高田翔の今現在!ジャニーズを退所?舞台など最新の活動も紹介!

高田翔さんがジャニーズ事務所を退所したという噂が流れたことがありました。ジャニーズ事務所がNGとする番組に出演したことが関係しているようです。そこで、「ジャニーズ退所」の噂が流れた理由とその真相、そして、高田翔さんの最新の活動についてご紹介していきます。

高田翔の今現在!ジャニーズを退所?舞台など最新の活動も紹介!のイメージ

目次

  1. 1高田翔の今現在は?ジャニーズを退所後の活動などご紹介!
  2. 2高田翔とは?
  3. 3高田翔の出演作品一覧
  4. 4ジャニーズ事務所を退所した?
  5. 5高田翔は競馬が好き?
  6. 6高田翔が女装姿を舞台で披露?
  7. 7高田翔はファンからの人気も健在
  8. 8高田翔の現在
  9. 9高田翔の活躍は舞台で!

高田翔の今現在は?ジャニーズを退所後の活動などご紹介!

ジャニーズ事務所所属の高田翔さんに、「ジャニーズ退所」の噂が流れました。その噂は本当なのでしょうか?噂通りジャニーズ事務所を退所しているのであれば、その後の活動が気になるところです。そこで、ここでは高田翔さんの噂の真相と現在の活動などをご紹介していきます。

高田翔とは?

21149586 1866886296963081 4166487038717067264 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
tamako0321

高田翔さんをご存知でしょうか?競馬を趣味としているジャニーズ事務所所属の俳優ですので、ジャニーズファンや、競馬ファンであれば知っている方が多いでしょう。

しかし、ジャニーズファンや競馬ファンでなければ知らない方も少なくないかもしれません。そこで、ここでは高田翔さんのプロフィールと経歴をご紹介します。

高田翔のプロフィールと経歴

36962322 1839412709459367 5596534973021552640 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
309.knd____

名前 高田翔(たかだしょう)
生年月日 1993年9月14日
現在の年齢 25歳
出身地 東京都
身長や体重 173cm/53kg
職業 俳優

高田翔さんは、ジャニーズJr.の一員としてジャニーズ事務所に所属する俳優ですが、過去には劇団四季のミュージカルに出演し活躍していました。

ジャニーズ事務所へ移籍してからは、多くのテレビドラマや映画に出演していましたが、現在はテレビで見かけることが少なくなりました。

2004年に子役で芸能界デビュー

高田翔さんは芸能事務所スペースクラフトに所属し、2004年に子役で芸能界デビューを果たしました。劇団四季のミュージカル「ライオンキング」でヤングシンバ(シンバの子供時代)を務め活躍していたのです。

2007年にジャニーズJr.のメンバーに

高田翔さんは、芸能事務所スペースクラフトに所属していましたが、スペースクラフトは子役やモデルに強い事務所だったことから、「俳優業を頑張りたいならジャニーズ事務所はどうか」と周囲に勧められ、2007年にジャニーズ事務所へ移籍しジャニーズJr.のメンバーになりました。

2008年ドラマ「バッテリー」で俳優デビュー

2007年にジャニーズ事務所へ移籍した高田翔さんは、移籍した翌2008年にテレビドラマ「バッテリー」で準主役に抜擢され俳優デビューを果たしました。同年7月には、テレビドラマ「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2008”廃屋の螺旋”」で主演を務めたのです。

子役経験があるとは言え、子役での活躍の場は主にミュージカルでした。テレビドラマで役を演じることと、ミュージカルで表現することとでは大きな違いがあると考えられますが、違和感を感じさせない程の演技力を持っていたのかもしれません。

その後も、「チーム・バチスタの栄光 第2弾 ナイチンゲールの沈黙」や「GTO」、「銭の戦争」など多くのドラマに出演しています。

「Finding Mr.DESTINY〜あなたの初恋探します。」で舞台デビュー

高田翔さんの本当の意味での舞台デビューは2006年11月から2007年3月まで出演していたミュージカル「ライオンキング」ですが、初主演と言う意味ではミュージカル「Finding Mr.DESTINY〜あなたの初恋探します。」が主演舞台デビューです。

高田翔の出演作品一覧

高田翔さんが出演したテレビドラマと映画は全17作品となっています。高田翔さんは2015年のテレビドラマ出演以降、テレビドラマや映画に出演していません。

そのため、ファンにとっては貴重な作品と言えるかもしれません。ここでは、高田翔さんが出演したテレビドラマと映画についてご紹介していきます。

ドラマ「GTO」

ドラマ「GTO」は、漫画家である藤沢とおるさんの同名の漫画を原作としたテレビドラマです。1998年放送のドラマは反町隆史さんが主演を務めており、2012年放送のドラマはEXILEのAKIRAさんが主演を務めました。1998年放送のドラマのリメイク版です。

2014年7月期には第2シリーズが放送されましたが、高田翔さんが出演したのは2012年7月期の第1シリーズで、菊地善人役を演じました。

GTOは、少年マガジンで連載されていた「湘南純愛組」の続編となっており、主人公はかつて史上最強の暴走族で「鬼爆」と呼ばれて世間の不良から恐れられていた鬼塚英吉です。

主人公の鬼塚英吉は、第1シリーズでは明修学苑高等部2年4組及び3年4組の担任でしたが、第2シリーズで明修湘南高校へ臨時副担任として出向を命じられました。

自殺未遂や不登校、いじめ、生徒の妊娠など次々に生徒の対応に追われる一方、鬼塚英吉の過去を知る人物が現れ、鬼塚英吉の知られざる過去も明らかになっていきます。

ドラマ「サイレーン」

ドラマ「サイレーン 刑事×彼女×完全悪女」は、漫画家である山崎紗也夏さんの漫画「サイレーン」を原作としたテレビドラマですが、ドラマ版ではオリジナルキャラクターが追加され、主人公の設定が変更されるなど、原作漫画とは異なる設定となっています。

主人公は警視庁・本庁機動捜索隊所属の里見偲で松坂桃李さんが演じており、高田翔さんは猪熊夕貴の後輩で、一時的に里見偲のバディとなった三宅涼介を演じています。

主人公の里見偲とバディの猪熊夕貴は仕事上ではバディでありライバル関係ですが、実は結婚を前提に付き合う恋人同士です。職場で二人の関係が知られてしまうと異動となってしまうため、周囲には内緒にしています。

そんな中、二人はある事件を機に謎の美女・橘カラと出会うのですが、後にこの出会いが二人の運命を大きく変えることになるのです。次々と起こる猟奇殺人、そして、その現場に必ず現れる橘カラ。次第に二人は、橘カラの狂気に翻弄されていきます。

現代的犯罪に挑む二人の機動捜査隊員の活躍と、正体不明の謎の美女との対決がスピーディに展開するクライム・ラブサスペンスです。

映画「桜、ふたたびの加奈子」

映画「桜、ふたたびの加奈子」は、小説家である新津きよみさんの小説「ふたたびの加奈子」を原作とした映画です。高田翔さんは女子高生の野口正美を慕う後輩の東山直也を演じています。

一人娘の加奈子を小学校入学を前に不慮の事故で亡くしてしまった桐原容子は、自分を責め思い詰めてしまい、加奈子の四十九日が過ぎたある日から「加奈子はここにいる」と言い始めるようになりました。

しかし、その姿は容子にしか見えず、夫の信樹は困り果てます。信樹は、そんな容子を救い出したいと願いながらも、現実を受け入れようとしない容子に苛立ちを募らせていきました。

そんな中、容子は女子高生の野口正美と出会います。正美は妊娠しており、シングルマザーとして子供を産む決意をしていました。

そんな正美を見て容子は「加奈子が生まれ変わって帰ってくる」と直感したのです。この一途な想いは、やがて、衝撃の事実とともに二人を思いがけない出会いへと導いていきます。

映画「バイロケーション」

映画「バイロケーション」は、結末が異なる「バイロケーション 表」と「バイロケーション 裏」の2作があり、小説家である法条遥さんの小説「バイロケーション」を原作とした映画です。高田翔さんは心理学部で心の哲学を勉強する加賀美榮を演じています。

19世紀初頭から世界各国でその存在が語られ、実際に研究がされている怪奇現象「バイロケーション」を題材としています。バイロケーションとは、超常現象のひとつで、同一の人間が同時に複数の場所で目撃される現象です。

ある日、スーパーで偽札の使用容疑をかけられた高村忍は、警察に連行され、刑事の加納隆から想像を絶する真実を聞かされます。

それは、自分と同じ容姿でありながら全く別の人格を持つもう一人の自分「バイロケーション」の存在で、通称バイロケと呼ばれるその人物は、本物よりも凶暴な性格を持ち、必ず自分を殺しに来るというものでした。

バイロケに悩む者達が集うバイロケーションの会へと連れてこられた忍は、大学生の御手洗巧、謎めいた少年・加賀美榮、主婦の門倉真由美、会の主催者・飯塚誠らと出会います。

いつどこに出現するか分からず、凶暴化するバイロケに追いつめられる中、「バイロケを、もう一人の自分を殺すしかない」と、彼らは決断するのです。

高田翔の出演作品は全部で17作品

高田翔さんが出演したテレビドラマと映画は全部で17作品ありますが、出演作品全てご紹介しきれないため17作品を一覧でご紹介します。高田翔さんの出演作品を見たい方は要チェックです。

・テレビドラマ

慶次郎縁側日記 第3シリーズ
バッテリー
ほんとにあった怖い話 夏の特別編2008「螺旋」
チーム・バチスタの栄光 第2弾 ナイチンゲールの沈黙
居酒屋もへじ
GTO
心療中-in the Room-
仮面ティーチャー
天国の恋
ブラック・プレジデント
スペシャリスト3
銭の戦争
青春探偵ハルヤ~大人の悪を許さない!~
一千兆円の身代金
サイレーン 刑事×彼女×完全悪女

・映画
桜、ふたたびの加奈子
バイロケーション 表/裏

高田翔さんが出演したテレビドラマ「慶次郎縁側日記 第3シリーズ」においては、高田翔さんがジャニーズ事務所へ移籍する前に出演した作品です。

ジャニーズ事務所を退所した?

高田翔さんがジャニーズ事務所を退所したという噂があることをご存知でしょうか?ドラマや映画で見かけることがなくなったからでしょうか?ここでは、なぜ高田翔さんの「ジャニーズ退社」の噂が流れたのか解説していきます。

高田翔は競馬が好きで競馬番組に出演していた

高田翔さんの「ジャニーズ退所」の噂が流れるきっかけとなったのが、競馬番組の出演です。なぜ競馬番組に出演したことでジャニーズ事務所を退所したという噂が流れるのか不思議に思う方も多いのではないでしょうか?そこで、この理由についてまとめてみました。

ジャニーズではギャンブル番組の出演はNG

高田翔さんの趣味である「競馬」は「ギャンブル」のひとつです。そのギャンブルの番組の出演が高田翔さんが所属するジャニーズ事務所ではNGとされているのです。

しかし、NGであるギャンブル番組の出演を、ジャニーズ事務所がOKとするはずがありませんし、だからと言って、タレントが個人の意思で事務所に禁止されている「ギャンブル番組の出演」という仕事を受けることも考えられません。

しかし、ここに極めつけとも言える話が加わります。「競馬」というギャンブルを趣味とする高田翔さんに対して、ジャニーズ事務所が厳重に注意したという話です。これらのことを踏まえ、高田翔さんがジャニーズ事務所を退所したという噂が流れたのです。

実際は例外で出演を許可されていた

競馬が趣味である高田翔さんに対してジャニーズ事務所が厳重に注意したのですが、高田翔さんはジャニーズ事務所の幹部に、馬の魅力を必死に語ったそうです。

「僕はギャンブルのつもりで競馬場に通っているのではありません。ただ馬が大好きで、馬が常に見られる場所は競馬場ぐらいしかないので、そこに行くだけです。」

「馬の美しさに僕は魅せられています。馬を見ているだけで幸せなんです。」と、熱く語る高田翔さんの熱意にジャニーズ事務所の幹部は根負けし、高田翔さんの競馬場通いと競馬番組出演を許可したのです。

現在もジャニーズ事務所で活躍中

高田翔さんは、所属するジャニーズ事務所がNGとするギャンブル番組に出演していますが、しっかり許可を得て出演しているため、噂の「ジャニーズ退所」はデマであることが分かりました。

最近、テレビドラマや映画には出演していませんが、現在も以前と変わらずジャニーズ事務所で活躍しています。

高田翔は競馬が好き?

ジャニーズ事務所を退所したという噂について解説した際に、高田翔さんの趣味が競馬であることを説明しましたが、ギャンブルである競馬が好きなわけではなく、馬そのものが好きであるとお伝えしました。

これは、高田翔さんがジャニーズ事務所の幹部に馬の魅力を熱く語ったことからも、そのことが分かりますが、実は、純粋な馬好きであるだけではないようです。

馬好きから競馬好きに

高田翔さんが馬の魅力に魅せられ、大好きな馬を見るために競馬場に通っていることは、高田翔さんがジャニーズ事務所の幹部に語っています。

しかし、馬を見るために競馬場に通っていたとしても、競馬場に行ってしまうと、馬の勝率も気になってしまうのではないでしょうか?気になる馬に、つい掛けてしまいたくなってしまうでしょう。

つまり、高田翔さんの趣味とされている競馬というのは、あながち間違ってはいないようです。競馬場通いは馬を見ることが目的ですが、馬好きが転じて競馬も好きになっていったようです。

「みんなの競馬」に出演

高田翔さんは2016年1月からフジテレビの競馬中継番組「みんなのKEIBA」に不定期出演しています。過去に競馬番組「うまズキッ!」などに出演し競馬の知識を披露していたため、いつかは「みんなのKEIBA」に出演するのではないかと感じたファンも多かったようです。

高田翔さん自身「みんなのKEIBA」は以前から熱望していた番組だったのです。高田翔さんはただの競馬好きではなく、馬の魅力に魅せられた人物であり、それに加えて長年の競馬場通いから、競馬の知識はプロ級と言えます。

高田翔さんの気になる的中率は、なんと驚異の90%と言われています。ギャンブルのひとつとして馬を見るのではなく、大好きな馬として見ているからこその結果なのかもしれません。

「みんなのKEIBA」は、フジネットワーク加盟局で毎週日曜日の15時~16時に放送されています。高田翔さんの90%の的中率にあやかりたいと考える方もいるかもしれませんが、先に述べたように高田翔さんは不定期出演となっています。

高田翔が女装姿を舞台で披露?

2018年7月、高田翔さんが使用人とうさぎ、姫の三役を舞台で演じました。その際に、かつらを被りつけまつげを付け、しっかり化粧をした女装姿を披露したのです。

初めての女性役に高田翔さんは「自分で言うのもなんだけど、めっちゃかわいいですよ!?」とコメントしました。高田翔さんがかわいい女装姿を披露した舞台についてご紹介します。

京本大我初主演舞台「BOSS CAT」で女装を披露

高田翔さんが初めての女性役を演じたのは、ジャニーズJr.内ユニットSixTONESのメンバーである京本大我さんの初主演舞台「BOSS CAT~シャルル・ペロー『長靴をはいた猫』より~」です。

高田翔さんは、この舞台で「使用人」「うさぎ」「姫」の三役を演じ、姫を演じる際に女装をしました。姫に扮した高田翔さんの姿について共演者の細見大輔さんは「近くだとちょっと……ですけど、客席から見るとかわいい」とコメントしました。

さらに、京本大我さんも「日本での評価は分からないけど、国によっては美人枠」「見れば見るほど癖になると思う」とコメントしたのです。

高田翔さんを見て分かる通り、高田翔さんはイケメンではありますが、綺麗系というわけではありませんので、心からかわいいと言えるような「姫」ではないようです。

自称アンジェリーナ・ジョリー風の女装

高田翔さんは姫役を演じるにあたり女装をし、自分では「めっちゃかわいい」とコメントしましたが、共演者達からは素直に喜べないようなコメントをされたことで、「俺はアンジェリーナ・ジョリーとかをイメージしてたんだけど!?」と答えたのです。

しかし、この高田翔さんの発言に対して共演者の平野潤也さんは「お前、勘違いも甚だしいぞ!?」と、笑い交じりにツッコミを入れました。

高田翔はファンからの人気も健在

以前は、テレビドラマや映画、競馬関係の番組などで高田翔さんの活躍を見ることができましたが、現在は舞台を中心に活動しているためなかなか彼の活躍を目にすることができなくなってしまいました。

そのため、ファンも離れてしまったのではないかと感じる方もいるのではないでしょうか?しかし、その心配は必要ないようです。高田翔さんの人気は現在も健在であることが分かるツイートをご紹介します。

テレビドラマや映画、その他のテレビ番組などで普段から高田翔さんの活躍を見られることも嬉しいことですが、舞台に出演することで、生の高田翔さんを見ることができるのです。

ファンにとっては、テレビなどを通さず、自分の目で直に憧れの高田翔さんを見る方が、何よりも嬉しく幸せに感じるのではないでしょうか?

高田翔さんは11歳の時に、ミュージカル「ライオンキング」でヤングシンバを演じました。シンバの子供時代とは言え、ライオンキングでのヤングシンバは様々な経験を積み大人になるまでの重要な役です。

そんな役柄を演じてきたという経験が、ジャニーズ事務所所属のタレントではなく役者としての道を歩む糧となったのではないでしょうか?

そのため、役者という舞台俳優としての演技力や表現力が誰よりも優っていたのかもしれません。だからこそ、活躍の場を舞台に移してもファンからの人気が高いのでしょう。

高田翔の現在

高田翔さんがジャニーズ事務所を退所していないことが分かりましたが、現在はテレビドラマや映画で見かけることが少なくなりました。人気が低迷したのではないかと考える方もいるかもしれませんが、高田翔の人気は衰えていません。

高田翔さんの活躍の場が、テレビドラマや映画とは別の場所に変化したのです。そこで、ここでは高田翔さんの現在の活動についてご紹介します。

俳優として舞台で活躍中

高田翔さんは、現在、主に舞台を中心に活躍しています。2007年にジャニーズ事務所へ移籍してからは、主にテレビドラマや映画に出演し、舞台は年に1作品程度の出演でしたが、2015年からは年に数作品というペースで舞台に出演しています。

高田翔さんは元々舞台出身だったことも関係しているのではないでしょうか?テレビドラマや映画よりも舞台で演じることが自分に向いていると感じたのかもしれません。

高田翔が出演する舞台の最新情報

テレビドラマや映画であれば、ある程度の期間放送されたり上映されたりしますが、舞台ともなると期間が限定されてしまい、後から観たいと思っても観ることはできません。そこで、高田翔さんがこれから出演する舞台をご紹介します。

2019年7月18日から25日まで、博品館劇場にてニューヨーク演劇批評家賞受賞の名作、舞台「GOOD PEOPLE/グッドピープル」が上演されます。アメリカの格差社会がテーマとなっています。

高田翔の活躍は舞台で!

今回は高田翔さんのジャニーズ事務所退所の噂の真相と、現在の活動についてご紹介しました。現在、テレビで高田翔さんの活躍を見ることはあまりありませんが、彼の人気は未だ衰えず現在も舞台で活躍しています。高田翔さんの活躍を見たい方は舞台に足を運び、舞台俳優としての彼を堪能しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ