明晰夢でタイムリープして過去に戻る方法!明晰夢で人生をやり直す!

誰でも一度は「あの時、こうしていれば」「タイムリープして過去をやり直したい」と思ったことがあるでしょう。実は「明晰夢」を利用することでタイムリープが可能になることがあります。ここでは、明晰夢でタイムリープし、人生をやり直す方法についてご紹介していきます。

明晰夢でタイムリープして過去に戻る方法!明晰夢で人生をやり直す!のイメージ

目次

  1. 1明晰夢でタイムリープする方法とは?過去に戻り人生をやり直す!
  2. 2明晰夢でタイリープしたい!成功者はこうする!
  3. 3タイムリープは未来には行けないので注意!
  4. 4明晰夢の基本的なやり方とは?
  5. 5明晰夢のテクニック
  6. 6明晰夢のメリットとデメリット
  7. 7明晰夢でタイムリープして今よりも自分を好きになる!

明晰夢でタイムリープする方法とは?過去に戻り人生をやり直す!

明晰夢とは、夢を夢と理解しながら見る夢のことです。夢は大半の人が目を覚ましてから「夢だったのか」と認知するものですが、明晰夢は夢を見ているときに「これは夢なんだ」ということを自覚しながら見る夢なのです。

また、楽しくて素敵な夢でも、恐ろしく怖い夢でも、コントロールできないのが一般的な夢というものです。

しかし、明晰夢の場合は自分の意思を持って行動し、コントロールすることが可能です。夢の中で自分の思うように動けるというのは、とても便利なことでしょう。

過去の明晰夢を見ることで、心残りがある過去に戻ることができ、人生をやり直すことができるのです。

明晰夢でタイリープしたい!成功者はこうする!

タイムリープとは、日本語に直訳すると「時間跳躍」です。現在から時間を跳躍し、過去に戻るということになります。

誰にでも悔やまれる過去はあるものです。その過去の後悔によって、現在の自分が前を向けなかったり、不要なトラウマで悩まされたりすることがあるでしょう。そんな自分を変えたいというときに有効なのが「明晰夢を見て、過去に戻る」ということです。

過去自体はもう変えることはできませんが、明晰夢を見て過去に戻ることで「自分の意識」を変えることは十分可能なのです。そうすることで、過去の後悔やトラウマから解き放たれて、現在の自分の生活や意識をより良いものにすることができます。

ここでは、明晰夢でタイムリープに成功するためのポイントをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

遊び半分は危険

「明晰夢でタイムリープ」と聞くと、とても神秘的で面白いと感じる人も多いことでしょう。ですが、タイムリープは本当にタイムリープを必要としていない遊び半分の人がやるものではありません。

大した目的がなく「面白そうだから」という理由だけでタイムリープを繰り返して試していると、起きているときでもふと夢を見るようなフラッシュバック現象に悩まされることがあります。

このフラッシュバックが激しくなると、いつもの生活にも悪影響が出る可能性もあるので遊び半分でのタイムリープはやめておきましょう。

雑念は消しておく

明晰夢を見てタイムリープするためには「雑念」は大きな障害になります。明晰夢を見るためには、見たい夢のイメージを強く持つことがとても大事なのですが、雑念があるとそのイメージを上手く描くことができません。

現在の生活で悩み事が多いと、どうしてもそのことを考えてしまい、なかなか自分が思う明晰夢を見られないものです。タイムリープしたいときは、心を穏やかにして雑念は消しておくようにしましょう。

未練を断ち切る

タイムリープをして過去をやり直すということは「現在の自分」「現在の生活」に未練を残さないことが大切です。過去を変えることによって、現在の自分や生活に大きな変化をもたらす可能性があります。

せっかく過去を変えることが出来ても、それによってまた新たな後悔を生んでは意味がありません。

そうなったときに「タイムリープしなければよかった」と後悔しないためにも、現在への未練は無くしておくよういしないといけません。

タイムリープは未来には行けないので注意!

明晰夢を使ったタイムリープは、過去には戻れても未来に行くことは出来ないので注意が必要です。

タイムリープのカギとなる明晰夢は、ハッキリとイメージを浮かべることが大事になります。そのため、まだ起きていない未来を明晰夢で見るくらい具体的にイメージするのは、かなり難しいことでしょう。

タイムリープは、あくまでやり直したい過去に戻るための方法として考えておきましょう。

明晰夢の基本的なやり方とは?

明晰夢でタイムリープするためには、まずは「明晰夢を見る」ということが肝心です。戻りたい過去の明晰夢を見るためにも、まずはどうやって明晰夢を見るのかを知っておく必要があるのです。

ここでは、明晰夢の基本的なやり方をご説明していきます。

やり直す過去を思い出す

明晰夢を見るためには、やり直したい過去をしっかりと思い出すことが重要です。戻りたい過去やそのときの状況などをよく思い出して、イメージを作るようにします。

「あの時、あの人がいた」「その時はこんな会話をしていた」とゆっくりと頭の中に記憶を再現していき、リアルなるまでそれを繰り返します。時にはリアルすぎて辛い思いをするかもしれませんが、明晰夢のためには必要なことです。

また、過去の写真などを見るのも有効です。どんな些細なものでもいいので、やり直したい過去をより強くイメージできるものを見て、その過去を思い出すようにしましょう。

現実的な夢を見るまで待つ

自分が見たいと思っている明晰夢が見られないと焦ってしまうものですが、焦りは禁物です。明晰夢を見るまでは個人差がありますが、現実的な夢を見られるようになるまで待つようにしましょう。

過去を完全に再現した夢でなくても、現実に近いものであれば過去の明晰夢を見るまでもう少しです。焦らず、目的の夢を見るまではジッと我慢です。

夢に集中する

もし、リアルな夢を見ることが出来たのなら、その夢にしっかりと集中するようにしましょう。あまりに盛りあるだと最初は戸惑ってしまうかもしれませんが、冷静になってじっくりとその夢を見るようにしてください。

そうすることによって、最初は「遠くから見ている感じ」「テレビやビデオを観ている感じ」だったものが「自分が体感している感じ」へと変化していくことでしょう。

これを繰り返すことによって、徐々に明晰夢へと近づくことができます。

明晰夢のテクニック

明晰夢は、見ようと思ってすぐに見られるものではありません。まずはしっかりと見たい夢をイメージし、時間をかけてトレーニングすることで見ることができるものです。

しかし、明晰夢のためのイメージとは、具体的にはどんな方法があるのかわからないという人も多いことでしょう。

ここでは、明晰夢のテクニックをご紹介していきますので参考にしてみてください。

MILDテクニック【夢日記】

MILDテクニックとは「Memory Induced Lucid Dream」の略で、見た夢の内容を日記につけて記憶する方法です。

夢でどんなことがあったのかを日記に記録し、後からその内容を見直して、再びイメージをすることで明晰夢を見る可能性を高めることができます。必要なものは日記と筆記用具だけなので、初心者でも始めやすい方法です。

寝る前に枕元に日記と筆記用具を用意しておき、目が覚めて夢の記憶が鮮明なうちに日記をつけるようにしましょう。

WILDテクニック【瞑想】

WILDテクニックとは「Wake Induced Lucid Dream」の略で、瞑想することによって明晰夢に入る方法です。WILDテクニックに慣れると、起きている状態でも明晰夢を見ることができ、特に用意するものも必要なく、旅先などでも気軽に使える方法になります。

WILDテクニックの基本は、心身ともに深くリラックスした状態で瞑想に入ることです。落ち着いた精神状態で見たい夢を思い描くようにしましょう。

CATテクニック【早起き】

CATテクニックとは「Cycle Adjustment Technique」の略で、睡眠サイクルに変化を加えて明晰夢を見やすくする方法です。

具体的なCATテクニックの方法は、まずは最初の一週間は、いつも起床時間より90分早く起きるようにします。目覚まし時計を使うといいでしょう。そして8日目以降は「いつもの起床時間に起きる」「90分早く起きる」を交互に繰り返えします。

一週間の準備期間で90分早く起きることに慣れた体や脳は、いつもの起床時間に起きる日でも、自然と早起きをしようとするものです。そうすることで、まだ夢を見ている途中でも脳は目覚め、明晰夢を見ることができるのです。

明晰夢のメリットとデメリット

ここまでで、タイムリープして過去をやり直すためには「明晰夢」が必要なのでがお分かりいただけたことでしょう。

ですが、明晰夢にはメリットだけでなくデメリットも存在しています。その両方をちゃんと理解した上で明晰夢にトライするようにしましょう。

ここでは、明晰夢のメリットとデメリットについてお伝えしていきます。

メリット

ここでは、明晰夢のメリットについてお伝えします。

明晰夢を見ることでどんないいことがあるのかを知ってくと、これからの生活も快適になることでしょう。

夢をコントロール出来る

明晰夢の最大のメリットは「夢をコントロール出来る」というところです。夢が夢であることを理解できるので、自分の考えで行動し、思うままに夢を楽しむことが出来ます。

たまに誰かに殺される夢や辛い思いをさせられるような夢を見て、最低な気分で目覚めることがあるでしょうが、明晰夢の場合はそんな悪夢もコントロールすることが可能です。

明晰夢なら自分にとっていい結末を用意することが出来るので、気持ちよく目覚めることができるでしょう。

ストレスや欲望を発散できる

先ほどもお伝えしたように、明晰夢は夢をコントロールすることが出来ます。何せ夢なので、自分の願ったことは全て実現することが出来ます。

「思いっきり空を飛びたい」「好きな芸能人とデートしたい」「好きなだけ好きなものを食べたい」などの非現実的なことや実現するのが難しいことも、明晰夢ならあっという間に叶えることが可能です。

そうすることで日常生活でたまったストレスや欲望を夢で発散することが出来るので、スッキリ目が覚めたあとは「また今日から頑張ろう」という気持ちになれることでしょう。

デメリット

ここでは、明晰夢のデメリットをご紹介します。

明晰夢を見たことによる自分への影響は、自己責任になります。明晰夢を見る前には、必ずデメリットは把握しておくようにしましょう。

自律神経失調症を発症する危険性

明晰夢を見るときの睡眠の状態は「ノンレム睡眠」という眠りが浅い状態です。逆に「レム睡眠」という深い眠りのときは、夢を見ないぐらいグッスリと熟睡している状態なのです。

明晰夢を見るのならノンレム睡眠の状態を目指すことになるのですが、あまりにも眠りが浅い状態が連日続くと体に悪影響を及ぼし、自律神経失調症などを発症する危険があります。

明晰夢ばかり見ていると体調を崩すことがあるので、ほどほどにしておくようにしましょう。

現実逃避しやすくなる

明晰夢はコントロールが出来るようになると、とても幸せな時間を過ごすことができます。どれだけ日常が辛くても、夢の中では自分の思うように物事が進み、幸せに過ごすことができるしょう。

そんな明晰夢を一種のストレス発散で使えているうちはいいのですが、現実逃避の手段として使わないように注意が必要です。自分の思い通りになる幸せな夢の世界から抜け出せなくなると、当然現実の世界にも支障をきたします。

あくまで夢であることをしっかりと理解しておくようにしましょう。

明晰夢でタイムリープして今よりも自分を好きになる!

人間、誰でも上書きしたいくらい後悔している過去はあるものです。そのとき感じた感情は今の自分にも暗い影を落としているという人は多いことでしょう。

実際に起きたことはなかったことにはできませんが、せめて自分の気持ちだけは後悔から解放してあげたいというときは、明晰夢でタイムリープし、過去をやり直してみましょう。

「過去に戻る」というと後ろ向きな感じがするかもしれませんが、そうすることで前が向けるようになればとても素敵なことです。今よりも自分を好きになるためにもタイムリープして過去に戻るのも、ひとつの手段でしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ