同人誌の処分方法を紹介!捨て方や回収業者への依頼方法など!

同人誌を処分したくなる時のことを考えて同人誌を買う人は少ないでしょう。でも急に処分しなければならなくなったり、もういらないから処分したいと思った時どんな捨て方をすればいいのか分からない人も多いでしょう。同人誌の処分の方法は実はいろいろあるので安心してください。

同人誌の処分方法を紹介!捨て方や回収業者への依頼方法など!のイメージ

目次

  1. 1同人誌の処分方法とは?捨て方や業者への依頼方法などご紹介!
  2. 2同人誌を処分したいと思う時は?
  3. 3同人誌の処分方法と捨て方
  4. 4同人誌の回収業者もある?
  5. 5同人誌を捨てる時の注意点
  6. 6同人誌を処分する時は売ることもできる?
  7. 7同人誌の正しい処分の方法とは?

同人誌の処分方法とは?捨て方や業者への依頼方法などご紹介!

同人誌が好きな人でも、あまり他人にそのことを言わないでひとりで楽しんでいる方や、同じ趣味を持っている人たちの間だけで楽しまれたりすることが多いものです。それだけ秘密裏に楽しまれるものであるということです。

それではその同人誌を廃棄処分したくなった時は、どんな方法で廃棄処分しますか?家族や他人に知られたくない場合、隠して廃棄処分するしか方法がないですが、どんな方法が適切か悩みどころです。この記事では同人誌のいろいろな捨て方、回収してもらう方法など上手な廃棄処分の仕方をご紹介します。

同人誌を処分したいと思う時は?

同人誌はマニアックな部類の趣味になります。そしてディープにハマっている人が多いのも事実です。そんなに大好きだった同人誌を処分する時が来るなんて想像できますか?それが意外な理由で急に廃棄処分しなければならなくなる時もあります。

例えば恋人ができた時、家族で引越しをすることになった時などがそうですが、その他にも同人誌の廃棄処分を考える時があります。ではどんな時にあんなに大好きだった同人誌を廃棄処分しようと思うようになるのでしょうか。例をあげてみましょう。

趣味や好きなジャンルが変わった時

これは稀な例かも知れませんが、同人誌は好きでも好きなジャンルが変わる場合があります。新しいものが次々と出てくる中で前まであんなに大好きだったジャンルに興味がなくなり、別のジャンルにハマってしまうというパターンがあります。そうなれば以前に好きだったジャンルの同人誌が邪魔になり、廃棄処分したいと思う場合があるのです。

それとは別に同人誌そのものに興味がなくなる場合もあります。付き合う友達が変われば好きなものも変わるものです。今までオタクで通ってきた人が友達が変わって街遊びが好きになったり、スポーツが楽しくなったりとガラっと趣味が変わる場合もあります。そうなれば同人誌はいらなくなり、廃棄処分したいと思うようになります。

アニメや漫画に興味が無くなった時

若いうちは特に周りの環境が変わりやすく、いろいろなものに興味を引かれる時でもあります。同人誌で好きな作家の好きなキャラにハマっていたはずが、2次元の男の子よりいつも会う男の子が好きになって突然おしゃれに目覚めたりすることもあります。そうなれば同人誌は不要なものとなり、廃棄処分を考えるようになるでしょう。

特にその男の子と親密な関係になれたりすれば、自宅に彼を招くこともあるかもしれません。その時に彼にいちばん見られたくないものが同人誌です。廃棄処分を真っ先に考えるようになるでしょう。どういう捨て方をすればご近所にバレないか、何かいい方法はないかと頭をひねることになるに違いありません。

生活スタイルが変わった時

人生には転機というものがあります。特に遠くの大学に進学が決まったとか、就職することになったとかそういう大きな転機があります。その時に今までのように同人誌を読むでしょうか。変わらず、趣味として続ける人もいるでしょうが、多くの場合、勉学や仕事に追われ、今までのようにコミケに行けなくなったりするものです。

生活環境の変化は自宅に必要なものも変えてしまいます。同人誌は邪魔になり、廃棄処分を考えるようになるでしょう。同人誌の廃棄処分の方法を必死で考えるようになるのは目に見えています。

同人誌の処分方法と捨て方

同人誌を処分しよう!とまでは思い立ってもどうやって?と捨て方を考えてしまうことが多いでしょう。最近は燃えるごみは透明の袋でないと捨てられない所が増えました。中身が丸見えになるので大量にある場合は困ってしまいます。少量なら何かの間に挟んで捨てるといった捨て方もできますが。

でも大丈夫です。処分の方法は意外とあるのです。回収してもらうという手もあるのです。同じ趣味の仲間がいたならその人にあげるという方法もあります。ここからはいろいろな同人誌の処分の方法を探していきましょう。

古本屋に持ち込み

同人誌がある程度大量にある場合は古本屋に持ち込むという処分の仕方もあります。同人誌は発行部数が少ないため、意外と喜ばれることもあります。女性向けの同人誌などは最近は大変人気もあり、持って行く時は多少恥ずかしいものでも店側としては売れるので喜ばれる場合も多いです。捨てるにしのびないという人にはいい処分の仕方でしょう。

ですが、同人誌全部ではないですが、本によっては「古本屋に売るのはやめてください」と明記されているものがあります。作者の意向をよく確かめてから売ることを考えましょう。

廃品回収に出す

資源ごみとして同人誌を処分するという方法ですが、スーパーなどに併設されている資源ごみのごみステーションなどに捨てに行くことになります。表紙が見えないように大きめの雑誌や新聞紙にはさんで出すという方法があります。表紙や裏表紙が気になる場合はガムテープで張って見えなくするという方法もあります。

年齢制限のある同人誌は地域や学校でしている廃品回収には出さないようにしましょう。仕分けをご近所の方や子供たちがすることもあるので、中身がバレると問題になることもあります。廃品回収の出し方にもマナーがあることを心しておきましょう。

燃えるごみとして出す

同人誌はそのまま捨てるのは難しいですが、一番精神的に楽なのがこの方法でしょう。はさみで小さく切って捨てるという方法です。大量にある場合は労力を考えると大変ですが、一度に処分しなければいけないというわけでもないので少しずつ分けて捨てるという捨て方にすれば大丈夫です。同人誌は普通の漫画より薄いですからその気になればすぐにできます。

白ポストに投函する

「白ポスト」をご存知でしょうか。有害図書を捨てることを目的に町に設置されている白いポストのことです。同人誌を処分するには(特に性的表現の多いものなどでは)いちばんふさわしいとは言えますが白ポストに大量の同人誌を入れる覚悟がいります。毎日少量ずつ入れるという方法もありますが、多少勇気のいる処分の仕方ではあります。

シュレッダーにかける

同人誌を燃えるごみとして出すのに量が多いという場合は、シュレッダーにかけるというのもひとつの方法です。はさみで切るより楽ですし、ごみ袋に他のごみと一緒に混ぜてしまえば何か分からなくなるので捨て方としてはいちばんいい方法ではないでしょうか。ただ、今まで楽しませてくれた同人誌をシュレッダーにかける時は少し切ないかもしれません。

同人誌買取業者に買い取ってもらう

同人誌の作家の中にはとても人気のある作家さんもいます。そういう人の同人誌をたくさん所有しているのであれば有料で引き取ってもらうなんて損な話です。古本屋さんも同人誌は普通の漫画本より安く査定されます。時にはプレミア的な価値のある同人誌もあるため、たくさん所有している人は宅配買取業者を利用することをお勧めします。

お店によっては事前に査定見積もりをしてくれる業者もあります。同人誌を処分してお小遣い稼ぎもできるので、一度こういった業者と交渉してみるのも良いのでは?こちらから出向く必要がないので重いものを持ち歩くこともありません。ただ、事前に売る予定の同人誌の状態は伝えておきましょう。傷や汚れで査定額より安くなることもあります。

欲しい人に譲る

同人誌好きの仲間がいるならその人にあげるというのもいいのではないでしょうか。何より喜んでもらえるでしょうし、仲間内だけの話で済むので他人や家族にバレることもありません。ひとり暮らしの人なら買取業者が家に来ても大丈夫ですが、家族がいると何事かと思われますし、同人誌好きの仲間にあげるなら何の問題もありません。

 

同人誌の回収業者もある?

同人誌や捨てにくい雑誌、漫画などを引き取り回収してくれる業者もあります。送料はかかりますが、回収した同人誌は業者がリサイクルしてくれますので家族がいても内緒で同人誌を処分することができますし、リサイクルしてくれる会社もあるので、社会的にも貢献できる気がします。気持ちよく処分できるのが利点です。

「エコサリオ」

「エコサリオ」は同人誌や原稿、漫画や雑誌など処分したいものを送ると(送料は送り主の負担です)無料でリサイクルしてくれる同人誌などの回収業者です。いつでも受付OKで好きな時に送ればいいそうです。発送報告も不要でサイトに書いてある住所宛に送るだけでいいので誰にも内緒で同人誌を回収してくれます。

「ウエストウイング」

「ウエストウイング」はイベントなどで出た紙類の廃棄も行っている会社ですが、個人で処分したい同人誌や漫画なども紙類であれば箱単位で回収を受け付けてくれる会社です。宅配便で送れる縦、横、高さが100センチ以内の箱で元払いで送ればいいそうです。ただ、廃棄料500円と手数料500円がかかるようです。

コミケなど自分で作品を作って売っている人には保管もしてくれるらしいので便利かもしれませんが、個人で同人誌を処分したいだけなら料金がかかりすぎるかもしれません。

同人誌を捨てる時の注意点

同人誌を処分する際には注意を払って捨てるようにしましょう。性的な表現がある内容の同人誌などは子供の目に触れないようにしましょう。作者の個人情報などが載っている場合もありますので、よく本を見て適切な捨て方をするようにしましょう。

同人誌の諸注意を確認

まずは奥付と最初のページをよく見てみましょう。奥付とは最後のページに書いてある発行人や印刷会社、諸注意がかかれている部分のことを言います。そこに作者からのお願い、諸注意などが書かれている場合が多いです。最初のページに書かれていることもあるので両方チェックしましょう。

できる限り作者の意向を尊重して処分したいものです。「オークションやフリマアプリへの転売禁止」や「シュレッダーにかけて捨ててください」などと書かれているものが多いです。本によっては「中古ショップに売るのはご遠慮ください」と書かれているものもあります。

 

処分の方法を確認

作者の意向をなるべく尊重しながら処分することが大切ですが、特に処分の仕方について何も書いてない場合は先ほどご紹介した「同人誌の処分方法と捨て方」に書いた方法で処分するのが望ましいです。その場合も作者の個人情報が載っているページには配慮しましょう。

作者の個人情報を適切に処理

だいたいの同人誌の奥付には作者の名前やメールアドレスなどの個人情報が載っています。ごみとして捨てる場合もその部分には特に注意して、そこを切り取ってシュレッダーにかけるか目隠しスタンプなどで他の人に分からないようにすることが重要です。

同人誌を処分する時は売ることもできる?

同人誌を売る場合は同人誌を扱っている買取業者に買い取ってもらうのがいちばんいいと思います。同人というのは特別な世界です。特に扱っているジャンルが性的嗜好が強い場合は嫌悪感を持つ人もいます。その辺も考慮してたとえ処分する場合でも良識ある方法で処分することを考えましょう。

ヤフオクなどに出品

ヤフオクでも同人誌は扱っています。「同人誌の不用品の処分には出品、買取がオススメ」などとも書いてあります。でも売られた作者の立場で考えるとあまりいい気持ちはしません。同人の世界ではヤフオクやフリマアプリへの出品はNGというのが常識です。

同人の世界ではオリジナル作品もありますが、2次創作といって原作のある有名な漫画のキャラクターを使って自分の世界観で作品を作っている人もいます。どちらも性的な嗜好の強いものがありますので、未成年も閲覧できるサイトで未成年の好きな漫画のキャラクターを使った性的表現のある作品を売るのはよくないでしょう。

フリマに出品

メルカリなどのフリマアプリでも同人誌は扱われています。2次創作というのは原作の宣伝にもなり、たいていの原作の作者は2次創作に対して目をつぶっているのが現状です。しかし、それと同人誌をヤフオクやメルカリで出品するのとは話が違います。

同人誌の作者は同じ世界を理解してくれる人にだけ自分の作品を見てもらいたいのであり、たとえ表紙しか写らないとしても自分の名前や作品が自分の世界を理解できない人に見られるのは嫌なことでしょう。

同人誌の正しい処分の方法とは?

いろいろな同人誌の処分の方法をご紹介してきましたが、自分に合った処分の方法は見つかりましたでしょうか。捨てるならできればシュレッダーにかけてから燃えるごみとして目立たないように捨てる、同じ趣味の人がいるなら差し上げる、売るなら同人誌を扱っている買取業者に売るのがいちばんいい方法です。

自分も家族や近所の人に知られたくない趣味であるように作者も自分の世界観を理解してくれる人にだけ自分の作品を見てもらいたいのです。処分するなら作者の個人情報だけは分からないように処分しましょう。同人誌は特別な世界観で描かれています。作者も普段は普通のどこにでもいる人として生活していることを考えましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ