ダイソーのクッションレンガシートでDIY!壁紙のおしゃれな貼り方を解説!

今回はダイソーのクッションレンガシートをについてご紹介します。ダイソーで入手でき、誰でも簡単に家具や壁紙をおしゃれにDIYできるクッションレンガシート。その特徴やリメイクシートとの違い、オススメの活用術を徹底的に解説していきます。

ダイソーのクッションレンガシートでDIY!壁紙のおしゃれな貼り方を解説!のイメージ

目次

  1. 1ダイソーのクッションレンガシート!貼り方などご紹介!
  2. 2ダイソーのクッションレンガシートとは?
  3. 3クッションレンガシートのおしゃれな貼り方
  4. 4クッションレンガシートのリメイク&活用術
  5. 5クッションレンガシートでDIY実例
  6. 6クッションレンガシートはどこで買える?
  7. 7ダイソーのクッションレンガシートの口コミ
  8. 8100均のクッションレンガシートで手軽におしゃれにお部屋をDIYしましょう

ダイソーのクッションレンガシート!貼り方などご紹介!

100均ショップで簡単に手に入り、安価でDIY初心者の方でも手を伸ばしやすいクッションレンガシートの特徴や豊富な種類、おしゃれな貼り方や上手な活用術をご紹介します。

これからお部屋のDIYを考えている方は、是非この記事を参考に、クッションレンガシートを使用してお部屋をDIYしてみてください。

ダイソーのクッションレンガシートとは?

クッションレンガシートとは、レンガのような風合いが立体的に再現され、柔らかくてクッション性が高く、簡単に部屋の内装を装飾できるパネルシートです。

多くのものはシール式で簡単に貼り付けができ、コンパクトで柔らかいので初心者でも簡単に使用することができます。また、柔らかいのでハサミやカッターで簡単に加工ができ、自由度が高いのも特徴です。

以前はホームセンターで売られていましたが、現在では多くの100均ショップでも取り扱われており、手頃に入手することができます。

レンガシートとリメイクシートの違い

リメイクシートは柄がプリントされたシール状のシートで、柄は木目や花がらなど豊富な模様が用意されています。気軽に壁紙をアレンジすることができますが、平面なので立体感を表現することができません。また、家具に貼り付ける際には、角の部分に注意しなくてはならないなど、貼り付けには少しコツが必要になります。

対してクッションレンガシートはレンガの質感が立体的に再現されており、クッション性が高く、よりレンガに近い質感を演出できることが特徴です。

お部屋を本格的にレンガ調にDIYしたい方は、クッションレンガシートを使うことをオススメします。

厚みがあってDIYしやすい

クッションレンガシートは立体的で厚みがあり、シールタイプでどこにでも貼りつけができるので、初心者の方でも扱いやすくDIYしやすいのが特徴です。また、貼り付ける場所や物を選ばず、強力に粘着してくれるので幅広い用途に活用できます。

また、柔らかくクッション性が高いので壁面に貼り付ければ転倒時の怪我防止や、寒い時期の保温効果も期待できます。

種類やサイズも豊富

クッションレンガシートは柔らかく、取り扱いやすいことに加え、色やサイズなどの種類も豊富に用意されていて、選択の幅が広いのも特徴です。

用途や使用場所に応じて色やサイズを使い分けて、よりオリジナリティのあるおしゃれ空間を演出しやすいのがクッションレンガシートの特徴です。中でも下記の3種類はオーソドックスで、DIY初心者の方でも使いやすいのでオススメします。

白色タイプ

まずオススメするのは、クッションレンガシートの中でも最もオーソドックスな白色タイプのクッションレンガシートです。明るい色味で、とても柔らかい印象があります。また、白色は使う場所を選ばず、幅広い用途に対応可能になっています。

お部屋の壁紙に使用すれば、部屋全体を明るくとてもかわいい雰囲気を演出することができます。

灰色タイプ

続いてオススメするのが灰色タイプのクッションレンガシートです。白色に比べて落ち着きがあり、より本物のレンガに近い色合いが特徴になります。

壁紙に用いると、部屋全体を落ち着いた雰囲気に仕上げることができます。また、本物のレンガに近いので玄関先など、アクセントでレンガ調をいれたい箇所に貼りつけるのがオススメです。

黒色タイプ

オススメのクッションレンガシート3つ目は、黒色のクッションレンガシートです。シックな黒色のクッションレンガシートは、単体で使うよりも白色や灰色のレンガシートと組み合わせて使用することをオススメします。

白や灰色の明るい色のクッションレンガシートを広い面積に使う際にアクセントとして用いたり、白い壁紙の部屋に部分的に貼り付けてアクセントにしたりする使用方法がオススメです。

クッションレンガシートのおしゃれな貼り方

続いて、クッションレンガシートを用いたDIYでオススメの貼り方をご紹介します。シールで貼り付けるだけのシンプルな方法ですが、色やサイズが豊富で貼り付ける場所によっても印象が異なるなど、クッションレンガシートを用いたDIY意外と奥が深いです。

数多くある方法の中から、初心者の方にもオススメで簡単におしゃれな雰囲気を演出できる、クッションレンガシートの貼り付け方をご紹介します。

貼り方①寝室の壁に貼る

まずオススメするのは、寝室の壁にクッションレンガシートを貼り付ける方法です。寝室は住宅の中でも最もプライベートで、くつろげる空間です。お好みのクッションレンガシートを用いて、おしゃれで素敵なプライベート空間を演出することができます。

寝室の壁全面にクッションレンガシートを貼り付ければ、部屋の雰囲気がガラリと変わり、新鮮な雰囲気を味わうことができます。部分的に貼り付けると、壁紙のいいアクセントになり、インテリアとして楽しむこともできるのです。

また、クッションレンガシートはサイズも豊富で、シール式になっているので貼り付ける場所を選びません。壁紙以外にも家具やインテリアなど、工夫を凝らしてオリジナリティ溢れるおしゃれ空間をDIYしてみましょう。

貼り方②黒と白の組み合わせ

続いてご紹介するクッションレンガシートの貼り方は、白と黒のクッションレンガシートを組み合わせる貼り方です。

広い面積にクッションレンガシートを貼り付ける場合、白や灰色といった明るい色合いのクッションレンガシーだけみを使用すると、単調で間延びした印象になってしまいます。そこで黒いクッションレンガシートと組み合わせせることでアクセントになり、全体が引き締まった印象にすることができます。

広範囲のクッションレンガシートを貼り付ける場合は、白や灰色の明るい色のクッションレンガシートと、黒のクッションレンガシートの2色を使用してアクセントを加えてみるのがオススメです。

貼り方③玄関をリメイクDIY

次にご紹介するクッションレンガシートの貼り方は、クッションレンガシートを用いた玄関部分のリメイクDIYです。

玄関といえば、住宅の中でも最も多くの人の目に触れる部分です。そのため、玄関の壁紙の汚れやダメージはとても目立ちやすくなります。そこで、壁紙の汚れやダメージ部分にクッションレンガシートを用いて、お手軽にリメイクをDIYしてみましょう。

また、真っ先に目に入る玄関をクッションレンガシートでDIYすることで、お客様におしゃれな第一印象を与えることができ、その家全体の雰囲気をおしゃれに演出することができます。

貼り方④カラーボックスをソファに

続いてご紹介するのは、カラーボックスにクッションレンガシートを貼り付けてソファとして用いる方法です。

クションレンガシートは柔らかく、クッション性が高いという特徴があります。そこで、クッションレンガシートを全面に貼り付けた、小型のカラーボックスを複数を組み合わせることで、収納のできるソファに早変わりさせてみます。

小型のカラーボックスなら、組み合わせの範囲が広いので、工夫を凝らしてオリジナリティ溢れる家具をDIYしてみましょう。また、ソファだけでなくサイドテーブルとして活用するのもオススメです。

クッションレンガシートは壁紙などの内装だけでなく、家具やインテリアに貼り付けることもできます。工夫してオリジナルのDIY家具を作ってみるのもオススメです。

貼り方⑤トイレなどの壁に全面貼り

続いてご紹介するのが、トイレなどの壁に全面貼りする方法です。クッションレンガシートを壁の全面に貼り付けることで、その部屋の雰囲気をガラリと変えて、おしゃれに演出することができます。

とはいえ、広い壁面すべてにクッションレンガシートを貼るのは難易度が高いので、まずはトイレなどの壁面積の小さい部屋から練習し、徐々に広い面積をクッションレンガシートで飾っていくのがオススメです。

トイレなどの壁の全面にクッションレンガシートを貼り付けて、おしゃれな空間を演出してみましょう。

貼り方⑥階段をレンガ調に

続いてオススメするのは、階段に貼り付けてレンガ調にする方法です。階段の側面部分にクッションレンガシートを貼り付けると、木とレンガでできたおしゃれな階段に早変わりします。

また、クッションレンガシートはクッション性が高いので、踏み板部分に貼り付けると転んだ時の怪我防止になったり、寒い冬場には保温も期待できたりと、見た目以外の効果もあります。

階段にクッションレンガシートを上手に貼り付けて、おしゃれなレンガ階段のような雰囲気を演出してみましょう。

貼り方⑦天井部分の出っ張りに

最後にご紹介するのが、天井にある出っ張り部分にクッションレンガシートを貼り付ける方法です。

天井にある出っ張り部分をクッションレンガシートで覆うことで、レンガの梁のように演出することができます。あまり目立たない部分ではありますが、壁紙クロスの室内との対比でいいアクセントになり、室内をよりおしゃれに見せることができます。

天井の出っ張り部分に上手にクッションレンガシートを貼り付けて、レンガ風のおしゃれな空間をDIYしてみましょう。

クッションレンガシートのリメイク&活用術

続いては、初心者の方でも実践しやすいクッションレンガシートを使用したリメイク術や、おしゃれなクッションレンガシートの活用術をご紹介します。

自宅の中で気になる汚れ箇所やダメージ箇所を、クッションレンガシートを使用しておしゃれにリメイクしてみましょう。

浴室やトイレをリメイク

まずご紹介するのリメイク術は、浴室やトイレなどのダメージ部分にクッションレンガシートを貼り付けてリメイクする方法です。

浴室やトイレといった水回りは、日々の生活の中でも特に使用頻度が高く、汚れやダメージが蓄積しやすい場所です。気になる汚れやダメージ箇所にクッションレンガシートを貼り付けることで、おしゃれ空間に早変わりします。

また、クッションレンガシートは貼り付ける場所を選ばず、トイレは特にクッションレンガシートを貼り付けられる箇所が多いので、工夫を凝らしておしゃれ空間を演出してみましょう。

リメイクシートと組み合わせる

続いてご紹介するクッションレンガシートの活用術は、リメイクシートと組み合わせる使い方です。

リメイクシートは、木目などの様々な柄がプリントされたシール状のシートで、クッションレンガシートのように簡単に壁紙や家具、インテリアをリメイクすることができます。

例えば、木目調のリメイクシートとクッションレンガシートを組み合わせて壁紙に使用することで、木とレンガでできた、欧州風の住宅のような雰囲気を演出することができます。

クッションレンガシートとリメイクシートの組み合わせを上手に駆使して、おしゃれな空間を演出してみましょう。

キッチンをおしゃれにリメイク

続いてご紹介するのは、キッチン周りにクッションシートを貼り付けておしゃれにリメイクする使い方です。

普段から使用頻度の高いキッチン周りを、クッションレンガシートでリメイクすることで、普段の家事をより楽しくすることができます。特にオススメする貼り付け箇所は、キッチンカウンターと換気扇周りです。

キッチンカウンターは貼り付け面積が広いので、クッションレンガシートを貼り付ければ、キッチンの雰囲気をガラリと変えることができます。また、頭上の換気扇まわりに貼り付ければ、インテリアとして楽しむこともできます。

キッチン周りをおしゃれにリメイクして、普段の家事をより楽しめる空間を演出してみましょう。

壁の一部だけをリメイク

最後にご紹介するのは、壁の一部にクッションレンガシートを貼り付けてリメイクする方法です。

クッションレンガシートを壁の一部に貼り付けることで、壁紙のアクセントになり、インテリアとしても楽しむことができます。また、貼り付け面積も小さいので、初心者の方にも比較的チャレンジしやすく、クッションレンガシートを使ったDIYの練習としてもオススメの方法です。

クッションレンガシートを使ったDIYの練習ととしても、まずは壁の一部のリメイクからチャレンジしてみましょう。

クッションレンガシートでDIY実例

これまでは、初心者にもオススメできるクッションレンガシートを使ったリメイク術や活用術をご紹介してきました。

続いては、クッションレンガシートを使ったDIYの実例をご紹介していきます。これからクッションレンガシートを使ったDIYを考えている方は、参考にしてみるのもいいでしょう。

家具をDIYして更にリメイク

まずご紹介するクッションレンガシートのDIY実例は、汚れ・ダメージのある家具にクッションレンガシートを貼り付けてDIYリメイクした例です。

家具の中でも、長年使用したタンスや下駄箱などの木製の家具は汚れやダメージが蓄積し、古びて見えてしまいます。そこでクッションレンガシートを使って家具をリメイクしてみましょう。

白いレンガを使用すれば、明るい雰囲気のおしゃれなタンスに早変わりし、部屋全体を明るく見せることができます。灰色のクッションレンガシートを使用すれば、インテリアとしても部屋のいいアクセントにすることもできます。

長年の汚れやダメージの蓄積した家具をクッションレンガシートを使用してリメイクしてみましょう。

トイレタンクなどを目隠し

続いてご紹介するクッションレンガシートのDIY実例は、トイレのタンク部分にクッションレンガシートを貼り付ける方法です。

トイレのタンクは比較的大きいものが多く、トイレという狭い空間の中ではかなり目立ちます。そこでオススメするのが、トイレのタンクにクッションレンガシートを貼り付ける方法です。

タンクの全面をクッションレンガシートを貼り付けることで、おしゃれなインテリアのように早変わりします。また、上面に小さい鉢植えなどをおいてみてもいいでしょう。

スプレーでペイント 

ダイソーなどの100均ショップで取り扱われているクッションレンガシートの中には、少しツヤが目立つものがあり、そのまま使用するとチープな印象になってしまうこともあります。

そこで、スプレーなどでクッションレンガシートを塗装してから使ってみます。特に染Qなどの缶スプレータイプの塗料は、DIY初心者の方でも簡単にしようでき、色の種類や艶有り、艶無しなどの種類も豊富に用意されているのでオススメです。クッションレンガシートの使用前にスプレーでひと手間加えて一段上の質感を演出しましょう。

クッションレンガシートはどこで買える?

これまでご紹介してきたクッションレンガシートですが、実際にクッションレンガシートを入手するにはどのお店に行けばいいか、クッションレンガシートを取り扱っているお店についてご紹介します。

ダイソーやセリアなど100均ショップ

まずご紹介するのが、セリアやダイソーなどの100均ショップです。100均ショップでは色数やサイズなど、クッションレンガシートの種類が豊富に用意されています。お好みのクッションレンガシートを見つけるのにぴったりです。

また、一緒にリメイクシートも取り扱われていることが多いので、リメイクシートとの組み合わせを考えている方は、現物を見ながら選ぶことができます。

なにより、ホームセンターで取り扱われているものより価格が安く、初めてDIYにチャレンジする方でも手を伸ばしやすいのも魅力です。

ホームセンター

続いてご紹介するのはホームセンターです。ホームセンターでは、100均ショップで取り扱われているクッションレンガシートよりも本格的なものが取り扱われている場合が多いです。

より本格的な仕上がりを求める方にはおすすめですが、価格が100均ショップで取り扱われるクッションレンガシートよりも高い場合がほとんどになるので、DIY初心者の方には少し敷居が高くなってしまいます。

初心者の方はまず、100均ショップのクッションレンガシートでDIYの練習をしながら、徐々にホームセンターのクッションレンガシートを取り入れていくのがよいでしょう。

Amazonなどの通販ショップ

最後にご紹介するのが、Amazonなどの通販ショップです。通販ショップでは、色やサイズなど種類が豊富に取り扱われており、実店舗よりも選択肢が広いのが特徴です。また、本格的なクオリティのクッションレンガシートが比較的安価で取り扱われていおるメリットがあります。

しかし、通販ショップでは現物を確認することができませんので、実際に購入して届いたものがイメージと違っていたり、貼り付けたい場所にサイズが合わなかったりといったトラブルが発生するなどのメリットがあります。

通販ショップでクッションレンガシートを購入する際は、貼り付け箇所のイメージや実際のサイズにあっているかなど注意することが必要です。

ダイソーのクッションレンガシートの口コミ

手軽にお部屋をおしゃれにDIYできるクッションレンガシートですが、実際にクッションレンガシートを使ってDIYをしている方の口コミをご紹介します。

お部屋のDIYにクッションレンガシートの使用を家が得ている方は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

ダイソーのクッションレンガシートが便利!

ダイソーで販売されているクッションレンガシートを使用してお部屋をDIYした方の口コミです。

100均ショップで取り扱われているものは価格が安く、シールタイプなので初心者の方でも扱いやすそうです。また、質感も高く粘着力もしっかりと強いので安心して使用できます。

これからクッションレンガシートを使ってお部屋のDIYを考えている方にはダイソーのクッションレンガシートがオススメできそうです。

100均のクッションレンガシートで手軽におしゃれにお部屋をDIYしましょう

ダイソーなどの100均ショップで取り扱われているクッションレンガシートは、安価で種類が豊富に用意され、シールで簡単に貼り付けできるのでDIY初心者の方にもオススメです。

お部屋のDIYを考えている方は、100均のクッションレンガシートを使って手軽におしゃれにDIYにチャレンジしてみましょう。

100均に関する記事はこちら

Thumb100均の壁紙!ダイソーやセリアのリメイクシートでできる簡単DIY!
今回は100均の壁紙リメイクシートを紹介します。100均のダイソーやセリアで販売されている、...
Thumb100均のアクリル板でDIY!ダイソーやセリアのおすすめや加工方法など!
100均でアクリル板を購入したことはありますか?以下では、ダイソーやセリア、キャンドゥなどの...

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ