年上男性の落とし方!年上男性との恋愛のコツとは?

年上男性は包容力があり女性なら一度は憧れてしまいます。今回は年上男性の落とし方のテクニックや、年上男性の脈ありな言動など各項目に分けてまとめました。気になる男性が年上男性の落とし方方を知りたい方や、すでに年上男性とお付き合い中の方も、参考にしてみてください。

年上男性の落とし方!年上男性との恋愛のコツとは?のイメージ

目次

  1. 1年上男性と恋愛をしたい!落とし方のコツは?
  2. 2年上男性の落とし方は簡単!
  3. 3年上男性の落とし方【LINE編】
  4. 4年上男性の落とし方【デート編】
  5. 5年上男性の落とし方【告白編】
  6. 6迷っちゃう!年上男性へのアプローチ
  7. 7年上男性の脈ありサイン
  8. 8これで憧れの年上男性もあなたにメロメロ

年上男性と恋愛をしたい!落とし方のコツは?

年上男性と恋愛したい!そんな女性も多いのではないでしょうか。女性から見た年上の男性は、優しくて頼りになり、落ち着いていて経済的にも自立していて、また、十分に甘えられるなど沢山の魅力があります。今回はそんな年上男性に好意を持ってもらえる行動や言動のテクニックや、年上男性の心理についてなどご紹介していきます

年上男性の落とし方は簡単!

年上男性に対して「子供扱いされてしまうんじゃないか」「恋愛経験が多いからはぐらかされてしまうんじゃないか」など色々考えてしまう事でしょう。しかし、年上男性を落とすのは意外と簡単です。年下だということにハンデを感じずにガンガン攻めて、素敵な関係を手に入れましょう。

年下女性が好きな人は多い

年上、年下、同い年…好みのタイプはは人それぞれありますが、なんだかんだ言っても男性は若い子が好きなんです。 流行している歌手やアイドルは10代ばかりですし、 婚活のカップリングパーティでも、若い女性が人気です。また、職場では新入社員にデレデレな言動をする事なんて事もあるでしょう。

ただこれは、人間が遺伝子を残すために必要な反応のひとつで、若々しく、丈夫で生命力がある女性を求めるのは、本能のひとつで心理としては自然な事なのです。さらに、もともと支配欲の強い男性は自分色に染めることの出来る女性を強く求める傾向にあります。このことからも、年下女子は年上男性からかなりもてるといえるのです。

甘える仕草でコロっと落とせる

男をキュンとさせる可愛い甘え方をする女性は年上男性だけに限らず多くの男性から魅力的に見えるものです。しかし、多くの女性は可愛い甘え方と「おねだり」や「わがまま」を間違えて理解している傾向にあります。

基本的に年下女性に甘えられ、頼られることに喜ぶ年上男性ですが、彼が叶えてあげられる範囲を超えるワガママであれば、ただ年上男性を困らせるだけとなってしまいます。つまり、年上男性が喜ぶ可愛い甘え方のポイントは、彼が可愛いと思えるレベルの頼みごとを、愛らしい仕草とともすることが一番効果的といえます。

例えば上目遣いや、腕をギュッとするなど、多少あざとく思える行動や言動も年上男性にはかなり効きます。女性の武器を理解し甘え上手な年下女性を目指しましょう。

なついたり頼るのも基本のテクニック

年上男性の心理をくすぐるには、なついたり、頼ったりするのもかなり効果的です。年上男性は年下の女性に頼られたり、なつかれることにかなり弱く、むしろ頼られることで満足感を得る事ができる生き物であるといえます。「困ったやつだなぁ」などと思っても、自分を頼りにされると手を貸さずにはいられないのです。

特に、届かないところにあるものを「取ってください」とお願いされたり、暗い帰り道に「一人だと怖いから駅まで一緒に歩いてください」なんてお願いは、女性特有のか弱さを感じられるのでなおさら効果があるといえます。

気になる年上男性に声をかけるきっかけがなかった人も、ぜひ思い切ってなついたり、頼ってみると、ぐっと距離が近づくかもしれません。

年上男性の落とし方【LINE編】

こちらでは、年上男性の落とすLINEテクニックを4つに分けてご紹介いたします。LINEは交換したけどどうやってアプローチしようかなと思ってる方はぜひご参考にしてください。

落とし方のコツ①返信しやすい内容

年上男性に好意を持ってもらうLINEテクニックその1は、返信しやすい内容です。基本的に女性が気になる男性にLINEを送る場合、良い印象を与えようしすぎたり、話題を振りすぎてしまったりと、つい文章量が多くなる傾向があります。

しかし、文章量が多く、スクロール回数の多いLINEに、相手は威圧感やしつこさを感じてしまうのです。LINEは短く簡潔に。さらに、相手が読みやすく、返信しやすいかという点に注意しながら送ってみてください。

落とし方のコツ②返信速度はあわせる

年上男性に好意を持ってもらうLINEテクニックその2は、返信速度に気をつけることです。そもそも、男性はLINEを連絡手段としか思っておらず、まめに連絡をとることは苦手な人が多いです。

さらに2つのことを一度に考えることが出来ないので、仕事や勉強、はたまた自分のプライベートの合間を縫って女性との連絡をとるのは負担になると言う人もいるでしょう。そんな中で、女性が沢山連絡を取りたいからと即レスしてしまったり、連続でメッセージを送ってしまえば、うっとうしく思われ最悪の場合嫌われてしまうこともあるでしょう。

そういった心理を理解し、返信速度は相手に合わせるか、もしくは相手が落ち着いた時間に送るなど、配慮をして自然と年上男性との距離を縮めていくよう心がけたいところです。

落とし方のコツ③お疲れ様のひとこと

年上男性に好意を持ってもらうLINEテクニックその3は、さりげない気遣いです。日々、仕事やプライベートでも何かと追われることの多い年上男性は、年下女性からのさりげない気遣いや「お疲れ様」の言動などでとても元気が出ます。

こんな言葉をかけてくれる年下女性に、年上男性は好意を持ちやすく、感謝の気持ちから「この子と付き合ったら毎日頑張れそうだな」と付き合った後の事も想像しやすいのです。

仕事後には「お疲れ様です」、お休みの日には「ゆっくり休んでください」など、当たり前の事もしっかり言葉で表し、相手を敬ってあげるのが年上男性には効果的でしょう。

落とし方のコツ④大げさに感情表現

年上男性に好意を持ってもらうLINEテクニックその4は、大げさな感情表現です。嬉しいときには「嬉しい!」、面白い話には「面白い!」など素直な言動でリアクション上手に接すると、年上男性はとても自信が出て、メッセージのやり取りも楽しくなります。

また、同年代や年上女性では出せない年下だからこその愛らしさも感じるのです。LINEは会っている時と違い、文章のみなので絵文字やスタンプをふんだんに使って感情を上手に表現しましょう。

年上男性の落とし方【デート編】

こちらでは、年上男性の落とすデートのテクニックを4つに分けてご紹介いたします。ようやくご飯の約束をしたから一歩前に進みたいという方、ぜひご一読ください。

落とし方のコツ①聞き上手になる

年上男性に好意を持ってもらうデートテクニックその1は、聞き上手になる事です。そもそも、聞き上手な女性は年上、年下関係なくかなりモテます。無言がきまづかったり、興味を引きたくて沢山話してしまう女性も多いですが、べらべらと話す女性は元気な子を通り越してうるさく感じたり、相手を疲れさせてしまうものです。

開いてしまいそうな口はぐっと閉めて、相手の話を聞く側に徹してみましょう。聞き上手とはただ話を聞くだけでなく、会話によって表情を変えたり、程よい相づちをうつなど、話す側が気持ちの良い状況を作ることです。年上男性は、そんな年下女性に、真剣に受け止めてくれてる、安心して話せるなど心理的に感じ、好意を持ち始めることでしょう。

落とし方のコツ②恋の「さしすせそ」をフル活用

年上男性に好意を持ってもらうデートテクニックその2は、恋の「さしすせそ」です。恋のさしすせそとは「さすがです」、「知らなかった」、「すごい」、「センスいいですね」、「そうなんだ」の5つの言葉を駆使した恋愛の究極テクニックです。

年上男性に自信を持たせ、支配欲を刺激し、いい意味で調子に乗らせてしまう魔法の言葉とも言えます。この5つの言葉を笑顔で使いこなせれば「この子、俺に好意があるのかも?」と年上男子の心理をくすぐり一気に距離が近づくことでしょう。

落とし方のコツ③メイクはナチュラルに

年上男性に好意を持ってもらうデートテクニックその3は、ナチュラルメイクです。モテの王道メイクは「ナチュラルメイク」と分かっているのに、デートとなると気合を入れて盛り盛りなメイクをしてしまう方も多いのではないでしょうか。年上男性は若い女性の自然でもちっとしたお肌が大好きです。

ただ薄いメイクではなく、隠したいところはしっかりと隠して、ナチュラルに見えるように盛るそんなメイクテクを身につけてましょう。

落とし方のコツ④敬語に時々タメ口を混ぜる

年上男性に好意を持ってもらうデートテクニックその4は、敬語に時々タメ口を混ぜることです。好意があってもなくてもいきなりタメ口は非常に危険です。相手に「非常識な子」と思われてしまったらすべてが終わってしまいます。ただ、いつまでもがちがちな敬語だと打ち解けることも難しくなってしまいます。


そこで身に着けたいのがライトな敬語です。最初は敬語だったけど仲良くなってウッカリ出てしまったタメ口には、年上男性も嫌な気がせず、むしろ新密度が増したんだと心理的に錯覚することでしょう。

年上男性の落とし方【告白編】

こちらでは、年上男性の落とす告白のテクニックを4つに分けてご紹介いたします。年上男性だからと言ってみんながリードしてくれるわけではなく、むしろ年下女性に告白なんて...と尻込みする年上男性も多いようです。年下女性からの告白、これからの関係の明暗を分ける大事な瞬間です。ぜひ、参考にしてみてください。

落とし方のコツ①ストレートに

年上男性にOKをもらえる告白テクニックその1は、ストレートに言うことです。結局これが一番効きます。回りくどく言われるよりも、直接目を見て「好きです」言われることはなかなか同世代や年上女性に出来ることではありません。

年下女性の、不器用ながらも突き刺さるストレートな告白は、年上男性の守ってあげたい心理を刺激し、NOとは断れなくなってしまうことでしょう。

落とし方のコツ②今までの男性で一番

年上男性にOKをもらえる告白テクニックその2は、一番です。「今までの男性で一番楽しい」や「今までの男性で一番好き」など一番という言葉を使った告白です。

年下女性とのちょっとした会話の中で感じる、ジェネレーションギャップや歳の差感などを気にして、自信を無くしてしまう男性も多いものですが、「一番」という言葉を使って告白されると自分でもいいんだと自信を取り戻し、積極的になってくれることでしょう。

さらに、一番という言葉は、他の人と比較して自分は評価されている、価値がある、という心の中の承認欲求の部分をすることができます。多少話を盛ってでも、一番と言ってあげることは年上男性の心理を刺激し、告白の成功率を高める事でしょう。

落とし方のコツ③わたしじゃダメ?

年上男性にOKをもらえる告白テクニックその3は、「私じゃダメですか?」です。疑問形でかわいらしく質問されることにより、告白の緊張感も少なく済み、なにより確実に二択でイエスかノーかの答えをもらうことができます。

好意を持っている年下女性の「私じゃダメですか?」の言葉に、意中の年上男性は真剣さと誠実さを感じ、この子と付き合いたいと思ってしまうことでしょう。

落とし方のコツ④好きって言って

年上男性にOKをもらえる告白テクニックその4は、「好きって言って」です。ある程度の関係性ができている二人なら一番言いやすい告白テクニックなのではないでしょうか。基本的に男性は自分が手に入れたものは大切にする性質があります。

あえて告白の言葉をおねだりし、相手に言わせることで、年上男性はは自分が告白した=自ら手に入れたと錯覚することができ、付き合った後もとっても大切にしてもらえること間違いないといえるのです。

迷っちゃう!年上男性へのアプローチ

年上男性と言ってもどんな方法が相手に合っているのか、迷ってしまうことでしょう。さらに、相手によっても状況は色々あるものです。次は年上男性のよくあるパターンの中から、アプローチの仕方をまとめてみました。

年上男性の年齢が10歳以上うえ

年上男性の中でも、年齢が10歳以上うえとなると「子ども扱いされるだけなんじゃないか」「私なんか好きにならないだろうな」と考えすぎてしまうことも多くなる事でしょう。ですが、それは相手も一緒です。「おじさんだから嫌われるかな」「同年代のイケメンが好きなんだろうな」と自信をなくし、壁を作っている年上男性が結構多いのです。

その為、10歳差の年上男性を好きになったのならば、自分から積極的にアプローチしていく必要があると言えます。はじめのうちから「年上が好きなんです」とか「頼りになる優しいひとがいい」などと言葉でしっかり伝え、正直に好意を伝えていけば相手も恋愛対象としてきちんとあなたと接してくれることでしょう。

好きな人がバツイチの年上男性

日本では3組に1組が離婚する時代、好きになった年上男性がバツイチなんて女性もかなり多いのではないでしょうか。バツイチ男性は一般の男性と気を付けるところも違ってきます。まず一番は、昔の恋愛はなるべく聞かないことです。

女性は過去の恋愛など相手に聞きたくなるものですが、離婚となると話は別です。あれこれ聞いたところでいい思いをする男性はなかなかいません。また、結婚を焦りすぎているような言動も要注意。どんな理由でも、離婚を一度経験すると、結婚生活を心からポジティブに思うことは難しくなります。

前の奥さんを超えたい。などと考えず、今の相手の状態を一番理解してあげる女性を目指していくことが最優先と言えるでしょう。

年上男性の脈ありサイン

いいところまではいってそうだけど、実際私はどう思われているんだろう。実はあの人のあの行動、言動に脈ありサインは隠されているのです。代表的なものをまとめてみましたのでご参考にして下さい。

彼氏がいるのか聞いてくる

年上男性は、恋愛の失敗を避けようとします。さらに女性に迷惑をかけたくないという心理もあるため、気になり始めたら早いうちに、彼氏がいるのか確かめるような言動をとるのです。

飲み会で近くの席に来る

年上男性には、年の離れた年下女性へのアプローチに消極的な面があります。自分から直接話しかけようとはなかなかできないのです、ただ、やっぱり話しかけたいし、きっかけが欲しいので、飲み会では自然と距離を詰め、会話のきっかけを探ろうとしているのです。

かわいいと言ってくる

やっぱりストレートにこれです。可愛いという言葉は、思ってる人には出てきますが、思ってない人にはわざわざ言いません。そんなことを好意の持ってない人に言う必要は全くないのです。あなたがもし可愛いと言われたのなら、相手の素直な気持ちと受け取っていいでしょう。

出張のお土産を個別でくれる

出張のお土産とは対外、大きな箱に入ったお菓子を好きに食べてください、とみんなに向けて渡すものです。その中でも個別にお土産をくれたとしたら、かなり強力なアプローチと言えます。仕事で忙しい出張先でもあなたのことを考えていた証拠です。

誕生日を覚えている

誕生日にLINEをくれたり、プレゼントをくれたりした脈ありの可能性が高いです。男性は好意を寄せる相手でない限り、他人の誕生日にはあまり興味がありません。彼があなたの誕生日を覚えているということはかなり強力な脈ありサインといえるでしょう。

仕事につきあったり、残業をかわってくれる

仕事で手伝ってくれたり、残業をかわってくれるのは脈ありサインの一つです。誰でも仕事後は早く帰りたいものです。そこで気にかけて手伝ってくれるのは、好きな女性を心配する心理、頼ってもらいたい心理、余裕を見せたい心理、そんないろいろな心理が結びついた言動だといえます。

これで憧れの年上男性もあなたにメロメロ

年上男性の落とし方や、心理など参考になったでしょうか。恋愛というのは、ただでさえどうしたらいいのかわからなくなってしまいます。それが年上男性ともなると、この行動はあってるのか、あの言動は間違ってなかったか、なんていちいち色々考えてしまいます。

今回のこの記事は、そんな皆さんの参考になることでしょう。アプローチ方法は様々です。自分だけのオリジナルの組み合わせで、素敵な年上男性をつかまえてください。
 

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ