ピンサロで本番はあり?本番が出来る店舗の特徴や注意点!

ピンクサロンこと「ピンサロ」は、基本的に本番はNG。しかし、時々ネットなどでピンサロ嬢と本番までしたという書き込みがみられます。今回はピンサロの基本的なサービスから本番がOKな店舗の特徴、本番をする際の注意点などもご紹介します。

ピンサロで本番はあり?本番が出来る店舗の特徴や注意点!のイメージ

目次

  1. 1ピンサロで本番はできる?本番OKの店舗の特徴や注意点をご紹介!
  2. 2ピンサロとは?
  3. 3ピンサロ嬢はどんな女の子?
  4. 4ピンサロで本番は出来る?
  5. 5本番OKなピンサロ店舗の特徴
  6. 6ピンサロで本番をする時の注意点
  7. 7ピンサロの本番でトラブルが起こったときの対策
  8. 8ピンサロでの本番はリスクが高い

ピンサロで本番はできる?本番OKの店舗の特徴や注意点をご紹介!

ピンサロというと、フェラチオをメインとした本番なしのお店という認識を持つ人が多いでしょう。実際それが正しいです。しかし、中にはピンサロ嬢と本番をしたことのある人もいるのだとか。ここではピンサロの基本的なサービス内容、本番OKな店舗や本番をする時の注意点などをご紹介します。

ピンサロとは?

ピンサロとは、「ピンクサロン」の略称です。ピンサロにいる店員の女性をピンサロ嬢と言います。店舗のジャンルは飲食店とされているため、基本的に性行為の本番は許されません。また、ピンサロでもしも本番行為があったと分かれば、法律的に違反とされ賠償金を請求されることがありますので注意が必要です。

ではピンサロの基本的なサービスとはどのようなものなのか。ここではサービス内容と料金等について触れます。

ピンサロの利用料金は?

ピンサロの料金は店舗によって異なりますが、だいたい30分の利用料金が5000円から8000円代の店舗が多いでしょう。安いところでは2000円というところもあるようです。逆に高いピンサロになると1万円を越す店舗もあるようで、利用者としては自分の求めるサービス内容にあったところを選ぶ必要があります。

一応最初の受付で利用時間を設定し、ピンサロ嬢を選ぶのだそうです。ただ、途中でもう少し利用したいとなった時、延長料金を払えば延長できる店舗もあります。その際には通常で設定した時の値段よりも割高になってしまうかもしれないので、利用する際には詳細を聞くと安心です。

店舗のある地域によってピンサロの利用料金に差があります。もしも近辺にいくつか店舗があるのなら、その店舗の料金やサービス内容等をしっかりとチェックしてから利用しましょう。比較しておけば料金の失敗をする心配も少なくなります。

ピンサロで受けられるサービスは?

ピンサロで受けられるサービスは、基本的にはピンサロ嬢によるフェラチオ、もしくは手コキです。ピンサロ嬢はあくまで男性の処理をお手伝いする役割なので、本番をするのはご法度。例え要求したとしても、大半の場合断られるか店舗内に報告されてしまいます。

ピンサロによってサービス内容は少し変わります。そのままピンサロ嬢にフェラしてもらえるピンサロもあれば、ゴムの装着が義務付けられているピンサロもあります。また、ピンサロ嬢が服を脱ぐサービスをしているところ、脱いではいけないところもありますので、その辺の詳細もしっかり確認して下さい。

もしもそのピンサロにあるルールを守らない発言や行動がみられた場合、警察に捕まらないにせよ、そのピンサロを出禁になる可能性もあります。ピンサロに通いたいのなら本番要求はもちろん、最低限のルールを守って利用するようにしましょう。

ピンサロ嬢はどんな女の子?

ピンサロへ足を運ぶ男性は、基本的に1人で済むようなことは望んでいません。可愛いピンサロ嬢からのサービスがあるからこそ通いたいと思うのです。そのため、ピンサロ嬢の容姿についてはしっかり確認したいと思うでしょう。実際ピンサロ嬢はどのくらいのレベルなのか、ここでリアルな情報をご紹介します。

容姿のレベルは?

単刀直入に言うと、基本的に容姿のレベルは風俗などよりもやはり下がります。本番を目的とした店舗ではないのと、人員を集めづらいサービス業ですから、意外と容姿に関する採用基準は低めになっています。もしも極上の美女がピンサロ嬢をしている店があるとすれば、そこはサービス料金も高いでしょう。

しかし、ピンサロ嬢は年齢制限が少し甘い部分があるので、もしかすると若い女性がピンサロ嬢をしている可能性は高いかもしれません。若い人に相手をしてもらいたいと考えている男性にはピンサロがおすすめです。

ピンサロでは基本的にフリーか指名を選べます。フリーにしてしまうとタイプではないピンサロ嬢が当たるかもしれませんので、なるべく満足度を上げるためにも指名をおすすめします。

ピンサロで本番は出来る?

ここからが本題です。ピンサロでの本番は先ほどからNGと言う発言をしてきましたが、実際に本番をすることは許されていません。なぜならピンサロはあくまで飲食店であり、性行為が許された場ではないからです。

しかし、中には本番OKなピンサロもあるようで、そこへ行けばもしかすると本番が叶うかもしれません。ただし、抵抗するピンサロ嬢に向かって無理やり本番を許容するのは絶対にあってはならないので、秩序を持って行動して下さい。

本番は売春防止法違反に

ピンサロでもしも本番行為をしてしまった場合、売春防止法違反にあたいします。売春防止法と言うのは、そう言う場ではないにも関わらず「性交渉をして相手から金銭を受け取る行為」を罰する法律です。ピンサロは本番が許されていない場ですから、結果的に違反対象となります。

これがもしも本番OKとなっている場所であった場合、それは合意の上で恋愛関係に発展したとして違反にはなりません。ただし、ピンサロ嬢が無理やりであったと訴えたとしたら証拠がなければ反論できません。できるだけ本番は避けるべきでしょう。

当たり前ではありますが、本番をNGとしている店舗で本番を要求するような言動、脅すような行為がみられた場合は通報されます。通報されないにせよ、本番行為を要求すると言うことはルールを守れない客とっして出禁対象になり兼ねません。本番の要求はかなりのリスクが伴うということを覚えておきましょう。

本番が出来るピンサロは少ない

実際にピンサロで本番可能というのは稀です。ほとんどの店舗が法律に従い本番を禁止しているに決まっています。本番OKとしている店舗でも、それは暗黙の了解に過ぎないため、要求するにはかなりのリスクが伴います。

確かに風俗よりも安くで性欲を処理できますし、女性に相手をしてもらえます。しかし、これだけのリスクがあることも知らずに本番を要求すると、あとで痛い目をみるでしょう。よっぽど本番がしたいとなれば、そのピンサロ嬢と本当に恋愛をするしかありません。

本番OKなピンサロ店舗の特徴

法律的には違反ですが、本番を許している店舗も中にはあります。そんな本番OKなピンサロはどこにあるのでしょうか。店舗の特徴や探し方をご紹介します。ただし、本番可能な場所でも本番を断られる場合もあるので、それも理解した上で探して下さい。

都内から外れたピンサロ

都会にあるピンサロは基本的に法律に則ったルールを掲げています。ルールが破られるようなことがあれば即座に対処されるでしょう。もしも本番交渉するのであれば、都内よりも外れた少し田舎町にあるピンサロをおすすめします。

都内よりもルールが甘く、本番交渉がピンサロ嬢と成立してしまえば問題ないと考える店舗もあるようです。つまり暗黙の了解です。もちろん、ピンサロ嬢が被害を訴えた場合には罰せられる可能性もありますが、合意の上であれば本番も叶うかもしれません。

ただし、合意を得たからと言ってどんな行為をしても良い訳ではありません。これは常識ですが、相手が望まない行為をするのはNGです。例えば、望まれていないのにゴムをつけず本番をしてしまう、暴力を振るうなどはピンサロ云々とは別の問題。常識を考えて行動して下さい。

サービス料金が高め

本番OKということで、少し料金が高くなっていることもあります。もちろんオープンに本番OKですと書かれている訳ではないので、料金だけで本番可能かはわかりませんが、可能性は上がります。

料金が安かったとしても、本番OKな代わりにピンサロ嬢から追加料金を請求されることもあります。中には本番交渉する男性が自ら報酬をチラつかせることもあるでしょう。そう言った意味でも、ピンサロ嬢との本番行為には多くの場合お金がかかります。

ピンサロ嬢とリスクがある中で本番をするくらいなら、正式に許された場所で本番をする方が安く済むかもしれません。

ピンサロ嬢の質が低め

ピンサロ嬢の女性があまり可愛いとは言えない人ばかりという場合は、もしかすると本番OKかもしれません。いくら性行為が目的でないピンサロでも、ある程度の容姿は求めているものです。しかし、その質を気にしていないということは、管理が甘いということでもあります。

特にピンサロ嬢の容姿に頓着がない人は、こういう基準で本番要求すると良いかもしれません。しかし、彼女たちにだって断る権利はあります。なんせ元は本番OKな場所ではありませんから。無理やり本番をしようとするのは人としてあってはいけない行為ですので、そういうのはやめましょう。

そして、ピンサロ嬢の質が高くはないと自分が思っても、それが必ずしも本番OKな人がいるかどうかはわかりません。本番OKでなくても満足するためには、まず自分が納得できるピンサロ嬢のいる店舗を探すことをおすすめします。

ピンサロで本番をする時の注意点

先ほども言いましたが、ピンサロでもしも本番が許された場合でも、何をしても許される訳ではありません。ピンサロであるかどうか以前に、1人の女性に対し、常識を持って接することは大前提です。ここではピンサロで本番をするとなった時の注意点をご紹介します。

本番を強要しない

本番を交渉する際、ピンサロ嬢がもしも断ったらその時点でやめて下さい。ピンサロ嬢に強要す量なことがあれば、それは違反行為となります。本番が許されるのは相手と合意の上。これはどんな人でも等しく言えることです。

そもそも契約したサービス内容に即していないとなるのであれば女性側に問題がありますが、ピンサロでの本番要求は基本客側から交渉されない限りはあり得ません。強要して通報される、出禁になるようなことだけはやめましょう。

また、もしも強要していなかったにせよ、本番後にピンサロ嬢が強要されたと誰かに訴えればそのように見られます。何か証拠となるよう、音声を録音するなりしておくと良いでしょうが、そもそもピンサロで本番交渉していたこともバレます。怖いと思うのなら本番交渉はしないことをおすすめします。

お店にバレるとペナルティが

ちなみに、本番交渉が成立したところでお店側は許していない場合もあります。例えば、ピンサロ嬢が独断で承諾したなんてことがあれば、確実に店側から何かしらの対処がなされます。ただし、そのパターンなら正しい罰則が要求されますが、もしも店舗自体が怪しい場所であった場合は注意が必要です。

なぜかというと、怪しい店舗の場合、店舗が独断で賠償請求してくる場合もあるからです。ここぞとばかりに、本来支払うべきでない金額を請求することも可能性としてあり得ます。そうなると一時の過ちが、今後の生活に大きな支障を来たすことになり兼ねません。

もしも怪しい店舗で、あり得ない金額を請求され続けるなんてことがあれば、こちらが弁護士を雇って対処してもらう必要が出てきます。どちらにせよ、自分が恥ずかしい過ちをしていることはバレてしまいますので、やはり本番交渉はやらないに越したことはないでしょう。

ピンサロの本番でトラブルが起こったときの対策

ピンサロの本番を行った場合、もしくは本番交渉した場合、ピンサロ嬢がお店にバラせば当然トラブルが発生します。バラさなくても、ピンサロの店内は完全な個室がないことも多いので、バレる可能性は大いにあり得ます。もしもバレてトラブルになった時、どうすれば良いのかについてここでご紹介します。

お店からの金銭要求にはこたえない

先ほどもお話ししましたが、もしも店舗がバレた途端に賠償請求してきたとしたらそれにこたえてはいけません。また、もしも数日経ってからであっても、店舗からの直接的な請求は反応してはいけないのです。ご理解しているかもしれませんが、きちんとした賠償請求ではないからです。

例え本番がNGな場所であっても、合意のもとで行った性行為は違反とはなりません。ただ、場所が悪いというだけで、実際に賠償請求されるほどの案件でない場合もあります。もしもあり得ない額を急に請求してきたとすれば、店側に問題があるのでしょう。

まずは店舗からの連絡には対応しないようにつとめ、お金は絶対に支払わないで下さい。

弁護士に相談する

もしも出禁などのペナルティーだけだった場合、それは店舗の意見を尊重しなければいけません。何せ店舗内のルールを破られたのですから、それは従って当然です。しかし、金銭的な要求を店舗が直接して良いものではないので、その場合は弁護士に相談をしましょう。

当然、弁護士には事情説明をしなくてはいけませんし、どこかしらから噂が立ち、ピンサロで本番をしたことが近所に出回ってしまう可能性もあります。しかし、だからと言って無駄な請求に応じていては永遠払うはめにもなり兼ねません。ここは勇気を出して弁護士を雇いましょう。

ピンサロでの本番はリスクが高い

ピンサロで本番をしたいと考える人もいるかもしれません。目の前で女性が自分の相手をしてくれているのですから、我慢できなくなることもあるのでしょう。しかし、その後のリスクを考えれば、本番はしなほうが良いです。理性は保って、正しいルールの元で利用しましょう。

Thumb町田のラブホテル!町田の安いラブホやカップルにおすすめのラブホ!
町田駅周辺はカップルにおすすめなデートスポットがたくさんありますが、デートの延長線で利用でき...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ