100均の色鉛筆がおすすめ!ダイソーやセリアの色鉛筆を徹底比較!

最近の100均の色鉛筆は、種類が豊富で発色もいいと話題を呼んでいます。ダイソーやセリアの色鉛筆でおすすめの商品は、何でしょうか?そこで、ダイソーやセリア、キャンドゥの色鉛筆を徹底比較!100均でおすすめの色鉛筆をそれぞれご紹介していきましょう。

100均の色鉛筆がおすすめ!ダイソーやセリアの色鉛筆を徹底比較!のイメージ

目次

  1. 1100均の色鉛筆が書きやすくおすすめ!
  2. 2100均のおすすめ色鉛筆【ダイソー編】
  3. 3100均のおすすめ色鉛筆【セリア編】
  4. 4100均のおすすめ色鉛筆【キャンドゥ編】
  5. 5100均の色鉛筆を3社で比較
  6. 6100均の色鉛筆を使った塗り絵が人気!
  7. 7100均の色鉛筆の油性と水性の使い分け
  8. 8100均の色鉛筆の活用術
  9. 9100均の色鉛筆の口コミ
  10. 10100均の色鉛筆を上手に活用しよう!

100均の色鉛筆が書きやすくおすすめ!

100均の色鉛筆には、水彩色鉛筆や蛍光色鉛筆、メタリックカラー、にほんの色鉛筆など種類も豊富に揃っています。最近の100均の色鉛筆は発色もよく描きやすいと人気です。そこで、ダイソーやセリア、キャンドゥのおすすめの色鉛筆や口コミなどもご紹介します。

100均のおすすめ色鉛筆【ダイソー編】

100均のダイソーでもたくさんの種類の色鉛筆が販売されています。100均の色鉛筆だからと侮れません。そこで、ダイソーでおすすめの100均の色鉛筆をご紹介していきましょう。

①20色入り色鉛筆

ダイソーでおすすめの100均の色鉛筆には、20色入りの色鉛筆があります。ダイソーの20色入りの色鉛筆は、発色の美しさが話題となっている人気商品です。ダイソーの20色入りの色鉛筆は、一般的な色鉛筆よりも細いタイプとなっています。

20色入りの色鉛筆は、芯が柔らかくて重ね塗りすることでより美しい発色が楽しめる色鉛筆と人気です。色数も20色入っていますので、様々な色を活用して大人の塗り絵なども楽しむことが出来るでしょう。

発色の良さに定評のある20色入りのダイソーの色鉛筆は、使い心地も抜群ですので、クオリティの高い作品を仕上げることが出来ます。24色入りのダイソーの色鉛筆と同様にクオリティの高い色鉛筆として人気を得ている商品です。

②筒型の24色入り色鉛筆

ダイソーでおすすめの100均の色鉛筆には、筒形の24色入り色鉛筆があります。筒のケースに入った24色入りの100均の色鉛筆は、ダイソーでも一番人気の商品です。100均の色鉛筆で24色入りの商品を販売しているのはダイソーとキャンドゥとなっています。

24色入りの色鉛筆は、大人の塗り絵も楽しめると好評です。100均の色鉛筆は発色が悪かったり、色鉛筆の色数が少なかったりするのでは?を思う人も多いでしょう。もちろん、色数が少ない色鉛筆もありますが、その場合は、蛍光色やメタリックなどの特殊系が多いです。

ダイソーの24色入りの100均の色鉛筆は、発色もよく、滑らかな塗り心地でクオリティも高いと人気の商品となっています。24色入りの色鉛筆は、ダイソーの中でも人気商品ですので、売り切れの店舗も出ていますので、見付けたら迷わず購入しましょう。

③金色銀色入り12色の色鉛筆

ダイソーでおすすめの100均の色鉛筆には、金色銀色入り12色の色鉛筆があります。ダイソーの金色銀色入り12色の色鉛筆は、子供に大人気の商品です。

子供が大好きな金色や銀色の色鉛筆がセットになっている商品は、ダイソーの金色銀色入り12色の色鉛筆のみになっています。セリアやキャンドゥでは、金色や銀色入りの色鉛筆は販売されていません。

それゆえに、金色や銀色が欲しい子供は、ダイソーの金色銀色入り12色の色鉛筆を好んで購入しているのです。子供の頃は、金色や銀色を使って絵を書くのが大好きですので、キラキラと輝く金色や銀色の色鉛筆は特別な存在なのでしょう。

100均のおすすめ色鉛筆【セリア編】

セリアの100均の色鉛筆も種類が豊富で発色が良いと大人気です。そこで、セリアでおすすめの100均の色鉛筆をご紹介していきましょう。

①水彩色鉛筆12色入り

セリアでおすすめの100均の色鉛筆には、水彩色鉛筆12色入りがあります。100均の色鉛筆の中にも水彩色鉛筆が登場しているのです。100均でも低価格でクオリティの高い色鉛筆が販売されています。

水彩色鉛筆とは、水を活用することで水彩絵の具のようなタッチを楽しめる色鉛筆です。水彩色鉛筆の使い方は簡単で、通常のように水彩色鉛筆で着色をします。その後、水を含ませた筆で軽くななぞっていくと水彩絵の具を使用したようなタッチになるのです。

簡単に水彩画が描けるので、水彩絵が苦手だと思っていた人も目からうろこでしょう。100均セリアの水彩色鉛筆12色入りは、通常の色鉛筆の使い方から水彩絵の具のような使い方まで可能です。絵の幅も広がるでしょう。

②にほんの色鉛筆12色入り

セリアでおすすめの100均の色鉛筆には、にほんの色鉛筆12色入りがあります。100均のセリアのにほんの色鉛筆12色入りは、和の趣がたっぷり楽しむことが出来る色鉛筆です。にほんの色鉛筆には、12色それぞれ和名が付ています。

日本の四季折々の和の美しさを感じることが出来るような伝統的な名前が付けられているのです。にほんの色鉛筆12色入りは、一般的な色鉛筆とは異なり和を感じさせるような落ち着いた発色が魅力ですので、日本の風景画や和風の絵柄に最適となっています。

にほんの色鉛筆12色入りは、かわいい和風と落ち着いた和風を表現することが可能ですので、子供から大人まで楽しむことが出来るお絵描きにぴったりの色鉛筆と言えるでしょう。日本の美を表現することが出来る珍しい色鉛筆はセリアで購入出来ます。

③メタリック色鉛筆6色入り

セリアでおすすめの100均の色鉛筆には、メタリック色鉛筆6色入りがあります。セリアには、にほんの色鉛筆12色入りに加えて、メタリック色鉛筆6色入りなど他にはないような色鉛筆が各種揃っているので人気です。

セリアのメタリック色鉛筆6色入りは、キラキラと輝くメタリック感を楽しむことが出来る色鉛筆となっています。アクセントとしてメタリックカラーを施してもいいですが、全体をメタリックカラーで楽しむことも出来ます。

メタリック色鉛筆6色入りは、おしゃれ色鉛筆として子供から大人まで評判が高いです。セリアのメタリック色鉛筆6色入りは、イメージ的に発色が悪そうな気がする人が多いようですが、発色も抜群で描き心地も滑らかと口コミでも評判を呼んでいます。

100均のおすすめ色鉛筆【キャンドゥ編】

ダイソーやセリアでおすすめの100均の色鉛筆をそれぞれご紹介してきましたが、キャンドゥの色鉛筆も負けてはいません。キャンドゥでおすすめの色鉛筆をご紹介していきましょう。

①水彩色鉛筆12色入り

キャンドゥでおすすめの100均の色鉛筆には、水彩色鉛筆12色入りがあります。ダイソーと同様にキャンドゥにも水彩色鉛筆が販売されていますので、気軽に水彩画を楽しむことが出来るでしょう。

水彩絵の具ではハードルが高い人でも水彩色鉛筆であれば簡単に扱うことが出来ます。水彩色鉛筆は、通常の塗り絵のように色鉛筆を塗っていきますが、水を含ませた筆でなぞっていくだけで水彩画風にすることが出来るのです。

水を含ませた筆でなぞるだけで水彩絵の具ならではの優しいタッチを楽しむことが出来ます。キャンドゥの水彩色鉛筆12色入りは、一般的な色鉛筆としても水彩色鉛筆としても活用出来ますので、様々な作品を作り出すことが出来るでしょう。

②24色入りツイン色鉛筆(12本入り)

キャンドゥでおすすめの100均の色鉛筆には、24色入りツイン色鉛筆(12本入り)があります。キャンドゥの24色入りツイン色鉛筆は、12本入りの色鉛筆ですので、両サイドで別々の色が楽しめる色鉛筆です。

とにかくたくさんのカラーを楽しみたいという人におすすめの色鉛筆となっています。24色を楽しめる色鉛筆はダイソーの筒形の24色入りの色鉛筆と、こちらの24色入りツイン色鉛筆以外には登場していません。

両サイドを活用するツインタイプの色鉛筆ですので、長持ちはしませんが、たくさんの色で塗り絵を楽しみたい人にはおすすめです。まずは普通の色鉛筆を揃えた後にさらにたくさんの色を追加したい場合は、キャンドゥの24色入りツイン色鉛筆を活用しましょう。

100均の色鉛筆を3社で比較

ダイソーやセリア、キャンドゥなどの100均の色鉛筆をそれぞれ紹介してきました。そこで、ダイソーやセリア、キャンドゥの100均の色鉛筆の使い心地などを3社で比較してみましょう。ダイソーで一番人気の色鉛筆は筒形の24色入り色鉛筆で豊富な色が話題です。

セリアは、にほんの色鉛筆12色入りなど独特な落ち着いた和が表現できる色鉛筆に人気があります。キャンドゥには、水彩色鉛筆やノック式タイプの色鉛筆など画期的な色鉛筆が話題を呼んでいるようです。それぞれの特徴のある色鉛筆が勢揃いしています。

ダイソーやセリア、キャンドゥの色鉛筆の使い心地は、どの色鉛筆も滑らかで使い心地が良いと評判です。100均とは思えないほどのクオリティの高い色鉛筆になっています。昔の色鉛筆は発色が悪く、使い心地が悪いものがありましたが、かなり改良されているのです。

100均の色鉛筆を使った塗り絵が人気!

ダイソーやセリア、キャンドゥには、様々な種類の色鉛筆が取り揃えられています。それゆえに、最近では、100均の色鉛筆を使った塗り絵が人気です。

ふわっと優しいタッチの塗り絵から鮮やかで華やかなタイプの塗り絵まで描くことが出来る100均の色鉛筆で描いた塗り絵の作品をご紹介していきましょう。水性や油性の色鉛筆のタイプによっても塗り絵の作品の雰囲気がガラッと変わりますので、面白いです。

①パステル調のかわいい塗り絵

100均の色鉛筆を使った塗り絵には、上記のようなパステル調のかわいい塗り絵の作品もあります。パステル調のかわいい色使いは、メルヘンな夢の世界に誘ってくれそうです。このような細かいデザインの塗り絵には、24色入りの色鉛筆が大活躍してくれるでしょう。

最近では、大人の塗り絵と24色入りの色鉛筆を同時に購入する人も増えているそうです。色数が多いと様々なバリエーションを増やしていくことが出来ますので、塗り絵をするには最適なのでしょう。

②発色が美しい塗り絵

上記の塗り絵も100均の色鉛筆を活用して描かれた作品です。鮮やかな発色が美しい海と魚をステンドグラスのように表現しています。カラーコーデのセンスも抜群の素晴らしい作品となっています。

塗り絵では、カラーコーデのセンスも磨くことが出来ますので、様々な塗り絵を楽しむことでオリジナルの作品を生み出せるようになるでしょう。

100均の色鉛筆の油性と水性の使い分け

100均の色鉛筆には、油性と水性の2タイプが存在しています。油性と水性の使い分けを上手にしていくことで100均の色鉛筆をますます楽しく使いこなせるようになるでしょう。100均の色鉛筆の油性と水性の上手な使い分けをご紹介していきましょう。

油性タイプの色鉛筆は、色の芯を油の成分で固めていますので水に溶けないように出来ています。オフィスや学校などで使用されている青や赤などの鉛筆は代表的な油性タイプの色鉛筆です。

油性タイプの色鉛筆は、色を何度も塗り重ねていくとまるで油絵のような深みのあるタッチになります。深みのある絵を描きたい時には油性タイプの色鉛筆がおすすめです。また、筆記用具として活用する場合も油性タイプの色鉛筆がいいでしょう。

①油性と水性を上手に使い分けよう

水性タイプの色鉛筆は、その名の通り水に溶けやすい性質を持っています。水性の色鉛筆をそのまま使用すると通常の色鉛筆と変わりませんが、水を含ませた筆でなぞるだけで色鉛筆が溶けて水彩画のようなタッチになるのです。

水性タイプの色鉛筆は、水を含ませた筆と一緒に使用することで、水彩画のようなふわっと優しい雰囲気を出すことが出来ます。水を使用せずに通常の色塗りをしている場合は、油性タイプの色鉛筆と同じように美しい発色を出すことが出来るのです。

水性と油性の色鉛筆の特徴を認識して、深みのある絵を描きたい時は油性の色鉛筆を、ふわっと優しいタッチの絵を描きたい時は水性の色鉛筆を使い分けるといいでしょう。それぞれの特徴と魅力を活かして使い分けると効果的です。

100均の色鉛筆の活用術

100均の色鉛筆の活用術をご紹介していきましょう。クオリティの高い色鉛筆が100均のダイソーやセリア、キャンドゥで販売されていますので、色鉛筆を購入したら早速色々な作品に挑戦してみることをおすすめします。

まずは、100均の色鉛筆で身近なものをスケッチしてみるといいでしょう。色鉛筆であれば気が向いた時にササっと描くことが出来ますので常に小さいスケッチブックと色鉛筆があればスケッチすることが出来ます。

また、絵を描くことに慣れてきたらPOPなどを描いてみてもいいでしょう。マジックペンや色鉛筆の組み合わせのPOPも素敵です。さらに、日記や手帳にメモを取る際も色鉛筆を活用することで、カラフルで記憶に残るメモになります。

100均の色鉛筆の口コミ

100均の色鉛筆の口コミをご紹介していきましょう。100均の色鉛筆の魅力は100円で様々なタイプの色鉛筆を購入することが出来るところです。通常の色鉛筆は、24色入りを購入するだけでも何千円とします。

しかし、100均の色鉛筆は24色入りも100円ですので、上記の口コミのようにメタリック色鉛筆や水彩色鉛筆などにも気軽に挑戦出来るでしょう。100均の色鉛筆をたくさん集めている人も多いです。

最近の100均の色鉛筆は芯が柔らかくて描きやすいと評判です。一昔前の100均の色鉛筆は、発色が悪い、描きにくいということもあったようですが、改良に改良を重ねた結果、100円でも素晴らしい、クオリティの高い色鉛筆が販売されるようになりました。

それゆえに、上記の口コミのように、100均の色鉛筆を活用する人も増えてきたのでしょう。様々なタイプの色鉛筆を心置きなく試せるのも100円ならではです。

Thumb100均のペンキが便利!ダイソーやセリアの塗料の種類や活用術を解説!
100均のペンキがとても便利で優秀なことをご存知でしょうか?人気のDIYに欠かせないペンキは...

100均の色鉛筆を上手に活用しよう!

最近の100均の色鉛筆は、とても充実していますので侮れません。24色入りの色鉛筆から和を感じさせてくれる発色の色鉛筆、水彩色鉛筆など種類も豊富です。100均の色鉛筆を上手に活用して、塗り絵やオリジナル作品を楽しみましょう。

Thumb100均のマスキングテープが可愛い!ダイソーやセリアの種類や活用術!
今回は100均のマスキングテープを紹介します。100均のダイソーやセリア、キャンドゥにあるマ...

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ