同棲カップルのセックス事情!同棲中はレスになりがち?原因は?

セックスといえばカップルにとって大切なコミュニケーションの一つですが、同棲カップルはセックスレスに陥りやすいという噂もあります。結婚を控え同棲を考えているカップルにとって重要な問題です。今回は同棲カップルのセックス事情についてまとめてご紹介します。

同棲カップルのセックス事情!同棲中はレスになりがち?原因は?のイメージ

目次

  1. 1同棲カップルのセックス事情!レスになりがちな原因も解説!
  2. 2同棲カップルのセックス事情
  3. 3同棲カップルのセックスの頻度は?
  4. 4同棲カップルはセックスレスになりがち?
  5. 5同棲カップルがセックスレスになる原因は?
  6. 6同棲カップルがセックスを楽しむ方法は?
  7. 7同棲でもセックスをマンネリ化させない方法
  8. 8セックスは大切なコミュニケーションの一つ

同棲カップルのセックス事情!レスになりがちな原因も解説!

同棲といえば、カップルが同じ家で生活をすることであり、付き合いの長さに関わらず同棲生活をしてみたいと考えるカップルは多いでしょう。しかし、実は同棲カップルはセックスレスに陥りやすいということをご存知でしょうか。

カップルが同じ家で生活するということで、セックスもいつでも出来るようになるので、同棲前よりセックスの頻度が増えるのではないかと期待している人も多いですが、実際は多くの同棲カップルがセックスレスになりがちだというのです。

今回は、同棲カップルのセックス事情についてチェックしていきましょう。セックスの頻度、セックスレスになりがちな原因についても解説します。

同棲カップルのセックス事情

他人のセックス事情を聞くということはなかなかありませんが、同棲を考えているカップルにとって、同棲カップルのセックス事情はセックスレスを防ぐ上で非常に参考になるのではないでしょうか。

まずは同棲カップルのセックス平均回数、避妊しているのか避妊しないのかについてをご紹介します。セックス頻度が高かったカップルでも、同棲をスタートさせるとセックスの頻度が変わってしまうことはよくあることなので、1人で悩まずにパートナーと話し合うことも必要になります。

同棲カップルのセックス回数平均は?

同棲カップルのセックス回数の平均については、月1~2回程度というカップルが多いようです。同棲していても、仕事の都合等で一緒に過ごせる時間が少ないカップルもいるので、一概にすべてのカップルが毎月定期的にセックスしているとは限りませんが、平均すると月1~2回のようです。

同棲をスタートさせると、これまでは見えなかった生活感を目の当たりにすることから、性的な対象として見る瞬間が少なくなってしまうのも事実です。ただ、傾向として同棲直後は一時的にセックスの頻度が上がるという意見もあります。

同棲を機に避妊しない男性も

カップルが同棲をスタートさせるキッカケの一つに結婚があります。結婚前にお互いの生活の癖を知る為に同棲を始めるという意見も多く、結婚するのだから子供を授かっても問題ないと考える男性も多いようです。

同棲カップルのセックスでは避妊をしなくなる傾向があり、結婚を意識した付き合いであることもわかります。それと同時に、避妊せずにセックスできるという安心感と気の緩みから、セックスが雑になる男性が増えるのも事実です。

同棲カップルのセックスの頻度は?

同棲カップルのセックス事情について、月に1回~2回、カップルによっては避妊をしなくなってくるのが同棲カップルのセックスとして多い傾向のようですが、今まで会う度にセックスをしていたようなカップルでもセックス頻度は月1~2に落ち着くようです。

では、なぜ今までは会う度にセックスをしていたカップルのセックス頻度が月1~2回まで落ち着いてしまうのでしょうか。同棲カップルのセックス頻度が増える場合と、減る場合の理由をご紹介します。

同棲カップルのセックス頻度

同棲カップルのセックス頻度については、同棲開始直後と同棲期間が長くなってきてからでは違いがあるようです。ここでは同棲カップルのセックス頻度をご紹介します。

セックスの機会が増える場合と、セックスの機会が減る場合についてチェックしておきましょう。セックスの増える場合と減る場合のパターンを知っておくことで、セックスレスを回避できるキッカケにもなる可能性があります。

セックスの機会が増える場合

カップルが同棲をスタートさせる時、好きな人と毎日同じ家で生活できるという期待と高揚感から、同棲スタート直後はセックスの機会がとても増えます。特に男性は、家に帰れば愛する彼女がいて、時間も場所も気にせずセックスできるという点から盛り上がる傾向にあります。

いつでも恋人がそばにいる環境ということで、ムラムラした気分を我慢しなくてもよい場合が増えるので、最初の1ヶ月~3ヶ月は、付き合っている時以上にセックスの頻度は増えるでしょう。

同棲カップルは、ここでどれだけセックスの頻度を落とさずにセックスレスにならないかということを意識しなければ、あっという間にセックスレスになってしまいます。

セックスの回数が減る場合

同棲カップルのセックスの回数が減るのは、同棲生活に慣れてくる3ヶ月~半年頃が多いです。一緒にいることが当たり前に感じてくることはもちろん、セックスの回数が減る最も大きな原因の一つに、相手の生活感が見えるということがあります。

今までは見えなかっただらしない部分や、些細なすれ違いが増えることでセックスをする気になれず、それがズルズルと続きセックスレスになるようです。

また、一緒に生活することでセックスをするムードが作りにくくなることや、気恥ずかしさが出てくることで、月1回~2回程度までセックスの頻度が下がってしまうようです。

同棲カップルはセックスレスになりがち?

同棲カップルの中でも、いつまでもセックスの頻度が下がらないラブラブなカップルもいれば、セックスの頻度が激減してしまうカップルもいます。その上、同棲カップルの多くが同棲後にセックスレスに陥ってしまうと言われています。

では、なぜ同棲カップルがセックスレスになりがちなのか、その理由についてご紹介します。これから同棲を考えているカップルは、セックスレスにならない為にどうするべきかということを考えなければなりません。

セックス頻度が低くなる確率が高い

カップルが同棲をスタートしてすぐにセックスレスになるかというと、そういうわけではありません。セックスレスになるまでにはいくつもの段階があります。

同棲スタート時はお互いに気持ちが盛り上がりセックスの頻度も増えますが、育った環境が違う2人が一緒に生活を始めるということでお互いにストレスを感じることが増えてきます。小さなすれ違いやストレスが積み重なることで相手に対する精力が減退します。

さらに、生活を共にすることで性の対象ではなく「家族」のような感覚が生まれるので、徐々にセックスの頻度が低くなり、いつのまにかセックスレスになってしまいます。

リラックス出来るのが逆にレスの原因に

同棲をスタートさせると、カップルは同じ家で生活することになります。それぞれの家ではなく、2人の家という安心できる空間だからこそ、お互いがリラックスしすぎてしまい性的な雰囲気にならないというデメリットがあります。

気持ちいいセックスはお互いがリラックスできる環境が必要不可欠ですが、あまりにもリラックスしすぎてしまうとセックスレスの原因になります。セックスレスは、最初こそ小さな問題ですが、後々大きな問題に発展する可能性があるので注意が必要です。

同棲カップルがセックスレスになる原因は?

同棲カップルのセックス頻度は、別々に暮らしているカップルよりも減少する傾向にありますが、減ってしまったセックスをそのまま放置しておくと、あっという間にセックスレスになっていまいます。

日本性科学会による定義では、「健康な男女で病気など特別な事情がない」にもかかわらず1ヶ月以上性交渉がない場合をセックスレスと呼ぶと定めています。仕事が忙しくて、なんだか気分がのらなくて、とセックスをしない日々が続くとすぐにセックスレスになっていまいます。

後々大きな問題に発展してしまう可能性があるセックスレスですが、同棲カップルがセックスレスになってしまう原因について、主な原因とされる4つの理由をご紹介します。

原因①新鮮味を感じなくなる

同棲は2人が同じ家で生活するため、別々に生活していた時には見ることが出来なかった生活感を目の当たりにします。同棲をスタートしてからすぐであれば、これまで見る事ができなかったお互いの姿を見る事ができてドキドキするのですが、慣れてくると新鮮味を感じなくなります。

さらに、相手を家族のように感じてくることで、そもそもセックスをする雰囲気にならないという場合も増えてきます。同棲カップルの多くが通る道として、新鮮味を感じなくなるというところがあるようです。

原因②セックス自体がマンネリ化してしまう

同棲すると、2人の時間が増え気持ちさえあればどんなタイミングでもセックスすることができます。そのため、最初に盛り上がり過ぎてセックスをたくさんすると、後々相手とのセックス自体がマンネリ化してしまう可能性があります。

さらに、セックスが生活の一部になってしまうので、いつも同じパターンになってしまうのも無理はありません。「今日はこれをして喜ばせよう!」と張り切ることも無くなり、パターン化したセックスに対する子持ちの盛り下がりがセックスレスに繋がってしまうのです。

原因③相手に魅力を感じづらくなる

同棲期間が長くなってくると、相手の姿や行動が見えすぎてしまう為、今まで相手の魅力だと思っていた部分が嫌な部分に感じてしまう場合があります。相手の嫌な部分が見えてくるのと同時に、相手にも自分の嫌な部分が見えているので、徐々にセックスが減ります。

一緒に暮らすからこそ感じる魅力もあるということを忘れずに、日々の生活の中で相手の良い部分を見つけることに重きを置くことも大切です。

原因④浮気をしがち

同棲をスタートさせると、生活の中で相手の嫌な部分が見えてくるのと同時にセックスの頻度が下がるので、外で刺激を求めはじめます。恋人との間に刺激が無くなってしまったという喪失感を他の人で補おうとするのです。

家で恋人が待っているという安心感や「同棲までしているから別れないだろう」という気持ちから、軽い気持ちで浮気をしてしまう可能性があります。

同棲カップルがセックスを楽しむ方法は?

ここまで同棲カップルのセックス頻度や同棲カップルがセックスレスになってしまう原因についてご紹介してきましたが、同棲カップルがいつまでもセックスを楽しむ為にはどのようなことをすると良いのでしょうか。

同棲カップルがセックスを楽しむ方法をチェックして、同棲開始後にセックスレスに陥らない努力をしましょう。セックスレスにならない努力は、どちらか一方がするものではなく、お互いが気をつけるものです。

下着を新しくする

特に女性の場合は、下着を定期的に新しくすること生活感から少し離れてセックスを楽しむことができるでしょう。また、普段使う下着とセックスのときに着る下着を変えておけば、特別な雰囲気が出るでマンネリ化を防ぐことができます。

男性も、ヨレヨレのパンツではムードがありません。セックスをする時には相手へのマナーとしてキレイな下着でセックスに臨むようにしましょう。

コミュニケーションを忘れない

セックスレスに陥らない為には、普段からセックスに対すること以外でもコミュニケーションを取ることを忘れてはいけませ。普段からお互いのことをよく知っておけば、性的な気分が盛り上がる周期や体調も把握することができます。

コミュニケーションを密に取ることで相手の気持ちを感じ取ることができる為、セックスのタイミングを にチャンスを得ることができるでしょう。

ボディタッチを増やしてみる

セックスレスを回避するためには、普段からボディタッチを増やすことです。同棲を開始すると相手に対して「常に一緒にいる相手」という気持ちになってしまい、同じ空間にいるだけで満足してしまいます。

そのため、相手に触れる機会も減り、ボディタッチすることに気恥ずかしささえ感じてしまうのです。結果的に触れる機会が減りセックスをするムードにならないことでセックスレスにつながるのです。ボディタッチはセックスレスにならない為にとても重要なポイントです。

同棲でもセックスをマンネリ化させない方法

同棲をするとセックスの頻度が下がり、あっという間にセックスレスに陥ってしまうことが多いですが、同棲中でも、結婚してもセックスレスにならないカップルもたくさんいます。

そこで、ここでは同棲でもセックスをマンネリ化させず、セックスレスにならない方法をご紹介します。同棲中でもセックスを楽しめるカップルは、長く一緒にいることができるでしょう。

セックスの場所を変えてみる

同棲カップルは、寝る場所もセックスをする場所も同じということが多く、ムードに欠けてしまいます。そのため、たまにはセックスをする場所を変えるのもおすすめです。

例えば、デートでラブホテルへ行くのも良いですし、家の中でもお風呂場やキッチンといった普段セックスしない場所でしてみると、違った楽しみを見つけることができます。

朝にセックスをする

同棲カップルのセックスにおいてマンネリ化させない方法の一つに、朝起きた状態でセックスをするということがあります。朝起きて目が覚めきらない状態でお互いに体を触り合うのも新鮮なセックスではないでしょうか。

朝ごはんを作っているところを後ろから抱きしめて、普段はないシチュエーションでセックスするのも楽しみの一つになります。朝セックスに抵抗がある人もいるかもしれませんが、明るくなった部屋の中でするセックスも新しい発見があるでしょう。

SMプレイをしてみる

同棲カップルのセックスでは、刺激が足りずマンネリ化してしまうことからセックスレスを引き起こしてしまうことがあります。そのため、セックスに新しい刺激を取り入れてみると良いでしょう。

簡単に出来るセックスのプレイの一つに「SMプレイ」があります。最近はハードすきないSMグッズもたくさん販売されているので、カップルで楽しみながらSMプレイのセックスができるようになりました。

他にも、コスプレをしたり、関係性を設定したセックスをしたり、同棲カップルだからこそ楽しめるセックスのプレイを考えながら2人でセックスを楽しいものにしていきましょう。

セックスは大切なコミュニケーションの一つ

同棲を始めると、今まで以上に相手のことを見ているようで、実は相手に対する興味関心は徐々に薄れていきます。話さなくてもそばにいる、触れなくても同じ空間にいる、といった安心感はもちろん大切ですが、それが2人の関係を弛んだものにしてしまうのです。

一緒に暮らしている安心感を持ちつつ、カップルとしてのコミュニケーションとしてセックスはとても大切です。相手の表情や体調を見極める上でもセックスが役立つこともあります。同棲後もセックスレスに陥らないよう、気をつけることで関係はよりよいものになるでしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ