もみあげが濃い女性必見!男性の本音やもみあげを処理する方法を紹介!

もみあげが濃い女性は、濃いもみあげについて悩みを抱えている場合が多いです。もみあげが濃い女性を男性はどのように感じているのでしょうか?そこで、もみあげが濃い女性必見!もみあげが濃い女性への男性の本音やもみあげを処理する方法などを紹介します。

もみあげが濃い女性必見!男性の本音やもみあげを処理する方法を紹介!のイメージ

目次

  1. 1もみあげが濃い女性への男性の本音やもみあげを処理する方法など!
  2. 2もみあげが濃い女性への男性の本音とは?
  3. 3もみあげを処理することのメリット&デメリット
  4. 4女性のもみあげの理想の形とは?
  5. 5もみあげの処理の方法
  6. 6もみあげの処理で失敗した時の対処法とは?
  7. 7もみあげの処理が自分では難しい場合は?
  8. 8もみあげを綺麗に処理しよう!

もみあげが濃い女性への男性の本音やもみあげを処理する方法など!

もみあげが濃い女性は、もみあげが濃いことで、女性らしくないのではないか?男性から嫌われてしまうのではないか?などと悩んでいる場合が多いです。もみあげが濃い女性に対して、男性はどのように感じているのでしょうか?

また、もみあげが濃い場合の処理の仕方は、どのようにすればいいのでしょうか?そこで、もみあげが濃い女性への男性の本音や、濃いもみあげをカットや処理する方法などをご紹介していきましょう。

もみあげが濃い女性への男性の本音とは?

もみあげが濃い女性は、もみあげが濃いことで悩んでいることが多いです。もみあげが濃い女性への男性の本音には、どのようなものがあるのでしょうか?もみあげが濃い女性への男性の本音をご紹介していきましょう。

もみあげの濃さを気にしたことがない

もみあげが濃い女性への男性の本音として、もみあげの濃さを気にしたことがないというのがあります。もみあげが濃い女性は、周囲の視線が自分のもみあげに集中しているように感じる傾向があるでしょう。

しかし、男性は、そもそも、もみあげの濃さを気にしたことがない場合が多いようです。男性によっては細かいことを気にする方もいます。自分の理想がある場合はそのようになる場合もあるでしょう。

男性は、女性を見る時に、全体の雰囲気や仕草、話し方をよく見ている傾向があります。それゆえに、もみあげの濃さに関しては、それほど重要度が高くないのです。もみあげが濃い女性もそれほど気にする必要がないのかもしれません。

そのままの自然な感じがいい

もみあげが濃い女性への男性の本音として、そのままの自然な感じがいいというのがあります。この場合、仮にもみあげが濃いとしてもそのままがいいという意見が多いようです。

男性によっては、もみあげをカットしたり、処理したりして、もみあげが青くなっていたり、ジョリっとしていたりする方が気になるのでしょう。「もみあげが濃くてもそのまま自然な感じの方が、女性らしい優しい雰囲気がある」という意見もあります。

男性は、濃いもみあげを自分でカットしたり、自己処理したりして、その後が残っていることに強烈な違和感を感じるようです。青々とした跡があるくらいなら、カットや処理はせずにそのまま自然な方が好印象を与えるということでしょう。

全身が毛深そう

もみあげが濃い女性への男性の本音として、全身が毛深そうというのがあります。多くの男性が、もみあげが濃い女性への意見として、「濃いか、薄いか気にしたことがなかった」、「濃くてもそのまま自然な感じがいい」となっていました。

しかし、女性の細部を気にする男性も少なからずいることを忘れてはいけません。男性によっては、もみあげが濃い女性に対して、「女性らしくない」、「全身が毛深そう」などと偏見を持つ方もいるようです。もみあげが濃くても手足の毛は薄い方もいます。

しかし、手足よりも顔に近いもみあげに目が行くことが多く、そのように判断してしまう男性もいるのです。仮に好きな人がこのような場合は、悩みの種となるでしょう。

もみあげを処理することのメリット&デメリット

もみあげのカットや処理をすることでのメリットやデメリットとしては、どのようなものがあるのでしょうか?もみあげをカットや処理することでのメリットやデメリットをご紹介していきましょう。

メリットとは?

もみあげをカットや処理することでのメリットとして、横顔の美しさが増す、清潔感が出る、顔が小さく見えるなどがあります。横顔美人の人は、もみあげをカットすることで美しさが増して、より「綺麗な人だな」と感じさせることができるでしょう。

もみあげを自然にお手入れすることができれば、横顔美人になれます。また、顔周りの産毛や濃いもみあげをカットすることで、清潔感を演出することが出来るでしょう。もみあげが濃くて長い女性は、顔が縦長に見えてしまう傾向があります。

それゆえに、もみあげを綺麗にカットすることで小顔効果を出すことができるのです。もみあげが濃い女性は、顔の印象が強くなる傾向があります。それが原因で顔が必要以上に大きく見えてしまうのは避けた方が良いでしょう。

デメリットとは?

もみあげをカットや処理することでのデメリットとして、失敗したら大変になる、部位が顔なのでデリケートな肌が荒れやすいなどがあります。もみあげをカットや処理することでのデメリットをそれぞれ詳しくご紹介していきましょう。

もみあげは、その人の印象を左右してしまうほどの重要な部分です。失敗してもまた伸びるのですが、女性は気になって仕方がないでしょう。もみあげをカットして綺麗になるのであれば、メリットになりますが、失敗するとデメリットに繋がるので要注意です。

また、もみあげの部分はデリケートな場所ですので、女性によっては肌が荒れてしまうこともあります。もみあげをカットしたために、肌が荒れて痒くなったり、痛みを伴ったりすれば顔色も悪くなってしまうでしょう。

女性のもみあげの理想の形とは?

58409758 138276570626753 6917077400580191275 n.jpg? nc ht=instagram.fkix2 2.fna.fbcdn
chisato_koya

女性のもみあげをカットや処理をしたいのであれば、女性の理想のもみあげの形を知っておいた方が良いでしょう。女性のもみあげの理想の形とは、どのようなものなのでしょうか?女性のもみあげの理想の形をご紹介していきましょう。

理想の濃さとは?

61230111 145749889926505 8022147724419320382 n.jpg? nc ht=instagram.fkix2 2.fna.fbcdn
___lv.18

女性のもみあげの理想の濃さとは、どのようなものなのでしょうか?女性のもみあげの理想の濃さをご紹介していきましょう。女性のもみあげの濃さは、女性らしい薄めがいいでしょう。

どれくらい薄めかというと、おでこの生え際のような産毛の濃さよりも少し濃いめくらいが、女性のもみあげの理想の濃さになります。まずは、おでこなどの生え際の産毛の濃さをチェックしてみましょう。

産毛の濃さがわかったら、それよりも少し濃いめにもみあげをカットしていきます。もみあげが濃い女性の場合、カットする量がかなり多くなってしまう可能性もあるでしょう。

理想の長さとは?

60943663 316133279280270 6021562614145331007 n.jpg? nc ht=instagram.fkix2 2.fna.fbcdn
yukina0817

女性のもみあげの理想の長さとは、どのようなものなのでしょうか?女性のもみあげの理想の長さをご紹介していきましょう。女性のもみあげの理想の長さは、耳たぶ程度になります。

一般的には、女性のもみあげの理想の長さは、耳たぶを超えると長すぎる印象を与えるようですが、人によって耳の大きさは異なりますので、全体的なバランスも見ながらカットしていくことが重要です。

耳たぶが長い女性は、耳たぶよりもちょっと短めにカットしていくといいでしょう。長いよりはちょっと短めにカットしていく方が清潔感もあって女性らしい印象を与えることが出来ます。

理想の形とは?

61068822 144190020076518 3316253758622356678 n.jpg? nc ht=instagram.fkix2 2.fna.fbcdn
preppymagazine_official

女性のもみあげの理想の形とは、どのようなものなのでしょうか?女性のもみあげの理想の形をご紹介していきましょう。女性のもみあげの理想の形として、もみあげの幅が狭くならないようにすることが重要です。

女性のもみあげの場合は、逆三角形を綺麗に作るイメージで整えていくと幅が狭くなりすぎないでしょう。あまりに狭い幅のもみあげは、男性らしい印象を与え、不自然な印象になります。

女性のもみあげのお手入れのポイントとしては、あくまでも自然にカットすることが重要です。あからさまに「お手入れしています」と感じさせてしまうカットの仕方は良い印象を与えませんので、気を付けましょう。

もみあげの処理の方法

女性のもみあげの処理の方法としては、どのようなものがあるのでしょうか?女性のもみあげの処理の方法をご紹介していきましょう。

準備するもの

  もみあげ処理に必要な道具
1 顔用電動シェーバー
2 コーム
3 はさみ
4 アイライン
5 ヘアピン
6 ゴム
7 保湿クリームなど

もみあげを自分で処理する場合は、用意する道具があります。もみあげをカットや処理をし始めて、「あれがない、これがない」とならないように、全ての道具を揃えてからもみあげのカットや処理をすることが重要です。

上記に、もみあげを自分で処理する場合に必要な道具を一覧でまとめています。これらの必要な道具をまずは、揃えてからもみあげのカットや処理をしていきましょう。

もみあげは、顔と同じくらい重要な印象を与える部分です。もみあげのカットや処理に集中できるように必要な道具をあらかじめ全て用意してから、もみあげのカットや処理をしていくとスムーズに気持ちよく作業を進めることが出来ます。

カットや処理の方法

 

  やり方 詳しい解説
1 髪の毛を一つにまとめる 髪の毛を切ってしまわないように、髪の毛を全て一つにまとめていきます。届かない髪の毛はピンなどでしっかりと留めます。重要な作業ですので丁寧にしましょう。
2 もみあげをコームで整える もみあげがボサボサだったり、クセがついていたりすると綺麗にカットできません。バランスの良いもみあげを作るためにもコームで綺麗に整えます。
3 下書きをする アイライナーを使用して理想のもみあげを下書きしていきます。左右のもみあげが一緒になるように、細くなり過ぎないように、先がとんがりすぎないように注意しましょう。
4 長さをカットする まずは、長いもみあげをカットします。次にアイライナーに沿ってもみあげの形を整えましょう。ハサミや電動シェーバーを使用して丁寧にカットします。
5 周囲の余計な部分を剃る ある程度カットが終了したら、周りの余分なもみあげを剃ります。少し遠くから見るようにして客観的にバランスを見ていきましょう。
6 左右のバランスを見て保湿する カットが終了したら、左右のバランスを確認して、保湿クリームで保湿をします。カット後は保湿を忘れると肌が荒れる原因となりますので要注意です。

もみあげのカットや処理の方法をご紹介していきましょう。もみあげのカットや処理の方法は上記の一覧の通りです。もみあげのカットや処理をしていく時は、髪の毛なのか?もみあげなのか?わからなくて困ってしまう時があります。まずは、髪をまとめましょう。

女性の理想のもみあげの形や濃さ、長さなどを参考にカットや処理をしていくと、初心者でも失敗が少なく仕上がります。初めのうちはゆっくりでいいので、慎重にカットしていくことが重要です。

慣れてくると自然とスピードは早くなりますので、まずは、もみあげのカットや処理の仕方をマスターしていくといいでしょう。どうしても、自分では勇気が出ない、不安な方は、プロにお任せして一度やってもらってから、それを参考に挑戦する方法もあります。

もみあげの処理で失敗した時の対処法とは?

もみあげの処理で失敗した時には、どのようにしたらいいのでしょうか?もみあげの処理で失敗した時の対処法をご紹介していきましょう。もみあげの処理で失敗した時は、髪の毛を垂らして過ごすといいでしょう。

髪の毛が長い場合は、アップにせずに垂らしておくことで何とか隠すことが出来ます。その他の対処法としては、フェイスラインに後れ毛を作るがあります。フェイスラインに後れ毛を作ることで、もみあげがあるように見えるのです。

髪の毛がショートでどうにも隠すことが出来ない場合もあるでしょう。その時は、潔く伸びるのを待ちましょう。もみあげは意外と早く伸びるようなので、それまでは、笑いのネタなどにしてやり過ごすことをおすすめします。

もみあげの処理が自分では難しい場合は?

もみあげのカットや処理の方法をご紹介しましたが、どうしても自分では処理が難しいという方もいるでしょう。そのような場合はどうすればいいのでしょうか?もみあげの処理が自分では難しい場合をご紹介していきましょう。

プロに任せる:お店での頼み方

もみあげの処理が自分では難しい場合は、プロにお任せしましょう。シェービングサロンに行けば、プロの人がカットしてくれますので安心です。

プロに任せる場合は、自分が悩んでいることなどを相談するとそれに沿ってかなり綺麗に仕上げてくれます。それゆえに、満足のいくもみあげを手に入れることができるでしょう。

エステやクリニックで脱毛する

もみあげの処理が自分では難しい場合は、エステやクリニックで脱毛してもらう方法があります。もみあげも一緒にお願いしたい時は、顔脱毛と一緒にもみあげも整えてほしい旨を伝えましょう。

脱毛の場合は、お金はかかりますがしばらくすると処理しなくても良くなる可能性があります。それゆえに、一番楽で効果的な方法かもしれません。

Thumbもみあげが白髪になる原因や処理の方法!おすすめな白髪染めも!
白髪の発見はただでさえ気分が沈むのに、もみあげに白髪を発見してしまったらもう諦めるしかないの...

もみあげを綺麗に処理しよう!

もみあげが濃い女性は、悩んでいる方も多いです。そのような場合は、思い切ってもみあげを綺麗に処理しましょう。自分で挑戦するのもいいですが、プロにお任せして綺麗に整えてもらう方法もあります。無理なく綺麗に処理する方法を選ぶことが重要です。

Thumb【男性必見】もみあげの整え方や切り方!カットで手入れしよう!
髪形を考えるときに、見落としがちなポイントがもみあげと言われています。もみあげの整え方を失敗...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ