【最新】コストコのワンデーパスや1日招待券など無料体験の方法まとめ!

今回はコストコのワンデーパスについて紹介します。コストコのワンデーパスは、どんなところがいいのでしょうか。コストコワンデーパスのデメリットについてもまとめていきます。コストコのワンデーパス以外で、無料体験できる方法もチェックしましょう。

【最新】コストコのワンデーパスや1日招待券など無料体験の方法まとめ!のイメージ

目次

  1. 1【最新版】コストコのワンデーパスポートなどの無料で楽しむ方法をご紹介!
  2. 2コストコで買い物をするには会員になる必要がある
  3. 3コストコのワンデーパスとは?
  4. 4コストコのワンデーパスの入手方法
  5. 5コストコのワンデーパスの利用方法
  6. 6コストコのワンデーパスを利用する時の注意点
  7. 7コストコのワンデーパスの口コミ
  8. 8コストコのワンデーパス以外の無料体験方法は?
  9. 9コストコをお得に利用しよう

【最新版】コストコのワンデーパスポートなどの無料で楽しむ方法をご紹介!

今回はコストコのワンデーパスなどで、コストコをお得に楽しむ方法を紹介していきます。コストコを招待券などで、無料体験するにはどんな方法があるのでしょうか。コストコにどんなものが販売されているのかみてみたいという人も、チェックしてみてください。

Homepage | Costco Japan

コストコで買い物をするには会員になる必要がある

コストコには無料体験ができる、ワンデーパスなどがあります。コストコに1日招待券があるという事は、通常は有料の会員になる必要があるという事でもあるのです。

コストコでワンデーパスを使わずに買い物をする場合の、コストコの会員とはどういうものなのかを簡単に紹介します。

コストコの会員になるには

コストコの会員には、「ゴールドスターメンバー」と「ビジネスマンメンバー」という種類があります。一般の人であれば、ゴールドスターメンバーです。会社で何人かをまとめて購入できる場合には、ビジネスマンメンバーを選ぶ事もできます。

コストコの会員になるためには、18歳以上である事が必要です。また年会費が必要になります。ゴールドスターメンバーは4,400円+消費税が必要です。

会員になりたいという場合は、当日年会費と身分証明書を持ってコストコを訪れるだけで、コストコの会員になる事ができます。

コストコのワンデーパスとは?

通常はコストコの会員になって買い物をする事になりますが、コストコを無料体験できるという招待券があります。それが、コストコのワンデーパスになるのです。

コストコのワンデーパスは、コストコの会員ではない人が1日だけ無料体験できる、コストコへの招待券になります。このコストコワンデーパスを使って、コストコがどんなところなのかを無料体験してほしいというものになっているのです。

家からちょっと遠いから、わざわざコストコまで行くのが面倒くさいと感じている人も、ワンデーパスを入手した時には、1度来店して本当に意味がないかどうかをチェックしてみるのもいいでしょう。

コストコのワンデーパスの入手方法

コストコの会員にならなくても、1日無料体験ができるのであれば、コストコワンデーパスが欲しいと思う人も多いでしょう。ではコストコの1日招待券となる、コストコワンデーパスはどんなところで手に入れる事ができるのでしょうか。

チラシの招待券を利用

コストコのワンデーパスの入手方法には、チラシの招待券を利用するという方法があります。コストコのチラシに常に付いているものではありませんが、時々1日招待券が付いている事があるのです。

特に、コストコの倉庫が近くにできたという時期に、無料体験ができる1日招待券が付いている場合が多いでしょう。

コストコの倉庫が近くにはないという場合にも、コストコの新倉庫オープンを記念してワンデーパスがチラシに付いている場合もあります。さらに、コストコ関係の雑誌に1日招待券が付いている場合もあるようです。

入会特典で貰える「1日特別ご招待券」を譲ってもらう

コストコの会員になると、友達や家族などに譲る事ができる、「1日特別ご招待券」という招待券をもらう事ができます。知り合いが最近コストコの会員になったという場合には、1日無料体験ができる、「1日特別ご招待券」を譲ってもらうという方法もあるでしょう。

「1日特別ご招待券」も、ワンデーパスと使い方は変わりません。周りにコストコの会員になった人がいるという場合は、チラシなどで入手するよりは確実に1日無料体験ができる確率があがるでしょう。

コストコ仲間が増えれば、相手にとってもメリットになる事があるはずです。もし友達などから1日特別ご招待券を譲ってもらった時には、無料体験ができるので、ぜひコストコに行ってみてください。

コストコプリペイドカードをメルカリやヤフオクなどで入手

コストコのワンデーパスを入手する方法には、メルカリやヤフオクなどで入手するという方法もあります。チラシなどを手に入れる事ができないという場合には、オークションサイトでチェックしてみるのもいいでしょう。

オークションで購入する場合には、会員になった時に支払う年会費よりは値段が低いものを選ぶようにしましょう。また1日無料体験ができるワンデーパスには、有効期限があります。有効期限までの期間が長いものを選ぶ事も大切です。

オークションで販売されているワンデーパスの中には、プリペイドカードがプラスされているものもあります。とてもお得に購入できる場合もありますが、初めてコストコに行く場合、何を購入するのかきまっていない場合にはプリペイドカードを購入するのはあまりおすすめできません。

もしかしたら購入したいと思っているものが、来店するコストコで販売されていないかもしれません。来店するタイミングが悪くて、購入したいものが売り切れてしまっている場合もあります。よく考えて購入しましょう。

Thumbコストコのテントの値段や使い心地は?おすすめのアウトドアグッズも!
コストコでテントを購入したことはありますか?以下では、コストコのテントの値段や使い心地を詳し...

コストコのワンデーパスの利用方法

それではコストコのワンデーパスの利用方法をチェックしていきましょう。コストコのワンデーパスは、持っていればいいというわけではありません。コストコで簡単な手続きをする事で、1日無料体験をする事ができるようになります。

サービスカウンターで身分証明書と一緒に提示する

コストコのワンデーパスを利用する時には、コストコのサービスカウンターに行って、ワンデーパスと身分証明書を一緒に提示する必要があります。

ワンデーパスには、記入しなければいけないいくつかの項目があります。コストコに行く前に、記入しなければいけないところはしっかりと記入をして来店する事がおすすめです。

混雑している時には、記入漏れや記入ミスがあると、手続きに時間がかかってしまう事があります。スムーズに手続きを終わらせるためにも、しっかりとコストコワンデーパスに記入をしていきましょう。

Thumbコストコの豚バラが絶品!薄切りや厚切りの値段や保存法&簡単レシピ!
コストコで豚バラを購入したことはありますか?以下では、コストコの豚バラの値段やボリュームを詳...

コストコのワンデーパスを利用する時の注意点

コストコワンデーパスは、1日無料体験ができる便利なものですが、普通の会員にはないデメリットになる部分もあります。コストコのワンデーパスを利用する時の注意点とはどんな事があるのでしょうか。

期限切れは使用できない

割引券などをもらっても、ついうっかり使うのを忘れていて、期限切れになってしまうという事があります。コストコのワンデーパスにも、期限切れがあるので注意が必要です。

いつか行ってみようと思っている間に、コストコワンデーパスの期限が切れてしまうという事もあります。チラシなどのコストコのワンデーパスは1週間程度、雑誌などについているワンデーパスは1か月程度が期限となっているようです。

いつかコストコの1日無料体験に行こうと思っている場合は、期限をしっかりとチェックをして、できる限り早めに来店をしたほうがいいでしょう。

また使用期限が記載されていないワンデーパスも、コストコでは使えない事があります。友達から譲ってもらったというワンデーパスでも、期限が記載されていないものは使えないので注意しましょう。

購入金額に5%が上乗せされる

コストコのワンデーパスを利用する場合に、1番注意をしなければいけないのが、ワンデーパスで買い物をする場合には、購入金額に5%が上乗せされるという点です。

コストコワンデーパスは、コストコを会員費無料で1日体験できるというものですが、非会員である事に変わりはありません。コストコで販売されているものは、「会員価格」となっているので、会員ではない人がコストコで買い物をする時には、購入金額に5%が上乗せされるのです。

100円のものであれば105円ですが、10,000円分購入すれば10,500円となります。初めてのコストコで80,000円も買い物をする事はないかもしれませんが、80,000円購入すると8,400円となるため、年会費を払っても変わらない金額となるのです。

高額なものを購入する場合や、たくさん購入するという場合には、会員となってから購入した方がいいものもあります。

会員解約より1年間は使用できない

コストコの会員だったけれど、何かの都合で会員を解約してしまったという人は、コストコワンデーパスであっても、会員解約から1年間は使う事ができません。

コストコの会員を解約した場合は、1年間は再度会員になる事ができないのです。会員になる事ができないだけではなく、ワンデーパスも利用する事ができません。

コストコのワンデーパスは、「1度もコストコの会員になった事がない人」という条件がついています。1度もコストコの会員になった事がない人という条件がありますが、会員を退会してから1年を経過していれば、ワンデーパスは使う事ができるようです。

返品や返金は対応していない

コストコで買い物をするメリットの1つに、返品や交換ができるサービスがあります。コストコの電化製品やおもちゃ、食品までも返品や交換の対象となっているのです。

ルールはありますが、食べかけの食品であっても、交換ができるというものもあるので、大量に購入しても、万が一の時には返品する事ができるという安心感があります。

しかしコストコのワンデーパスで買い物をした場合には、返品や交換ができるサービスを利用する事ができません。返品や交換ができるサービスは、会員にのみ有効なサービスとなるのです。

18歳未満は単独入店できない

コストコのワンデーパスは、18歳未満の人は1人で使う事ができません。コストコ会員になるための条件にも18歳以上が求められますが、ワンデーパスでも18歳以上でなければ使う事ができないのです。

18歳未満の人は、18歳以上の人と一緒に来店をする必要があります。ワンデーパスも、18歳以上の人の名義で入店をする必要があるようです。

Thumbコストコのティラミスの味や値段は?綺麗な切り方や保存方法も解説!
コストコのティラミスは、コストコの数ある商品の中でもかなりの人気を誇っています。今回はそんな...

コストコのワンデーパスの口コミ

コストコワンデーパスを使って、コストコで買い物を無料体験した人は、どんな感想を持ったのでしょうか。コストコワンデーパスの口コミをみていきましょう。

サービスカウンターが混んでる

コストコのワンデーパスで入店するためには、サービスカウンターでの手続きが必要になります。その手続きに時間がかかってしまうという場合もあるようです。

十分楽しめた

1度来店した事がある人や、コストコの商品をじっくりと調べてから来店したという人は、買いたい物が決まっているので買い物を楽しむ事ができたという人が多いようです。下調べは大切になるでしょう。

自分には合わないかも

コストコの1日招待券は、コストコを無料で試すための招待券です。コストコのアイテムが合う人もいれば、ちょっと合わなかったという人もいるようです。

コストコの商品はビッグサイズと言われていますが、あなたの家の冷蔵庫と合うサイズなのかどうかをチェックしに行くのもいいでしょう。

Thumbコストコのアーモンドミルクの味や価格は?おすすめの活用術も紹介!
海外で大人気のアーモンドミルク。日本においても、健康志向の高い女性達の間で広まりつつあります...

コストコのワンデーパス以外の無料体験方法は?

コストコで会員費を支払わずに無料体験するには、コストコのワンデーパスを使うという方法がおすすめです。ワンデーパスを使う以外で、コストコを無料で体験する方法はあるのでしょうか。

主会員と一緒に入店する

コストコのワンデーパスを使わないで、コストコを無料体験をする方法には、すでにコストコの会員となっている人の同伴者として入店をするという方法があります。

同伴できる人数は、2人までです。また、お会計はまとめてになるため、コストコの会員になっている人か、同伴した人が1度一括で支払いをして、後からどちらかから徴収するという形になります。

少し気を使う事にもなりますが、1回程度であれば一緒に入店させてもらってもいいかもしれません。

家族会員カードを発行する

家族会員カードを発行するというのも、コストコを無料体験する方法になります。家族の中の誰かがコストコの会員になる必要はありますが、誰かが会員になる事で、家族カードを作る事ができます。

会員になった人と一緒に住んでいる場合、1人分は無料でコストコの会員カードを作る事ができるのです。家族会員カードを作る時にも、18歳以上で身分証明書が必要になります。

家族会員カード1枚分の年会費は、正会員が年会費を払っていれば必要ありません。二世帯住宅の家族であれば、便利なカードとなるでしょう。

会員登録後に1年以内で退会する

コストコの会員費を支払わずに無料体験する方法に、1日で解約をするという方法がありますが、コストコの会員費は、会員登録後1年以内に退会をすれば、年会費の全額が戻ってくるというシステムになっています。

コストコの会員になったものの、コストコで購入できるものがなかったという場合は、その日のうちに退会をしてしまうという方法もおすすめですが、もう1回くらいチャレンジしてみようと思った時には、しばらく会員のままでいても、1年以内に退会すれば会員費の全額を返金してもらう事ができるのです。

コストコが家からとても遠いという場合、退会手続きをするのが面倒という場合には、当日退会もおすすめですが、近くにコストコがあるという場合には、半年程度は会員のままでいるのもいいかもしれません。

Thumbコストコのラム肉はコスパ最強!美味しい焼き方やレシピを紹介!
快進撃を続ける人気の会員制大型ショッピングセンターコストコ。コストコのラム肉は大人気で、美味...

コストコをお得に利用しよう

今回はコストコのワンデーパスについて紹介しました。コストコを1日無料体験できるワンデーパスは、とても便利なアイテムです。あなたにコストコの商品が合うのかどうかチェックするためにも、コストコのワンデーパスを上手に使ってコストコをお得に利用しましょう。

Thumbコストコは買い物袋が必須!ショッピングバッグの値段や使い心地など!
コストコで買い物をするためには買い物袋が必要です。そこで、今回はコストコの買い物袋についてご...

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ