社内セックスのやり方とは?職場でセックスする際の場所や注意点!

社内セックスをしたことはありますか?以下では、社内セックスのやり方を詳しく紹介していきましょう。また、社内セックスをするときの場所や注意点、社内セックスの魅力などについて詳細に解説していくので、ぜひ参考にしてみて下さい。

社内セックスのやり方とは?職場でセックスする際の場所や注意点!のイメージ

目次

  1. 1社内セックスのやり方!職場でセックスする注意点など
  2. 2社内セックスしている人は意外と多い?
  3. 3社内セックスのやり方
  4. 4社内セックスの魅力とは?
  5. 5職場でセックスする際の場所
  6. 6社内セックスの注意点
  7. 7社内セックスをしてみよう!

社内セックスのやり方!職場でセックスする注意点など

社内セックスをしたいと思ったことはありませんか?以下では、社内セックスのやり方を詳細に解説していきます。また、社内セックスの魅力や、社内セックスをするときの注意点なども詳しく紹介していきましょう。社内セックスはスリルがあって楽しいですが、リスクも存在することを意識する必要があるのです。

社内セックスしている人は意外と多い?

まずは、社内セックスをしている人が意外に多い点を見ていきましょう。実は、社内セックスをしたことがある人は、少なくないと言われています。社内セックスを実際に目にしたことがある人は非常に少数でしょう。しかし、社内セックスをしたことがある人は、少なからずいるのです。

社内セックスは、周囲に知られると、解雇されてしまう危険すらあります。そのため、社内セックスをするときは、非常に注意深く、誰にも見つからない場所ですることになるでしょう。したがって、社内セックスは周囲にほとんどバレることがありません。

しかし、だからと言って、社内セックスが全くされていない、ということにはならないのです。社内セックスは、周囲にバレない範囲で、実際に行われていると言われています。社内セックスは、単に周囲の人間にバレていないだけで、実際には、多くの会社で横行しているようです。

社内セックスのやり方

続いては、社内セックスのやり方を詳しく見ていきましょう。社内セックスをするときは、何はともあれ、周囲の人間にバレないことが重要です。社内セックスは、非常にリスクの高いセックスと言えます。そのため、いくつか気を付ける点があるのです。

窓際や入り口付近を避ける

社内セックスをするときは、窓際や入り口付近を避けましょう。窓際は、外からの光が差し込んでいる場所なので、非常に明るいところです。明るい窓際で社内セックスをしてしまえば、周囲にバレるリスクが高まります。社内セックスをするときは、もっと暗く人目に付かない場所ですると良いでしょう。

また、社内セックスをするときは、入り口付近も絶対に避けるべきです。入り口付近で社内セックスをしていると、突然誰かが入室してきたときに、隠れる術がありません。突然誰かが入室してきても対応できるように、何かの物陰など、すぐには見つからない場所でセックスをしましょう。

声は抑える

社内セックスをするときには、声を抑えましょう。セックスをしているときは、気持ち良さから、声を出してしまいがちです。普通のセックスであれば、いくらでも声を出しても構いませんが、社内セックスをする場合は、絶対に声を出してはいけません。声を出せば、すぐに見つかってしまうでしょう。

前戯はほどほどに短時間で

社内セックスは、非常にリスクのあるセックスです。社内セックスをしていることが知られれば、解雇されてしまうことさえあるでしょう。そのため、周りの人に知られてはいけないのです。社内セックスをするときは、短時間で済ませるようにしましょう。

社内セックスを短時間で済ませるためには、前戯の時間をたっぷりと取ることはおすすめできません。前戯の時間はほどほどにして、なるべく短時間でフィニッシュまで持っていくのです。社内セックスでは、ゆったりとしたセックスはできません。短い時間で快感を味わうことを意識しましょう。

社内セックスの魅力とは?

続いては、社内セックスの魅力を見てきましょう。職場でセックスをするということは、とてもスリルがあることです。職場は、もちろん、仕事をするための場所なので、セックスをするための場所ではありません。そんな職場でセックスをすれば、ドキドキして、いつもより感度が上がることでしょう。

スリルがあってドキドキする

職場でセックスをすると、大きなスリルを味わうことができます。普通のセックスとは違い、人の目を気にしなくてはいけないからです。職場でセックスをしていることが見つかったら、職を失う可能性すらあります。こうしたリスクがあるため、職場でのセックスでは、いつも以上にドキドキを感じられるでしょう。

感度が上がる

普段のセックスでは、いろいろなやり方で相手を気持ち良くさせようと努力するはずです。しかし、社内セックスの場合は、なるべく短時間でフィニッシュすることが重要だと言えます。職場でのセックスには、リスクが伴うため、ドキドキを感じやすいのです。ドキドキすることで、普段のセックスより、感度が上がることでしょう。

セックスは、単に肉体だけで行う行為ではありません。セックスには、精神面が重要な役割を果たしているのです。スリルがあってドキドキしている精神状態でセックスをすると、いつもより、体の感度も増すでしょう。こうした快感を一度知ってしまうと、社内セックスにどっぷりとはまってしまうかもしれません。

職場でセックスする際の場所

続いては、職場でセックスをする際の場所について詳しく見ていきましょう。職場でセックスをするときは、セックスをする場所が重要になります。人に見つかってはいけないセックスなので、例えば、社内のトイレ、資料室、早朝や残業時のオフィス、更衣室などが候補地として挙げられるでしょう。

社内のトイレ

社内セックスでは、いろいろなやり方で人から見つからないように努力する必要がありますが、一番人にバレないために効果的なのは、人が来ない場所でセックスをすることです。最初の候補地としては、社内のトイレが挙げられます。トイレはプライベート空間なので、音を立てなければ、セックスすることは可能でしょう。

とは言え、トイレには常に人がやってくるリスクがあります。女子トイレであれ、男子トイレであれ、2人がトイレに入ったり出たりする瞬間もリスクになりやすいのです。トイレの個室でセックスをするときに、長時間無音でいることは難しいでしょう。トイレでのセックスは、リスクが高めであると言わざるを得ません。

資料室

続いての候補地は、資料室です。会社の資料室は、それほど人に出入りが激しい場所ではありません。そのため、資料室でセックスをすれば、バレるリスクはかなり少ないでしょう。とは言え、全く人が来ないと楽観することはできません。突然誰かが入室してくる危険性を想定しておくことをおすすめします。

早朝や残業時のオフィス

早朝や残業時のオフィスでセックスするのは、かなり有力なアイデアでしょう。この方法は、とにかく人がいない時間を狙う方法と言えます。この方法であれば、人に見つかるリスクをだいぶ下げられるはずです。とは言え、突然誰かがやってくる危険もないとは言い切れません。常に警戒はしておきましょう。

会社には多くの従業員がいます。そのため、全ての人の行動を予測しておくことはほぼ不可能でしょう。ある人が突然早朝に出勤してくるかもしれませんし、あるいは、突然忘れ物を取りに夜中に戻ってくるかもしれません。早朝や残業時であっても、不測の事態を想定しておくことは重要です。

更衣室

最後の候補地は、更衣室です。更衣室もまた、人の出入りがそれほどない場所です。会社に長くいれば、更衣室に人が集まりやすい時間帯が分かってくるでしょう。そうした時間を避ければ、比較的安心してセックスをすることができます。ただし、他の場所と同様、全く人が来ないとは言い切れないことに注意しましょう。

社内セックスの注意点

続いては、社内セックスの注意点を詳しく見ていきましょう。社内セックスは、大変リスクのある行為です。そのリスクとは、異動や解雇を指しています。社内セックスは、もし誰かに見つかれば、仕事を失うリスクもあるのです。こうしたリスクはあまりにも大きいため、常に人に見つからないように意識しておくことが重要でしょう。

異動や解雇の可能性

社内セックスは、誰かに見つかってしまえば、異動させられたり、解雇させられたりする可能性があります。もちろん、異動や解雇にならない場合もあるでしょう。しかし、最悪の場合を考えておくことは重要です。そのため、社内セックスをするときは、細心の注意を払いながらするべきでしょう。

不倫の場合は離婚も

不倫相手と社内セックスをするときは、さらにリスクが高まるでしょう。そのリスクとは、離婚に至ることを指します。会社に不倫相手がいる人の中には、社内セックスをしたいと考える人も少なくないでしょう。しかし、不倫の社内セックスには、大きなリスクが潜んでいることを理解しておくことが重要です。

社内セックスをしてみよう!

社内セックスについて詳しく見てきました。社内セックスは、非常に大きなリスクのある行為です。最悪の場合は、異動や解雇の可能性すらあります。しかし、リスクがあるからこそ、気持ちが良いとも言えるのです。社内セックスは大変気持ちが良いセックスなので、細心の注意を払いながら、楽しみましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ