妊娠中のカフェイン摂取は大丈夫?悪影響と言われる理由や注意点など解説!

妊娠中は食べ物や飲み物などに気を付ける必要がありますが、妊娠中のカフェインの摂取はお腹の赤ちゃんに影響があるのでしょうか?今回は、妊娠中のカフェイン摂取が悪影響だと言われる理由や、妊娠中のカフェイン摂取の注意点について見ていきましょう。

妊娠中のカフェイン摂取は大丈夫?悪影響と言われる理由や注意点など解説!のイメージ

目次

  1. 1妊娠中のカフェイン影響や摂取する際の注意点など解説!
  2. 2妊娠中のカフェインが悪影響と言われる理由
  3. 3妊娠中のカフェインの注意点
  4. 4妊娠中のカフェインはストレス緩和効果もある!
  5. 5妊娠中でも飲めるカフェインレスの飲み物
  6. 6妊娠中は上手くカフェインの量を調整して取り入れよう

妊娠中のカフェイン影響や摂取する際の注意点など解説!

お腹の赤ちゃんの為に、自分が食べるものにも何かと気を付けないといけない妊娠中。コーヒーやお茶などの飲み物に含まれているカフェインにも、お腹の赤ちゃんに影響を与えてしまう事があるとご存知でしたか?今回は、妊娠中のカフェインの赤ちゃんへの影響やその理由、摂取する際の注意点などをまとめました。

カフェインの及ぼす作用

カフェインといえば、コーヒーやお茶などの日常に溢れている多くの飲み物に含まれている成分です。カフェインには、目を覚ましたり集中力を高めると言う作用があり、普段からその作用を期待してカフェインが含まれている飲み物を常飲している人も多いです。

また、妊娠中の人以外でもカフェインへの耐性や作用は人それぞれと言われており、カフェインに強い人から弱い人まで様々です。摂取量によっては刺激が強い事もありますので、子供や高齢者は飲みすぎないように気を付ける必要があります。

妊娠中のカフェインが悪影響と言われる理由

妊娠中のカフェインの摂取が、お腹の赤ちゃんや妊婦さん本人に悪影響を及ぼす可能性があるってご存知でしたか?次は、妊娠中のカフェインの摂取によるお腹の赤ちゃんや、妊婦さん本人への悪影響が起きると言われている理由について、詳しくご紹介していきます。

流産や死産のリスクが高まる

妊娠中にカフェインを摂取すると、お腹の赤ちゃんの流産や死産の可能性が高まると言われています。

具体的にどれくらい高まるかと言うと、1日に150mg未満しかカフェインを摂取していない妊婦さんと、300mg以上摂取した妊婦さんを比較すると、300mg以上摂取した妊婦さんの方が150mgも摂取していない妊婦さんより、流産や死産のリスクが2倍になったという情報があります。

体内に蓄積されやすい

妊娠中にカフェインを摂取すると、お腹の赤ちゃんの体内に蓄積されやすいと言われています。胎児の状態の赤ちゃんは、カフェインを分解する肝臓がまだ未成熟なので、未熟な体の赤ちゃんにとって負担になるという理由があるようです。

妊娠中はカフェイン分解に時間がかかる

妊娠中は、摂取したカフェインの分解に時間がかかると言われています。妊娠前はカフェインに強い体質だった女性でも、妊娠中のカフェインの摂取には慎重になる事が大切です。不眠や頭痛など、カフェインによって引き起こされる症状が出やすい時期だと言われています。

胎盤を通過してお腹の赤ちゃんに移行

妊娠中に妊婦さんがカフェインを摂取すると、妊婦さんの胎盤を通過してお腹の赤ちゃんにカフェインが移行してしまうと言われています。妊婦さん本人がいくらカフェイン入りの飲み物が好きでも、胎盤を通ってそのカフェインが赤ちゃんに届き、赤ちゃんに悪影響を及ぼす場合もある事をきちんと頭に入れておきましょう。

赤ちゃんはカフェインを排出できない

妊婦さんがお腹の中で育ている赤ちゃんには、カフェインを排出する事が出来ないと言われています。妊婦さんが摂取したカフェインが胎盤を通過し、赤ちゃんに移行してしまったカフェインは、赤ちゃんの脳に蓄積してしまう事もあります。

その場合、赤ちゃんが発育障害を引き起こしたり死亡したりしてしまう場合もあるので、注意が必要です。

悪影響だけでなく健康効果もある

しかし、一方で妊娠中に摂取したカフェインが妊婦さんにとって悪影響だけではなく、良い影響を及ぼす場合もあります。カフェインには眠気覚ましや疲労感の回復、利尿作用やストレス緩和など本来様々な健康効果を持っていますが、妊婦さんにもそのような健康効果があるようです。

妊娠中のカフェインの注意点

妊娠中にカフェインが含まれた食品や飲み物を摂取する場合は、一体どんなポイントに気を付ければいのでしょうか?次は、妊娠中のカフェインの摂取の際の注意点を具体的に解説してきます。

1日2杯程度までなら大丈夫

妊娠中にカフェインを摂取する場合、コーヒーならば1日にマグカップ2杯程度までなら大丈夫で、お腹の赤ちゃんに影響はないと言われています。妊娠中でもカフェインを無理なく上手く取り入れて、ストレス緩和などの健康効果が得る事ができます。

1日8杯以上は危険

また、妊娠中にコーヒーを1日8杯以上摂取するのは、カフェイン摂取量が多すぎるため危険だと言われています。1日8杯以上コーヒーを摂取すると、妊婦さん本人とお腹の赤ちゃんに悪影響が出る可能性が高まるようです。

チョコレートにもカフェインが入っている?

カフェインといえばコーヒーやお茶などの飲み物に含まれているイメージがありますが、実はお菓子であるチョコレートにも微量ですがカフェインが含まれています。

また、チョコレート全体のカカオ成分が多いものほど、カフェインの含まれている量も多いようです。ホワイトチョコレートはカフェインも少ないのですが、ブラックチョコレートやハイカカオチョコレートなどのカカオ成分が多いチョコレートは、カフェインが多く含まれている傾向がありますので、特に注意が必要です。

妊娠中のカフェインはストレス緩和効果もある!

妊娠中には、カフェインの摂取は健康上の理由から注意が必要だと言われていますが、分量にさえ気を付ければ、ストレス緩和効果が良いと言われています。具体的にどのようにカフェインを摂取すると、程よくストレス緩和効果を感じられるのでしょうか?その理由や接収方法について見ていきましょう。

適量のカフェインでストレスを緩和

妊娠中は、妊娠前に出来た事が出来なかったり、つわりや便秘などの体の変化で思い悩み、大きなストレスを抱えてしまう事もあるでしょう。そんな時は、適量のカフェインを摂取して妊娠中のストレスを緩和させていくと、心地よく快適に過ごせるでしょう。

どうしても飲みたい時はカフェインレス

妊娠中にカフェイン入りの食べ物や飲み物が、どうしても欲しくなった時におすすめなのがカフェインレスの食べ物や飲み物です。カフェインレスとは、カフェインが多く含まれている食べ物や飲み物から、大幅にカフェインを削減した商品を指します。ちなみに、デカフェとはカフェインレスのコーヒーの事を指すようです。

全くカフェインが含まれていないノンカフェインとは違い、カフェインレスの食べ物や飲み物はカフェインがほんのわずかに含まれていますので、妊娠中にぴったりだと言われています。

ただし、カフェインレスの食べ物や飲み物が、いくらカフェインの含まれている量が少ないからといって、摂取しすぎないように気を付ける事が重要です。

妊娠中でも飲めるカフェインレスの飲み物

妊娠中でも美味しく飲める、カフェインレスの飲み物にはどういったものがあるのでしょうか?次は、妊娠中でも飲めるカフェインレスの飲み物を3つご紹介していきます。

また、カフェインレスの飲み物はカフェインの含まれている量が少ないというだけでなく、妊娠中にもぴったりな健康効果もありますので、そちらもチェックしていきましょう。

麦茶

麦茶は、カフェインレスで妊娠中にも安心して飲める飲み物だと言われています。一般の家庭で飲まれる事が多く日本人に馴染み深い麦茶ですが、近年麦茶の様々な健康効果が注目を浴びているようです。麦茶はノンカフェインであるだけではなく、ミネラルも豊富ですので妊娠中の栄養補給はもちろん、熱中症対策にも優れています。

夏場は特に、麦茶に氷を入れてキンキンに冷えたものを飲みたいという人も多いようですが、体を冷やしすぎないように気を付けましょう。妊娠中の人は、なるべく常温か暖かい状態の麦茶を選ぶのがおすすめです。

タンポポ茶

タンポポ茶は、タンポポの根の部分を利用して作られているお茶です。タンポポには、ミネラルや鉄分、ビタミンなどの成分が含まれていますので、妊娠中の人にぴったりの健康茶と言われています。

また、タンポポ茶と同じくタンポポを使って作ったタンポポコーヒーという飲み物もあります。タンポポの茎は苦く、その苦みを生かしてコーヒー風の飲み物を作っているようです。こちらもカフェインレスなので、コーヒーが飲みたい人におすすめです。

ルイボスティー

ルイボスティーも、妊娠中におすすめのカフェインレスの飲み物の1つです。ルイボスティーは南アフリカで取れるお茶で、渋みが少なくほのかな甘い味が特徴の健康茶です。代謝を高め血行を良くする働きや、血圧を下げる働き、むくみや便秘を解消させる働きがあり、近年その健康効果から知名度を上げています。

妊娠中は上手くカフェインの量を調整して取り入れよう

今回は、妊娠中のカフェイン摂取の安全性と上手くカフェインを取り入れる方法、妊娠中にもおすすめなカフェインレスの飲み物などについて、詳しくご紹介していきました。妊娠中は全くカフェインを摂ってはいけないというわけではありませんので、程よくカフェインを取り入れて、ストレスフリーな妊婦ライフを楽しんでください。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ