処女の価値ってある?処女への男性の心理や本音は?何歳まで?

処女の価値は、何歳までなのでしょうか?また、処女への男性の心理や本音には、どのようなものがあるのでしょうか?そこで処女の価値についてや処女への男性の心理や本音、処女を卒業する理想のタイミング、メリット・デメリットなどさまざまご紹介していきましょう。

処女の価値ってある?処女への男性の心理や本音は?何歳まで?のイメージ

目次

  1. 1処女の価値や処女への男性の心理や本音・何歳までかを解説!
  2. 2処女の価値とは?
  3. 3処女の価値を守る女性の特徴とは?
  4. 4処女への男性の心理や本音
  5. 5処女の価値は何歳まで?
  6. 6処女を卒業するタイミング・注意点とは?
  7. 7処女と結婚するメリット・デメリット
  8. 8処女の価値は人それぞれ

処女の価値や処女への男性の心理や本音・何歳までかを解説!

若い世代では非処女の低年齢化が深刻化している中、結婚年齢と同時に処女を卒業する年齢も上昇してきている現在、処女の価値についてどのように感じているのでしょうか?また、何歳までが処女に価値があるとされているのでしょうか?

そこで、処女の価値や処女への男性の心理や本音、何歳まで?、処女と結婚する際のメリットやデメリット、処女を卒業するタイミングや注意点などをご紹介してきましょう。処女に対する価値についても男性、女性、外国別にご紹介します。

最近は女性の社会進出によって、処女の卒業のタイミングがなかなかつかめない女性も増えてきています。20代、30代の女性は、処女の価値について、不安に思っている人も多いようです。しかし、慌てる必要はありません。まずは、処女の価値を見ていきましょう。

処女の価値とは?

処女の価値とは、何でしょうか?最近は、若い世代での非処女の低年齢化が深刻化している一方で、高齢処女やヤラサーなどと呼ばれている30代過ぎても男性の経験がない女性も増えてきています。それは、女性だけに限ったことではないようです。

恋愛やセックスに興味の薄い草食系男子や絶食系男子が増えてきたことでも、処女の割合が増えてきた理由と言われています。草食系男子や絶食系男子は、恋愛やセックスにあまり興味がありませんので、当然、セックス未経験者の童貞の場合が多いです。

このように現在は、処女の高齢化や非処女の低年齢化が深刻になりつつあります。処女の価値について、男性、女性、外国別にご紹介していきましょう。

女性にとっての処女の価値とは?

女性にとっての処女の価値としては、どのようなものがあるのでしょうか?女性にとっての処女の価値をご紹介していきましょう。女性にとっての処女の価値とは、一生に一度しか体験することができない特別なものという認識が強いです。

一度セックスをすることで、当然処女ではなくなります。処女は、失ったらもう二度と取り戻せないものとして、処女の価値を高く見ている傾向があります。女性は、特別な人に処女を捧げたいという心理を持っています。それゆえに、処女に対しても慎重になるのです。

女性は、自分の一番大切な人に処女を捧げたいという気持ちが強いです。その運命の相手はいつ出会えるのかはわかりません。それゆえに、女性は、いつ、誰にどのタイミングで処女を捧げたらいいのだろうと悩む傾向が強いです。

男性にとっての処女の価値とは?

男性にとっての処女の価値は、どのようになっているのでしょうか?男性は、処女とのセックスを体験できる人もいれば、一度も経験せずに過ごす場合もあります。

また、男性にとっても女性にとっての一度きりの貴重な体験の相手に自分が選ばれることに特別な価値を感じる人は多いようです。大好きな相手が処女だろうと非処女だろうと構わないという男性でも、処女だと知った時には、嬉しさがこみあげてくるようです。

男性にとっての処女の価値と、女性にとっての処女の価値は、それぞれ微妙に異なりますが、女性も男性も処女の価値は、特別と感じていることは共通しているようです。

外国での処女の価値とは?

外国での処女の価値は、どのようになっているのでしょうか?外国での処女の価値をご紹介していきましょう。日本と海外では当然、処女の価値も異なるようです。海外では、女性が自らオークションで処女を出品する人もいます。

処女が億を超えた金額で落札されたということで、ニュースにもなりました。処女に値段をつけるものではないという考えもあるので、賛否両論ありますが、処女の価値は高いと感じている男性は、多いようです。

キリスト教文化は、セックスにとても厳しい宗教とされています。中世のヨーロッパのキリスト教文化では、処女結婚は常識とされていたくらいです。現在では、それほどでないにしても処女についても価値は高く考えられているようです。

処女の価値を守る女性の特徴とは?

処女の価値を守ろうとする女性の特徴としては、どのようなものがあるのでしょうか?処女の価値を守ろうとする女性の特徴をご紹介していきましょう。処女の価値を守ろうとする女性の特徴としては、自分の時間が充実しているというのがあります。

趣味や仕事など恋愛よりも没頭できるものに集中するあまり、いつの間にか恋愛から遠ざかってしまうということになるようです。その他には、男性に対して理想を高く持っている女性は、なかなか処女を手放すことができない傾向があります。

白馬の王子様を夢見ている女性は、処女に価値をおいていますのでなかなか手放せないでしょう。それ以外としては、もともとセックスに消極的で苦手意識があるので、セックスに踏み切れないどころか恋愛にも踏み切れないというパターンもあるようです。

処女への男性の心理や本音

処女への男性の心理や本音としては、どのようなものがあるのでしょうか?処女への男性の心理や本音をご紹介していきましょう。

処女への男性の心理

女性の場合、処女へ対する感覚も人それぞれです。処女であることが恥ずかしいから積極的に非処女になろうとする人もいれば、処女であることにプライドをもって本当に好きな人が現れるまでは、大切にする女性もいます。

それに対して、処女への男性の心理としては、どのようなものがあるのでしょうか?まずは、処女への男性の心理をご紹介していきましょう。

①希少価値の高い女性を狙う潜在的な心理

処女への男性の心理としては、希少価値の高い女性を狙う潜在的な心理というのがあります。男性の心理としては、本能的に希少な獲物を獲得したいというものがあります。男性は、希少なものに価値を見出す傾向が強い生き物だと言えます。

人間は、男性、女性に限らず期間限定や本日限りなどの言葉に弱いものです。特別感があることで、価値が高いと感じてしまう傾向があります。男性にもそのような傾向が強くあらわれます。日本の男性の約60%が付き合う女性は処女であって欲しいと感じています。

処女でなくてもいいけど、処女だったら嬉しいという意見もあります。いずれにしても希少価値の高い処女を高く評価していることになるでしょう。これは、もう動物の本能なのです。

②付き合う相手や結婚相手には処女を望む

処女への男性の心理としては、付き合う相手や結婚対手には処女を望むというものがあります。欧米や他の国の男性に比べて特に日本の男性はその傾向が強いです。

遊びでは非処女の方が何かと楽でいいという男性でも、いざ付き合う相手や結婚相手には処女であって欲しいと思う気持ちは、多くの男性の心理のようです。男性の場合は、女性が処女の場合は、プラスに気持ちが盛り上がるという心理があります。

女性の場合は、男性が童貞の場合は少し抵抗がある人もいるようです。一般的な女性の場合は、リードして欲しい欲求がありますので、童貞よりは経験のある方を重要視するようです。しかし、男性は逆にリードを望むので、その場合は処女を強く望むのです。

③30代を越えると若い時ほどセックスを重要視しなくなる

処女への男性の心理としては、30代を超えると若い時ほどセックスを重視しなくなるというのがあります。それゆえに、希少価値の高い処女を必要以上に望む傾向は薄くなります。

10代、20代の性欲が旺盛な時の男性は、処女に希少価値を感じる男性が多いのに対して、30代を超えると処女よりも他のことを重視して女性を見る傾向が強くなります。それゆえに、結婚を考える時にも特に処女でなくても構わないと感じるのでしょう。

本当に好きな相手であれば、その相手が処女であろうと非処女であろうと構わないというのが、30代を超えた男性の心理であり、本音のようです。セックスよりも他のことに価値を見出していくようになるのです。

処女への男性の本音

男性の処女に対しての本音としては、どのようなものがあるのでしょうか?男性の処女に対しての本音をご紹介していきましょう。

①心理的に安心

男性の処女に対しての本音としては、心理的に安心というのがあります。今まで、処女を守ってきた女性は、きっと浮気の心配がないだろうと男性は思うようです。

今まで処女だったということは、男好きではないだろう、男をとっかえひっかえすることもないだろうと思うことができるので、安心して付き合うことができると感じているようです。男性も浮気をされるのは嫌なものです。

処女を守ってきた純粋な女性であれば、浮気の心配もなく、精神的にも安心してお付き合いができる、安心感を抱くことができるのです。

②大切な女性の一番目は嬉しい

処女への男性の本音としては、大切な女性の一番は嬉しいというのがあります。処女への価値をそれほど感じていない男性であっても大好きな彼女が処女だと知った時は嬉しいと感じるようです。

男の本音としては、大好きで大切な女性の一番目になれることに素直に嬉しいと感じる人が多いです。それは男性にとって何歳になっても同じようです。潔癖症な男性の場合は、他の男性と経験のある非処女とのセックスは嫌だという人もいます。

これは、海外よりも綺麗好きな日本の男性に多いようです。日本の男性は処女の価値を高く評価しているところがあり、処女の場合、自分しか経験したことがない貴重な存在、綺麗な存在と感じることができるようです。

③処女でも非処女でも全く気にならない

処女への男性の本音としては、処女でも非処女でも全く気にならないというのがあります。本当に好きな人であれば、その女性が処女であろうと非処女であろうと関係ないと考えています。

処女に対しての価値を高く置いていませんので、処女という価値よりも好きになった相手と今付き合えることに高い意味を見出していけるタイプです。

ある程度の年齢を重ねていくと自分にも様々な経験があったように、女性にもそれぞれ経験があるのは当然という考えです。それゆえに、処女にこだわる必要もないだろうというのが本音です。

処女の価値は何歳まで?

海外よりも日本の男性の方が処女に価値を置く傾向があります。しかし、一概に国だけで判断することもできません。海外でも日本の男性でも処女に高い価値を感じる人もいれば、そうでない人もいるという方がより正しいでしょう。

では、処女に高い価値を感じている人は、処女の価値を何歳までと考えているのでしょうか?ここでは、処女の価値が何歳までなのかを20歳、30歳別にご紹介していきましょう。

20代の処女の価値とは?

20代の処女の価値はどのようになっているのでしょうか?20代で処女の女性を「やらはた」と言うようです。意味としては、「やらずにハタチ」ということです。成人したのに処女でいることに焦りを感じてしまう女性もいます。

しかし、20代で処女は珍しくないことをしっかりと認識することで、必要以上に焦ることもなくなります。現在は、女性の社会進出とともに恋愛よりも仕事や趣味に時間を割く女性たちが増えてきました。それと同時に、処女の割合も増えてきています。

若い頃は、勉強よりも恋愛中心の考えになる女性も多いので、「何歳に処女を卒業した」という女性もいるでしょう。しかし、それに優越感を覚えるのも変ですし、セックスで女性の価値は決めることはできません。そのような声は全く気にする必要がないのです。

30代の処女の価値とは?

30代の処女の価値とは、どのようなものなのでしょうか?30代に入っても処女の女性はいます。そのような女性を一般的には、「ヤラサー」や「やらみそ女子」と言うこともあります。

現代では、初体験が10代でドンドン早くなっている一方、30代でも処女の女性も増えてきています。30代で処女の女性は、30代女性の約30%にも及ぶと言われています。30代の女性は、3~4人に1人は処女だということになります。

それゆえに、30代で処女でも珍しくないのです。さまざまな理由があって30代で処女の女性を男性の一般的なイメージとしては、どうしてもマイナス傾向になるようです。しかし、あえて処女がいいという男性もいますので、人それぞれです。

処女を卒業するタイミング・注意点とは?

10代の非処女が増えているのと同時に30代での処女が増えている現状があります。処女を卒業する理想のタイミングとは、どのようなものなのでしょうか?また、処女を卒業する際の注意点には、どのようなものがあるのでしょうか?

ここでは、処女を卒業する理想のタイミングや処女を卒業する際の注意点などをご紹介していきましょう。30代で処女の女性は、処女を卒業するタイミングで悩む人が多いようです。それらの悩みを軽くするためには正しい知識が重要になります。

①処女を卒業する理想のタイミングは人それぞれ

30代で処女の女性にとって、処女という現実が重くのしかかっている人も多いようです。30代の女性は、結婚や妊娠、出産を意識するようになります。

女性として、将来、妊娠や出産を考えるのであれば、女性の身体のことを理解する必要があります。35歳を超えると高齢妊娠、高齢出産ということになります。女性の身体的には、子どもを考えるのであれば、35歳以前が理想だと言われています。

それ以降になると、さまざまなリスクが伴うからです。処女を何歳までに卒業するなどのタイミングは基本的には人それぞれなので決まったルールはありません。しかし、子どもを考えるのであれば、それなりの理想のタイミングはありますのでよく考えるといいでしょう。

②自分にとって特別だと思える時が理想のタイミング

処女を卒業する理想のタイミングや注意点としては、自分に特別だと思える時が理想のタイミングだと言えるでしょう。しかし、学生の時などは恋愛が中心の思考の人が多いですので、年齢とともに処女であることに負担を感じるのも事実です。

一般的には、18歳~22歳ぐらいで処女を卒業したいと感じている女性は多いようです。しかし、何歳までに処女を卒業した方が良いなどというルールはありません。注意点としては、処女を卒業したいあまり、誰でもいいからとやけになることです。

処女を卒業する理想のタイミングとしては、処女でいるのが恥ずかしいからなどの理由ではなく、本当にこの人と結ばれたいと感じた時と言えるでしょう。その恋の結末がどうなろうとその時純粋にそう思えたのであれば後悔はないはずです。

Thumb彼女が処女かも?処女の彼女との付き合い方!
付き合い始めた彼女が処女かもしれない、男性にとって意外と気になる問題ですが処女かもしれない彼...

処女と結婚するメリット・デメリット

処女と結婚するメリット、デメリットとしては、どのようなものがあるのでしょうか?処女と結婚するメリット、デメリットをご紹介していきましょう。

メリットとは?

処女の女性と結婚するメリットとしては、どのようなものがあるのでしょうか?処女の女性と結婚するメリットをご紹介していきましょう。

①比べられずにすむ

処女の女性と結婚するメリットとしては、他の男性と比べられずにすむので気が楽だというのがあります。男性は女性に比べてプライドが高い傾向がありますので、他の男性と比べられることを嫌います。

しかし、処女と結婚した場合は、それまで経験がありませんので、他の男性と比べようがないというメリットがあると感じるようです。今までの男性と比較されることなく、自分のペースで自信をもってセックスができるので嬉しいのです。

非処女の場合はそうはいきません。口には出さなくても確実に比べられるでしょう。しかし、処女の場合は、比べられることもなく、自分が積極的にリードしなくてはと思わせてくれるので、男性的にはこの上ない喜びを感じる人もいます。

②自分色に染められる

処女の女性と結婚するメリットとしては、自分色に染められるというのがあります。男性は、本能的に自分のものにしたいという独占欲の強い生き物です。それゆえに、処女の場合は、自分のものにできる、自分の色に染められると感じる人も多いようです。

多くの男性は、女性を自分色に染められることに満足感を覚える傾向があります。処女の場合は。他の男性のやり方に染まっていない女性を自分がリードしていける喜びをかみしめることができます。

処女の場合は、全てにおいて初めてなので、最初はぎこちないこともあるでしょう。しかし、そこがまた可愛いと感じ、セックスを重ねるごとに変化していく彼女を見て、嬉しくなる男性もいるようです。

③初々しさが可愛い

処女の女性と結婚するメリットとしては、初々しさが可愛いというのがあります。男性の愛情表現にとまどったり、慣れてないので恥ずかしがったりする姿を見て可愛いとときめく男性は多いようです。

それゆえに、処女の女性の場合は、その初々しさがたまらなく可愛いと感じてしまうのでしょう。処女を卒業する際には、少なからず痛みが伴います。しかし、その痛みに耐える健気な姿がまた可愛いと感じさせてくれます。

痛みに耐えてまで自分を受け入れてくれることに、この上ない喜びを感じる男性も多いです。それゆえに、処女の女性と結婚するメリットも大いにあると感じるのでしょう。

デメリットとは?

処女の女性と結婚するデメリットとしては、どのようなものがあるのでしょうか?処女の女性と結婚するデメリットをご紹介していきましょう。

①何かとプレッシャーを感じる

処女の女性と結婚するデメリットとしては、何かとプレッシャーを感じるというのがあります。とくに、今まで年上の女性と付き合ってきて何もかもリードされてきた男性にとっては、処女の女性と結婚することによっての責任の重さをひしひしと感じてしまうようです。

最初のセックスによってトラウマになったり、嫌な思いをしたりするのではないか?と必要以上に心配してしまう男性は、責任が重いと感じます。

また、処女の場合は、恋愛経験が少ないことからわがままで、さまざまな理想を押し付けてきそうで面倒くさいというイメージもあるようです。

②どう接していいのか分からない

処女の女性と結婚するデメリットとしては、どう接していいのか分からないというのがあります。特に、自分が年下で相手の女性が30代の場合は、自分にそれほど経験がないのに、どうリードしていったらいいのか分からなくなる人も多いようです。

30代の女性ということで、かなりの理想を持っているのではと感じてしまう男性や、今まで付き合った女性が全てリードしてくれた場合は、処女の相手にどう接していいのか分からないというのが本音のようです。

Thumb30代処女の特徴や処女率は?30過ぎて処女でも結婚できる?
30代処女なんて恥ずかしいと感じている大人処女が結構いるようです。30代で処女の女性の特徴や...

処女の価値は人それぞれ

処女の価値は、日本、海外関係なく、人それぞれの価値観であることが多いようです。処女の価値を必要以上に高く評価している人もいれば、処女だろうと非処女であろうと自分が好きになった人であれば、どちらでも構わないという男性もいます。

また、処女の理想の卒業のタイミングも人それぞれです。大切なのは周囲の意見の惑わされずに、自分の気持ちに正直に行動することでしょう。

Thumb処女卒業したい女性必見!初体験の前にすべき準備とは?
「処女を卒業したい」「処女だとばれるのが恥ずかしい」と思ったことありませんか?しかし、どうや...

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ