おっぱいを揉みたい!おっぱいを揉む為の方法を徹底解説!

男性にとっては、女性のおっぱいは特別な存在です。親密になるまでは「揉みたい」と思っていても我慢しなくてはなりません。いざという時、強引に揉みすぎて嫌われてしまうことも!「おっぱいを揉みたい」と男性がおっぱいに興味を持つ理由と、おっぱいを揉む方法まで紹介します!

おっぱいを揉みたい!おっぱいを揉む為の方法を徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1おっぱいを揉みたい!揉む方法を解説!
  2. 2男性はおっぱいが好き!
  3. 3おっぱいを揉みたいのはどんなとき?
  4. 4おっぱいを揉む方法
  5. 5男性が揉みたい理想のおっぱい
  6. 6おっぱいの感じ方は人それぞれ
  7. 7おっぱいを触るなら優しく愛情を込めよう!

おっぱいを揉みたい!揉む方法を解説!

女性のおっぱいは顔の次に、目が自然に向いてしまう部分です。服の上からでも、大きさや、形が目で見えるので想像もしやすいからでしょう。しかし、触ってみたい!という欲求は男の人の方が断然大きくなります。男性がおっぱいを揉みたい!と思ってしまう本音と、おっぱいの触り方や揉み方、おっぱいを触ることでどのよう効果が女性にあるのか紹介します。

男性はおっぱいが好き!

男性が好みの女性を見つける時の基準は、人それぞれです。顔だったり、容姿だったり、性格も入るでしょう。女性はどちらかと言えば、見た目よりも性格の中身で決める人が多い傾向にあります。男性が女性の容姿を見てしまうのは、元々備わる子孫を残す本能が勝手に働くからです。

その中には、スタイルも含まれます。女性の魅力を感じる部分は目、唇、首筋、腰回り、足、お尻などもありますが、おっぱいも必須項目に含まれるでしょう。おっぱいで女性の魅力を判断する人もいる程、おっぱいには男のロマンが詰まっているのです。なぜ、男の人はそこまでおっぱいが大好きでこだわる人が多いのでしょう。

自分についていない

男性はどうしておっぱいに興味があるのか、その1つとして、自分には膨らみのあるおっぱいがないためという理由がありました。厳密に言えばおっぱいがない訳ではありませんが、女性のように柔らかそうな膨らみはなく、平坦で、おっぱいの役割も違います。

男性にないものは、曲線を描くようなしなやかな体のラインです。体のラインに、女性らしさや温かみを感じる人も大勢います。男性よりも女性に方が、肌に触ると柔らかく感じられるのは、体の曲線が関係しているのかもしれません。

安心する

2つ目は男性の大半がおっぱいを好きな理由に、触っている、揉んでいるだけで安心するからと言われます。幼い頃には、男性も女性も平等に母親のおっぱいに当たり前に接してきました。女性は成長するに連れ、自分の体の変化に応じて、おっぱいとは離れることはありません。

一方、男性はある年を堺に、当たり前の様に触っていたおっぱいとお別れする日が来ます。成長しても、男性には同じようなおっぱいはなく、興味は母親から、同年代で身近にいる女性のおっぱいに目が向けられるのです。触った時や揉んだ時の安心感は、昔の記憶が蘇ってくるのかもしれません。

おっぱいを揉みたいのはどんなとき?

男性が女性のおっぱいを好きな理由については、女性にはない感情でもあるのでなかなか伝わりにくいところでもあります。興味を持つのは、男性ならではの感覚でしょう。女性の体も、男性に魅力を感じて貰えるように創られているのです。

では、男性が「おっぱいを揉みたい!」と思う時は一体どんな時なのでしょう。女性同士でも親密になると、自分とは異なるおっぱいに興味を抱き、触り合いをする事もあります。男性の場合は、単純に興味だけではないようです。

常に揉みたい

男性の中には、寂しさや性欲から、常におっぱいを揉みたいと思う人もいるようです。幼い時の感触が潜在意識の中に残っている人、すでにパートナーのおっぱいを堪能し魅了された人、これから触る未知のおっぱいに期待を膨らませる人それぞれいます。

人間の3大欲求の中に、食欲、性欲、睡眠欲とあるように、性欲から、女性のおっぱいから頭が離れない人も多数いるようです。実際に、パートナーじゃない女性のおっぱいを触ってしまうと犯罪になるので、彼らの悲痛な願いはTwitterなどに反映されています。

「女の子に生まれ変わって女の子のおっぱいが揉みたい」や「控えめに言って、おっぱい揉みたい」など思わず女性でもクスッと笑ってしまうようなツイートです。

谷間が見えたとき

最もおっぱいが揉みたい!と思うことが多いシチュエーションは、女性のおっぱいの谷間が見えた時です。不意に見えてしまうハプニングと、女性でも計算して行動している場合があります。いずれにしても、女性でも目がおっぱいに行ってしまうほど、おっぱいの谷間は魅了されるものです。

谷間を作るための、下着も販売されていることから、女性にとってもアピールポイントであることは分かっています。男性が見てしまうのは必然だと思っていいでしょう。普段はおっぱいに翻弄されていない人でも、谷間が見えた時に「おっぱいが揉みたい!」と強く感じます。

しかし、女性の心は複雑で、自分をよく見せるためにアピールしていても、気のない男性だと不快に感じる人も多いのが現状です。おっぱいに目が行ってしまっても、長い間直視するのは控えましょう。

おっぱいを揉む方法

ここからは、パートナーが出来た時のおっぱいの揉む方法について見ていきます。まずは、おっぱいを揉みたいと思ったら、特定の自分好みの女性を探して親密になるか、願望が強く出てしまうようであれば、風俗業界にお世話になり、しっかりお金を支払って、しっかり女性と関係を作ることが大事です。

実際におっぱいを揉む方法の正解はありません。しかし、どのように触ると女性が喜ぶのか気になりませんか?毎回同じではなく、様々な方法があれば、知識として身につけても損はなく、男性としての魅力にもなるでしょう。

キスをしながら

1つ目が「キスをしながらおっぱいを揉む方法」です。頭の中が「おっぱいを揉みたい!」と欲望でいっぱいだったとしても、そこはグッと我慢して、段階を踏みましょう。女性は雰囲気に飲まれやすく、決して好みの異性におっぱいを触ってもらうのが嫌な訳ではありません。

しかし、前触れもなくおっぱいを触られても、心の準備も追いつかず、嫌われてしまうことにもなりかねます。キスをすることで、女性は男性と意識し、キスで愛情を実感し、おっぱいを触られることの準備が出来るのです。男性と感じ方や思考が違うため、おっぱいを揉むために押さえておきたいポイントになります。

ボディタッチの流れで

2つ目が「ボディタッチの流れでおっぱいを揉む方法」です。すでに親密な関係になっていれば、自然にコミュニケーションを図る上でボディタッチの回数も多くなります。愛情表現の1つとして「おっぱいが揉みたい」と思えば、ボディタッチから入るのもおすすめです。

ボディタッチから入る時も、いきなりおっぱいを揉むのではなく、頭を撫でることから始まり、徐々に下に降りていくのがスムーズかもしれません。女性も体を撫でられると、自然にリラックスするものです。親密な関係じゃない場合にも、女性をリラックスさせる方法としては有効になるでしょう。

後ろから包み込むように

3つ目が「後ろから包み込むようにおっぱいを揉む方法」です。後ろから抱きしめる様にすると、女性も体温が伝わり安心出来ます。意外に、女性も後ろから抱きしめられるのが好きな人も多いようです。

男性がおっぱいを揉むことで安心感を得られるように、女性も男性のぬくもりを感じることで安心感を得る人もいます。女性の気持ちを考えることで、「おっぱいを揉みたい!」という願いを叶えることも、お互いの気持が通じ合えば良好な関係を築くことも、両方手に入れることが出来るのです。

耳元で囁きながら

4つ目は「耳元でささやきながらおっぱいを揉む方法」です。「おっぱいを揉みたい!」という欲求に関して、女性の不安点は「誰でもいいのではないか?」と不安に思うことです。その不安を解消するように、耳元で、自分の気持を相手に伝えながらおっぱいを揉めば、不安も一気に解消されるでしょう。

女性は耳が性感帯になっている人もいるので、純粋に気持ちよく感じてくれるでしょう。全てにおいて言えることですが、おっぱいはたくさんの血管が集まる場所です。扱いを間違えれば「痛い」と感じ流人もいるでしょう。下から支えるように、包み込むように優しく扱い、後は女性の反応を見ながら充分におっぱいを堪能しましょう。

男性が揉みたい理想のおっぱい

男性が好むおっぱいには様々な好みがあるようです。女性とおっぱいの見る目が違う男性は、おっぱいのどこの部分を重点的に見ているのでしょう。一般的に男性が気にしている理想のおっぱいの特徴をあげてみます。

サイズが大きい

圧倒的に多い意見が、サイズの大きさです。おっぱいが大きければ「おっぱいが揉みたい!」と思う気持ちが強くなるようです。柔らかそうに見える、ボリュームのあるおっぱいは、男性には魅力的でしょう。

しかし、好みについては賛否両論で、手のひらサイズがいい人や、スタイルが綺麗に映えるため、あまりに大きいおっぱいを好まない人もいます。しかしながら、女性でも「大きなおっぱい」は憧れる人も多いので、男女共に少なくとも「大きいおっぱい」が魅力的なのは確かでしょう。

形が綺麗

また、おっぱいの形にこだわる男性も多く見られます。おっぱいが大きいだけではなくて「美乳」と呼ばれるお椀型のおっぱい、そしてトップの位置が高いハリのあるおっぱいが良いようです。年齢と共に女性のおっぱいはケアを怠ると、ハリがなくなり、重力に逆らえなくなります。

女性が陰ながら努力しているおっぱいの見た目を、男性も無意識に意識しているのです。おっぱいの形が綺麗な女性は、姿勢が良い人が多く見られます。凛とした印象も加わり、より魅力的な女性に見えるのでしょう。

肌触りが良い

おっぱいの肌触りに魅了される人も多いようです。吸い込まれるような肌触りだと、癒やし効果も得られます。ずっとおっぱいを触っていたい、揉んでいたいと思ってくれるようなおっぱいが理想のようです。体温も直に感じられるので、気持ちが伝わる感じも受けるでしょう。

柔らかいマシュマロのようなおっぱいに女性も憧れます。肌触りが良いと、触れたい欲望が出てくる機会が増えるでしょう。スキンシップも増えて女性ホルモンが多く出ることにより、男性は満たされ、女性は綺麗になる実例もありました。

おっぱいの感じ方は人それぞれ

恋愛経験が豊富な男性は知っている人も多いと思いますが、身長や体重が違うように、おっぱいも人それぞれ触り心地が異なります。おっぱいを揉まれることが好きな人もいれば、他のスキンシップ方法が好きな人も感じ方は様々です。

しかし、そこは男性のリードする方法で全く変わってくるので、女性の様子をしっかり観察しながら、自分の願いも叶えましょう。触り心地も人それぞれのおっぱいですが、男性がおっぱいを触ること、揉むことで女性にとってのメリットはあるのでしょうか?

女性ホルモンが出てきれいになることも

一般的にも「おっぱいを揉むと大きくなる」と言われますが、実はそれには女性ホルモンが大きく関わっていると言われます。揉まれることで女性ホルモンが活性化し、リンパを刺激することで大きくなる効果もあるようです。

女性により効果は違うため、必ずとは言えませんが、愛情表現でもあるのでパートナーが気にしているようであれば積極的におっぱいを揉むのも良いでしょう。

おっぱいは性感帯じゃない?

女性の性感帯におっぱいは含まれてと言われていますが、実際はおっぱいを触られても、そんなに感じない人も多く見られるようです。特に、強引に揉まれて痛いと感じる女性も多く見られます。女性の表情を気にすることや「痛くない?」と聞いてあげることで意志の相違が出ることは少なくなりそうです。

女性の方が、精神的にも大人のため、「痛いけど我慢していた」や「しょうがない」と気持ちを閉じ込めてしまう人もいるので、せっかくのコミュニケーションを無駄にしないためにも相手の気持を大切にしましょう。

おっぱいを触るなら優しく愛情を込めよう!

男性がおっぱいを好きな理由と、おっぱいを揉みたいと思う時、おっぱいを揉む方法をお伝えしました。「おっぱいを揉みたい!」と思う気持ちは女性にとって、愛情があればとても嬉しいことです。愛情を全面に押し出せば、お互いに気持ちも通じあえて関係も長続きすることでしょう。おっぱいは繊細のため、ぜひ優しく扱って下さいね。

おっぱいに関する記事

Thumbおっぱいを吸いたい男の心理!おっぱいを吸う時の注意点!
男性はおっぱいが大好きです。それは自分にない憧れだったり、おっぱいを吸いたいという性的欲求だ...
Thumbきれいなおっぱいってどんなの?美乳の特徴や基準を解説!
今回はきれいなおっぱいについて紹介します。きれいなおっぱいとはどんなものなのでしょうか。きれ...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ