コストコのティラミスの味や値段は?綺麗な切り方や保存方法も解説!

コストコのティラミスは、コストコの数ある商品の中でもかなりの人気を誇っています。今回はそんな大人気のコストコのティラミスについて、味や値段、そして切り方や保存方法などについて、調べてみました。ぜひ、参考にしてみてください。

コストコのティラミスの味や値段は?綺麗な切り方や保存方法も解説!のイメージ

目次

  1. 1コストコのティラミスが人気!味や値段・切り方・保存方法について!
  2. 2コストコのティラミスとは?
  3. 3コストコのティラミスの気になる味は?
  4. 4コストコのティラミスのサイズや値段は?
  5. 5コストコのティラミスのカロリーや糖質は?
  6. 6コストコのティラミスの綺麗な切り方
  7. 7コストコのティラミスの保存方法
  8. 8コストコのティラミスのアレンジレシピ!
  9. 9コストコのティラミスの口コミやレビュー
  10. 10コストコのティラミスはコスパも味も最高

コストコのティラミスが人気!味や値段・切り方・保存方法について!

コストコのティラミスは、数多くの商品を揃えているコストコの中でも、かなり人気の高い商品となっています。今回はそんなコストコのティラミスについて、味や値段をはじめ、切り方や保存方法などについても調べてまとめてみました。

Homepage | Costco Japan

コストコのティラミスとは?

コストコのティラミスとは、コストコで販売されているスイーツの定番商品です。人気の秘密はそのおいしさはもちろん、約1.5キロという大きさにもあります。スイーツとしてはかなりの大きさとなりますが、コストコに訪れた人はこぞって購入していきます。

1パックおよそ10人分ともいわれており、コスパも抜群です。ホームパーティ用に購入したり、自宅で冷凍保存するストック用のスイーツとして購入したりする人が多いようです。

コストコの定番人気スイーツ

コストコのティラミスは、同じく人気の高いスフレチーズケーキと並ぶ、コストコの定番スイーツとなっています。コストコのスイーツ売り場ではかなりの数が陳列しており、多くの人が購入している商品です。

また、コストコのティラミスの正式名称は「カークランドシグネチャー ティラミス」だそうで、商品ジャンルは「洋生菓子」に分類されています。

ティラミスの原材料

コストコのティラミスの原材料は、スポンジが砂糖、小麦粉、卵、ココア、脱脂粉乳、植物油脂、卵白となっており、マスカルポーネチーズは、植物油脂、砂糖、卵黄、脱脂粉乳、コーヒー豆、膨張剤、乳化剤、香料、pH調整剤、着色料(カラメル)だそうです。

また、原材料の一部に大豆を含むそうなので、大豆アレルギーの人や、小麦・卵・乳製品にアレルギーのある人は食べるのを避けたほうがよいでしょう。

コストコのティラミスの気になる味は?

コストコのティラミスの味はかなり評価が高く、その理由について甘すぎないということが挙げられます。マスカルポーネチーズとコーヒーの風味が強く、たっぷりとかけられているココアパウダーの苦みもアクセントとなっています。

コストコのスイーツはすごく甘いというイメージがありますが、ティラミスは甘みが抑えられており、コーヒーの風味やココアパウダーの苦みも相まって、いわゆる「大人の味」です。だからこそ、サイズが大きくてもついつい食べ進めてしまうのでしょう。

コストコのティラミスのサイズや値段は?

大人気商品となっているコストコのティラミスですが、実際のサイズや値段はどれぐらいなのでしょうか。こちらでは、コストコのティラミスのサイズ・値段をご紹介します。

ティラミスのサイズ

コストコのティラミスの正味量は約1.5kgとなっており、持ち上げるとずしっと重さを感じます。容器の大きさでいうと縦20cm×横20cmほどとなり、ティラミスの高さもおよそ10cmと、かなりの大きさであることがわかります。

ティラミスの値段

コストコのティラミスの値段は、1,280円(税抜)です。一般的なケーキ屋さんなどでティラミスを購入しようとすると、300円以上はするでしょうから、そのサイズ感で考えるとかなりお得であることがわかります。

コストコのティラミスのカロリーや糖質は?

コストコのティラミスはかなりおいしく、大きさもあるためついつい食べすぎてしまいますが、気になるのがそのカロリーや糖質です。コストコのティラミスのカロリーや糖質はどれほどなのでしょうか。

商品で確認したところ、カロリーや糖質についての表記はありませんでした。しかし、一般的なティラミスのカロリーが100gあたり約300kcalであるとされているため、単純に1.5kgで計算しなおすと約4,500kcalであると想定できます。

また、糖質に関しても一般的なティラミスの糖質が100gあたり約15gといわれていますから、コストコのティラミスの糖質は約225gほどではないでしょうか。ただし、あくまで目安のため、カロリーも糖質も実際には大きく異っている可能性もあります。

コストコのティラミスの綺麗な切り方

コストコのティラミスは1.5kgと大容量で、取り分けるのも大変です。一般的にはスプーンですくって取り分けることが多いようですが、綺麗に切り分けるにはどうしたらよいのでしょうか。

冷凍庫で一晩凍らせてカット

コストコのティラミスを綺麗に切り分けるには、冷凍してからカットするのがおすすめです。まずは容器ごと冷凍庫で30分~一晩凍らせます。そして、食べやすい大きさにカットするのですが、その際にポイントとなるのが容器ごとカットしてしまうことです。

まずは、容器ごと半分にカットしてしまいます。そして、その後好きなサイズに小分けしていきます。冷凍庫で冷やす時間は最短で30分ほどで大丈夫ですが、柔らかさが残り、まだ崩れやすいです。しっかりと綺麗に切り分けたい場合には、一晩凍らせましょう。

コストコのティラミスの保存方法

コストコのティラミスの賞味期限は、製造日から4日ほどとなっています。洋生菓子ですから、冷蔵庫で保存する必要があります。ホームパーティや家族の人数が多ければあっという間に消費できるかもしれませんが、少人数の場合は消費が難しいでしょう。

1.5kgを4日で食べきろうとした場合、1日約400gずつ食べなければなりません。もちろん食べる人数が多ければその分少なくなりますが、特に1~2人暮らしの場合は大変ですし、毎日食べていたら、さすがに飽きてしまうかもしれません。

ラップで一つずつ包んで冷凍保存

コストコのティラミスを賞味期限内に食べきれない可能性がある人におすすめなのが、冷凍保存です。小分けしたティラミスを、ラップして冷凍庫で保存します。注意しておきたいのが、かなりの量になるということです。事前に冷凍庫のスペースを確保しておきましょう。

また、冷凍保存の賞味期限は2週間から1ヶ月ほどとされていますが、コストコが発表しているものではありませんので、できるだけ早く食べることをおすすめします。

解凍は自然解凍もしくは電子レンジで

コストコのティラミスを解凍するには、自然解凍または電子レンジがおすすめです。また、凍ったままアイスケーキとして食べてもかなりおいしいです。

コストコのティラミスのアレンジレシピ!

1.5kgもあるコストコのティラミスですが、アレンジすることは可能でしょうか。こちらでは、コストコのティラミスのアレンジレシピをご紹介していきます。

アイスとフルーツでパフェにアレンジ

コストコのティラミスをアイスやフルーツと盛り付けるだけで、ティラミスパフェにアレンジすることができます。ティラミスが凍っているのであれば、アイス代わりにもなるのではないでしょうか。

他にも、コーンフレークやチョコレート、プリンなどを組み合わせても豪華で素敵かもしれません。また、可能であれば最後にミントを添えるとグッと華やかになるのではないでしょうか。

パンケーキに添えてアレンジ

コストコのティラミスを、パンケーキに生クリームの代わりとして添えてみてもよいでしょう。ティラミスパンケーキは、パンケーキ専門店でも人気のメニューとなっています。

また、パンケーキが複数枚ある場合は、パンケーキとティラミスを交互に重ねていってもよいでしょう。パンケーキ以外にも、食パンにティラミスを塗って焼く、ティラミストーストもおすすめです。

クロワッサンにサンドしてアレンジ

コストコのティラミスを、同じくコストコ人気商品であるクロワッサンにサンドするというのも人気の食べ方のひとつです。クロワッサン以外には、ディナーロールなどもティラミスとの相性がよく、おすすめです。

クロワッサンやディナーロールにティラミスをサンドする際は、苺などティラミスと相性のよいフルーツを一緒に挟んでもよいかもしれません。

コストコのティラミスの口コミやレビュー

人気が高いとされているコストコのティラミスですが、実際のクチコミやレビューはどうなのでしょうか。実際のティラミスのクチコミなどをご紹介します。

ティラミスの口コミ

コストコのティラミスは多くの人が、ホームパーティや家族で食べたり、冷凍して少しずつ食べたりするようではありますが、中にはこのツイートをした人のように、1人で賞味期限内に食べきるといった猛者もいるようです。

確かに、コストコのティラミスは甘すぎず、どんどん食べ進めることができるので、不可能ではないでしょう。ただし、総カロリーを考えると、少し心配になります。

コストコのティラミスは、このツイートをされた人のように、誕生日やバレンタインなどのイベントごとで、ホールケーキ代わりにされることもあるようです。

確かにボリュームもあり、おいしく大人数で食べれるので、パーティやイベントにはぴったりでしょう。さらには、元々装飾がないため、フルーツやキャンドルなどを使い、自分たちで飾り付けるのも楽しいかもしれません。

ティラミスの動画レビュー

こちらの動画では、コストコのティラミスを1人で食べ進める様子が紹介されています。結論、食べきれずに半分は残してしまうのですが、それでも半分の約750gを1人で食べてしまうというのはすごいです。

動画の中では、そのままで食べるだけではなく、パンにつけて食べるなど、いろいろと工夫をされていました。やはりどれだけおいしくとも、そのまま半分もの量を食べるのはつらいものがあるのかもしれません。

コストコのティラミスはコスパも味も最高

コストコのティラミスはそのおいしさはもちろん、素晴らしいコスパの商品であるといえます。大人数が集まる際、人数分のケーキを用意するというのはなかなかコストがかかります。そんな時などにはコストコのティラミスが最適なのではないでしょうか。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ