コストコ「辛子明太子(切子込)」が超便利!簡単アレンジレシピなど紹介!

コストコで辛子明太子(切子込)を購入したことはありますか?以下では、コストとが販売している辛子明太子(切子込)が非常に便利であるということを詳しく解説していきます。また、コストコの辛子明太子(切子込)を使った簡単アレンジレシピも紹介していきましょう。

コストコ「辛子明太子(切子込)」が超便利!簡単アレンジレシピなど紹介!のイメージ

目次

  1. 1コストコの「辛子明太子(切子込)」のレシピなどご紹介!
  2. 2コストコの「辛子明太子(切子込)」とは
  3. 3コストコの辛子明太子の保存方法
  4. 4コストコの辛子明太子のアレンジレシピ
  5. 5かねふく「辛子明太ばらこ」も人気!
  6. 6コストコの「辛子明太子(切子込)」の口コミ
  7. 7コストコの「辛子明太子(切子込)」を食べよう!

コストコの「辛子明太子(切子込)」のレシピなどご紹介!

コストコの辛子明太子(切子込)を食べたことはありますか?以下では、コストコの辛子明太子(切子込)を使ったアレンジレシピを詳しく紹介していきましょう。また、コストコの辛子明太子(切子込)の値段や原産国、保存方法、口コミなどを紹介していくので参考にしてみて下さい。

Homepage | Costco Japan

コストコの「辛子明太子(切子込)」とは

まずは、コストコの辛子明太子(切子込)とはどんな商品なのかを詳しく紹介していきましょう。以下では、コストコの辛子明太子(切子込)の値段や、サイズ、原産国を紹介していきます。また、コストコが販売している辛子明太子(切子込)の値段を、他店の値段と比較していきましょう。

値段は1,580円

コストコの辛子明太子(切子込)は、チューブ状の明太子が個包装されていて、スティックになっているのです。コストコの辛子明太子(切子込)の値段は、1,580円となっています。コストコの辛子明太子(切子込)は、個包装で使いやすく値段も安いので、コスパの良いおすすめ商品なのです。

500gのちょうど良いサイズ

コストコの辛子明太子(切子込)の値段を見てきましたが、続いては、サイズ感を紹介していきましょう。コストコの辛子明太子(切子込)は500gです。500gというサイズは、非常に使い勝手が良いサイズとなっています。これより小さいサイズでは少なすぎると感じるかもしれません。一方で、これよりサイズが大きければ、使いづらいと感じるはずです。

コストコの辛子明太子はサイズが絶妙なので、使うのにちょうど良いサイズとなっています。単純に計算すると、辛子明太子(切子込)100gあたりの値段は316円です。そのため、コスパの良さを求める人には、おすすめの商品となっています。

材料の原産国はアメリカ

コストコの辛子明太子(切子込)のすけどうだらの卵巣は、アメリカ産となっています。辛子明太子(切子込)の製造元の福岡のマルキュー食品によると、アラスカのベーリング海で漁獲されたすけとうだらの原卵を仕入れているようです。福岡のマルキュー食品は、コストコとは2010年から取引をしています。

切子は訳あり品のジャンル

切子とは、訳あり品のジャンルのことを指すのです。つまり、コストコの辛子明太子(切子込)には、訳あり品も混ざっているということになります。訳あり品が混ざっていると聞くと、不安になってしまう人もいるかもしれません。消費者心理としては、訳あり商品は避けたいと感じるはずです。

しかし、コストコで実際に辛子明太子(切子込)を眺めてみても、見た目は十分綺麗だと感じられるでしょう。コストコの辛子明太子は、切子込ですが、品質は申し分ないのです。実際に購入してみれば、品質の良さを実感できるでしょう。

贈答用ではないから安い

辛子明太子(切子込)が安い理由は、辛子明太子(切子込)が贈答用ではないからです。贈答用の明太子であれば、もっと値段が高くなるでしょう。コストコの辛子明太子(切子込)は、プレゼントとして贈られることを想定して製造されていないのです。そのため、コストコの辛子明太子(切子込)を誰かにプレゼントすることはおすすめできません。

贈答用ではないコストコの辛子明太子(切子込)は、自分で買って、自分または家族で食べることをおすすめします。ただ、贈答用ではありませんが、クオリティは申し分ありません。コストコの辛子明太子(切子込)は、クオリティに問題があるから、安くなっているわけではないのです。

他店と値段を比較

さて、続いては、コストコの辛子明太子(切子込)の値段と、他店の値段を比較していきましょう。コストコの辛子明太子(切子込)の値段は、他店で販売されている値段と比べて低いのでしょうか?以下では、福さ屋、やまや、鮮鼓堂の3つのお店の値段を紹介していきます。

福さ屋

最初に紹介するのは、福さ屋です。福さ屋が販売している無着色の辛子明太子の値段は、2,160円となっています。福さ屋の辛子明太子は、コストコの辛子明太子よりも600円ほど高くなっているのです。福さ屋の辛子明太子は、通販でも簡単に購入することができます。福さ屋の明太子は非常に美味しいと評判になっているのです。

やまや

続いて紹介するのは、やまやです。やまやの辛子明太子の値段は、300gで3,240円となっています。これは単純に計算すると、100gあたり1,080円です。コストコの辛子明太子の値段は、100gあたり316円でしたから、約3倍の値段となっています。少々高級明太子を食べてみたい方は、やまやの辛子明太子を注文してみましょう。

鮮鼓堂

最後に紹介するのは、鮮鼓堂です。鮮鼓堂の辛子明太子の値段は、300gで1,000円となっています。単純に計算すれば、100gあたり333円ほどになるのです。この値段は、コストコの値段とそれほど変わりません。ただ、コストコの方がほんの少しだけ安いようです。鮮鼓堂の辛子明太子をリピート買いしている人も少なくありません。

コストコの辛子明太子の保存方法

続いては、コストコの辛子明太子の保存方法を紹介していきましょう。コストコで辛子明太子を購入したら、どのように保存したら良いのでしょうか?以下では、具体的な保存方法と解凍方法を詳細に解説していきます。辛子明太子を美味しく食べるためには、正しい保存方法と解凍方法を理解しておく必要があります。

1腹ずつ小分けにして冷凍保存

コストコで購入した辛子明太子を長期保存したければ、冷凍で保存するようにしましょう。常温や冷蔵保存は向いていません。冷凍保存する時に重要なのは、辛子明太子をそのまま冷凍保存するのではなく、1腹ずつ小分けにして冷凍保存することです。1腹ずつ小分けにすることで、品質が落ちるのを防ぐことができます。

具体的には、1腹ずつ小分けにしてラップに包んで、タッパーなどの密封できる容器に入れることをおすすめします。1腹ずつ小分けにすれば、次に辛子明太子を使う時に使いやすいはずです。辛子明太子を冷凍保存する時は、次に使う時のことを考えることが重要でしょう。辛子明太子を冷凍保存しておけば、美味しさを保つことができます。

解凍せずに使うのがおすすめ

では、冷凍保存した辛子明太子を使う時には、どうしたら良いのでしょうか?冷凍した辛子明太子を使う時に、どのように解凍したら良いかが気になるでしょうが、実は、辛子明太子は解凍しないで使う方法がおすすめです。解凍しないことで、明太子が傷むことを防ぐことができるでしょう。

辛子明太子を冷凍保存しても、カチカチに凍ることはありません。カチカチには凍らないので、冷凍保存した辛子明太子は、解凍するためのプロセスが必要ないのです。冷凍保存した辛子明太子は解凍せずにそのまま使える、と覚えておきましょう。解凍の手間が必要ないので、非常に使いやすいはずです。

チルドやパーシャルで冷蔵保存も可能

コストコで購入した辛子明太子をチルドやパーシャルで冷蔵保存しても良いでしょう。辛子明太子を冷凍庫で保存すると、約2ヶ月保存できます。一方、辛子明太子をチルドやパーシャルで冷蔵保存した場合は、約2週間保存できるでしょう。チルドやパーシャルで保存しても、鮮度を保つことができます。

コストコの辛子明太子のアレンジレシピ

辛子明太子は冷凍保存が向いている点などを紹介してきましたが、続いては、コストコの辛子明太子のアレンジレシピを具体的に紹介していきましょう。コストコの辛子明太子は非常に美味しいので、いろいろなアレンジ方法があります。以下では、4つのアレンジレシピを紹介していきましょう。

丼物にアレンジ

最初に紹介するアレンジレシピは、明太子丼です。辛子明太子を購入したら、ご飯の上に乗せてみましょう。辛子明太子はご飯との相性が抜群なのです。えのき、しめじ、ベーコンを炒めて、調味料の代わりに明太子を加えましょう。炒めた物をご飯に乗せるだけで、少し洋風な明太子丼が完成します。最後にきざみのりを乗せると美味しさが増すでしょう。

パスタにアレンジ

続いて紹介するアレンジレシピは、明太子パスタです。コストコの辛子明太子は、パスタとの相性も抜群となっています。クリームパスタを作る要領で、パスタを調理しましょう。最後の仕上げで、コストコの辛子明太子を入れれば、絶品パスタが完成します。ここでも、最後にのりを乗せると、一層美味しく食べられるでしょう。

マヨネーズトーストアレンジ

続いて紹介するアレンジレシピは、マヨネーズトーストです。コストコの辛子明太子は、ご飯やパスタだけでなく、トーストに乗せても美味しく食べることができます。辛子明太子とマヨネーズを混ぜたものをパンに塗れば、朝ごはんやおやつにピッタリの明太子トーストが完成するでしょう。明太子は、ごはん、パスタ、パンなど様々なものとの相性がとても良い食材なのです。

明太マヨ蓮根にアレンジ

最後に紹介するアレンジレシピは、明太マヨ蓮根です。明太子とマヨネーズと蓮根を組み合わせて、サラダなどにすると美味しく食べることができます。明太子とマヨネーズの味と、蓮根のシャキシャキ感がクセになるでしょう。夕飯のおかずにしても良いでしょう。また、お酒のつまみとしても活躍してくれる一品となっているはずです。

かねふく「辛子明太ばらこ」も人気!

続いては、かねふくの辛子明太ばらこも人気である、という点を詳しく見ていきましょう。かねふくの辛子明太ばらこは、どのような商品なのでしょうか?かねふくの辛子明太子がどのような商品なのかを知って、実際に食べてみることをおすすめします。

明太子ペースト20本入り

かねふくの辛子明太ばらこは、明太子ペーストが20本入っています。かねふくの辛子明太ばらこは、スティックタイプとなっているのです。かねふくの辛子明太ばらこの値段は、600gで1,498円となっています。単純に計算すると、100gあたり250円です。これは、コストコの辛子明太子(切子込)よりも安いことが分かります。

個包装で使いやすいと人気

かねふくの辛子明太ばらこは、個包装なので、非常に使いやすいと人気になっています。個包装なので、使いたい分だけを使うことができるのです。かねふくの辛子明太ばらこは、チューブ状のスティックタイプとなっているので、衛生的なのです。かねふくの辛子明太ばらこは、1袋30gなので、使いやすい量となっています。

コストコの「辛子明太子(切子込)」の口コミ

続いては、コストコの辛子明太子(切子込)の口コミを見てきましょう。コストコのコストコの辛子明太子(切子込)に関する口コミで多いのは、明太子が大きいと述べている声です。コストコの辛子明太子(切子込)は、大きめの明太子が欲しいという人に、おすすめの商品となっています。

また、コストコの辛子明太子が美味しいと述べている人もたくさんいるのです。コストコで辛子明太子を購入して、いろいろなアレンジレシピを試している人もいます。SNS上には、辛子明太子を使った料理の写真が多数公開されているのです。辛子明太子は非常に使い勝手が良い食材なので、人気が高くなっています。

また、SNS上の口コミを見てみると、家族で辛子明太子を食べているという人がたくさんいます。辛子明太子は、小さい子供からお年寄りまで、幅広い世代から好まれている食材であることが分かるのです。辛子明太子を使っていろいろなアレンジレシピに挑戦すれば、家族全員が満足できることでしょう。

コストコの「辛子明太子(切子込)」を食べよう!

コストコの辛子明太子(切子込)について詳しく見てきました。コストコの辛子明太子(切子込)は、安いのにもかかわらず、大きめの明太子が入っているので、非常にコスパの良い商品となっています。コストコの辛子明太子(切子込)をいろいろな料理に使ってみると楽しいでしょう。アレンジレシピを実際に試してみることをおすすめします。

コストコに関する記事はこちら

Thumbコストコのお寿司が人気!おすすめのネタの味や値段など徹底解説!
コストコでお寿司を買ったことはありますか?以下では、コストコのお寿司のうち、おすすめのネタの...
Thumbコストコのフードコートがおすすめ!人気のメニューや使い方など解説!
今回はコストコのフードコートのメニューを紹介します。コストコのフードコートではどんなメニュー...

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ