富士そばメニューのカロリー一覧!セットや大盛りなど徹底解説!

全国の人気チェーン店「富士そば」は、安くて美味しいと評判です。しかし、ダイエット中の人からすると、気になるのは各メニューのカロリー。今回は、ダイエット中に役立つ、富士そばにある通常サイズ・大盛り・トッピングメニューなどのカロリーをご紹介します。

富士そばメニューのカロリー一覧!セットや大盛りなど徹底解説!のイメージ

目次

  1. 1富士そばメニューのカロリー一覧を徹底解説!
  2. 2富士そばとは?
  3. 3富士そばメニューのカロリー一覧【温そば編】
  4. 4富士そばメニューのカロリー一覧【冷そば編】
  5. 5富士そばメニューのカロリー一覧【温うどん編】
  6. 6富士そばメニューのカロリー一覧【冷うどん編】
  7. 7富士そばメニューのカロリー一覧【麺類以外編】
  8. 8富士そばと他店を比較!
  9. 9富士そばのカロリーに対する口コミ
  10. 10富士そばの低カロリーメニューを選ぼう

富士そばメニューのカロリー一覧を徹底解説!

富士そばは、そば・うどん・丼系など、様々な美味しいメニューが揃っています。そこで気になるのは、富士そばの各メニューはダイエット中の人に向いているのか、ということです。今回は、富士そばで人気のメニューや大盛り、丼系、トッピングなどのカロリーを一挙に公開します。ダイエット中の人は、このカロリー一覧を参考にしてみて下さい。

Thumbざるそばのカロリーは低い?ダイエット向きな理由と注意点も紹介!
あっさりと食べられるざるそばは、ダイエット向きな食材と言われています。そんなざるそばのカロリ...

富士そばとは?

富士そばの正式名称は「名代富士そば」。元々立ち食いそば屋として発展したチェーン店です。そば・うどんがメインメニューとなっています。立ち食いそば屋に分類されるお店ですが、現在ほとんどの店舗では、椅子席が設けられるようになりました。昔はサラリーマンがほとんどでしたが、今では女性客も多いようです。

そばは「生そば」を使用し、出汁は各店舗で仕込みをしています。こだわりを持って作られ続けている富士そばのメニューは、チェーン店とは思えない程のクオリティーです。各店舗で仕込みを丁寧にしている代わりに、各店舗で味にもばらつきがあります。富士そば常連客の中には、特定の店舗にいき続けているという人も多いでしょう。

では、富士そばは何故、多くの人から愛され続けているのでしょうか。ここでは、富士そばが多くの人に愛される理由・魅力についてお伝えします。

そばやうどんを安価で提供するチェーン店

富士そばのメニューは、安いものだと300円程で販売されています。大盛りのメニューにしても600円程と、かなりお得です。大盛りメニューは通常サイズの3倍なので、値段以上の満足感が得られるでしょう。

そば・うどんなどのメインメニューに加え、カレーライスや丼系が付いてくる贅沢なセットメニューは、700円台で食べることができます。ここにトッピングをプラスしたとしても、1,000円未満に抑えられる程。元々が立ち食いそば屋ということもあり、全体的に安価で手軽なのが魅力です。

価格は安く設定されていますが、富士そばは味や素材にこだわったメニューを提供しています。安価なものを求める、学生や忙しいサラリーマン・OLからも人気ですが、味にこだわりを持つ人からも好評です。

温と冷で1年中飽きずに楽しめる

富士そばのメニューには、温かいものと冷たいものの両方が揃っているので、暑い夏でも寒い冬でも楽しめます。しかも、温かいものと冷たいもの、どちらもメニューの種類が豊富です。1年中富士そばに通い続けていても、なかなか飽きることはないでしょう。

現在、富士そばの公式サイトで紹介されている温かいそば・うどんは10品、冷たいそば・うどんは7品あります。地域や店舗によって置かれているメニューは違いますが、どこの店舗を見ても十分な品揃えです。また、期間限定メニューなどもあるので、季節毎に変わるメニューを楽しむことができます。

丼系のメニューも豊富

実は、富士そばは丼系のメニューも豊富に揃えられています。丼系は店舗によって種類や値段が違い、公式サイトにも詳しく掲載されていません。しかし、口コミでは丼系のセット注文をしている人が多く見られ、各店舗で人気のメニューであることがわかります。

大盛りのそば・うどんを注文しても、安くでお腹いっぱいになれますが、味に飽きが出るという人もいるでしょう。そんな時は、富士そばで人気の丼系のセットを食べてみて下さい。大盛りの単品よりも、味に変化があって長く楽しめます。

しかし、ダイエット中の人は丼系のメニューには気をつけなくてはいけません。そばやうどんはサッパリとしていて、カロリーが低いように思えますが、意外とカロリーの高いものもあります。ダイエット中に丼系を注文する時は、セット注文ではなく、単品注文がおすすめです。

富士そばメニューのカロリー一覧【温そば編】

では、ここからは富士そばメニューのカロリーについてです。温そばは胃腸を温めてくれるので、消化をスムーズにしてくれます。ダイエット中のそばは、温かいものが特におすすめです。それでは、ここから富士そばのダイエット向けな温そばをご紹介します。

かけそば

かけそばは、富士そばで定番の人気メニューです。ねぎとわかめの乗ったとてもシンプルなそば。こちらのカロリーは378kcalで、1食分にしては低カロリーなメニューと言えます。富士そばの低カロリーそばを食べたいなら、このシンプルなかけそばが一番おすすめです。

ただ、栄養は偏ってしまうので、前後の食事でバランスを取る必要はあります。これだけでしっかりと炭水化物は摂取できるので、前後の食事でタンパク質や野菜をしっかりと摂取しましょう。

ほうれん草そば

ほうれん草がたっぷりと入ったそばは、カロリーが397kcalです。ほうれん草はビタミンC、ビタミンB群、鉄分、カリウムなど、ダイエットに嬉しい成分が豊富に含まれています。栄養バランスも込みでおすすめしたい、富士そばの低カロリーメニューです。

食べる時は、ほうれん草から食べると、血糖値の上昇を抑えることができます。食物繊維が豊富に含まれているので、そばを食べる前に、脂肪燃焼効果を高めることもできるでしょう。ゆっくりと噛んで満腹中枢を刺激すると、食欲も抑えられるので、暴飲暴食に悩む人は噛むことを意識して食べて下さい。

きつねそば

甘い油揚げの乗ったきつねそばは、カロリー450kcal。油揚げが2枚も入っているので、妥当なカロリーと言えます。油揚げはカロリーが高いものの、出汁を吸っていることもあり、食べると十分な満腹感を得られるでしょう。

食べ過ぎには注意ですが、富士そばの1食分くらいであれば、ダイエットに問題はありません。甘いものを食べたという満足感もあるので、甘いものを控えている人にもおすすめします。

わかめそば

温そば最後は、わかめのたっぷり入ったメニューです。そばが見えないほどぎっしりと入っているわかめそばは、386kcalと低カロリー。しかも、わかめは脂肪燃焼を助けるフコキサンチンが含まれているので、ダイエットにも向いています。富士そばのわかめそばなら、十分な量のわかめを摂取できるので、是非ダイエット中に食べてみて下さい。

富士そばメニューのカロリー一覧【冷そば編】

続いては、夏にぴったりな冷そばです。温かい方が消化には良いものの、暑い時期はバテ気味になるので、ダイエット中でもサッパリとする冷そばがおすすめ。それでは、富士そばメニューにある冷そばのカロリーをご紹介します。

冷やしきつねそば

冷やしきつねそばは、夏の定番人気メニューです。カロリーは467kcalで、温かいきつねそばよりも少しカロリーは高くなっています。カロリーの面で言えば温かい方がいいのですが、夏はやはり、冷たいそばが食べたくなるでしょう。冷たいそばを食べる時は、温かいお茶を一緒に飲むと消化しやすくなる上、冷え防止にもなるのでのでおすすめです。

冷やし肉富士そば

冷やし肉富士そばは、夏バテにも効くスタミナ系のそばです。カロリーは704kcalありますが、タンパク質がしっかりと摂取できることを考えると、ダイエット中にもおすすめできるメニューと言えます。ただし、脂身がたくさんあるので、脂肪燃焼に役立つ飲み物を用意すると、より安心です。

この冷そばは、4月〜9月までの期間限定メニューなので、冬にはなくなってしまいます。まだ食べたことがなく、興味のある人は、早速富士そばまで食べに行きましょう。

もりそば

もりそばは、シンプルなざるそばです。カロリーは375kcalで、ダイエット中でも罪悪感なく食べられるメニューとなっています。サラッと食べられて、満足感も得られるので、仕事などで帰りが遅くなった時などにおすすめです。

シンプルな味なので、ついトッピングをつけたくなってしまいますが、そうすると当然カロリーは増えます。トッピングを加える時は、カロリーオーバーとならないよう注意しましょう。

特盛りそば

特盛りそばは、麺3玉分の量が盛られた大盛りメニューです。いくらヘルシーなもりそばでも、大盛りともなれば730kcalと、かなりの高カロリーメニューとなります。麺だけでこれだけのカロリーを摂取してしまい、栄養バランスも崩れてしまうでしょう。ダイエット中には、あまりおすすめできない大盛りメニューです。

富士そばメニューのカロリー一覧【温うどん編】

そばが一通り紹介できたので、続いては富士そばで食べられるうどんのカロリーについてです。うどんはそばと違い、コシがあるので食べ応えがあります。ダイエット中でも満足感が得やすく、食べ過ぎ防止にもなるでしょう。ここでは、温うどんのカロリーを解説します。

かけうどん

うどん派の人に定評のある、富士そばのかけうどんも低カロリーです。1食357kcalですが、コシがあって満足感も高いので、暴飲暴食に悩む人にもおすすめ。トッピングはねぎ・わかめと、非常にシンプルで、これだけでは栄養は十分に摂れません。

栄養は1日単位でバランスが取れていれば、ダイエットにも悪影響となることは滅多にありません。そば同様、前後の食事でバランスを取るなどして、ダイエットに支障をきたさない1日の食事を心がけましょう。

きつねうどん

きつねうどんも、冬の定番人気メニューです。きつねうどんのカロリーは429kcalで、そばよりかは低カロリー。しかし、糖質はうどんの方が高いので、甘い油揚げと一緒になっているきつねうどんは、かなり糖質が高くなっています。

一気に血糖値を上げてしまうので、夜遅くの食事には向きません。ダイエット中に食べるなら、朝か昼に食べる方がいいでしょう。血糖値が一気に上昇すると、異常な眠気に襲われることもあるので、午後の過ごし方も考えて食べて下さい。

わかめうどん

そば同様、麺が見えなくなる程ぎっしりとわかめが入ったメニューは、ダイエットにおすすめです。カロリーは385kcalと低く、脂肪燃焼効果も高いメニューとなっています。わかめは無意識にでもよく噛めるので、十分な満足感も得られるでしょう。

天玉うどん

天玉うどんは、大きなかき揚げと卵が入ったボリューミーなメニューです。かき揚げが入っていることもあり、カロリーは698kcalと比較的高くなっています。しかし、こってり系のラーメンなどと比べると、カロリーは低くヘルシーです。こってりとした麺類が食べたい時は、富士そばのボリューミーなメニューをおすすめします。

富士そばメニューのカロリー一覧【冷うどん編】

ここからは、夏にぴったりな富士そばの冷うどんです。冷うどんは、温うどんよりもコシが出やすく、満腹感をより感じられます。富士そばの中でも比較的低カロリーな冷うどんを選べば、ダイエット中でも罪悪感のない食事ができるでしょう。それでは、富士そばで食べられる冷うどんのカロリーをご紹介します。

冷やしきつねうどん

冷たいきつねうどんは、446kcalです。こちらも油揚げは2枚入っているので、カロリーは低くても糖質は高いでしょう。また、冷えているので、温かいきつねうどんと比べると消化に良くありません。温かいお茶と一緒に食べて、少しでも胃腸への負担を減らすように食べましょう。

もりうどん

もりうどんも、そばに続く富士そば定番メニューです。通常サイズのもりうどんはカロリーが354kcalなので、ダイエット中に食べても問題はないでしょう。しかし、そばと同様もりうどんには3玉分の大盛りサイズがあります。大盛りは688kcalとなるので、あまりダイエット向きではありません。

大盛りのもりそばの方がカロリーは高いものの、ダイエット中に食べるなら、そばを選ぶ方がいいでしょう。うどんはそばよりもGI値が高く、血糖値を一気に上昇させてしまいます。大盛りなら尚更、血糖値の上昇を抑えるという意味では、そばの方がおすすめです。

冷やしたぬきうどん

富士そばの冷やしたぬきうどんは、揚げ玉がたっぷりと入っているのに、さっぱりとしていて食べやすい人気メニューです。冷やしたぬきうどんはカロリーが452kcalで、天ぷらをトッピングするよりもカロリーを抑えられるます。

ちなみに、冷やしかき揚げうどんのカロリーは524kcalなので、約70kcal程の差があります。ダイエット中、どうしても揚げ物のトッピングが欲しい時は、こちらのうどんにしてみましょう。少しでも罪悪感が減り、ダイエットのストレスを緩和できるかもしれません。

冷やし特富士うどん

トッピングが豊富な冷やし特富士うどんは、カロリーが569kcalです。油揚げ・ねぎ・揚げ玉・わかめ・温玉・カニカマが入っているので、これ1食だけでも味に飽きないでしょう。これだけのトッピングが入ってこのカロリーなら、ダイエット中でも安心して美味しく食べられます。

富士そばメニューのカロリー一覧【麺類以外編】

富士そばで人気なのは、麺類だけではありません。麺類以外のメニューもこだわって作られた美味しいメニューばかりで、富士そばへ来たら必ず頼むメニューがある、という常連客もいるようです。ここでは、麺類以外のメニューがどれだけのカロリーになるのか、について解説します。

カレーライス

富士そばの密かな人気メニュー、カレーライスのカロリーは805kcalです。決してカロリーは低くありませんが、1回の食事でかなり満足感を得られます。1日中忙しく、3食まともに食事ができなかった時におすすめです。

そばやうどんとのセットもありますが、セットにすると合計で1,000kcalを超えてしまいます。しかも、炭水化物も過剰に摂取することになってしまうので、ダイエット中に食べるなら単品がおすすめです。

ミニ丼シリーズ

富士そばの丼系は人気で、ミニ丼セットでの注文をする人も多いです。そんなミニ丼セットのカロリーは、350〜600kcal程あります。店舗によって販売されている丼系が違いますが、ミニ丼でも最低350kcalはあると考えていた方がいいでしょう。

ミニ丼はセット用のサイズでカロリーは低めですが、そばやうどんと合わせれば当然高くなります。こちらも炭水化物を過剰に摂取することになってしまいます。1日のカロリー摂取量・栄養バランスには十分注意して下さい。

朝限定メニュー

朝限定で、温玉入りのそば・うどんが320円で食べられます。温・冷、きつね・たぬきかも選べる、お得なメニューです。温玉は1個90kcalなので、1個加わったところでダイエットにも支障はないでしょう。是非、朝のお得な時間に、富士そばの温玉のせメニューを食べに行ってみて下さい。

トッピング

人気のトッピングには、天ぷらやとろろがあります。海老の天ぷらはカロリーが75kcal、さつまいもの天ぷらは86kcal、とろろは80kcalです。トッピングを付ける時は、そばやうどん自体のカロリー、元々入っているトッピングとの栄養バランスなども考慮しながら選びましょう。

富士そばと他店を比較!

上記のカロリー一覧を見たものの、富士そばメニューのカロリーは他店と比べ、低い方なのかどうかはわかりません。そこで、ここでは富士そばと他店のカロリーを比較し、どちらがダイエット向きかを解説します。味の好みなどもあると思いますが、ダイエット中にできるだけカロリーを抑えたまま外食したい時に、以下を参考にしてみて下さい。

小諸そばのカロリーは?

富士そばに並ぶ人気店、小諸そばにあるメニューのカロリーは、ほとんど富士そばと大差がありません。かけそばは330kcal、もりそばは300kcalなので、シンプルなメニューは小諸そばの方がカロリーは低いです。

ただ、きつねそばは353kcalと、小諸そばが若干カロリーは高め。また、全体的なメニューの種類も、小諸そばの方が脂質の多い具材が乗っている印象です。麺類以外のメニューも、どちらかと言えばスタミナ系の、カロリーをがっつり摂取できるメニューが多くなっています。

シンプルな麺類メニューを注文する時は、小諸そばでカロリーを抑えられますが、それ以外のメニューを頼む場合は富士そばの方がいいかもしれません。その日の気分や、ダイエットの状況を考え、適切なお店選びをしましょう。

富士そばのカロリーに対する口コミ

富士そばメニューの低カロリーを紹介していたため、カロリーの高いものが少ないイメージがついていたと思います。しかし、富士そばにも高カロリー・高脂質なメニューがあるので注意が必要です。店舗によって販売されているものは違いますが、丼系は特にカロリーの高いメニューが多いでしょう。

たまに食べるくらいなら、ご褒美としていいかもしれませんが、脂肪の分解を助ける烏龍茶や緑茶などと一緒に食べることをおすすめします。また、高カロリーなメニューを大盛りで注文するのはやめましょう。高カロリーなものをダイエット中に食べる時は、体への影響を最小限に抑えられる工夫をして下さい。

富士そばの低カロリーメニューは、罪悪感が少ないがために、ついつい食べ過ぎてしまうこともあります。また、あっさりとしているので、短時間のうちにサラっと食べ終えてしまうこともあるでしょう。

いくら低カロリーメニューでも、食べ方次第でダイエットの悪影響となります。富士そばで食事をする時は、よく噛んで、満腹中枢を刺激するように食べましょう。夜中は胃腸への負担をなるべくかけないよう、大盛りではなく通常サイズで、温かいそば・うどんがおすすめです。

富士そばの低カロリーメニューを選ぼう

ダイエット中は、何が何でも外食を避けるべき、と考える人も多いでしょう。しかし、それでストレスを溜め込んでは逆効果になります。富士そばのメニューが食べたいのなら、なるべく低カロリーなメニューを選べば問題はありません。適度に好きなものを食べて、ダイエットのモチベーションが下がらないようにしましょう。

富士そばに関する記事はこちら

Thumb天ぷらそばのカロリー&糖質を解説!ダイエット中の食べ方は?
天ぷらそばは天ぷらがある分、糖質やカロリーが高いイメージがあります。そのため、ダイエット中は...
Thumb小諸そば人気なメニュー!おすすめメニューのカロリーや価格も!
今回は小諸そばのメニューを紹介します。東京を中心に展開している立ち食いそば屋の小諸そばでは、...

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ