「絶対殺すマン」とは?意味や元ネタなど徹底解説!

ネット上で「絶対殺すマン」と書かれているのを見かけたことはありませんか?この、絶対殺すマンとはどういった意味なのでしょうか?また、元ネタは何なのでしょうか?この記事では、絶対殺すマンの元ネタや意味を詳しく解説していきます。

「絶対殺すマン」とは?意味や元ネタなど徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1「絶対殺すマン」の意味や元ネタなど解説!
  2. 2「絶対殺すマン」の意味
  3. 3「絶対殺すマン」の元ネタ
  4. 4「絶対殺すマン」はいつ頃から使われた?
  5. 5「殺すマン」が使われた例
  6. 6「絶対殺す系」の作品一覧
  7. 7多くの人が使うようになった絶対殺すマン

「絶対殺すマン」の意味や元ネタなど解説!

ネット上の掲示板やTwitterなどで「絶対殺すマン」と書かれているのを見かけたことがある人は多いのではないでしょうか?この絶対殺すマンという言葉には元ネタがあり、意味もあるのです。しかし、ネット上ではそれらの元ネタを知らずに使っている人も多くいるでしょう。

なんとなくの意味合いで使っている人が多いのではないでしょうか?では、絶対殺すマンの意味は何なのでしょう?また、この言葉はなぜ生まれたのでしょうか?絶対殺すマンという言葉が生まれるきっかけになった元ネタは何なのでしょうか?ここからは、絶対殺すマンの意味や元ネタを詳しく紹介します。

「絶対殺すマン」の意味

絶対殺すマンという言葉には、いくつかの意味が込められています。その意味とは何なのでしょうか?絶対殺すマンの意味を解説します。

ジョジョの奇妙な冒険に登場するスタンドの愛称

絶対殺すマンの意味ですが、これは「ジョジョの奇妙な冒険」に登場するスタンドの愛称です。スタンドとは、超能力の概念に像を与えて、見える形にしたものです。

愛称といってもジョジョの奇妙な冒険に出てくるすべてのスタンドに付けられたものではなく、「タスクACT4」というキャラクターに付けられた愛称です。このタスクACT4が、絶対殺すマンの元ネタになっているとも言われています。

類義語「◯◯キラー」

タスクACT4を由来として、「特定の相手を絶対に倒す」「○○キラー」といった特徴を持つキャラクターにも、絶対殺すマンという呼び名が使われます。つまり、絶対殺すマンという言葉は、ある相手を絶対に倒す、殺すといった意思を持っているキャラクターに対して使われることが多いようです。この相手には、ライバル関係や復讐したいキャラクターの場合が多いです。

また、これは男性キャラクターに付いた俗称ですが、キャラクターが女性の場合には、絶対殺すウーマンなどと言われる場合もあります。

褒める意味と貶す意味の両方を指す

絶対殺すマンは、「絶対に○○するマン」という意味合いで使われることがあります。絶対に○○するマンとは、絶対に○○を成し遂げるキャラクターに使われます。この、絶対に○○するマンには、褒める意味合いで使う場合と、貶す意味合いで使う場合とがあります。また、どちらの意味も指す場合もあるようです。

「絶対殺すマン」の元ネタ

ここまで絶対殺すマンの意味を紹介しましたが、元ネタは何なのでしょうか?いくつかあるとされる、絶対殺すマンの元ネタを次で紹介していきます。

「スティール・ボール・ラン」の主人公のスタンド

絶対殺すマンの元ネタは、漫画であるジョジョの奇妙な冒険Part7の「スティール・ボール・ラン」の主人公のスタンドだと言われています。主人公であるジョニィ・ジョースターが使うスタンドは「タスクACT4」といい、相手が絶対に逃げられないようにする能力を持っています。

そのため、ジョニィが殺意を持ってスタンドを使えば、タスクACT4は絶対に相手を殺すわけです。これはジョジョの奇妙な冒険に登場するスタンドのなかでも最強レベルの能力と言われており、その強さから、絶対殺すマンという愛称で呼ばれるようになりました。

「ふたば☆ちゃんねる」などで愛称が人気に

絶対殺すマンは、画像掲示板で有名な「ふたば☆ちゃんねる」が元ネタであるとも言われています。ふたば☆ちゃんねるでは、○○するマンなどがよく使われていたようで、そのなかで絶対殺すマンも使われていたようです。

また、タスクACT4に対する絶対殺すマンという愛称がふたば☆ちゃんねる内で人気になったことも、絶対殺すマンがよく使われる言葉の1つになった理由ではないでしょうか。

「ちんちんから石鹸出るマン」の派生

絶対殺すマンは、「ちんち○から石鹸出るマン」の派生だとも言われています。「ちんち○から石鹸出るマン」は、土居坂崎さんが描く「そうだ!銭湯へ行こう!」という成人向けの漫画に出てきたセリフが元ネタとなっています。

「その通り…っ おじさん達はちんち○から石鹸出るマンなのだ!!」というセリフが漫画内で登場し、このセリフが、絶対殺すマンを誕生させる元となった可能性があります。また、絶対殺すマンだけではなく、絶対○○するマンなども、ここから派生したものと考えられています。

「絶対殺すマン」はいつ頃から使われた?

今ではネット上でたびたび見かけることがある絶対殺すマンは、一体いつ頃から使われたのでしょうか?この言葉は、案外古くから使われているようです。では、絶対殺すマンがいつ頃から使われていたのかを次で詳しく紹介します。

ツイッターでは2010年頃から使われる

Twitterでは、絶対殺すマンという言葉が登場する前の、2010年頃に「石鹸出るマン」というツイートが数件されています。また、2011年頃から、絶対殺すマンと書かれたツイートも見かけられるようになります。

さまざまな元ネタがあると考えられる絶対殺すマンですが、この言葉は元ネタなどに関係なく、自然的に生まれた言葉の可能性もあります。必ずしも、派生元とされる石鹸出るマンと関係があるとは言えないようです。

今ではTwitterなどでよく見かける絶対殺すマンですが、2011年頃に絶対殺すマンと書かれたツイートは数件しかなく、昔はあまり流行っている言葉ではなかったようです。

実況J板で「絶対殺すマン」が流行したのは2013年頃

2011年頃はあまり流行っているように見えなかった絶対殺すマンですが、2013年頃から実況J板や、ニュー速VIP板でよく使われるようになりました。2013年頃から2014年頃によく見かけられ、数々の「○○絶対殺すマン」というスレッドが立ち上げられています。

この実況J板やニュー速VIP板で絶対殺すマンが流行したことが、さまざまなところで使われることになった一因であると言えます。タスクACT4が元ネタであると言われることが多い絶対殺すマンですが、自然的に発生した可能性もあり、必ずしも、タスクACT4から発生したわけではない可能性があります。

2013年頃に流行った絶対殺すマンも、スレッド内ではどれが元ネタなのか分からないという声や、いくつかの元ネタが挙げられており、この言葉の元ネタはさまざまなところから来ていると考えられます。

「殺すマン」が使われた例

ここまで、絶対殺すマンの元ネタや意味、発祥元などをまとめましたが、殺すマンという言葉はどういったところで使われているのでしょうか?ここからは、殺すマンが使われた例を紹介します。

「DP殺すマン」

殺すマンが使われた例として、「DP殺すマン」があります。DP殺すマンとは、「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」という、対戦格闘ゲームをプレイしている「クソル」と呼ばれる格闘ゲームプレイヤーが、ダークフェニックス対策として開発した戦術の名称です。

ダークフェニックス対策を開発したものを「DP殺すマン」というタイトルでニコニコ動画に投稿したことから広がりました。これは当初ネタだったようですが、実践に使えるテクニックにもなり、多くのプレイヤーに衝撃を与えました。

「フェストゥム殺すマン」

「フェストゥム殺すマン」は、「スーパーロボット大戦UX」というゲームの「蒼穹のファフナー」の主人公機である「マークザイン」の愛称です。マークザインが、フェストゥムに対して強力であることから、「フェストゥム殺すマン」という愛称が生まれました。

この愛称の元ネタは、「タスクACT4」の愛称である「絶対殺すマン」から来ていると考えられています。

「絶対殺す系」の作品一覧

作品名 キャラクター名 殺される対象
機動戦士Ζガンダム ジェリド・メサ カミーユ絶対殺すマン
魔法少女まどか☆マギカ 暁美ほむら キュゥべえ絶対殺すウーマン
ドラゴンボール トランクス フリーザ軍絶対殺すマン

あるキャラクターが特定の相手を「絶対に殺す」という強い意志を持っている作品はたくさんあります。代表的なものを3つ紹介しましたが、絶対殺すマンという愛称が付くようなキャラクターが登場する作品はこれら以外にも数多くあるので、気になった人は調べてみると良いでしょう。

多くの人が使うようになった絶対殺すマン

絶対殺すマンが広がることになった時期は2013年頃で、その時期から多くの人がこの言葉を使うようになりました。何気なく使っている人も多いですが、複数の元ネタや意味が存在しているのです。

また、「○○マン」という言葉は、絶対殺すマン以外にもネタにされることが多いので、親しみやすく、多くの人が面白いと感じるネットスラングなのかもしれません。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ