ちょいブスは意外とモテる!ちょっとブサイクがモテる理由を解説!

最近の傾向として、ちょいブスであることは、魅力の1つと考えられ、モテるのだそうです。美人は3日であきるとも言うように、ちょいブスくらいの方が親しみがあったり、安心感があるのかもしれません。そんなちょいブスやちょっとブサイクがモテる理由について解説していきます。

ちょいブスは意外とモテる!ちょっとブサイクがモテる理由を解説!のイメージ

目次

  1. 1ちょいブスがモテる理由について!
  2. 2ちょいブスとは?
  3. 3ちょいブスはモテる!理由は?
  4. 4ちょいブス診断でチェックしてみよう!
  5. 5目指すはちょいブス!メイクでちょいブスに
  6. 6ちょいブスの芸能人
  7. 7ちょいブスでも大志を抱こう!

ちょいブスがモテる理由について!

自分の容姿に自信が持てない人は、多いです。昔は美人とブスの定義が今よりはっきりしていたように思います。美人の人を羨んだ人にも朗報で、近年ちょいブスがモテるとじわじわときています。今までブサイクと判断されていた容姿も、個性という見方や視点の多様化から、美意識の変化も生まれてきたのでしょうか?ちょいブスのモテる理由に、迫ります。

ちょいブスとは?

美人は、3日で飽きると言われています。また、美人は話していると、緊張してしまうと言う男性もいるようです。美人は、美への探究心が旺盛で、求める意識も高いため、最初こそ良いものの一緒にいても無理をして、後々疲れてきてしまうのではないでしょうか?

そこへ来て、ちょいブスの人は、親しみのある顔立ちの人も多く、一緒にいてそこまで緊張もしなければ、むしろ安心感さえあるとも言われています。しかし、ちょいブスは、親しみのある顔立ちばかりでもなく、クールビューティーでちょいブスと言われている方もいますから、ちょいブスの線引きは、ちょっと難しい部分もあるかもしれません。

では、ちょいブスと言われている方の共通認識について、下記に2点取り上げて解説していきましょう。

顔のパーツの一部分がちょっとブス

ちょいブスというのは、顔のパーツの一部分がちょっとブスということを指しているようです。例えば、目はぱっちり二重なのに、鼻ば団子鼻で、ちょっとアンバランスだったり、可愛いけれど、爬虫類顔と見られていたりもしています。

また最近では、平安美人のように、下膨れながらもつぶらな瞳に魅力を感じる人もいるようです。完璧でなくても、魅力を見出す人が出てくる等、近年はそれぞれの美意識も多様化していることがわかります。

ちょいブス=ブサイクではない

そう、何もちょいブス=ブサイクというわけではありません。でも、ちょっとでもブスとつくわけですから、完璧な顔立ちではないのは確かです。ちょいブスというとブス要素が強いような気がしますが、意外にも支持率は高く、むしろ最近ではちょいブスくらいが丁度良いと言わんばかりに人気も出てきています。

では、ブサイクではないけれど何故か人気があるちょいブスの魅力について、もう少し迫っていきましょう。

ちょいブスはモテる!理由は?

ちょいブスは、何故かモテると言われています。ちょいブスのイメージをわかりやすく伝えるなら、ブサイク以上美人未満というとわかるでしょうか?そんなちょいブスについてモテる理由を、下記にいくつか提示してみましょう。

美人より性格が良い

ちょいブスの魅力には、美人よりも正確が良いという面があるようです。昔から美人には、高飛車なイメージがあり、プライドが高いとか、完璧に仕上げているだけに、汚れた物も触れず、他人に持ってもらう等近寄りがたいイメージがあります。

そこにつけて、ちょいブスは、美人に比べて己を理解しているのか、美人のように自己中心的な面は少なく、落し物を拾って渡してあげたり、道を聞かれれば親切に応じたり、優しい人が多いようです。

美人より安心感がある

また、他人から見た時に、美人よりも付き合いやすいのもちょいブスです。美人は、腫れものに触る感覚や、いつ自分に興味がなくなるのかという不安もある等、釣り合いがとれないと不安になる人が多いのでしょう。

そのため、ちょいブスの方が、丁度自分がやきもきすることなく、自然体で付き合うことができると思う男性も多いようです。それは、ちょいブスには安心感があるということでしょう。

美人になるための努力をする

ちょいブスは、そのたった1つや2つのブサイクなパーツを、限りなくカバーするために、少しでも美人に可愛く見せるための努力を惜しみません。自分のブサイクなパーツを、逆に魅力へと変えるために、メイクでアクセントをつけたり、髪型を変えることで個性を出したりして自信に変えているのです。

努力している女性には、できる男性は敏感で、かえって美人よりもちょいブスの方が本命視されているとも言われています。

ちょいブス診断でチェックしてみよう!

では、今まで自分はそれほど美人ではないと半ば諦めていたそこの貴女、「ちょいブス診断」で、自分のちょいブス度をチェックしてみませんか?「ちょいブス診断」の方法として、下記にちょいブス要因となる4つのポイントを確認してみましょう。

付き合った男性は3人以下

ちょいブスは、それほど派手さもないので、もしちょいブスと言うのであれば、付き合った異性の数は、3人以下であるとちょいブスの可能性は出てきます。モテる美人というのは、付き合った異性の数は、両手の数でも足りないことも多いです。

自分よりも多い経験人数の異性に、ドン引きした経験はありませんか?それと似た感じで、あまりにも慣れ過ぎている美人の立ち居振る舞いに、興ざめしてしまう男性は結構多いでしょう。その点ちょいブスは、完璧すぎないからこそ、安心して、心を通わせることができると見られています。

容姿より褒められるのは性格

ちょいブスは、心美人の異名もあります。ちょいブスというのは、容姿はちょっとブサイクだけれど、性格は美人よりも断然良いと信じられているのです。自分に自信のない部分があるからこそ、控えめな性格にもなり、その謙虚な様子が褒められるのでしょう。

性格が良いというのは、周りに人も集まりやすく、美人よりも孤独ではありません。そしてそれは、物事を円滑に回すことができる賢い女性とも言えるのではないでしょうか。

美人を妬まない

ちょいブスは、自分が美人でないことを自覚できていますが、個性で勝負と考えていることから、美人を妬むこともないようです。この考え方は、ちょいブスの大きな武器であり、自分の弱点を個性と武器に変えることで、輝く自分を見せる術を理解しています。

このことからも、ちょいブスは、物事を前向きに考えられる賢い人間力も高い女性と言えるでしょう。

聞き上手

ちょいブスは、話の聞き上手な人でもあります。美人は自分好きなことからも、自分が中心となって話をすることが多い傾向です。しかし、ちょいブスには、優しい人が多いことからも、相談されるとしっかり聞いてあげる面倒見の良い部分があり、これが周囲から好かれる理由の1つでもあります。

自分がそうであるように、人にはバイオリズムがあり、調子の良い時も悪い時もあるのです。そんな時に、自分の話ばかりされても、聞いている人は、疲れてしまうでしょう。その点、ちょいブスは、話に乗って聞いてあげる姿勢があり、ほっと安心できる人物が多いという特徴があります。

目指すはちょいブス!メイクでちょいブスに

ちょいブスは、容姿によるものであるため、ちょいブスに見せるメイク術というものもあります。自分のブサイクな部分をチャームポイントに変えるメイク術として、また個性に変えてブサイク部分を活かす等、ちょっとメイクでちょいブスを目指してみましょう。

ベースメイク

ちょいブスは、何も女優を目指すわけではないので、ベースメイクは舞台女優のようなマットな肌にするよりも、薄付けファンデーションで健康的に仕上げ、少しつややハリ感のある土台にすると良いようです。スーパーモデルならば、マットに仕立てた肌に真っ赤な口紅も、強い個性として見せるには正解かもしれません。

基本は、目指すは若々しい肌なので、スキンケアでは、保湿をしっかり行い、ハリとみずみずしい素肌作りもしっかりと行いましょう。ちょいブスメイクのベース作りには、ファンデーションはリキッドタイプ等のクリームファンデーションを薄付けながら重ね塗りすることがお勧めです。

くまやくすみは老けて見えるため、下地クリームにピンク系やパープル系等を使えば、顔を明るく見せてくれるでしょう。

アイメイク

ちょいブスを可愛く見せるためには、ピンク系やナチュラルなベージュ系、健康的なオレンジやブラウン系のアイカラーがお勧めです。アイメイクでは、目は化粧にとって最も重要なパーツと言っても良いでしょう。そのくらい、使うアイテムや付けるアイテムで印象は180度変わることもあります。

基本的にアイライナーをリキッドにすると、クールで冷たい印象になってしまうようです。冷たい印象を払しょくするのは、ペンシルタイプが良いでしょう。カラーもブラックを使うよりはダークブラウンやブラウン等、温かみのある色をチョイスすることをお勧めします。

リップメイク

ちょいブスメイクでは、唇は瞳に匹敵するくらい重要なパーツです。魅力的な唇を作るには、潤いつつ荒れていない唇にすることがポイントになります。最近の口紅は、技術革新が目覚ましく、大体色落ちしにくい口紅になっていますが、色落ちしにくい口紅を用意することは重要です。

ハリとつや、みずみずしさを出すためには、口紅の上にグロスを重ねると唇の美人度が最大限アップします。口紅の色は、コーラルピンクや健康的なオレンジ系がマストです。慣れてきたら、ナチュラルなベージュ系やブラウン系もお勧めで、モテる唇が作れます。

ちょいブスの芸能人

ちょいブスメイクをマスターしたら、よりちょいブスをイメージできるようちょいブスの芸能人についてピックアップします。ちょいブスのイメージが、より詳しく作ることができるでしょう。最近ちょいブスで人気のある、剛力彩芽さん、蒼井優さん、藤田二コルさんをピックアップして下記にご紹介していきます。

剛力彩芽

65542249 363819300994562 5979446259244736861 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
megumi.ochi1031

1992年8月27日生まれで現在26歳の女優剛力彩芽さんは、以前より「それほど可愛くない」と言われています。ちょいブスの女性は、一部のパーツでは勝負できなくても、トータルで見ると何となくバランスが取れて見えてくるという魅力があります。

最近では、良くも悪くも発信力の強い株式会社ZOZOの前澤友作社長との熱愛を隠すことなく公にしている様子も、剛力彩芽さんの自然体な魅力なのかもしれません。実は剛力彩芽さんは、お笑い界の大御所明石家さんまさんにも大変気に入られており、元嫁の大竹しのぶさん以来下の名前で呼ばれるほどの気に入られっぷりです。

蒼井優

44607856 1022979504548714 4666313273558656017 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
aoiyuuu

1985年8月17日生まれの女優蒼井優さんも、ちょいブスとして名前が挙げられます。女優業としては、その実力は、業界ではそれは高い評価があり、演技派としての知名度も高い女優でしょう。全てが完璧なパーツではないのに、共演者キラーと言われる程、共演した男性俳優との恋の噂も絶えないことでも有名です。

最近では、お笑い芸人の南海キャンディーズ山里亮太さんと結婚され、世間を大変驚かせました。蒼井優さんは古風な顔立ちで、和服美人というのがぴったりで、華やかな現代的な顔ではありません。そこが、ちょいブスとして名前が挙がる理由の1つでしょうが、決してブサイクではなく、素朴な奥ゆかしい古き良き時代の美貌と言えるのではないでしょうか。

また、演技力があることからも、体当たりで様々な役を演じる様子が美人の枠を超えていると見る方もいるのでしょう。

藤田二コル

66297529 118321699472786 2115866695824668203 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
nico_nico.214

1992年8月20日生まれでモデルの藤田二コルさん、ロシア人とポーランド人ハーフの父親と日本人の母親を持ち、生まれてから両親が離婚するまでの3歳までをニュージーランドで過ごされました。

二コルという名前も可愛いですが、2009年の第13回二コラモデルオーディションでグランプリを受賞し、ファッション雑誌の「nicola」で専属モデルデビューを果たしたのです。

最近は、バラエティの活躍が著しい藤田二コルさんですが、フランス人形のような雰囲気もありながら、やはりどこかアンバランスで、ちょいブスとして名前が挙がっています。藤田二コルさんは、自分の魅力を理解しているようで、どのようにすれば自分がより可愛く見せられるか、キャラクターを活かせるかがわかっているのでしょう。

そのため、よく見るとブサイクというダイレクトに厳しい意見もあるなか、ロリコン要素や、フェミニン要素も持ち合わせながら、トークは好感が持てます。ファッションではよく研究された見せ方をしながら、現在の人気を手にしているようです。

ちょいブスでも大志を抱こう!

ご紹介してきたように、ちょいブスでも、ちょいブスだからこそできる創意工夫がたくさんあることがわかります。例え自分は、高嶺の花でないとしても、むしろ美人の方がかえって様々な苦労があるのかもしれません。ちょいブスには、完璧でないがゆえに、様々な創意工夫ができ、そして、様々な魅力を作りだすことができるのです。

それで良いと思ってしまったら、どんなことも先には進みませんが、ちょいブスの利を活かして、新しい魅力をどんどん引き出し、顔にも心にも磨きをかけてみましょう。本命女子になるのは、美人よりもちょいブスの方が断然有利なのです。ちょいブスでも、大志を抱いて素敵な男子をゲットしましょう!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ