ウォシュレットのノズルが汚い!ノズルが不潔な時の掃除方法など解説!

ウォシュレットのノズルを掃除していますか?以下では、ウォシュレットのノズルが汚いという点を詳しく解説していきましょう。ウォシュレットのノズルが不潔な時の掃除方法や、汚いノズルを掃除する時にクエン酸が使える点などを紹介するので参考にしてみて下さい。

ウォシュレットのノズルが汚い!ノズルが不潔な時の掃除方法など解説!のイメージ

目次

  1. 1ウォシュレットのノズルの掃除方法をご紹介!
  2. 2ウォシュレットのノズルは不潔!
  3. 3ウォシュレットのノズルに付いている汚れとは?
  4. 4ウォシュレットのノズルの掃除方法【ノズルの引き出し方】
  5. 5ウォシュレットのノズルの掃除方法【掃除のやり方】
  6. 6ウォシュレットのノズル掃除にはクエン酸も使える!
  7. 7どのくらい?ウォシュレットのノズルの掃除頻度
  8. 8見落としがち!ウォシュレットの脱臭フィルターも掃除しよう
  9. 9ウォシュレットのノズルを掃除しよう!

ウォシュレットのノズルの掃除方法をご紹介!

ウォシュレットを利用している人は多いことでしょう。以下では、ウォシュレットのノズルの掃除方法を詳しく紹介していきます。ウォシュレットのノズル掃除にはクエン酸が使えるという点についてや、ウォシュレットの脱臭フィルターの掃除が忘れがちである点などについて解説していきましょう。

ウォシュレットのノズルは不潔!

ウォシュレットのノズルは不潔です。多くの人が、ウォシュレットのノズルが不潔ではないかと心配しています。実際、不特定多数の人が使う公共のトイレの場合、ウォシュレットのノズルはどんな汚れが付いているかわかりません。ウォシュレットのノズルは、清潔とは言いづらいのです。

ウォシュレットのノズルに付いている汚れとは?

では、ウォシュレットのノズルに付いている汚れとは、一体どのようなものなのでしょうか?ウォシュレットのノズルは清潔ではありませんが、具体的には、どのような汚れが付着しているのでしょうか?ウォシュレットのノズルに付いている汚れの正体に迫ります。

便や水垢

ウォシュレットのノズルに付いている汚れには、便や水垢があります。ウォシュレットのノズルが出ている状態で便をすれば、ウォシュレットのノズルに付いてしまうでしょう。また、ウォシュレットのノズルからは頻繁に水が放出されるので、水垢が付着しやすいのです。

カビや雑菌

また、ウォシュレットのノズルには、カビや雑菌が付着していると考えられています。ウォシュレットのノズルを定期的に掃除していなければ、カビが発生している可能性があります。また、ウォシュレットのノズルに雑菌が繁殖して不衛生な状態になっていることも考えられるのです。

ウォシュレットのノズルに雑菌が繁殖して不潔になる原因の1つには、尿などの液体がトイレに跳ね返って、ノズルに付いてしまうことが挙げられます。トイレでは不潔な液体が飛び散りやすいのです。そうした状況であれば、ノズルに雑菌が繁殖してしまうことは決して珍しいことではないでしょう。

ウォシュレットのノズルの掃除方法【ノズルの引き出し方】

続いては、ウォシュレットのノズルの掃除方法を紹介していきます。まずは、ウォシュレットのノズルの引き出し方から見ていきましょう。ウォシュレットのノズルを掃除するには、ノズルを引き出しておく必要があります。では、ノズルを引き出すにはどうしたら良いのでしょうか?

引き出し方①ノズル掃除ボタンを押す

ウォシュレットのノズルを引き出すには、どうしたら良いのでしょうか?一番簡単なのは、ノズル掃除ボタンを押すことです。ただし、このノズル掃除ボタンが付いていないウォシュレットもあるので、ボタンがあるかどうかを、ノズル掃除の前に確認しましょう。

ウォシュレットのノズル掃除ボタンは、名前の通り、ウォシュレットのノズルを掃除する時に、一番最初に押すボタンとなっています。ウォシュレットのノズル掃除ボタンを押せば、ノズルが自動的に引き出されるのです。

引き出し方②手動で引き出す

ただ、ノズル清掃ボタンが付いていないウォシュレットも存在しています。ノズル掃除ボタンが付いていない場合は、手動でノズルを引き出しましょう。素手でノズルを触りたくなければ、手袋をしてノズルを引き出します。この時、あまり勢い良く引き出すと、壊れてしまいかねません。ゆっくりとノズルを引き出すようにしましょう。

ウォシュレットのノズルの掃除方法【掃除のやり方】

ウォシュレットのノズルの掃除方法のうち、続いては、具体的な掃除のやり方を紹介していきましょう。ノズルを引き出したら、いよいよノズルの掃除に取り掛かります。ノズルを掃除するには、何を用意する必要があるのでしょうか?また、ノズル掃除はどれほど大変なのでしょうか?

やり方①お掃除シートで拭く

ウォシュレットのノズルを引き出したら、ノズルをお掃除シートで拭きましょう。お掃除シートでノズルを拭けば、それだけでかなりノズルを綺麗にすることができます。もちろん、頑固な汚れはお掃除シートだけでは落ちませんが、お掃除シートで丁寧に汚れを拭き取れば、それだけで見違えるように綺麗になるでしょう。

お掃除シートを使う時のポイントは、1つの面で拭いたら、その面を折りたたんで内側にして、綺麗な面で拭き続けていくことです。ずっと同じ面で拭いていると、ノズルが綺麗になっていきません。お掃除シートの綺麗な部分を上手く使って、ノズル全体を丁寧に拭いていきましょう。

やり方②トイレ洗剤とブラシで汚れを落とす

ウォシュレットのノズルを引き出して、お掃除シートで拭いたら、トイレ洗剤とブラシで汚れを落としておきましょう。お掃除シートだけである程度綺麗にはなりますが、比較的落ちにくい汚れは、トイレ洗剤とブラシで丁寧に落としていきます。ブラシを動かすときは、小刻みに強く動かすと汚れが落ちやすいでしょう。

ウォシュレットのノズル掃除は、トイレ掃除の一環としてするのがおすすめです。トイレ掃除をする時に、ノズル掃除も同時にすると良いでしょう。トイレ掃除に使うトイレ洗剤を、ノズルにかけて、トイレの便器とノズルをブラシでこすっていきます。このようにすれば、ノズル掃除だけをするよりもずっと効率的に掃除をすることができるでしょう。

やり方③ノズル用の洗剤なら吹き付けるだけで衛生的

ウォシュレットのノズルを掃除するには、ノズル用の洗剤を使うという方法もあります。ノズル用の洗剤を持っているのであれば、ノズル掃除はかなり楽になるでしょう。ノズルを引き出したら、ノズル用洗剤を吹き付けるだけです。ノズルの全体にノズル用洗剤を吹き付ければ、ノズルを衛生的に保つことができるでしょう。

ウォシュレットのノズル掃除を簡単に済ませたいなら、ノズル用の洗剤を購入することをおすすめします。ノズル用洗剤を使えば、ブラシでこする必要がないのです。ノズル用洗剤をノズルに吹き付けるだけで掃除が済むので、多くの人がノズル用洗剤を使っています。

ウォシュレットのノズル掃除にはクエン酸も使える!

続いては、ウォシュレットのノズル掃除には、クエン酸も使えるという点を解説していきます。ウォシュレットの掃除には、お掃除シートやトイレ洗剤、ノズル用洗剤が有効であることを見てきましたが、クエン酸でも汚れを落とすことができるのです。以下では、クエン酸の使い方を紹介しましょう。

クエン酸水をスプレーしてブラシで汚れを落とす

まずは、クエン酸水を用意しましょう。そして、クエン酸水をウォシュレットのノズルにスプレーします。クエン酸水をウォシュレットのノズル全体に万遍なくスプレーしたら、ブラシで汚れを落としていきましょう。クエン酸水もトイレ洗剤のように、汚れを落とす力を持っています。

どのくらい?ウォシュレットのノズルの掃除頻度

続いては、ウォシュレットのノズルをどのくらいの頻度で掃除したら良いのかを解説します。ウォシュレットのノズルは、使い続けていくと汚れていきますが、どのくらいの頻度で掃除をすべきなのでしょうか?ウォシュレットのノズルを衛生的に保つためには、掃除頻度を知ることが重要です。

週1回ベースがおすすめ

ウォシュレットのノズルを掃除する頻度としては、週1回ペースがおすすめです。週1回よりも頻度が低いと、ウォシュレットのノズルを衛生的に保つことが難しくなります。週1回ノズル掃除をするためには、ノズル掃除をする曜日を決めることが重要です。ノズル掃除を習慣化すれば、それほど負担には感じなくなるでしょう。

ノズル掃除に限らず、家事は習慣化することで、精神的な負担を軽減させることができます。ウォシュレットのノズル掃除を週1回するためには、曜日だけでなく、その曜日のスケジュールの中に掃除を組み込んでしまうと良いでしょう。意識せずにノズル掃除ができるようになれば、ノズル掃除が当たり前のことに感じられるはずです。

見落としがち!ウォシュレットの脱臭フィルターも掃除しよう

続いては、ウォシュレットの脱臭フィルターも掃除する必要があるという点を解説します。実は、ウォシュレットを使う場合、ノズルだけでなく脱臭フィルターも汚れているのです。ウォシュレットの脱臭フィルターは非常に見落としがちなので、忘れずに掃除することを心掛けましょう。

ウォシュレットの脱臭フィルターには、ウォシュレット本体から取り外して掃除するタイプと、取り出さずに掃除するタイプの2つのタイプがあります。ウォシュレットの脱臭フィルターが効率良くにおいを吸収するためには、月1回程度の頻度で掃除すると良いでしょう。脱臭フィルターに埃が付着していると、効率良くにおいを吸収できません。

ウォシュレットのノズルを掃除しよう!

ウォシュレットのノズルの掃除について詳しく紹介しました。ウォシュレットのノズルは不潔な状態になりやすいのです。ノズルを衛生的に保つためには、週1回程度の頻度で掃除しましょう。不潔なノズルを使っていると、思わぬ問題が発生してしまう危険性もあります。トイレは常に衛生的にしておくことが非常に重要です。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ