上九一色村の現在とは?サティアン跡地のその後は?心霊スポットに?

平成の日本社会を震撼させた事件を数々起こした教団、オウム真理教。渦中で思わぬ注目を集めたのが、彼らのアジト「サティアン」が存在した山梨県の上九一色村です。事件から20年以上が経過した上九一色村とサティアンは現在に至るまでどう変化を遂げていったのでしょうか。

上九一色村の現在とは?サティアン跡地のその後は?心霊スポットに?のイメージ

目次

  1. 1上九一色村の現在!サティアン跡地のその後など解説!
  2. 2上九一色村とは?
  3. 3上九一色村の現在
  4. 4跡地の富士ガリバー王国は心霊スポット?
  5. 5上九一色村にちなんだ不謹慎なゲームとは?
  6. 6上九一色村以外にもあった?サティアンのある村!
  7. 7上九一色村のことは人々の記憶から消える事はない

上九一色村の現在!サティアン跡地のその後など解説!

57213977 693389467743848 2073598999804533804 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
itssssuki

平成の幕が閉じ、新たな時代である令和を迎えてもなお、オウム真理教が起こした一連の事件は時代に大きな爪痕を残し、現在も人々に鮮烈な記憶を植え付けたままです。そんなオウム真理教の教祖であり、一連の事件の首謀者の麻原彰晃とその信者のアジト「サティアン」が山梨県の上九一色村という場所に存在していました。

オウムの一連の事件後もいわく付きの土地としてメディアから注目を浴び続け、大きな風評被害に見舞われた上九一色村は事件から20年以上経った今現在どうなっているのか、ご紹介していきます。

上九一色村とは?

44785402 337600277051664 5826133614918311020 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kunihiko__yamamoto

まずは事件によってその地名が先行して話題となった「上九一色村」とは、一体どんな土地であるのか確認していきましょう。

オウム真理教のサティアンがあった村

上九一色村は本来、富士山を臨む雄大な自然と富士五湖のうちの2つを有する土地です。しかし、ここにはかつてオウム真理教のアジトであるサティアンが存在しました。サティアンとはオウム真理教の信者たちが修行や共同生活をする事を目的とされたもので、1989年頃から建設されはじめました。

サティアンでは1995年にあの「地下鉄サリン事件」で使用された猛毒の神経ガスであるサリンの製造がされていました。最盛期には30棟以上のプレハブ小屋が建ち並んでいた姿からは、教団が上九一色村全体を宗教都市にしようと目論んでいたという説もあります。

山梨県の西八代郡に存在していた

上九一色村は山梨県の西八代郡に存在し、総人口1,500人ほどの小さな村でした。富士五湖の本栖湖と精進湖を有し、東には青木ヶ原樹海、南には富士山麓に位置する富士ヶ嶺高原という自然に恵まれた土地であり、酪農が盛んに行われていました。

「出没!アド街ック天国」で紹介

上九一色村はかつて「出没!アド街ック天国」にて取り上げられたことがありました。その際、一連の事件後にも関わらずオウム真理教の多くの信者が実際に登場し、サティアンを紹介したり教祖麻原彰晃の関連グッズ等を紹介したりするというなんとも信じがたい光景が放送されました。

期間限定でサティアンの一部を公開

また、放送ではサティアンの一部が信者によって一般向けに期間限定で公開、開放されました。しかしサティアンは2007年に第7サティアンを最後に一つ残らず解体されたため、現在となっては幻となっています。この放送自体も現在は永久欠番とされています。

上九一色村の現在

21827495 977879052352289 5517295549419618304 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
zero_ama

事件の渦中にあり、あっという間に世間の知るところとなった上九一色村は、オウム事件終息後にどのような経過を辿っていったのでしょうか。

サティアン跡地には富士ヶ嶺公園が建設

61506501 605580943258168 7461884128136790383 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kei_hanashiba

サティアン解体後、第2、第3、第5サティアンの跡地に本来の上九一色村の姿である雄大な自然と広大な土地を生かした「富士ヶ嶺公園」が建設されました。

犠牲者のための慰霊碑が建立

37230522 2059274937673298 7589746307737059328 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
kaz4629

オウムの一連の事件が明るみに出る前、教祖と信者だけの閉鎖的な空間であったサティアンでは、信者のリンチ殺人事件という凄惨な事件が複数起こっており、数人の被害者を出しました。事件を受けて公園内の第2サティアン跡地には慰霊碑が富士山に見守られるひっそりとした場所に建立され、今現在も毎年3月には慰霊祭が行われています。

イメージ払拭のため「富士ガリバー王国」が跡地に建設

13551848 908893609238038 11770953 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
namitsuki5296

オウム事件終息から間もない1997年、第7サティアンを残して解体されたサティアン跡地にジョナサン・スウィフト作「ガリヴァー旅行記」をモチーフとしたテーマパーク「富士ガリバー王国」なるものが建設されました。

新潟中央銀行の強大なバックアップによって、オウムの一連の事件によって上九一色村が受けた風評被害によるイメージダウンからの回復が図られたのです。

4年後に閉鎖

富士ガリバーパークは園内に横たわる身長45mのガリバー人形、牧場やボブスレーコースの併設等インパクトは十分でした。その上、テーマパーク以外にもゴルフ場やホテルの建設と、上九一色村全体を活用し事業は手広く行われたのです。

しかし、事件の風評被害はやはり大きくこの事業にも影響していました。加えて上九一色村は富士山麓という立地でアクセスも悪く、計画よりも集客は見込めず。不運は重なり、経営の母体であった新潟中央銀行が1999年に経営破たんし、結局は2001年に4年という短命で閉園となってしまいました。

河口湖町に吸収合併され村は消える

「富士ガリバー王国」が閉園した5年後の2006年に、上九一色村自体も山梨県南都留郡富士河口湖町によって吸収合併され、廃止となってしまいました。あのオウム幹部たちの逮捕から約10年が経った後の出来事であり、その名も完全に消滅してしまいました。

跡地の富士ガリバー王国は心霊スポット?

富士ガリバー王国は、閉園後2007年までは営業していた当時の姿が解体されず跡地としてそのまま残っていました。廃墟化した富士ガリバー王国は前述したようなインパクトも相まってマニアたちの興味を惹きはじめます。

新たに心霊スポットとしての噂も浮上し、かつてのオウムアジトの地ということも相まって、上九一色村は再び注目を集め始める事となるのです。では、一体どのような形で心霊スポットとの噂が広まっていったのか、見ていきましょう。

富士の樹海のすぐ近く?

上九一色村の東部にはあの自殺の名所、富士の樹海が存在します。富士ガリバー王国はとりわけこの樹海に近く、オウムのマイナスイメージもあり、閉園の一因ともなりました。富士の樹海は自殺者の多さから心霊スポットとしても名高い場所です。程近くにある富士ガリバー王国も同様の扱いを受けてしまう事は避けようのないことと言えるでしょう。

「ミラーハウス」がロケ地に?

富士ガリバー王国が心霊スポットだといわれる由縁の一つに、パーク内のアトラクション「ミラーハウス」があります。では一体このミラーハウスに何があるというのでしょうか。

「本当に合った怖い呪いのビデオ15の話」のロケ地

鏡張りの迷路の部屋であるミラーハウスは2005年に「ほんとにあった!呪いのビデオ15」の第10話のロケ地として使われました。ミラーハウス自体に心霊が出るという噂は確認できませんでしたが、廃墟だということ、樹海が近くオウムのイメージが未だ強い、いわく付きの土地であることが感じられることなどが加味されたからこそ選ばれたと言えるでしょう。

上九一色村にちなんだ不謹慎なゲームとは?

オウム真理教のアジトであるサティアン、そしてガリバー王国の閉園、そして廃村と不運な運命を辿った上九一色村ですが、そんな上九一色村に追い討ちをかけるようななんとも不謹慎なゲームが存在します。ご紹介いたしましょう。

ゲーム「上九一色村物語」

「上九一色村物語」とはプレイヤー自身がオウム真理教の教祖、麻原彰晃となり教団経営をすることができるというインターネット上のシミュレーションゲームです。実際に逮捕までのオウム真理教の一連の事件の顛末までをプレイできます。

製作者や製作時期は謎に包まれていますが、一説では内容の綿密さから信者が作ったゲームだとされており、プログラミング等がゲームが公開された当時にしてはクオリティが高いという評価もあります。

ゲーム「倉庫番 in 上九一色村」

46047753 104692640519489 928528869463374330 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
8mcu8

「倉庫番 in 上九一色村」は「倉庫番」というインターネットのパズルゲームを基として「上九一色村物語」同様にオウム真理教をモチーフにし、作られたゲームです。「とにかく、失敗すると生きて帰れません」と画面上に表示されている通り、ゲームに負けるとパソコンのハードディスクの内容が吹き飛ぶという恐ろしさをもった危険なゲームとなっています。

上九一色村以外にもあった?サティアンのある村!

なんと、サティアンの存在は日本各地に複数存在したではないかという話があります。今回は熊本県のある村をご紹介いたします。

熊本県の波野村にも存在

61212449 344327662921944 823238587637311329 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
syuji.yamamoto.9

教団は上九一色村にサティアンを建設し始めた翌年の1990年頃、熊本の波野村(なみのそん)に目をつけました。程なくしてプレハブが続々と建設され、上九一色村と同様の姿となりました。

しかし、波野村では多くの村民が反対運動を起こし、徹底的に信者と戦ったのです。結局、1994年の夏に村が教団側に9億を支払った事で、教団は村を去る結果となりました。

2005年に合併され阿蘇市に

波野村は教団との騒動から約10年後に阿蘇市と合併され、廃止されました。上九一色村と同様に、名前も消滅してしまいましたが、当時果敢に教団と戦った人々の記録と記憶はこれからも消える事はありません。

上九一色村のことは人々の記憶から消える事はない

49778267 286255892085886 2949941711208590505 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yutanuki

オウム真理教によるサティアン建設から富士ガリバー王国の失敗まで、長きに渡り上九一色村は風評以外や噂に振り回され続けました。どんなに時を経ても、悲しい記憶が消える事はありません。上九一色村という名前は消えても、今日もこの場所は澄んだ美しい空気の中、富士山に見守られています。それだけでも、救われる思いがするのではないでしょうか。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ