くねくねの怖い話とは?都市伝説のくねくねさんとは?

くねくねは2003年頃から有名になりだした都市伝説です。しかし、正体は未だわかっておらず、ネットでは様々な憶測が飛び交っています。そこで今回は、くねくねにまつわる怖い話、正体についてまとめました。都市伝説好きな方必見です。

くねくねの怖い話とは?都市伝説のくねくねさんとは?のイメージ

目次

  1. 1くねくねの正体とは?都市伝説や裏話をご紹介!
  2. 2くねくねとは?
  3. 3くねくねに会うとどうなる?
  4. 4くねくねと会った時の対処法
  5. 5くねくねの怖い話
  6. 6くねくねはどこから流行った?
  7. 7くねくねの元ネタはあるの?
  8. 8くねくね以外の2ch都市伝説
  9. 9くねくねを見たらすぐに忘れよう

くねくねの正体とは?都市伝説や裏話をご紹介!

みなさんは『くねくね』という都市伝説をご存知でしょうか?これは、比較的最近に流行りだした都市伝説で、白くてくねくね動く謎の物体にまつわる怖い話です。都市伝説と言われるだけあって、くねくねは未だ正体が解明されていません。今回は、そんなくねくねについてまとめました。

くねくねとは?

くねくねは未だ明確な正体が不明ですが、実は目撃情報が意外とあります。そのため、くねくねはどんな特徴を持っているのか、そして、その特徴から推測される正体について、わかっていることをご紹介します。

くねくねの正体は?

くねくねは基本的には白色の物体のようです。しかし、稀に黒色、発光しているくねくねを見たという目撃情報があがっています。しかし、証拠写真などは出回っていないため、これが都市伝説だと言われる所以となっています。

体があり得ない方向に曲がる

くねくねを目撃した人は、「体が人間とはかけ離れた動きをしていた」と証言しています。また、違う人は「白蛇のようだ」「踊っているように見えた」と言います。

踊るように見えたということは、手や足がある人間のような姿をしていたのかもしれません。しかし、手や足があったという事実まではわかっていません。

水辺で発見されることが多い

くねくねの目撃情報は、夏場の水田、河原、海辺など水のある場所、または山の中が多いようです。くねくねは白色の目撃情報が多いので、そういった場所でも目立つ色合いをしているため、目撃情報が多いのではないかと言われています。

正体は蜃気楼

くねくねの正体は蜃気楼が原因という説があります。田んぼなどの水が蒸発してできた蜃気楼のせいで、くねくねと人間離れした動きの物体が現れたのではないか、という推測からきたようです。

正体は妖怪

くねくねの正体は妖怪という説もあります。中でも、『しょうけら』という白くてひらひらしている妖怪の可能性が高いという意見があります。

正体はかかしにされた人間

昔の風習と呼ばれるものですが、働かないもの、精神疾患を患っている人、または障害のある人を木柱に縛り付け、逃げないように片足を切断し、生きたかかしにするという地域があったと言われています。

昼夜問わず、虫やカラスなどに体を食べられるという恐怖や痛みによって、自然と体はくねくねと動き、その動きがくねくねの起源という説があります。

正体はドッペルゲンガー

くねくねはドッペルゲンガーという説もあります。ドッペルゲンガーとは、自分とそっくりの分身と言われていますが、現在では幻覚の一種と捉えられていることもあり、噂は定かではありません。

正体は自分自身?

くねくねはドッペルゲンガーという説があると先述で説明しましたが、なぜ、幻覚とも思える物体が自分自身だという説が出たのでしょうか?そもそも、ドッペルゲンガー自体が不確かなものなので明確なことは言えませんが、それには理由があったんです。

くねくねに会うとどうなる?

くねくねは、白くて人間とは思えない動きをするのが特徴です。そんな謎の物体を見つけたら凝視してしまうのが人間の性です。

しかし、くねくねを目撃したことのある人によると、その物体を凝視してはいけないと言います。それは一体なぜでしょうか?そして、くねくねはドッペルゲンガーという説と何か関係あるのでしょうか?

間近で見ると危険

くねくねは遠くから眺める分には特に害がないと言われています。しかし、至近距離で見るのは危ないと言われています。くねくねを目撃した人は、「近付いてはいけない」「早く忘れることだ」と語っているそうです。

また、くねくねを見た人は廃人となってしまうと言われているため、間近で見てしまった人がいるのならと考えると、とても怖い話です。

くねくねを見ると精神異常に?

確かなことはわかっていませんが、くねくねに興味本意で近付き、その正体がなんなのかを理解すると精神異常を起こしてしまうと言われています。

くねくねはドッペルゲンガーという説があることを先述でお伝えしましたが、その説ができたのには理由があり、『物体に近付き正体が自分自身(ドッペルゲンガー)だと気付いたから』ということです。

遠目では何も害はないと言われているため、間近で見てよほど衝撃な物体と考えるとドッペルゲンガーなのでは?という憶測が広まったのでしょう。

くねくねと会った時の対処法

くねくねは遠目だったら無害と言われていても、実際に見てしまったら気が動転してどうしたらいいのかわからなくなってしまう可能性があります。そのため、くねくねを目撃してしまった時の対処法をあらかじめ知っておくのがポイントです。

目をそらす

遠目で白い奇妙な動きをする物体を見つけたら、興味本意で近付きたくなってしまう人もいるでしょう。しかし、くねくねに近づくのはとても危険です。そのため、その物体に興味が湧いてしまう前に目をそらすのが得策です。

建物の中に逃げる

くねくねが建物の中まで追いかけてきたという噂はないので、謎の物体を見つけてしまったらすぐさま家や建物に避難するようにしましょう。くねくねの存在が気になってしまうかもしれませんが、窓越しから覗き見るのも危険ですのでやめておきましょう。

呼びかけをしない

くねくねは奇妙な動きをしますが、その行動が踊っているように見えるという人もいます。そのため、人間と間違えて声を掛けないようにしましょう。くねくねは呼び掛けに反応すると噂では言われているため、最悪の状況を自ら作り出さないようにしましょう。

くねくねの怖い話

くねくねは、水田などでの目撃情報が多数あると言われています。そのため、くねくねにまつわる怖い話がいくつか存在します。しかし、水田以外にも目撃情報がある場所が存在しています。次は、くねくねを水田以外で目撃した人の怖い話を見てみましょう。

くねくねに海辺で遭遇した

まずは、海辺で遭遇したくねくねにまつわる怖い話です。修学旅行中の男子高校生は海辺のホテルに滞在していました。その日、その高校生は体調が悪く一人だけホテルで休んでいました。その部屋は地平線まで見渡せる見晴の良い10階だったそうです。

しばらく休んでいると、窓の方からコンコンという音が聞こえてきました。しかし、その部屋は10階なので、その生徒は気のせいだろうと思ったそうです。その5分後、再び窓を叩く音が今度ははっきりと聞こえたようで、窓の方へ確認しに向かいました。

すると、地平線の方から部屋の窓まで伸びる白い手があり、その白い手が窓を叩いていたのです。怖くなった生徒は部屋から出ようとしますが、ドアに手を掛けた瞬間に体が動かなくなってしまいました。

窓の方から何やらブツブツと声が聞こえるので振り返ると、緑色に光るくねくねした物体がおり、その後、生徒を丸呑みにしたのです。

生徒が悲鳴を上げ起き上がると、そこは自分が休んでいたホテルの部屋で隣には先生の姿があったといいます。『夢だったのか?』と安堵はしたのも束の間、右手にはくねくねがまとわりついていたのです。

くねくねに街中で遭遇した

次は、街中で遭遇したくねくねにまつわる怖い話です。とある女性が馴染みのスーパーに出掛けた時、正面から見知らぬ男性とすれ違いました。人通りが多い場所なので、最初は気にも留めなかったそうです。

挨拶を交わしたりや視線を合わせたりすることはありませんでしたが、その男性とは同じタイミングで毎日すれ違ったそうです。しかも、女性が買い物をする時間はバラバラだったのにです。

さすがに女性は怖くなり、その男性がこれからどこへ向かうのか気になり、ばれないように尾行して跡をつけたといいます。その男性はしばらく道を歩き、脇にある公園に入ったそうです。そこで女性は衝撃なものを見てしまいます。

そこには、青く光る糸が男性の周囲に絡まっていたというのです。そしてその男性は、人間とは思えないくねくねした動きをしだし、それを見た女性は頭がボーっとしてその場に倒れて病院に運ばれました。

病院で目を覚ました女性は、その時の前後の記憶が全くなく、どうして倒れたのかわからなかったそうです。その後、無事退院しますが、その女性は極端に知能が低下していて、一人では散歩もできないほどになってしまったといいます。

Thumbスレンダーマン事件とは?概要や裁判の判決など都市伝説を解説!
スレンダーマン事件をご存じでしょうか?これはアメリカの都市伝説であるスレンダーマンという架空...

くねくねはどこから流行った?

くねくねという存在は今では大勢の人に知られています。しかし、くねくねは未だ解明されていない、いわば都市伝説のような存在です。そう考えると、どこから発信された話なのか気になるところです。次は、くねくねという怖い話がどこから流行したのか見てみましょう。

くねくねは2chで広まった

くねくねの怖い話の出所は2chだったようです。詳しくご説明すると、2000年に創作だと思われる怖い話が、ある怪談投稿サイトに投稿されました。その後2003年、別の人が改変し、創作の旨を明記したうえで2chの『オカルト版』に投稿されたそうです。

これがくねくねという怖い話の出所と言われています。しかし、くねくねに限った話ではありませんが、話が伝承されていくにつれ、物語が徐々に書き換えられたり、『創作』という部分が抜け落ち怪談が独り歩きしたりすることは少なくありません。

このくねくねという怖い話は、伝承されるにつれ、『創作』という言葉が抜け落ちたパターンと言われているため、くねくねは本当はいないという説が濃厚だと言われていたりもします。

くねくねの元ネタはあるの?

先述でもお伝えしたように、くねくねの怖い話は元は創作だったと言われています。そのため、『くねくねには元ネタがあるんじゃないか?』と考える人もいるはずです。実は、くねくねには元ネタがあると言われています。次は、くねくねの怖い話の元ネタについて見てみましょう。

漫画が元ネタ

1974年から連載が始まった、諸星大二郎さんの『妖怪ハンター』という漫画が元ネタという説があります。その、妖怪ハンター1話に登場する『ヒトニグサ』という物体がくねくねと似ているためです。

ヒトニグサは、白い人型でくねくね動く、かかわった人間が発狂するという特徴があるため、くねくね同様の特徴を持っています。

海外映画が元ネタ

もう一つは、海外映画の『ターミネーター2』に出てくる、液体金属からできる『T-1000型』という説もあります。おそらく、液体金属がくねくねと動く姿が似ているという見解でしょう。

くねくね以外の2ch都市伝説

くねくねが流行った出所は2chでした。しかし、2chにはくねくね以外にもたくさんの都市伝説が語り継がれているのをご存知でしょうか?都市伝説とされるいくつかの怖い話をご紹介します。

きさらぎ駅の都市伝説

これは、静岡県浜松市に住む女性の投稿から始まりました。その女性はいつも利用している電車に乗ったところ、普段なら5分~8分ぐらいの間隔で駅に停まるはずが、20分過ぎても一向に停まらなかったため、2chにこの事態を書き込みしたそうです。

その時、他の乗客は皆眠っていたようで、2chの住民に相談という形で頼るしかなかったのでしょう。そして、普段は無いトンネルをくぐり抜け電車は停まったので、その女性は迷った挙句、一人だけ駅で下車してしまったのです。

しかし、その駅は聞いたこともない『きさらぎ駅』という名前でした。2ch住民、両親、警察に確認したそうですが、そんな駅は聞いたことがないと言われ、とにかく線路沿いをひたすら歩いたそうです。

トンネルを抜けると人が立っていて、その人が近くの駅まで送ってくれることになったので車に乗り込んだものの、駅などないような山へ向かっていくため、身の危険を感じ、『いざという時の為に一応これで最後の書き込みにします』と2chに投稿しました。その後、その女性が2chに姿をあらわすことはなかったそうです。

窓から星を見つめる女性の都市伝説

マンションの窓から星を眺めるのが習慣だった男性がいました。ある時、ふと隣のマンションを見ると、自分と同じように空を見上げる女性が目に映りました。

男性は毎日同じように空を見上げる女性に対し、次第に好意を寄せていきました。ある日、その女性と話がしたくなった男性は、女性のマンションまで行き、呼び鈴を鳴らしましたが中から女性が出てくる様子はありませんでした。

しかし、ドアが開いていたので恐る恐る中に入ってみると、首を吊って亡くなっている女性の姿があったそうです。毎日見ていた女性の姿は、遠目から見ると空を見上げているような姿に見えたのです。

八尺様の都市伝説

夏休み、ある男性は祖父母の家へ遊びに行き、田舎道を散歩していました。そこで、背丈が2m以上ある長身・長髪の女性に出会いました。

散歩から帰り、そのことを祖父母に楽しそうに話したといいます。その話を最初は楽しそうに聞いていた祖父母ですが、だんだんと表情は強張り、「大変なことになった」と慌て始めました。

それもそのはず、その女性は八尺様という女の神様で、未成年の好みの男性がいるとあの世に連れて行ってしまうと言われていたためです。八尺様に魅入られてしまった男性を守るべく、祖父母は男性を2階の部屋に入れ、「朝まで絶対に部屋から出るな」と告げました。

夜通し八尺様の誘惑にあったものの、なんとか布団にくるまり朝を迎えました。その後、父親が迎えに来て帰ることになりましたが、帰る際に八尺様に追いかけられ危ない目にあうこととなります。しかし、最終的には無事家につくことができたそうです。

Thumbゲームの都市伝説や怖い話まとめ!ゲームの裏設定や怖い噂を紹介!
ゲームの都市伝説ってご存知ですか?ゲームの都市伝説には裏設定や怖い話、噂なども多くあり、ゲー...
Thumbウォーリーを探せの怖い都市伝説とは?モデルのジムが怖い?
子供から大人まで大人気の絵本といえば、「ウォーリーを探せ」でしょう。ウォーリーを探せは、知的...

くねくねを見たらすぐに忘れよう

くねくねを含め、都市伝説というのが嘘か誠かは、実際に体験した人にしかわかりません。しかし、もしくねくねなどの危険な生物に出くわしてしまったのなら、興味は湧くかもしれませんが関わらないようにするのが一番です。

凝視したり、関わりをもったりすることで危険な目にあってしまうと言われているので、見てしまっても関わらず、すぐに忘れてしまうのが得策と言えます。

Thumbコトリバコの真相とは?都市伝説の子取り箱は実在する?
都市伝説の「コトリバコ」をご存知ですか。一時期話題になりましたが、知らないという方もいらっし...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ