナニーとは?
  3. 3指オナニーをするための準備は?
  4. 4指オナニーの基本的なやり方
  5. 5指オナニーで気持ち良くなるやり方やコツとは?
  6. 6指オナニーで中イキするには?
  7. 7指オナニーをするときの注意点
  8. 8指オナニーでセックスも気持ちよくなれる

指オナニーの気持ちいいやり方は?コツを伝授!

大人に近づくと、男の子も女の子も性に目覚めてエッチなことに興味が出てきます。そこでオナニーを覚え、大人になってもオナニーを続ける人がほとんどであり、オナニーは健康的な日常生活を送る上でとても大切なものです。

女の子の場合、オナニーに抵抗がある人もいるかもしれませんが、女の子こそオナニーに慣れて気持ちよさを覚えることが大切なのです。

今回は、道具を使わずに指でオナニーをする指オナニーのやり方をご紹介します。指オナニーのコツを覚えて、気持ちいいオナニー・気持ちいいセックスにつなげましょう。

指オナニーとは?

そもそも指オナニーとは何か?というところからご説明しますと、道具を使わずに指でオナニーをすることを指オナニーと言います。女性のオナニーはバイブやディルドを使う人が多いですが、指オナニーは自らの指のみで行う最も基本的なオナニーの方法です。

オナニーを覚え始めた時はみんな指オナニーからスタートしたはずです。気持ちいいと感じることができるコツを掴むことができず、道具を使うようになった人は、もう一度気持ちいい指オナニーに挑戦してみましょう。

道具がなくても、どこでもできる指オナニーで、セックスでも中イキできる感度の高い体を手に入れる事ができるのです。

指オナニーをするための準備は?

指オナニーをするためにどんなことに準備する必要があるのでしょうか。オナニーで心から気持ちいいと感じる為には、オナニーに専念できる準備が必要です。

準備も全くしない状態で指オナニーをはじめても、濡れない・気持ちよくないで、指オナニーを諦めてしまう人もいます。オナニー自体のコツも大切ですが、前準備にどこまで気を使うことができるかというのがポイントです。

また、女の子の体は非常にデリケートなので、体に傷をつけないという点でも、指オナニーを始める前に準備をすることをおすすめします。

爪を切ってやすりで滑らかに

指オナニーは、指で性器を触るので爪が伸びた状態や、切りっぱなしで角がある状態だとオナニー中に爪で性器をひっかいて傷をつけてしまう可能性があります。

女の子はネイルをして爪が長い人が多いですが、指オナニーをする場合はできるだけ爪を短く清潔に保つ必要があります。また、短くても切りっぱなしで角がある状態ではなく、切った後にやすりをかけることが大切です。

手を洗う

指オナニーは手を性器に当てる行為なので、手がキレイでなければ性器に雑菌がついてしまいます。そのため、指オナニーの前は必ず手を洗うようにしましょう。手を洗い、爪の中に垢やゴミが溜まっていないことも確認してください。

また、手を洗うだけでなくスマホを除菌することも大切です。日常的に使っているスマホですが、実はトイレの便座以上に雑菌が付着していると言われています。

せっかく手を洗っても、スマホが雑菌だらけでは手に雑菌が戻ってしまいます。意外と見落としがちなスマホの除菌も忘れずに行ってください。

エッチな気分が盛り上がるものを用意する

オナニーに大切なのが、エッチな気分を盛り上げるものです。指オナニーの場合はオナニーの道具は使いませんので、ここで言うエッチな気分が盛り上がるものとは、動画や音声のことを指します。

女の子のオナニーで大切なのは、エッチな気分に浸ることができる空間です。心からリラックスしてエッチな気分を引き出すことで、より気持ちいいと感じることができるのです。

指オナニーの基本的なやり方

ここからは指オナニーの基本的なやり方についてご紹介します。基本的なやり方を覚えた後は、自分が気持ちよくなれるコツを掴んでいくようにいろいろなやり方を試してみるのもよいでしょう。

女の子が気持ちよくなれるオナニーは、時間をかけて感覚を研ぎ澄まし気持ちよさを体だけでなく脳でも感じるようになる必要があります。

普段は道具を使ってオナニーをしている女の子も、オナニーに抵抗を感じてやったことがない女の子も、気持ちいい指オナニーのやり方をチェックしていきましょう。

下着の上から胸や性器に触れる

まずは間接的な刺激を楽しみましょう。オナニーをすると決めてすぐに直接胸や性器に触れるのもダメではありませんが、それではムードが足りません。下着の上から間接的に胸や性器に触れて、じらしながらエッチな気分を高めます。

下着の上から触ることで、これからオナニーをするという心の準備もできます。ゆっくりと、下着の上から滑らせるようにソフトタッチを心がけて触ると感度が上がります。

直に胸や性器に触れる

下着の上から間接的な刺激を楽しんだ後は、下着を脱いで直接胸や性器に触れてみましょう。触れる時は、下着の上から触った時と同じようにソフトタッチから始めます。いきなり力を入れて触ってしまうと、せっかくの感度が痛みに変わってしまうので注意が必要です。

特にクリトリスはゆっくり丁寧に触ってください。膣から出る愛液を指先でクリトリスに塗り拡げることで、指先の滑りが良くなり気持ちいいと感じるでしょう。

自分の愛液でクリトリスを濡らすというのが気持ちいい指オナニーのコツで、自分の体温と同じ天然のローションを使うことでより気持ちよくなれるのです。

膣の中に指を1本入れる

胸や性器を直接さわって、より気持ちよく感じてきたら次は膣の中に指を1本入れてみましょう。この時、膣が愛液で十分濡れているのを確認してから指を入れてください。愛液の分泌が足りない場合は、ローションを使用しても良いです。

膣の中に入れる指は、人差し指か中指が良いでしょう。ある程度長さがあり動かしやすい人差し指や中指だと、気持ちいい指オナニーをすることができます。

指を膣に出し入れして、指がしっかり入っていることや膣に馴染む感覚を覚えてください。膣の中に指が入る感覚を気持ちいいと思えるようになると、セックスも気持ちよく感じることができます。

膣内の指を曲げて刺激する

指を膣に入れてある程度出し入れする感覚を楽しんだら、次は膣内で指を曲げて刺激を与えてみましょう。内側からゆっくりと押し上げられる感覚を覚えることが気持ちよくなるポイントの一つです。

いきなりグッと曲げてしまうのは痛みを感じてしまいますので、少しずつゆっくり曲げると良いでしょう。無理をしない範囲で指を曲げ、膣内を刺激し気持ちいいと感じることができるよう集中しましょう。

指オナニーで気持ち良くなるやり方やコツとは?

指オナニーでより気持ちいいと感じるためのポイントについてご紹介します。オナニー自体に抵抗があり、心からオナニーを楽しめないという女性もいるかもしれませんが、女の子はコツさえ掴めばセックスよりも気持ちいいオナニーができます。

声は我慢しない

指オナニーに限った話しではありませんが、オナニーのときはできるだけ声を我慢せず、感じたままに声を出せる環境でオナニーするのがコツです。

声を出して気持ちを開放的にすることで、オナニーに集中することができるのでより気持ちいいと感じることができるでしょう。

ローションを使う

指オナニーをする時、自分の愛液がたくさん出て濡れていれば自分の愛液でオナニーできますが、気持ちも問題や体調不良、ストレスの関係で十分な愛液が分泌されない場合があります。

その時は無理せずにローションを使ってオナニーをしましょう。ローションを使うことに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、ローションを使うことで自らの身体を傷つけることを防ぎます。

クリトリスと膣内を同時に刺激する

指オナニーで気持ちよくなるコツは、クリトリスと膣内を同時に刺激することです。オナニー初心者にとって、クリトリスと膣内を同時に刺激するのは少しむずかしいですが、コツは指を膣内に入れて手のひらでクリトリスを刺激する方法です。

クリトリスを刺激することで、膣内の感度も上がり最終的に中イキできるようになります。中イキの感覚を覚えればセックスもより楽しくなるでしょう。

肛門を締める

肛門を締めるというとイメージし辛い人もいるかもしれませんが、排便時のようにお尻に力を入れて見ましょう。肛門を締めることを意識すると、自然と膣も締まるので膣トレにも繋がります。

膣を意識的に締めることができるようになれば、オナニーはもちろんセックスの感度も上がります。また男性側からも嬉しい気持ちよさです。

指オナニーで中イキするには?

セックスはもちろん、オナニーでも中イキすることができます。特に指オナニーは中イキの練習にもなるので、セックスで中イキしたいと思っている女性は指オナニーで中イキの感覚を掴みましょう。

最初は中イキ出来なくても、焦ることはありません。何事もすぐにできるようになるものではなく、ある程度練習を重ねないと出来ないのと同じように、中イキも練習が必要なのです。

Gスポットを見つける

Gスポットは、膣に指を入れて第二関節あたりの深さにあります。指をおへそ側にゆっくり曲げてみましょう。軽く押し上げるような感じで指を曲げることによりGスポットが刺激されます。

また、Gスポットは指で触るとザラザラしているのがわかるので、これまでGスポットを見つけたことがない人にも探しやすいと言えます。最初こそ不思議な感覚で、気持ちいいとは言えませんが徐々に気持ちいいと感じる事ができるようになってきます。

回数をこなす

指オナニーで中イキできるようになりたいのであれば、1回2回の指オナニーでは全然回数が足りません。イク感覚を掴むためには、オナニーの回数を増やしてオナニーでイク感覚を覚えましょう。

また、定期的なオナニーは心身の健康を維持するのに重要な行為です。オナニーに抵抗があり回数をこなせないと感じている女性は多いですが、恥ずかしいことではないので、定期的なオナニーを心がけましょう。

指オナニーをするときの注意点

ここまでは指オナニーのやり方やコツについてご紹介してきましたが、ここからは指オナニーをする時の注意点についてご紹介します。

オナニーは健康にも良く悪いことではありませんが、やるからには自分の体を守るための配慮や、周りの人に不快な思いをさせないための注意も必要となってきます。

指オナニーをする前に気をつけるべき注意点と指オナニーをした後に気をつけるべき注意点をチェックして、心も体も気持ちよくなれるオナニーをしましょう。

爪は短く切る

指オナニーは指先で胸や性器、膣内を触ります。そのため、爪が長いと自らの身体を傷つけてしまいます。特に膣内に傷がついてしまうと、そこから雑菌が進入して性病になってしまう可能性もあります。

オナニーで嫌な思いをしない為にも、指オナニーをする前は爪を短く切り整えておくことが大切です。切った爪はやすりをかけて丸く整えておく事も忘れてはいけません。

集中できる環境を作る

指オナニーに限らず、オナニーをする時は集中してエッチなことを考えられる環境を作りましょう。自分のリラックスできるアロマを準備したり、部屋の証明を暗くしたり、服を脱いでも寒さを感じない空調の温度に調整することも大切です。

「あれは大丈夫かな?」「これは大丈夫かな?」と心配事が多いと、気持ちよくなることだけに集中できないので、オナニーでイクことができません。

指オナニーで気持ちよくなりたいのであれば、心配事を抱えずオナニーだけに集中できる環境でオナニーを楽しみましょう。

挿入時はゆっくりと

指オナニーでは最終的に指を膣内に挿入してGスポットを刺激します。指を膣内に挿入する時はゆっくり無理せずに挿入することが大切です。例えば、焦ってしまい濡れていない状態で無理やり指を挿入してしまうと痛みを感じるだけでなく、膣内を傷つけてしまう可能性もあります。

指オナニーのコツでも書いた通り、愛液が足りない場合はローションを使ってゆっくり指を挿入してください。気持ちよくなる以前に、自分の体を傷つけないことが大切です。

指オナニー後の臭いに配慮

オナニーの臭いというのは、自分では分かりませんが周りの人には意外とバレるものです。例えば指オナニーをした後の部屋に彼氏や友人を招いた場合、部屋の換気をしないままだとオナニーをした臭いが残っているので、相手にオナニーをしたことを気づかれてしまいます。

指オナニーをした後は手を洗うことはもちろん、部屋の換気をしましょう。また、時間に余裕があるのであれば陰部を水で洗い流す・ウォシュレットを使って洗い流すとより臭いを消すことができます。

指オナニーでセックスも気持ちよくなれる

オナニーの方法にはいくつもの種類があり、バイブやディルドを使ってオナニーをする人もいれば、手を使わずに枕や布団に擦り付けるという人もいるでしょう。

自分が一番気持ちよくなれる方法があればそれで良いですが、道具に頼りすぎるオナニーばかり続けているとセックスで快感を得られにくくなってしまう可能性があります。

しかし、指オナニーであれば程よい刺激で徐々に快感を引き出すことができるのと合わせて、自分が気持ちいいと感じるポイントを具体的に自分で探すことができるので、セックスの時にも役立ちます。気持ちいいと感じる指オナニーを習得して、張りとツヤのある日常生活を送りましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ