シャワーオナニーの気持ちいいやり方やコツ!イクための方法を伝授!

シャワーオナニーというオナニー方法をご存知ですか?以下では、シャワーを使った気持ちいいオナニーのやり方やコツを詳しく紹介していきます。シャワーオナニーでイクための方法を具体的に、男性編と女性辺に分けて解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

シャワーオナニーの気持ちいいやり方やコツ!イクための方法を伝授!のイメージ

目次

  1. 1シャワーオナニーの気持ちいいやり方やコツは?イク方法を伝授!
  2. 2シャワーオナニーとは
  3. 3シャワーオナニーの気持ちいいやり方
  4. 4シャワーオナニーでイクためのコツやテクニック
  5. 5シャワーオナニーのメリット
  6. 6シャワーオナニーの注意点
  7. 7シャワーオナニーの体験談
  8. 8シャワーオナニーを楽しもう!

シャワーオナニーの気持ちいいやり方やコツは?イク方法を伝授!

シャワーオナニーをいうオナニーの方法が存在することをご存知ですか?以下では、シャワーオナニーの気持ちいいやり方やコツ、イク方法を、男性編と女性編に分けて、詳しく紹介していきます。また、シャワーオナニーのメリットと注意点も具体的に紹介していきましょう。

シャワーオナニーとは

まず、シャワーオナニーとはどういうものなのかについて詳しく見ていきます。シャワーオナニーとは、文字通り、シャワーを使ったオナニーの方法です。オナニーの方法には、いろいろなものがありますが、ここで紹介するのは、誰にでもすぐにできるシャワーを使ったオナニーの方法です。

シャワーの水圧を利用したオナニー

シャワーオナニーとは、シャワーを性器に当てる、シャワーの水圧を利用したオナニーの方法です。オナニーのやり方には、たくさんの種類があります。また、独自のオナニー方法を考え出している人もいるかもしれません。ここでは、誰にでも簡単にできて、オナニー後の処理が簡単なシャワーオナニーを詳細に紹介していきます。

シャワーオナニーの気持ちいいやり方

シャワーオナニーとはどんなオナニーの方法なのかを見てきましたが、続いては、シャワーオナニーの気持ちいいやり方を詳しく見ていきましょう。シャワーオナニーは、シャワーさえあればできるオナニー方法です。以下では、シャワーオナニーの気持ちいいやり方を男性編と女性編に分けて紹介していきます。

気持ちいいやり方【男性編】

まず紹介するのは、気持ちいいシャワーオナニーのやり方の男性編です。男性の場合は、基本的に、シャワーをペニスに当てていくことになります。ただし、やみくもにただシャワーをペニスに当てればいいというわけではないのです。以下では、男性のシャワーオナニーのやり方を詳しく紹介します。

徐々にペニスにシャワーを近づける

まずは、シャワーを出して、ペニスに徐々に近づけましょう。このときに、いきなり強いシャワーをペニスに当てることはやめましょう。シャワーの水圧が強すぎないように気を付けながら、少しずつ、ペニスに当てます。シャワーが当たって気持ちいいと感じられることが重要です。

シャワーオナニーで重要なのは、少しずつ、刺激を高めていくことです。いきなりたくさんの刺激をペニスに与えてしまうことは避けましょう。シャワーが当たって気持ちいいと感じてくれば、ペニスが勃起してくるはずです。自然に勃起してくるように、シャワーを当てましょう。

勃起したペニスに、強いシャワーを当てることは避けましょう。勃起したペニスに強いシャワーを当ててしまうと、刺激が強すぎて、すぐにイクことになってしまうかもしれません。いきなりイクことがないように、シャワーが当て方を調節しましょう。シャワーオナニーで重要なのは、徐々に刺激を高めることです。

シャワーヘッドの距離に変化をつける

ペニスにシャワーを少しずつ当てていくと、気持ちいいと感じることでしょう。そして、もしかしたら、ペニスが少しずつ勃起してくるかもしれません。シャワーオナニーでは、シャワーの当て方に変化を加えることがポイントです。シャワーを同じやり方でずっとペニスに当てているだけでは、気持ちよさは増しません。

シャワーオナニーをもっと気持ちよくしたいのなら、シャワーヘッドとペニスの距離に変化をつけるようにしましょう。ときにシャワーヘッドをペニスにかなり近づけるのも良いでしょう。そして、今度は、シャワーヘッドをペニスから遠ざけてみるのです。

このように、シャワーヘッドとペニスとの距離に変化をつけると、ペニスに加わる刺激に変化が生まれます。いろいろな種類の刺激が加えられると、気持ちいいと感じられるはずです。シャワーオナニーでは、単調さは禁物です。強い刺激になりすぎないようにしながら、刺激に変化を加えていきましょう。

ペニスにシャワーを当て続ける

徐々にシャワーをペニスに当てて、気持ちいいと感じてくれば、ペニスは勃起してくるでしょう。そして、その状態から、ペニスとシャワーヘッドとの距離に変化をつけると、ペニスに様々な刺激が加わり、気持ちよさは増すはずです。シャワーオナニーで強い快感を感じられるでしょう。

ある程度気持ちよさを堪能したら、今度は、射精に向けて、シャワーをペニスに当て続けましょう。このときに、多少シャワーの水圧を強くしても良いかもしれません。気持ちいいと感じられるのであれば、強めの水圧に変更しても良いでしょう。

あくまでも気持ちいいと感じられていることが重要です。やみくもに強い水圧に変更するのは、お勧めできません。ペニスに痛みが走ってしまうかもしれないからです。ある程度強めの水圧のシャワーをペニスに当て続ければ、どこかの段階でイクことができるはずです。

気持ちいいやり方【女性編】

シャワーオナニーの気持ちいいやり方の男性編を見てきましたが、続いては、女性編を見ていきましょう。女性の場合も、基本的には、男性と同様、シャワーを性器に当てていくことになります。女性の場合も、シャワーの当て方に工夫しましょう。単調に当て続けるより、シャワーの当て方に変化を加えると気持ちよさが増します。

シャワーの当て方に変化をつける

女性の場合も、シャワーを性器に当てることから始まります。男性の場合と同様、いきなり強い刺激を与えることは避けましょう。気持ちいいシャワーオナニーを味わいたいなら、刺激を徐々に強めていくことが重要です。最初は、比較的弱めの水圧のシャワーを性器に当てていくイメージです。

シャワーを当てていくと、気持ちいいと感じられるはずです。気持ちいいと感じられれば、シャワーの当て方に変化をつけていきましょう。ずっと同じようにシャワーを当てていると、刺激も同じままで、気持ちよくありません。少し近づけてみたり、遠ざけてみたりして、シャワーの当て方に変化をつけていきましょう。

シャワーの当て方に変化をつけると、性器に加わる刺激に変化が出てくるので、さらに気持ちよさが増すはずです。当てる場所を少し変えてみたり、シャワーヘッドと性器の距離を変えてみたりしながら、シャワーから出てくる水で気持ちよく感じている状態を楽しみましょう。

円を描くように当てる

シャワーオナニーでは同じ調子でシャワーを当てていても、気持ちよさは増しません。もっと気持ちよく感じたいならば、シャワーの当て方に工夫を加える必要があります。女性がシャワーオナニーをする場合は、シャワーを円を描くように性器に当てるとよいでしょう。

女性の場合、女性器に円を描くようにシャワーを当てると、いろいろな場所に刺激が加わり、気持ちいいと感じやすくなるはずです。円を描くように当てれば、一か所に刺激が当たりすぎることを避けることもできます。刺激が加わる場所が上手く変わっていくために、変化に富んだ刺激を味わえるのです。

円を描くようにシャワーを当てるほかにも、自分なりに気持ちいいと思ったシャワーの当て方があれば、積極的に取り入れていきましょう。一番大事なことは、自分が気持ちいいと思えているかどうかです。もし痛みを感じるようなら、すぐにシャワーオナニーは中止しましょう。

シャワーの穴を塞いで水圧を上げる

性器に円を描くようにシャワーを当てていくと、気持ちよさが増していくでしょう。そのようにしてシャワーオナニーを続けていくと、さらに強い刺激を求めるようになるかもしれません。そこで、シャワーの穴を塞いで、水圧を上げるという方法があることをご紹介します。

シャワーの水圧が高い方が、刺激が強くなるため、気持ちよさは増すと言えるでしょう。刺激が強すぎて、痛くなってしまうのは避けるべきですが、痛くならない程度に強い刺激を加えることがポイントです。刺激を高めるために、シャワーの穴を塞いで、水圧を上げてみましょう。

シャワーの穴を塞げば、水が勢いよく噴き出すため、水圧が上がります。水圧が上がれば、性器に当たる水の勢いが増すので、強い刺激を感じられるのです。このあたりの段階まで来ると、かなり気持ちいいと感じているはずなので、イク準備ができてくることでしょう。

シャワーの温度を少しずつ上げていく

シャワーオナニーをするときは、シャワーの温度にも気を配りましょう。冷たい温度でシャワーオナニーをしても、それほど気持ちいいとは感じられないはずです。体を冷やしてしまう原因にもなるので、冷たいシャワーでシャワーオナニーをすることは避けましょう。

シャワーオナニーでイクためには、シャワーの温度を上げていくのが良いと言えます。シャワーを円を描くように当てて、シャワーの穴を塞いで水圧を上げていけば、性器に強い刺激が加わるために、気持ちいいと感じられるでしょう。ここで、少しずつ水の温度を上げていくのです。

強い刺激で比較的暖かいお湯を性器に当てていくと、気持ちよさはどんどん増していくはずです。この調子でずっとシャワーを性器に当てていけば、どこかの段階で、イクことができるでしょう。シャワーオナニーでは、徐々に刺激を上げていき、最後は暖かいお湯で終えるのが理想です。

シャワーオナニーでイクためのコツやテクニック

シャワーオナニーの気持ちいいやり方を男性編と女性編に分けてご紹介しましたが、続いては、シャワーオナニーでイクためのコツやテクニックを紹介していきましょう。シャワーオナニーでは、やり方を間違えるとイクことができない場合があります。以下では、男性編と女性編に分けて解説しましょう。

イクためのコツやテクニック【男性編】

まずは、シャワーオナニーでイクためのコツやテクニックの男性編を見ていきましょう。男性の場合、射精まで尿を我慢すると、気持ちよさが増すことがあります。また、下着をつけたままシャワーオナニーをすると、よりじっくりと刺激を味わえるでしょう。さらには、射精後に亀頭をシャワーで責めるのもおすすめです。

射精まで尿を我慢する

男性がシャワーオナニーでイクためには、射精まで尿を我慢するとよいでしょう。少し尿意を我慢した状態で、シャワーオナニーを始めることがポイントです。尿を我慢することで、ペニスに当たる刺激がより強く感じられ、気持ちよさが増すと言えるでしょう。

ただ、この方法では気を付けたいことがあります。尿を我慢しすぎることは、体に負担をかけることになるので、ほどほどにしましょう。ほんの少し尿を我慢するくらいがちょうどよいかもしれません。今すぐに尿が漏れそうな状態なら、オナニーを始めるタイミングとは言えません。

尿は我慢しすぎると、体に大きな負担を強いることになってしまいます。体に負担をかけすぎないためには、ほんの少し尿を我慢した状態で、シャワーオナニーを始めるとよいでしょう。尿意が少しある状態でシャワーオナニーをすれば、何もない時より気持ちよさが増すはずです。

下着をつけたまま

男性の場合、下着をつけたままシャワーオナニーをすると、イクことができるでしょう。下着をつけたままシャワーオナニーをすると、ペニスに当たる刺激がやや緩和されます。この方法のメリットは、いきなり強い刺激がペニスに加わらないという点です。

そのため、徐々に気持ちよさが増していく感じを楽しめるのです。オナニーでイクためには、強い刺激を急に加えてはいけません。いきなり強い刺激を与えてしまうと、気持ちいいと感じられにくいはずです。じっくりと刺激を強めていくイメージでオナニーすることをイメージしましょう。

下着をつけたままシャワーオナニーをすれば、ペニスに加わる刺激が減るため、急に強い刺激が加わることがありません。そうすれば、刺激が徐々に加わり続けていくうちに、気持ちよさも順調に高まっていくでしょう。そして、最後には、気持ちよくイクことができるはずです。

射精後にシャワーで亀頭を責める

ペニスに大きな刺激を加えたいなら、射精後にシャワーで亀頭を責める方法があります。シャワーオナニーをして射精に達したら、そのままオナニーをやめてしまうのではなくて、亀頭にシャワーを当ててみましょう。射精後すぐであれば、さらに気持ちよさを感じられるはずです。

ただ、射精してから時間が経った場合、ペニスにシャワーを当てるとくすぐったいと感じられるかもしれません。射精してから時間が経つと、エッチな気分も低下してくるため、オナニーをする気分ではなくなる可能性があります。亀頭にシャワーを当てるのは、射精後すぐがいいと覚えておきましょう。

射精後すぐにシャワーを亀頭に当てると、気持ちよさを感じられて、さらにイクことができるかもしれません。射精後のペニスはかなり敏感になっているので、長時間強い刺激を与え続けないようにしましょう。射精後すぐに亀頭をシャワーで責めて、短時間でやめることをおすすめします。

ハンディオナホを使う

男性がシャワーオナニーをするときには、ハンディオナホを使うという方法もあります。ハンディオナホを利用しながら、シャワーオナニーをすれば、気持ちよさは倍増することでしょう。ハンディオナホを使ったり、シャワーをペニスに当てたりしながら、ペニスに加わる刺激を高めていくのです。

イクためのコツやテクニック【女性編】

続いては、シャワーオナニーで行くためのコツやテクニックの女性編を見ていきましょう。女性の場合は、Gスポットを同時に刺激するのがおすすめです。また、ディルドを使えば、気持ちよさは倍増するでしょう。さらには、乳首も同時に刺激するという方法もあります。

Gスポットを同時に刺激する

女性がシャワーオナニーをするときには、Gスポットを同時に刺激するとよいでしょう。指を入れながら、Gスポットを刺激し続けるのです。そうすることで、性器のいろいろな場所に多くの刺激が加わり、気持ちよさは増していくでしょう。シャワーオナニーが病みつきにあるかもしれません。

ディルドを使う

女性の場合、シャワーオナニーのときに、ディルドを使うとさらに気持ちよくなれるはずです。ディルドを挿入しながら、シャワーで性器に刺激を与え続けましょう。両手を使って性器に刺激を与え続ければ、ディルドだけのオナニーよりもはるかに気持ちいオナニーを体験できます。

乳首を同時に刺激する

女性の場合は、もう一つの性感帯である乳首を同時に刺激するという方法もあります。片方の手でシャワーを性器に当てながら、もう一方の手で乳首を責めてみましょう。両手を使って性感帯を責めていけば、体全体で気持ちよさを感じられ、イクことができるはずです。

シャワーオナニーのメリット

続いては、シャワーオナニーのメリットを見ていきましょう。シャワーオナニーはいくつもメリットがあります。例えば、お風呂という個室で行うオナニーなので集中することができるというメリットもありますし、オナニー後の処理が非常に楽だというメリットもあります。

お風呂のついでにオナニーができる

シャワーオナニーの最初のメリットは、お風呂のついでにオナニーができるという点です。シャワーオナニーの場合、お風呂で体を洗うついでにオナニーができるので、手間がかかりません。シャワーオナニー以外の場合は、服を脱いで、また着るという手間がかかる場合があります。

個室なのでオナニーに集中できる

シャワーオナニーの続いてのメリットは、お風呂という個室で行うオナニーなので、オナニーに集中できるという点です。同居人がいる場合は、お風呂以外の場所でオナニーを行えば、もしかしたら覗かれるのではないかと心配になるかもしれません。シャワーオナニーの場合は、そうした心配は必要ありません。

やり方が簡単で気持ちいい

シャワーオナニーのメリットとしては、やり方が簡単で、しかも気持ちいいという点もあります。シャワーオナニーは必要な道具が少ないのがメリットです。シャワーオナニーでは、シャワーを使うだけなのです。そのため、誰にでもすぐできるオナニーとして、根強い人気を誇っているのです。

刺激が独特

シャワーオナニーのメリットとして、刺激が独特であるという点も揚げられます。シャワーオナニーでは、シャワーの独特の刺激がたまらなく気持ちいいと言えるでしょう。この気持ちよさは、ほかの道具では実現しづらいのです。シャワーオナニーにはまると、病みつきになるかもしれません。

オナニー後の処理が楽

シャワーオナニーのメリットとして、オナニー後の処理が楽という点も挙げられます。シャワーオナニーはお風呂で行うオナニーなので、オナニーを終えた後は、水で綺麗に流すだけと言えるでしょう。シャワーオナニー以外の場合は、ティッシュなどで掃除する必要があるため、オナニー後の処理がやや面倒なのです。

シャワーオナニーの注意点

シャワーオナニーのメリットを見てきましたが、続いては、シャワーオナニーの注意点を見ていきましょう。シャワーオナニーにはいくつものメリットがありますが、注意しなくてはいけない点も存在するのです。以下では、シャワーオナニーの注意点を5つ紹介していきます。

光熱費がかかる

最初の注意点は、光熱費がかかるという点です。シャワーオナニーでは、当然のことながら、シャワーの水を利用します。そのため、オナニーをしている最中に、水を出しっぱなしにしなくてはいけません。あまりに時間をかけすぎると、水道代がかかってしまうのです。

やりすぎると痛みが出る

シャワーオナニーで注意することとして、やりすぎると痛みが出る場合がある点が挙げられます。シャワーオナニーは、シャワーの水圧で性器に刺激を与えるオナニーです。そのため、一歩間違えれば、強い刺激を与えすぎて、性器を傷つけてしまう可能性もあるのです。

精液で排水溝が詰まる可能性がある

シャワーオナニーの場合、オナニーをし終えた後は、精液を水で流すことになります。オナニー後の後処理が簡単で楽なのですが、精液を流すと、排水溝が詰まる可能性があることを意識する必要があります。もし気になるようなら、面倒ですが、精液を水に流さず、ティッシュなどで処理するようにしましょう。

バスルームは声が響く

シャワーオナニーはお風呂という個室で行うというメリットがあるのですが、バスルームは声が響くことを頭に入れておきましょう。もし同居人がいて、シャワーオナニーをする場合は、あまりに大きな声を出すと、同居人に気づかれてしまう危険性があるのです。

水分補給を意識する

シャワーオナニーをするときは、水分補給を意識しましょう。シャワーオナニーでは、比較的暖かいお風呂という場所でオナニーを行うため、汗をかきやすいと言えます。長時間オナニーをしていると、知らず知らずのうちに脱水してしまう危険性もあるのです。

シャワーオナニーの体験談

シャワーオナニーの注意点を見てきましたが、続いては、シャワーオナニーの体験談を見ていきましょう。シャワーオナニーを体験している人は、かなりの数に上ると言われています。シャワーオナニーはやり方が簡単で気持ちいいため、多くの人にとって、なじみのあるオナニー方法なのです。

シャワーオナニーを毎日しているという女性もいます。会社から家に帰ると、いろいろな家事を済ませて、シャワーオナニーをするのが日課だそうです。シャワーオナニーのことを知ってやり始めてから、病みつきになり、今では、お風呂では、必ずシャワーオナニーをしてしまうと言います。

男性でもシャワーオナニーを頻繁にしているという人がいます。実家で親と同居しているため、オナニーは、シャワーオナニーしかしていないという男性もいます。自分の部屋でオナニーをすると、親に見られる危険性があるからだそうです。お風呂でオナニーをすれば、見られる心配がなく安心なのでしょう。

シャワーオナニーを楽しもう!

シャワーオナニーについて詳しく見てきました。シャワーオナニーは、シャワーを使うだけなので、誰にでもすぐに始められるオナニーと言えるでしょう。シャワーオナニーにはたくさんのメリットがある一方で、いくつかの注意点も存在するので、気を付けましょう。シャワーオナニーの注意点に気を付けながら、シャワーオナニーを楽しんでみてください。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ