処女厨とは?処女厨が感じる魅力や特徴など詳しく解説!

処女厨(しょじょちゅう)と呼ばれる人々のことを知っていますか?実は、ただの処女好きな人のことを言っているわけではありません!この記事では、処女厨の意味や特徴、処女に対して感じる魅力など、処女厨の詳しい生態を解説しています!

処女厨とは?処女厨が感じる魅力や特徴など詳しく解説!のイメージ

目次

  1. 1処女厨とは?処女厨が感じる魅力・特徴について!
  2. 2処女厨の意味とは?
  3. 3処女厨の割合
  4. 4処女厨が感じる処女の魅力
  5. 5処女厨の特徴
  6. 6処女厨に対する女性の本音
  7. 7処女厨の対処方法
  8. 8処女じゃなくてもいいじゃない!

処女厨とは?処女厨が感じる魅力・特徴について!

人の好みは千差万別、男性なら女性の好みや性癖の話で盛り上がることも多いのではないでしょうか。そんな中、処女が好きだと話したら「お前、処女厨(しょじょちゅう)かよ!」なんて言われてしまった経験はありませんか?

この「処女厨」という言葉、字面から処女が好きな男性のことだと思われやすいのですが、実は処女厨の特徴はそれだけではありません。この記事では、処女厨の意味や特徴、処女厨に対する女性の本音などについて詳しく解説していきます!

処女厨の意味とは?

「処女厨」とは、処女であることに異常なまでに執着し、処女ではないことを理由に攻撃的な対応をとってしまう人のことをいいます。処女厨の「厨」はインターネット上で幼稚な発言や行動を行う人への蔑称です。

周りを巻き込むほどの迷惑行為を行ってしまう特徴があり、主に、アイドルや声優などの人気のある女性芸能人、二次元のキャラクターなどがその被害にあっています。非処女と分かった途端に、ネットやSNS上でバッシング、それだけでは飽き足らず、イベント会場での破壊行為やストーキングなど大きな影響を及ぼすようなことまでしてしまう…。

そんな、処女への愛が大きすぎる人が「処女厨」です。使い方には注意が必要な言葉なので安易に使用しないよう気を付けましょう。

処女厨の割合

処女に魅力を感じる男性は、世の中に多くいます。過去に、あるメディアが男性に対し「処女の女性と付き合いたいか」というアンケートを取りました。結果、「処女が良い」「できれば処女が良い」と答えた男性はなんと半数以上もいたそうです。

それでは、世の男性の半数が処女厨なのか…というとそうでもありません。処女が好きなだけでは処女厨とは言えないのです。迷惑行為がともなって、初めて処女厨と呼ばれる人種になります。

処女厨が感じる処女の魅力

世の男性にとって、処女であることは特別な魅力を感じるステータスであることが分かりました。しかし、処女厨が迷惑行為をしてしまうほどの魅力とは何なのでしょうか。どうしても処女でなくてはいけない、その理由を探ってみましょう。

元カレがいない

処女厨が処女に魅力を感じる最大の理由、それは「自分が1番最初の相手になれるから」です。これは処女厨にとって最重要事項といっても過言ではありません。

処女厨には想像力が豊かだという特徴があります。相手に元カレがいることを知るだけで、自分以外と手をつないだり、ハグをしたりという想像をしてしまいます。あまつさえ、相手が非処女であった時には、自分の好きな女性が知らない男性と性行為をしているシーンが頭をよぎるのです。

毎日、不安や嫉妬してしまうのは辛い、耐えられない…そんな気持ちが先行してしまい、迷惑行為に走ってしまいます。

また、「他の男性と比べられることがない」というのも大きな要因です。自分に自信がない男性は、他の男性と比べられてしまうのではないか、見下されてしまうのではないかと、日々不安を感じています。そんな不安を感じなくてもよい、精神的に安定できるという点において、処女は大きな魅力の一つといえるでしょう。

初々しい反応

処女厨は女性の初々しい反応が大好きです。むしろ、嫌いな男性などいないのではないでしょうか。ちょっとしたことで顔を赤くさせたり、照れてしまったりという姿には、誰でもキュンときてしまいます。

大多数の男性と処女厨の違いとしては、処女であるかないかで感じ方が大きく変わってくるところにあります。

一般男性は、処女であろうがなかろうが、初々しい反応をみれば素直に可愛いと感じます。しかし、処女厨の場合、処女ではないとわかっている女性が初々しい反応をしても「初めてではないくせに…」と感じてしまうようです。

つまり、処女厨は相手のステータスによって変にフィルターをかけてしまう傾向が強く、疑心暗鬼に陥りがちなのです。処女厨が素直に相手の反応を受け入れられるという点において、処女であるかないかは重要な問題といえます。

恋愛に不慣れで可愛い

恋愛に不慣れな彼女が自分のために頑張る…処女厨はそんなシチュエーションも大好物です。彼女の恋愛偏差値が自分と同じ、もしくは下であることは処女厨にとって、とても重要です。自分がリードして関係を進めたい、それについてきてほしいといった気持ちが強い傾向にあります。

また、恋愛経験の少ない女性が自分と付き合うにつれて成長する姿を見たいという声もあります。最初は不慣れでも、徐々に自分好みに変わっていくその姿は処女厨でなくとも魅力を感じます。

処女厨にとって、女性を自分色に染めていきたいという願望を叶えさせてくれる点も処女の魅力の一つです。

処女厨の特徴

処女好きと処女厨の違いは何となく分かってきましたか?根底としては同じ好みなのですが、決定的に違うのは迷惑行為を行ってしまうか否かです。では、どうして迷惑行為を行ってしまうのか…。迷惑行為につながってしまう処女厨の特徴をご紹介します。

想像力が豊か

前述しましたが、処女厨は想像力が非常に豊かです。その想像力を自分でも抑えることができません。

自分にとって嫌な情報が入ってしまうと、想像したくなくても頭の中はそれに関する妄想でいっぱいになってしまいます。酷い人は、極端に生々しい妄想をしてしまい、嫌悪感にさいなまれたり、関係するもの全てが汚いもののように見え、吐き気を催したりするそうです。

辛い妄想が頭の中を何度もよぎるのは誰であっても苦痛です。その苦痛を感じやすいタイプだと思うと同情せざるを得ません。

実は童貞

処女厨は童貞であることが多く、性に関して非常に敏感です。童貞という事実は、多くの男性に根強いコンプレックスを植え付けます。経験がないがために、自分に自信が持てず、女性からの評価が気になる、そんな気持ちに身に覚えのある男性も多いのではないでしょうか。

そんな、童貞の特徴である、性行為への自信の無さ、女性やセックスへの過剰な期待をこじらせてしまったのが処女厨だと言えるでしょう。

念のため補足しておきますが、童貞であることが悪いわけではありません。童貞も処女も誰もが通る道です。それに良い悪いはありません。少ないですが、童貞ではない処女厨も存在しています。

こだわりや思い込みが強い

処女厨には、こだわりや思い込みが強いという特徴もあります。女性はこうあるべき、こうであってほしいという思想や考えが強すぎるが故に、処女に異常にこだわってしまいます。非処女には何をしてもいいと思い込んでいる過激な処女厨もいるほどです。

自分が好意を寄せる女性を処女だと思い込む事例も多くあります。特にその思い込みの被害にあいやすいのは、アイドルなどエンターテインメントの世界にいる人々です。清純派、初々しい反応など、処女らしい材料がそろっていれば根拠がなくとも処女だと思い込んでしまいます。

また、非処女は遊んでいるという思い込みが強い場合もあります。別に非処女であったからといって、セックスが大好きであったり、何人とも関係を持っていたりするとは限りません。しかし、処女厨は思い込みから、処女でない=遊んでいる女性と結びつけてしまう傾向が高いです。

ネット弁慶

ネット弁慶とは、SNSやインターネット上などの匿名の状態でのみ強気にふるまう人のことです。匿名だからと態度が大きくなり、普段は出来ないような悪質な言動をとってしまいます。匿名掲示板やSNSでの誹謗中傷が盛り上がりやすいのもそれが原因です。

また、処女厨のような同じ思想を持ったネット弁慶が何人も集まると、仲間意識により更に事態は悪化します。

集団心理とは怖いもので、思ってもいないこと、本当にやろうとは思っていなかったことまで実行できてしまいます。そんなネット弁慶と集団心理が処女厨の迷惑行為の原因なのではないかと考えられています。

処女厨に対する女性の本音

処女厨についてまとめましたが、男性としてはやはり女性にどう思われているか気になるところ…。処女好きや処女厨について女性はどう考えているのか、女性の本音をのぞいてみましょう。

気持ちが悪い

「ロリコンっぽい」「自信ないのが透けて見える」「女性を物として見てそう」「キモイ」「モテない男の理想」以上が、否定的な意見です。

処女好きというだけで、抵抗を感じる女性はそれなりに多いです。何となくの意見もあれば、男性の自身の無さを見透かした意見まで数多くありました。確かに、リードしてほしい女性としては、自信の無さが透けて見えるのは情けなく感じます。

それに加えて、自分の意見を押し付け、あまつさえ迷惑行為まで行ってしまう処女厨を理解できないという声が目立ちました。何でもかんでも処女か非処女かに繋げてしまうその考え方は、女性から見ると気持ち悪いとしか言いようがありません。処女厨に対しては、人としての最低限の常識をわきまえてほしいというのが女性の本音です。

理解はできる

「私も付き合うなら硬派な人が良い」「もし男に生まれていたら処女が好きだと思う」「初めての人になりたい気持ちはわかる」「受け付けないけど理解はできる」といった意見も並びます。

遊んでいる人よりは、処女の方が身持ちも堅そうだし、人間性を信頼できる。そんな人と付き合いたい気持ちはわかると意見がありました。しかし、これは一途でまじめな人と付き合いたいという話であって、非処女なら人格を否定をしてよいという話ではありません。

処女好きの好みは理解されても、処女厨の特徴である問題行為自体はやはり受け入れられませんでした。

好みはそれぞれ

「他人の好みだからどうでもいい」「好みは自由」「お互いに納得しているのなら良いのでは?」といった多様性を認めるという意見も出ました。

好みや性癖は人それぞれ、双方納得していれば問題ないという意見がありました。世の中にはいろんなフェチズムがあるもの。処女好きもその中の一つでしかないというわけです。

しかし、ここでも問題なのが迷惑行為。好みや性癖は押し付けるものではありません。相手のことを考えて行動できるかどうかで処女厨の評価は変わってきそうです。

処女厨の対処方法

処女厨は、女性からの印象が最悪だということがわかりましたか?次に、「処女厨のための」対処方法をご紹介したいと思います。処女厨でなくなるためにはどうしたらよいのか…そんな悩みをもっている方は是非参考にしてみてください。

セックスに対するこだわりを捨てる

処女厨はセックスを意識しすぎです。男性ならば、自分が初めての男になりたい、恰好悪い姿は見せたくないなど、セックスに対していろいろ思うところがあるかもしれません。

しかし、一度女性とセックスを離して考えてみてはいかがでしょうか?好意を寄せていた女性のどんなところが好きだったか、最初にその人を知ったときはどんな印象だったか…。最初から「処女だから好き」ではなかったはずです。自分が相手に感じた本当の魅力を思い出してみましょう。

セックスに対するこだわりを捨て、初心に帰ることで、今までとは違う価値観が見えてくるかもしれません。

恋愛対象を三次元の女性に

恋愛対象は三次元の女性にしましょう。ここでいう三次元の女性とは、テレビなどメディアを通さない女性のことをいいます。アイドルや声優など、実在している女性でも、実際に手が届かない女性は別次元の女性であるのと同じです。

「握手会やコンサートなどで手は届く!」と感じる人もいるかもしれませんが、あくまでそれは業務上のサービスです。不特定多数に向けたサービスであることを忘れてはいけません。酷なことを言うようですが、その女性があなたのものにはなり得ることはないのです。

身近な女性とリアルな恋愛をすることで、初めて一対一の関係性の良さに気付きます。まずは、自分と共通の趣味を持つ女性と関わってみましょう。

広い視野を持つ

処女か非処女かの二択ではなく、その女性にはどんな魅力があるかを広い視野でとらえてみましょう。

処女でなくとも、初々しい反応、恋愛に不慣れな可愛い女性はいます。逆に処女でも、自分の好みとは違う女性も多いことでしょう。「処女じゃないから…」と敵視せず、その女性のどんなところが可愛いか、好きなのかを考えてみてください。

しかし、どうしても裏切られたような気持ちになってしまう人、嫌悪感をぬぐいきれない人もいると思います。それはそれで、個人の感じ方の自由です。すぐに変えられるものでもありません。

ですが、非処女だからといって攻撃していいわけではありません。嫌な感情がぬぐいきれなかったとしても、「人としてどう行動するのが正しいのか」を考えることができれば処女厨は卒業できます。かつて好きだった女性を傷つけるようなことはしないでください。

処女じゃなくてもいいじゃない!

処女が好きなこと自体は大した問題ではありません。しかし、処女か非処女かでしか女性を見れないのはあまりにも勿体ないのではないでしょうか。女性は誰しも魅力的な一面を持っています。それを見つけることができたら、処女厨は自然と卒業できるでしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ