いきなりステーキはまずい?美味しくないという評判の真相は?

続々と新しい店舗を出店し、ランチ時には行列が絶えない「いきなりステーキ」。ところが、肉やソースが美味しくないと評判が悪く、まずいという意見があるのをご存知でしょうか?「いきなりステーキ」は本当にまずいのか、その真相を探りました!

いきなりステーキはまずい?美味しくないという評判の真相は?のイメージ

目次

  1. 1いきなりステーキはまずいって本当?
  2. 2いきなりステーキとは?
  3. 3いきなりステーキがまずいと言われる理由
  4. 4いきなりステーキはまずい?口コミやレビュー
  5. 5いきなりステーキで特にまずいと評判なのはワイルドステーキ!
  6. 6いきなりステーキには美味しいという反対の意見も!
  7. 7いきなりステーキ美味しい派のおすすめメニューは?
  8. 8いきなりステーキの美味しい食べ方
  9. 9一度で諦めずリベンジを!

いきなりステーキはまずいって本当?

お肉が好きな人に、ステーキが嫌いという人はまずいないでしょう。ところが、「いきなりステーキ」に行った人から「まずい」「もう行かない」という声が多く上がっています。

「いきなりステーキ」は本当にまずいのでしょうか?そう言われてしまう理由や口コミなどを解説しつつ、「いきなりステーキ」が美味しくないという評判の真相に迫ります!

いきなりステーキとは?

「いきなりステーキ」はネットやメディアなどで頻繁に取り上げられ、行ったことはなくてもメニューや大まかなシステムなどを知っているという人は多いのではないでしょうか?まずは、おさらいの意味を込めて「いきなりステーキ」について簡単にご紹介します。

ステーキのファストフード

「いきなりステーキ」を運営している企業は、株式会社ペッパーフードサービスです。株式会社ペッパーフードサービスが手がける飲食店には、他に「ペッパーランチ」があります。

ステーキを前菜なしにいきなり食べ始めるというスタイルを生み出した「いきなりステーキ」は、これまでのステーキの食べ方の常識を打ち破りました。立ち食いでステーキを食べるというスタイルも新しく、若者を中心に大人気となったのです。

ステーキは高級な料理の代表格ですが、「いきなりステーキ」では低価格で提供しています。お手頃な価格で気軽にステーキを楽しめる「いきなりステーキ」は、言わばステーキ界のファストフードといったところでしょう。

いきなりステーキがまずいと言われる理由

新しい店舗を続々と出店し、ランチ時には行列も珍しくない「いきなりステーキ」は、人気が高く順風満帆と言えます。ところが、一方でまずいという意見が少なくありません。まずいと言われる理由は何なのでしょうか?

肉が硬い

SNSで多く上がっている声は、「いきなりステーキ」の肉は硬いというものです。硬くて噛み切れないという声もあり、美味しい・美味しくない以前の問題だと言えます。

最初は美味しいと感じても、噛んでいるうちに顎が疲れてしまい、食べ切れない人もいるほどです。それでは、「ステーキを食べた!」という満足感は得られないでしょう。

肉の味自体は、それほどまずいというわけではありません。しかし、食べ終わった時の疲労感やそもそも硬くて食べ切れなかったという残念な感想が、「いきなりステーキ」はまずいという低評価に繋がってしまっている理由の1つだと言えます。

肉がパサパサしている

「いきなりステーキ」の肉はパサパサしているという声もあります。ヒレステーキは希少部位を使っており、ステーキの中では最も肉質が柔らかい高級ステーキです。

ところが、「いきなりステーキ」のヒレステーキを食べた人からは、特に柔らかくもなくパサパサしていたという感想が上がっています。まずいというほどではないが値段の割には美味しくない、そういった評価がまずいという評判に繋がってしまっているのでしょう。

ソースやドレッシングが微妙

ステーキにはステーキソースがつきものです。「いきなりステーキ」ではセットにサラダが付いてくるので、ドレッシングも必須になります。ところが、そのステーキソースやドレッシングの味があまり美味しくないという評判が立っているのです。

「いきなりステーキ」には「いきなりソース甘口」と「ホットステーキソース」の2種類のステーキソースがあります。そのどちらも水っぽく、また万人受けする味ではありません。

ドレッシングは3種類です。「いきなりドレッシング」と「ペッパードレッシング」、「バルサミコドレッシング」がありますが、やはり水っぽくシャバシャバしています。

いきなりステーキはまずい?口コミやレビュー

「いきなりステーキ」はまずい派の口コミやレビューをご紹介します。これから「いきなりステーキ」に行こうと考えている人は参考にしてください!

焦げていて硬くてまずい

ただでさえ硬い肉が、焼きすぎだったり焦げていたりしたのでは、確かにまずいと言いたくなるでしょう。美味しいステーキを楽しみにして「いきなりステーキ」に来たのに、このような肉を提供されたらガッカリです。

値段が高いのにまずい

ステーキはどこの店で食べてもそこそこの値段がするものです。しかし、「いきなりステーキ」で初めてステーキを食べた人からは、値段の割に高いという評判が少なくありません。

「いきなりステーキ」は、満足できる量を食べ切ることで安さを実感できることが売りで、ガッツリお肉を食べたい人向きと言えます。そのため、量より質を重視する人には高いと感じられてしまいがちなのです。

いきなりステーキで特にまずいと評判なのはワイルドステーキ!

「いきなりステーキ」の看板メニューに「ワイルドステーキ」があります。しかし、「いきなりステーキ」まずい派からは、この「ワイルドステーキ」が特にまずいと評判なのです。

実は、それには「ワイルドステーキ」というメニューの特徴にも原因があります。「ワイルドステーキ」はレアの状態で提供され、客が好みの焼き加減を自身で調節できるようになっているのです。

それを知らない人は、すぐに食べようとソースをかけてしまいます。その結果火の通りがまばらになり、肉が柔らかい部分と硬い部分とに分かれてしまって美味しくないのです。

いきなりステーキには美味しいという反対の意見も!

「いきなりステーキ」はまずいという意見がある一方で、美味しいという意見もあります。ここまでまずい派の意見をご紹介してきましたが、ここからは美味しい派の意見をご紹介しましょう!

肉が柔らかくて美味しい

「いきなりステーキ」をまずいと感じる人が理由の1つに挙げているのは、肉が硬いことです。ところが、美味しい派からは肉が柔らかくて美味しいと真逆の意見が上がっています。

肉は、すべての部分が均等に柔らかいわけではありません。たまたま硬い肉質の部分に当たってしまったり、肩ロースの筋の除去が甘い肉に当たってしまったりした場合に、美味しくないと感じてしまうのです。

「いきなりステーキ」を美味しいと感じる人は、そういった外れの肉質に当たったことがないということなのでしょう。

裏メニューも楽しめる

「いきなりステーキ」には裏メニューがあることをご存知でしょうか?「ガーリックライス」や「ステーキ肉野菜炒め」、「ダイエットランチ」などがそれに当たります。

「ガーリックライス」は平日限定のメニュー「ワイルドステーキ」を注文すれば、無料で食べることが可能です。「ワイルドステーキ」には唯一ニンニクが乗っており、ライスの大盛、もしくはお替わり一回までが無料になります。

ある程度ステーキを楽しんだら、店員に鉄板の再加熱をお願いして、残ったステーキやニンニクと一緒にライスを炒めれば、絶品の「ガーリックライス」が無料で楽しめるのです。「ステーキ肉野菜」も同じ要領で、セットのサラダとステーキを炒めます。

「ダイエットランチ」は女性に嬉しいサービスです。ステーキに添えられているコーンをブロッコリーに変更し、ライス抜きで注文すると、代金が100円引きになります。

いきなりステーキ美味しい派のおすすめメニューは?

「いきなりステーキ」を美味しいと称賛する人たちが、中でもこれは特に美味しい!と声を揃えておすすめするメニューをご紹介します!

USヒレステーキ

まずいという意見もある「ヒレステーキ」ですが、「いきなりステーキ」美味しい派は「USヒレステーキ」は絶品とおすすめしています。

ヒレは1頭分の牛肉から、わずか3gしか取れない希少部位です。力を入れなくてもナイフがすんなり入っていく柔らかさが特徴で、味はあっさりとしています。高タンパク質でありながら低脂肪で、ダイエット中の女性にもおすすめです。

リブロースステーキ

「いきなりステーキ」の「リブロースステーキ」は、肉厚で噛み応えがあるトップリブと、柔らかく脂身が少ないミドルリブの2種類の部位を味わえるお得なステーキです。「いきなりステーキ」美味しい派が、メニューの中で一番美味しいとおすすめしています。

サーロインステーキ

「サーロインステーキ」は、ステーキの王様と言っても過言ではありません。赤身本来の濃厚な味わいと、サシから溶け出した上質な脂を楽しむことができます。

「いきなりステーキ」の「サーロインステーキ」は、国産・アメリカ産・オーストラリア産の3種類から選ぶことが可能です。

いきなりステーキの美味しい食べ方

「いきなりステーキ」をまずいと感じる人は、食べ慣れていないだけという可能性があります。通の人は、「いきなりステーキ」を美味しく食べる方法を心得ているのです。

「いきなりステーキ」には調味料がたくさん揃えられており、自分好みの味でステーキを食べることができます。塩コショウやすりおろしニンニク、ワサビ、マスタードソース、醤油などがあり、組み合わせ方は無限です。

まずいと評判のホットステーキソースは、美味しい派の人は食べ始めに使いません。最初にかけてしまうと、鉄板の温度が下がり肉がうまく焼けない可能性があります。まずは他の調味料で楽しんでから、その後にソースを使うのがベストなのです。

一度で諦めずリベンジを!

「いきなりステーキ」はまずいという評判がありますが、美味しいという評判があることも確かなのです。

肉の硬さについてはたまたまである可能性があり、調味料やソースのおすすめの使い方も試してみる価値はあります。一度食べてまずいと諦めてしまわず、リベンジしてみませんか?

いきなりステーキに関する記事はこちら

Thumbいきなりステーキの焼き加減を解説!部位別におすすめな焼き加減など紹介!
今回はいきなりステーキの焼き加減について解説します。いきなりステーキには、どんな焼き加減の種...
Thumbいきなりステーキの注文方法!ランチ時の頼み方など徹底解説!
今回はいきなりステーキの注文方法について紹介します。いきなりステーキではサイドメニューと肉の...
Thumbいきなりステーキは持ち帰り可能!テイクアウトできるメニューや注意点!
立ち食いステーキというインパクトのあるスタイルのいきなりステーキ。けれど、たまには座ってゆっ...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ