女性のオナニーのやり方を解説!気持ちのいい方法や注意点など紹介!

オナニーは、男性だけのものではありません。以下では、女性のオナニーのやり方を詳しく解説していきます。気持ちいいオナニーのやり方やオナニーをする際の注意点なども紹介に説明します。女性のオナニーのおすすめアダルトグッズも紹介するので、参考にしてみてください。

女性のオナニーのやり方を解説!気持ちのいい方法や注意点など紹介!のイメージ

目次

  1. 1女性のオナニーのやり方!気持ちいい方法や注意点など
  2. 2女性もオナニーする?
  3. 3女性がオナニーするメリットとは?
  4. 4女性がオナニーするデメリットとは?
  5. 5女性の気持ちいいオナニー方法【クリトリス編】
  6. 6女性の気持ちいいオナニー方法【Gスポット編】
  7. 7大人のおもちゃを使ったオナニーの方法も
  8. 8女性のオナニーにおすすめのアダルトグッズ
  9. 9女性のオナニーの注意点
  10. 10女性もオナニーを楽しもう!

女性のオナニーのやり方!気持ちいい方法や注意点など

オナニーは決して男性だけがするものではありません。以下では、女性のオナニーのやり方を詳しく説明していきます。また、女性のオナニーの気持ちいい方法や注意点、女性がオナニーをするメリットなどについて、詳しく説明していくので、ぜひ参考にしてみてください。

また、女性の気持ちいいオナニーを、クリトリス編とGスポット編に分けて紹介します。クリトリスとGスポットの場所や、触り方についても説明するので、実際に試してみましょう。オナニーのおすすめアダルトグッズも紹介するので、オナニーに利用してみるとよいかもしれません。

女性もオナニーする?

まずは、そもそも女性もオナニーをするのかどうかについて見ていきます。結論から言えば、女性もオナニーをします。少なくとも多くの女性はオナニーをしていると考えられています。女性は、自分がオナニーをしていることを大っぴらに明かさないだけで、実際はしているのです。

特に、男性がいる場所では、女性はオナニーをしているとは言わない傾向にあります。しかし、アンケートを取れば、女性の圧倒的大多数がオナニーをしていることが分かります。もちろん、オナニーを全くしたことがない女性もいるようですが、少数派と言えるでしょう。

女性のオナニーの頻度は?

では、女性がオナニーをする頻度は、どのくらいなのでしょうか?女性がオナニーをする頻度で一番多いのは、週に1回~2回で、大多数の人がこの頻度でオナニーをしているようです。この頻度に続いて多いのが、週に3回~5回の頻度の人です。

ただ、中には、上で紹介した頻度ではない人もいます。女性の中には、月に1回くらいの頻度でオナニーする人もいれば、毎日している人もいるようです。さすがに毎日にしている女性の数は少ないようですが、わずかではあっても毎日派は存在しています。

女性がオナニーするメリットとは?

続いては、女性がオナニーをするメリットについてい見ていきましょう。女性がオナニーをするのには、いくつかのメリットがあります。以下では、女性がオナニーをするメリットとして、3つの点を紹介します。オナニーはやり方次第では、非常にうれしい効果が得られるのです。

女性がオナニーをするメリットは、具体的には、精神が安定すること、美肌効果が見込めること、ストレスが解消できることの3つです。いずれも女性からすると、大変ありがたいメリットと言えるでしょう。以下では、それぞれについて詳しく見ていきます。

精神が安定

女性がオナニーをすると、精神を安定させる効果が期待できます。人間には性欲があります。性欲は、男性だけのものではなく、女性にもあります。男性であれ、女性であれ、性欲を感じたときに、性欲を完全に抑えることは大変難しいと言えるでしょう。

しかも、性欲を解消することができない状態に置かれたら、かなりのストレスを感じてしまうはずです。性欲をうまく解消する方法の一つが、オナニーなのです。オナニーをすることで、性欲をある程度満たすことができるため、精神的に落ち着けると言えるでしょう。

ですから、オナニーは、精神的に安定するためには、必要な行為であるとさえ言えるでしょう。パートナーがいない人はもちろん、パートナーがいる人でも、オナニーを生活に取り入れることで、精神的に安定した状態をキープすることができると言えます。

美肌

続いて紹介するオナニーのメリットは、美肌効果が期待できる点です。女性がオナニーでイクと、女性ホルモンのエストロゲンが分泌されることが分かっています。エストロゲンが分泌されることで、女性にとってはうれしい美肌効果が得られるのです。

エストロゲンが分泌されると、コラーゲンが生成されます。コラーゲンが生成されると、女性の肌に弾力と張りが生まれることになります。さらに、バストアップの効果も期待できます。オナニーによって、肌に潤いが戻り、アンチエイジング効果が得られるのです。

ちなみに、エストロゲンはザクロに含まれています。このことを知っていて、ザクロをよく食べている、という女性もいるかもしれません。しかし、エストロゲンは、オナニーによって自分の体の中から分泌させることができるのです。

エストロゲンを得るために、お金を払ってザクロを購入することも素晴らしい習慣と言えますが、エストロゲンは外から摂取しなくても良いのです。オナニーでイクことによって、エストロゲンを女性自身が生成できることは、知識として頭に入れておきましょう。

ストレス解消

オナニーはストレス解消にもなります。オナニーでイクと、高いリラックス効果が見込めるのです。女性がオナニーをして、気持ちよさが最高潮に達してイクと、ドーパミン、セロトニン、β-エンドルフィン、ノルアドレナリンなどの神経伝達物質が分泌されます。

これらは、いわゆる脳内麻薬と呼ばれる物質です。この脳内麻薬が分泌されることで、脳に幸福感と快楽が広がります。オナニーでイクと、脳が幸せな感覚に包まれるため、リラックスでき、結果として、ストレス解消につながると言えます。

オナニーはセックスと違い、パートナーの存在を必要としません。そのため、自分の都合で、自分のペースでしたいときにすることができます。オナニーでイクことで、自分が感じるポイントが分かってくれば、セックスよりも、イキやすくなることでしょう。

オナニーでイクことでストレス解消できれば、血流も良くなり、目覚めもより良くなっていくことでしょう。オナニーでイクことは、リフレッシュ効果があります。ストレスをうまく解消すれば、次の日からもまたすっきりした気持ちで生活できるに違いありません。

女性がオナニーするデメリットとは?

女性がオナニーをするメリットを見てきましたが、続いては、女性がオナニーをするデメリットを見ていきましょう。女性がオナニーをすることにいくつかのメリットがありますが、女性がオナニーをすることにデメリットはあるのでしょうか?

もしデメリットがあるならば、オナニーをすることをためらってしまう人もいることでしょう。しかし、結論から言えば、デメリットはないのです。全くデメリットがないのかと不安になる人もいるかもしれませんが、実際、デメリットは存在しないと言ってよいのです。

女性のオナニーにデメリットはなし

女性のオナニーには、デメリットはありません。女性がオナニーをすることで、何かが失われたり、何か良くないことが起きる、ということはないのです。ですから、女性のオナニーには、デメリットは存在せず、メリットしかないと言えるのです。

もちろん、オナニーをするときに気を付ける点はあります。女性器に不潔なものを入れないようにすることや、膣内を爪などで傷つけないようにすることなどには、気を付ける必要があります。しかし、これはらオナニーをするときの注意点であって、オナニーのデメリットではありません。

本当に女性がオナニーをすることにデメリットはないのか、と不安になる人もいるかもしれませんが、実際、デメリットらしいデメリットはないと言えるでしょう。オナニーをするときの注意点さえ守れば、女性のオナニーは良いこと尽くめだと言えるでしょう。

ただ、自分がオナニーをしていることを、ほかの人に話すことは控えた方がよいかもしれません。もちろん、そんなことを自分から進んで誰かに話す人はいないと思われますが、誰かに聞かれても、していないと答える方が無難でしょう。

オナニーに関連する話題になっても、特に自分のことを話す必要もないのです。そういう話をどうしても聞きたいとしつこく言ってくる人とは、距離を取るとよいでしょう。話したところで何のメリットもないですし、デメリットの方が大きいからです。

女性の気持ちいいオナニー方法【クリトリス編】

女性のオナニーにデメリットがないことを見てきましたが、続いては、女性の気持ちいいオナニー方法を見ていきましょう。最初に紹介するのは、女性の気持ちいいオナニー方法のクリトリス編です。女性がオナニーをするときには、クリトリスに刺激を与えてあげましょう。

以下では、まず、クリトリスの場所を説明しておきます。そして、クリトリスを刺激する方法を述べていきます。オナニーによってクリトリスをうまく刺激できるようになれば、オナニーがより気持ちよくなり、楽しいものになっていくに違いありません。

クリトリスの場所は?

まずは、クリトリスの場所を見ていきましょう。クリトリスは、外性器の割れ目の始まりの小陰唇が合わさるところにある突起物です。陰核とも呼ばれるクリトリスは、男性の陰茎と同じような構造で、陰茎海綿体という海綿体からできています。

男性器の亀頭が包皮で覆われているように、陰茎亀頭も包皮で覆われています。クリトリスの構造は、男性器の構造と大差ありません。しかも、クリトリスには末端神経が集中しており、男性の亀頭陰茎に存在する神経が数ミリ程度の陰核に集まっているため、性的に敏感なところなのです。

男性が男性器を触れば気持ちいいように、女性もクリトリスを触れば、イクことができるでしょう。女性のクリトリスは、男性器よりはるかに小さいので、もしかしたら、女性がイクときの気持ちよさは男性のそれよりはるかに大きいのかもしれません。

円を描くようにクリトリスを刺激する

オナニーをするときは、クリトリスを円を描くように刺激すると、イクことができるはずです。利き手の人差し指と薬指で大陰茎を抑えて、中指でクリトリスを撫でるやり方がおすすめです。中指の腹の部分にクリトリスを当てて、そのまま1秒に1周程度のペースで刺激しましょう。

クリトリスに刺激を与えていくと、もっと大きな刺激を与えたいと感じてくるかもしれません。もっと刺激が欲しくなったら、1秒に1周のペースを、1秒に2周、3周のペースに上げても良いでしょう。また、クリトリス全体に中指の腹が触れるように押し付けるのもおすすめです。

クリトリスの包皮を剥いた状態で触り続けると、刺激が強すぎると感じられるかもしれません。クリトリスの包皮を剥いた状態で刺激を与えるのは、クリトリスオナニーの上級者向けのやり方と言えるでしょう。まずは、包皮がある状態でイクことを目指しましょう。

女性の気持ちいいオナニー方法【Gスポット編】

女性の気持ちいいオナニー方法のクリトリス編を見てきましたが、続いては、女性の気持ちいいオナニー方法のGスポット編を見ていきましょう。女性がオナニーをするときに、Gスポットを刺激できれば、非常に大きな快感を味わうことができます。

オナニーでGスポットを刺激するには、Gスポットの正確な場所を理解しておく必要があります。Gスポットは、人によって存在する場所が異なっています。自分で実際に触りながら、気持ちのいい場所を見つけてみましょう。オナニーでGスポットを刺激して、一段上の快感を味わいましょう。

Gスポットの場所は?

まずは、Gスポットの場所を見ていきましょう。Gスポットは、女性の膣前壁にあります。Gスポットは、スポンジ状の尿道海綿体で、コイン大程度のエリアに存在している性感帯です。より正確に言うと、Gスポットは、CUV構造体と呼ばれる部分なのです。

このCUVは、クリトリス(clitoris)のC、尿道(urethra)のU、膣(vagina)のVから来ている言葉です。CUV構造体とは、クリトリス、尿道、膣の3つに囲まれた構造体を指します。この部分には、男性の前立腺にあたる線が存在しており、男性の精液に似た分泌液が出てくるのです。

個人差がありますが、女性が快感を感じると、この部分から、3~5cc程度の量が分泌されます。その味は少し甘いと言われているのです。女性がオナニーをするときには、このGスポットの場所を正確に把握して、適度な刺激を与えていくとよいでしょう。

膣壁をマッサージするように

オナニーをするときに、膣壁をマッサージするように触っていきましょう。Gスポットは、恥骨の裏側辺り、膣口から4~5cmほど入ったところの膣の前壁にあります。ただし、Gスポットの場所には、個人差があるので、多少は自分で探す必要があるでしょう。

このやり方において、強い力を加える必要はありません。2本の指を挿入し、指の第二関節を支点として、3~4cmの幅で指先を前後に振動させましょう。動きとしては、指を折り曲げて伸ばすという動作を繰り返します。膣壁を丁寧にマッサージするような方法を意識しましょう。

大人のおもちゃを使ったオナニーの方法も

女性の気持ちいいオナニー方法のGスポット編を見てきましたが、続いては、大人のおもちゃを使ったオナニーの方法をご紹介します。オナニーは指だけでできますが、大人のおもちゃを使うとより刺激を味わうことができると言えるでしょう。

女性がオナニーをするときには、バイブを使用するとよいでしょう。バイブを女性器に挿入すれば、男性器が挿入されている感覚を味わうことができます。振動するようなバイブを使えば、快感がより一層強く感じられることでしょう。

バイブのほかには、ローターを使用しても良いでしょう。ローターをクリトリスに当てれば、指でクリトリスを刺激するより強い刺激を与えられるはずです。クリトリスをローターで刺激しながら、バイブを使用すれば、早い段階でイクことができるでしょう。

女性のオナニーにおすすめのアダルトグッズ

続いては、女性のオナニーにおすすめのアダルトグッズを見ていきましょう。オナニーをするときは、アダルトグッズを使ってみることをお勧めします。最初は抵抗があるかもしれませんが、使い始めたら、病みつきになって手放せなくなるかもしれません。

以下では、3つのアダルトグッズを紹介します。具体的には、フェアリーターボ、キャスパーキューティ、ピンクローターの3つです。いずれも、多くの女性がオナニーに使用しているものと言えます。初めてアダルトグッズを使用する人は、ピンクローターがおすすめです。

フェアリーターボ

最初にご紹介するアダルトグッズは、フェアリーターボという電マです。電マにはいろいろな種類があります。そんな電マの中でも、フェアリーターボは、根強い人気を保っている素晴らしい商品です。多くの女性から愛されていると言っても過言ではありません。

フェアリーターボを使えば、非常に強いバイブレーションを体感することができまず。初めて使用する人は、その強い刺激に驚いてしまうかもしれません。オナニーをある程度経験している人でも、すぐにイクことができるはずです。

キャスパーキューティ

続いて紹介するアダルトグッズは、キャスパーキューティです。キャスパーキューティは、女性のGスポットとクリトリスの両方に、同時に刺激を与えられる女性向けバイブです。一般的に売られているバイブはまっすぐな作りになっていますが、キャスパーキューティはまっすぐではありません。

キャスパーキューティは、Gスポットに接する部分がアーチを描いていることが特徴なのです。キャスパーキューティは、税込みで3024円です。価格だけを見ると、そこまで安くはありませんが、得られる快感を考えると、そこまで高い商品とは言えないでしょう。

ピンクローター

続いて紹介するアダルトグッズは、ピンクローターです。ピンクローターは、クリトリスでイキたいときに重宝します。しかし、ピンクローターは、クリトリスを刺激する以外にも使い道があります。例えば、ピンクローターを女性器に挿入しながら、手マンすることもできます。

ピンクローターの素晴らしいところは、オナニー初心者でも問題なく使える点です。ピンクローター以外のアダルトグッズは、慣れるまでに時間がかかるものが多いですが、ピンクローターは、購入したその日に、使い始められる商品と言えるでしょう。

すぐに直接ピンクローターを当てることに抵抗があるなら、下着を身に着けた状態でローターを当てていくとよいでしょう。徐々にローターの刺激の強さが体で分かってくれば、下着を脱いで、トライしてみましょう。素晴らしい快感を味わえて感動するはずです。

アダルトグッズをオナニーに使用することに抵抗がある人もいることでしょう。そういう人は、まずは、ピンクローターから始めてみることをお勧めします。ピンクローターは、膣内に直接入れることだけを気を付ければ、初心者でも問題なく使えるからです。

女性のオナニーの注意点

続いては、女性がオナニーをする際の注意点を見ていきましょう。女性のオナニーにデメリットがないことはすでに見てきました。女性がオナニーをすることにデメリットはありませんが、注意点は存在します。以下では、注意点を2つ紹介します。

具体的には、清潔な手で行うことと、爪で膣内を傷つけないようにすることの2つです。どちらも非常に大事な注意点なので、オナニーをするときは特に意識しておきましょう。女性器は、女性にとってとても大事な場所です。女性器を大切に扱いながらオナニーをしましょう。

清潔な手で行う

女性がオナニーをするときに注意する点は、清潔な手でオナニーをすることです。オナニーをする前には、必ず、手を清潔にしておきましょう。汚い手のままオナニーを始めてしまうと、触る道具を汚くしてしまい、結果として女性器を汚してしまう恐れがあります。

オナニーでは、女性器を清潔に保つことを常に意識しておきましょう。女性器を汚すことは、絶対に避けなくてはいけません。オナニーをするときには、手を洗うことを習慣にしましょう。習慣づければ、特に意識することなくオナニーを始められるはずです。

オナニーにはいろいろなやり方がありますが、どんなやり方を選択しても、手は清潔に保ちましょう。手で直接性器を触るやり方はもちろん、道具を使うやり方を採用するときも、手は清潔にしておく必要があります。どんなやり方であれ、清潔さを意識しましょう。

爪で膣内を傷つけないようにする

女性がオナニーをするときには、爪などで膣内を傷つけないように気をつけましょう。オナニーをするときに、手を清潔な状態に保つ必要があることをすでに見てきました。オナニーをするときには、手が清潔であることと、爪が伸びすぎていないかをチェックするようにしましょう。

綺麗なネイルを保つために、爪を伸ばしっぱなしにしている女性も多いことでしょう。長い爪をしたまま、オナニーをしてしまうと、膣内を傷つけてしまう可能性があります。気を付けていても、ついつい気持ちよくなって、強い刺激を与えてしまうこともあるでしょう。

膣内を傷つける可能性がある以上、長い爪は避けるとよいでしょう。やり方次第では、膣内をかなり傷つけてしまうかもしれません。オナニーのやり方に正解はありませんが、危険なものは避けるべきです。長い爪は、凶器にもなりうることを意識しましょう。

女性もオナニーを楽しもう!

女性のオナニーのやり方について詳しく見てきました。女性のオナニーでは、クリトリスとGスポットを刺激するやり方を覚えるとよいでしょう。オナニーの最中に、クリトリスとGスポットで快感が味わえるようになると、オナニーという行為がより楽しいものに思えるはずです。

女性がオナニーをするときには、アダルトグッズを使用するやり方をお勧めします。初めてアダルトグッズをオナニーに使うという人は、ピンクローターを使う方法を試してみると良いかもしれません。まずは、下着の上からローターを当てるやり方を覚えてて、イクことを目指しましょう。

アダルトグッズはたくさん存在しています。自分に合ったグッズを使ったやり方を模索しましょう。ほかの人が良いと言ったやり方が自分に合わないこともあります。痛みを伴うやり方はすぐにやめましょう。やり方次第では、体を傷つけてしまうこともあるのです。

オナニーを生活に取り入れよう!

女性がオナニーをすることにデメリットはありません。ストレス解消や美肌効果など、オナニーにはメリットがたくさんあります。オナニーによってイクことで、リフレッシュすることができるのです。オナニーのし過ぎには気を付けながら、オナニーを生活に取り入れてみましょう。

オナニーのやり方に正解はありません。上で紹介したやり方を試してみて、自分に合ったやり方を模索しましょう。いずれ自分なりのやり方に出会えるはずです。ほかの人のやり方は参考程度にして、自分に最適なやり方を自分の感覚を通して見つけましょう。やり方は文字通り自由なのです。

女性のオナニーのやり方は、千差万別です。アダルトグッズを使ったやり方や、手だけでするやり方、ローションなどを使うやり方、クリトリスを触るやり方、Gスポットを触るやり方などがあります。オナニーのやり方を1つに固定せずに、やり方を変えてみると楽しいかもしれません。

オナニーのやり方以上に大事なのは、清潔さを保つことです。やり方はいろいろありますが、清潔さはどんなやり方を採用するにしても重要です。たくさんのやり方を試してみて、自分なりのやり方を見つけられたら、いろいろなやり方を試して、オナニーライフを楽しみましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ