花形敬(伝説の喧嘩師)とは?素手喧嘩が最強?力道山との逸話は?

花形敬さんと言えば、漫画「グラップラー刃牙」の人気キャラクター「花山薫」のモデルになった人物で有名です。素手喧嘩最強の喧嘩師と呼ばれていた花形敬さんですが、実際はどのような方だったのでしょうか。今回は力道山との逸話をはじめ、花形敬さんについて詳しく紹介します。

花形敬(伝説の喧嘩師)とは?素手喧嘩が最強?力道山との逸話は?のイメージ

目次

  1. 1花形敬(伝説の喧嘩師)とは?力道山との逸話もご紹介!
  2. 2花形敬とは?
  3. 3花形敬の生い立ちと経歴
  4. 4花形敬と力道山の逸話
  5. 5花形敬の最期となる事件
  6. 6花形敬とグラップラー刃牙の関係
  7. 7花形敬を扱った作品一覧
  8. 8その他の伝説のヤクザ
  9. 9花形敬の壮絶な生き様はかっこいい

花形敬(伝説の喧嘩師)とは?力道山との逸話もご紹介!

12093263 445830768938690 2061954269 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
mikixxxx1974

花形敬さんと言えば、伝説の喧嘩師として有名です。しかし、花形敬さんとは、実際にどのような方だったのか詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。今回は、花形敬さんの生い立ちや経歴から、力道山さんとの逸話やグラップラー刃牙との関係性まで、まとめて紹介していきます。

花形敬とは?

11261630 386860218187270 739715886 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
kengraw2224.ginowan

花形敬(はながたけい、本名:はながたたかし)さんとは、1930年生まれの日本のヤクザです。漫画「グラップラー刃牙」の「花山薫」のモデルになったこともあり、有名になりました。安藤組の大幹部を務めており、素手喧嘩(ステゴロ)最強と言われていた伝説の喧嘩師です。

ここでは、花形敬が安藤組の大幹部としてどのような活動をしていたのか、また、どうして素手喧嘩(ステゴロ)最強と言われるまでに至ったのか詳しく紹介していきます。

安藤組の大幹部

14582274 1829102507332770 6708940938728701952 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
tano_t_roadster

花形敬さんは、安藤昇さんが組長を務めていた安藤組の大幹部を担っていました。花形敬さんとは、安藤組の中でも、最も安藤昇さんから寵愛を受けていたとされている人物です。安藤組は、従来のヤクザとは異なり、会社のように社長と社員の扱いをしていました。

また、背広を着用するように推奨して、刺青や指詰めを禁止するなど、若者から人気のあるヤクザでした。花形敬さんは、安藤組の大幹部として、数々の事件を起こしてきて、生涯の中で前科7犯で22回の逮捕経験を持っています。

素手喧嘩(ステゴロ)最強と呼ばれる

16906416 396606100699686 5491741052354166784 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
sadaoogura

素手喧嘩(ステゴロ)とは、刃物や銃など武器を使わずに素手のみでの喧嘩のことを言います。花形敬さんは、この素手喧嘩(ステゴロ)を非常に好んでおり、伝説の喧嘩師と言われていました。当時の安藤組の大幹部だった石井福造さんや須崎清さんなどからも、評価されるほどの喧嘩の強さでした。

花形敬さんの都市伝説の1つとして、「花形敬さんが、拳銃で撃たれて病院に運び込まれたが、すぐに抜け出して撃った相手を見つけ出すために一晩中探し回った」という逸話もあります。

花形敬の生い立ちと経歴

13269406 1608745909440990 1815359001 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
ttttakaya5667

安藤組の大幹部として、周りから恐れられていた花形敬さんですが、どのような生い立ちや経歴を歩んできたのでしょうか。伝説の喧嘩師と言われる花形敬さんは、どのような壮絶な人生を過ごしてきたのか、まとめて見ていきましょう。

大きな体から付いた名前は「怪物」

24845276 135529690497583 7935544222206132224 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
1nyanbooks

花形敬さんは、いつも白のスーツを着ており、縁なしの眼鏡を着用していました。また、数々の喧嘩の影響で、顔面や全身には数え切れないほどの傷ががあったとされています。花形敬さんの身長は、当時の新聞によると174cmで、現在で考えるとそこまで大きいようには感じられません。

しかし、花形敬さんが生きていた1950年代における、20歳男性の平均身長は約161.5cmだったので、当時からすると、相当大きい体を持っていました。伝説の喧嘩師である花形敬さんは、その大きな体と素手喧嘩の強さから「怪物」という異名をつけられることになるのです。

ボクサーとの試合で殺人パンチと恐れられる

28435096 411886332593520 2519667062691856384 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
inakamon_oyaji

花形敬さんは、東京都の千歳中学校を自主退学した後、国士舘中学校に転校します。安藤組の大幹部で、中学時代から花形敬さんと仲が良い森田雅さんの話によると、素手喧嘩最強の花形敬さんは現役ボクサー相手に、ワンパンでKO勝利してしまうほどの怪力を持っていたそうです。

また、対戦したボクサーからは、「君が素手で殴ったら相手が死んでしまうので、平手打ちにしなさい」と言われたという逸話まであります。このボクサーとの試合をきっかけに、花形敬さんのパンチは、「殺人パンチ」として恐れられていました。

石井福造の仲介で安藤昇の舎弟に

17882381 671154086410702 7881644469995438080 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
babacoolnakajima

国士舘中学校に編入した花形敬さんは、のちに安藤組の大幹部となる石井福造さんと出会います。石井福造さんとは、住吉会住吉一家石井会の初代会長です。花形敬さんは、国士舘中学校の番長をかけて石井福造さんと戦います。

結局、花形敬さんが番長になり、花形敬さんは石井福造さんを年長としてたてることで決着するのです。その後、昭和25年に旧知の仲である石井福造さんの仲介で、安藤昇さんの舎弟になり、安藤組の大幹部を担うことになります。

安藤昇さんは、花形敬さんのことを寵愛しており、安藤昇さんが殺人未遂罪で逮捕された時も、花形敬さんが安藤昇さんの代役として安藤組組長代理を勤めていました。

娘がいるとの噂も

31878196 2058179484469412 4082313286102548480 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
tetsulow0212

花形敬さんは、33歳の若さで亡くなられたのですが、結婚はしていたのか気になっている方も多いのではないでしょうか。調べたところ、明らかになっている花形敬さんの経歴では、結婚したという事実はありません。

しかし、あくまで噂なのですが、娘がいるという話があります。噂によると、花形敬さんが殺害された時に、花形敬さんは娘にプレゼントするための人形を持っていたらしいです。

この噂の信憑性は薄いと言われてますが、その理由の1つとして、花形敬さんのお墓に家族の名前が刻まれていないことがあります。一般的には、お墓は子孫が管理するはずなので、この話はあくまで噂レベルの話に過ぎないでしょう。

花形敬と力道山の逸話

57338922 177990109860456 6538107578849207993 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
takahiro.tomatsu

花形敬さんは、33年の生涯の中で、数々の伝説を持っていますが、その中でも有名なのが力道山さんとの逸話です。「花形敬」と「力道山」というワードだけ聞いたことがあっても、その逸話の詳細が知らないという方も多いと思います。

ここでは、花形敬さんと力道山さんがどこで出会い、二人の間にはどのような逸話があるのかについて、詳しくまとめたので、見ていきましょう。

飲み屋「純情」で出会う

33225639 376007502906018 7109342146821357568 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
you.927.yf7

伝説の喧嘩師である花形敬さんと力道山さんが出会った場所は、飲み屋の「純情」というお店です。「純情」は渋谷で出店していたのですが、安藤組のシマである渋谷にオープンしたのに、安藤組に挨拶がないという理由で、安藤組の逆鱗に触れます。

そこで、安藤組の大幹部だった花形敬さんが、「純情」に出向くことになるのです。ちょうどその時に、店内にいた力道山さんと出会うことになります。

力道山は店の用心棒?

56706320 391950168066414 3730695321714979250 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
senorkobayashi

たまたま店内にいた力道山さんですが、実は力道山さんは、「純情」の用心棒を気取っていたと言われています。花形敬さんと遭遇した時も、「俺がこの店の用心棒だ」というような発言をしていました。

力道山さんとは、元大相撲の力士で、身長176cm体重116kgという巨漢を持っていたプロレスラーです。非常に粗暴な性格で、暴力事件など数々の問題を起こしていました。気性の荒い性格のため、暴力団と争いになることも少なくなかったです。

力道山が凄むも花形敬に屈服

56268801 278380663095718 7261845534098266476 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
teamfullswing

店に殴り込みに来た花形敬さんに対して、力道山さんは凄みます。しかし、素手喧嘩最強の花形敬さんは、巨漢の力道山さん相手にも、全く怯むことなく、「てめぇ、ここを何処だと思ってやがる、てめえみたいな奴に用心棒が務まるか」と凄み返して力道山さんを一喝したそうです。

結局力道山さんは、花形敬さんに怖気づいてしまい、屈服することになります。しかし、森田雅さんの著作「修羅場の人間学」によると、この時、「純情」の店内で力道山さんを一喝したのは、花形敬さんではなく、大塚稔(のちの二代目大日本一誠会会長)さんであるらしいです。

レスラーの東富士らを拉致

34159752 459770271142618 8991729929297068032 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
cycle_record

「純情」で力道山さんと揉めた花形敬さんは、翌日に銀座の資生堂に来るように力道山さんを呼び出しました。しかし、力道山さんは約束時間には来ずに、やって来たのは東富士さんを含む他の5人のプロレスラーです。

花形敬さんは、力道山さんの誠意のない対応に怒り、東富士さんら5人に拳銃を向けて拉致をしました。結局、プロレスラーの東富士さんが力道山の代わりに、誠意のある対応を見せて、謝罪したので、5人は解放してもらうことになるのです。

力道山は安藤組に詫び手打ちに

12345819 1491405627834524 199805286 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
an1963

花形敬さんは、解放した東富士さんに対して、「力道山に安藤組に謝りにこない間は、命を付け狙うと伝えておけ」という伝言を頼みます。これ以降、安藤組は力道山さんの自宅や行動先を追跡して、探し回りましたが、力道山さんはなかなか姿を現しません。

命の危険を感じた力道山さんは、後日、安藤組に詫びを入れに行きます。安藤組は力道山さんに対して、「店の用心棒をやらないこと」と「酒に酔って暴力を振るわないこと」を誓約させて、この一件は手打ちになりました。

花形敬の最期となる事件

12568059 1684357991834018 638183115 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
komurock821

素手喧嘩最強の伝説の喧嘩師として、恐れられていた花形敬さんですが、安藤組と抗争しているヤクザに常に命を狙われる存在でもありました。結局、花形敬さんは、他の組との抗争の末、「花形敬刺殺事件」と呼ばれる事件で亡くなってしまうのです。

素手喧嘩無敵の花形敬さんは、何故刺殺されてしまったのでしょうか。ここでは、「花形敬刺殺事件」とは一体どのような事件であったのかについて、詳しくまとめたので、見ていきましょう。

近所の料亭「仙寅」の前で刺殺される

53006266 185902802390779 7588807393422739032 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
funabashityou

「花形敬刺殺事件」とは、1963年9月27日の午後11時15分ごろ、伝説の喧嘩師である花形敬さんが神奈川県川崎市(現・川崎市高津区)二子56の料亭「仙寅」前の路上で、当時抗争していた東声会の刺客2人に刺殺された事件のことを言います。

この事件の発端となったのは、安藤組の幹部である西原健吾さんの若衆の田中さんが、東京都渋谷区宇田川町で岡村文化部組員と乱闘を起こした際に、仲裁した東声会組員の小川さんと揉めた事件です。

西原健吾さんは、花形敬さんの舎弟だったので、花形敬さんが目をつけられるようになり、「花形敬刺殺事件」に至りました。こうして、素手喧嘩最強の伝説の喧嘩師として恐れられた、花形敬さんが最期を迎えるのです。

目撃者も銃で撃たれる惨事に

10948876 992716554101945 1264217844 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
knowyourrightz

花形敬さんの殺害の瞬間を「仙寅」の店員と高校生2名が目撃していました。目撃者である3人は、犯人である刺客2人を追跡し、現場から約150メートル離れた多摩川土手沿いの行政道路上に止めてあった黒塗りの乗用車に乗り込むところまで辿り着きました。

しかし、刺客2人が乗り込んだ乗用車は拳銃を発砲しながら二子橋方面に逃走し、この銃撃を受けて目撃者である「仙寅」の店員は左肺貫通の重体となり近くの溝ノ口病院に搬送されることになるのです。

このように、一般人まで巻き込むほどの東声会との抗争の末に、伝説の喧嘩師である花形敬さんは命を落としてしまいます。

花形敬とグラップラー刃牙の関係

47478404 810938995905250 3708957872886424792 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
thumeko

花形敬さんは、漫画「グラップラー刃牙」の人気キャラクター「花山薫」のモデルになった人物として有名です。ここでは、花形敬さんとグラップラー刃牙の関係性について詳しく紹介していきます。

花山薫のモデル

20181129 114169525892108 2829622680506859520 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
wuppy_roots

漫画「グラップラー刃牙」の人気キャラクターである「花山薫」のモデルは、花形敬さんと言われています。「グラップラー刃牙」の作者である板垣恵介さんは、本田靖春さんが書いた「疵」を参考に最強の喧嘩師「花山薫」というキャラクターを作り上げたらしいです。

花山薫は、「グラップラー刃牙」において、最強のキャラクターとして、非常に人気を博しています。花形敬さんと同様に喧嘩最強なので、ファンが非常に多いキャラクターです。

花山薫と花形敬の比較

55816647 2246747205592157 1790829194790280963 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
ryuhei.oumi

それでは、実際に花形敬さんと花山薫の共通点はどれくらいあるのでしょうか。比較してみたので、見ていきましょう。まず、見た目についてですが、花形敬さんと言えば、白いスーツに縁なしの眼鏡を着用しており、全身傷だらけであるという特徴があります。

花山薫を見てみると、花形敬さんと同様に、白いスーツに縁なしの眼鏡、そして傷だらけの顔という外見です。また、身長についてですが、花山薫は190cm程度なので、花形敬さんよりは、大きく表現されています。

さらに、花形敬さんの代名詞である素手喧嘩を、花山薫も得意としており、「グラップラー刃牙」において、最強の喧嘩師として人気のキャラクターとなっているのです。

花形敬を扱った作品一覧

52917241 106938390348314 3090864997672323644 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
muaidesu

「グラップラー刃牙」の花山薫のモデルとなった花形敬さんですが、他にはどのような作品において、扱われているのでしょうか。いくつかの作品をまとめたので、詳しく見ていきましょう。

小説「疵 花形敬とその時代」

12556119 1684234251852107 1857285259 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
wakai3104

花形敬さんを扱った小説に、「疵 花形敬とその時代」というのがあります。この小説の著者は、本田靖春さんで、内容自体はノンフィクションです。花形敬さんの生涯について、もっと詳しく知りたいという方は、是非とも読んでみてください。

漫画「実録・安藤組(ブヤ)」

11274322 634799009954225 931412810 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
tkg420

続いて紹介するのは、花形敬さんが登場する漫画「実録・安藤組(ブヤ)」です。著者は、安藤組の初代会長の安藤昇さんで、こちらも実話をもとに描かれた漫画となっています。壮絶な安藤組の歴史について、描かれているので、非常に面白い漫画です。

映画「血と掟」

11142312 742262605891512 712974444 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
hamaguchi_painter_jp

最後に紹介する作品は、映画「血と掟」です。こちらの映画は、元安藤組組長の安藤昇さんの自叙伝を参考にして、湯浅浪男さんが脚色・監督した暴力団の実態を描いたものとなっています。花形敬さんももちろん描かれているので、是非DVDなどでチェックしてみてください。

その他の伝説のヤクザ

44197696 124986808485272 4729372818611926036 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
ryo_shanks

花形敬さんの他にも、伝説のヤクザとして語り継がれている人物がいます。ここで紹介するのは、三代目山口組若衆頭の地道行雄さんです。昭和30年代の山口組「全国進攻作戦」の切り込み行動隊長として指揮を執った人物で、百戦百勝の不敗神話を持っています。

花形敬の壮絶な生き様はかっこいい

51966134 111110323189829 7060315837568258135 n.jpg? nc ht=scontent sjc3 1.cdninstagram
beowolf_0830

安藤組の大幹部として、壮絶な人生を送ってきた花形敬さん。最強の喧嘩師として、非常に人気がありますが、男なら花形敬さんの生き様には憧れを抱くのではないでしょうか。もっと、花形敬さんを知りたい方は、今回紹介した作品も是非チェックしてみてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ