インディゴチルドレンの特徴とは?使命や覚醒も解説!

普通の人とは違う才能や使命を持って生まれてきたと言われているインディゴチルドレンの存在をご存知でしょうか?インディゴチルドレンはこの地球上で私たちの身近で普通に存在していると言われています。今回はインディゴチルドレンの特徴や使命、覚醒についてまとめていきます。

インディゴチルドレンの特徴とは?使命や覚醒も解説!のイメージ

目次

  1. 1インディゴチルドレンの特徴とは?その使命や覚醒
  2. 2インディゴチルドレンとは?
  3. 3インディゴチルドレンの特徴
  4. 4インディゴチルドレンの使命
  5. 5インディゴチルドレンの覚醒
  6. 6インディゴチルドレンの適職
  7. 7インディゴチルドレンと発達障害の違い
  8. 8インディゴチルドレンは新たな変化をもたらす先駆者

インディゴチルドレンの特徴とは?その使命や覚醒

インディゴチルドレンという言葉を耳にしたことはあるでしょうか?聞き慣れない人が多いでしょう。インディゴチルドレンとは、普通の人とは違う才能や使命を持って、この地球上に生まれ、普通に私たちの身近に存在しているとされています。

インディゴチルドレンとは、地球を波動上昇に導くための使命を持って生まれてきた人を、現しています。ここまでで、お気付きの人もいらっしゃるでしょうが、インディゴチルドレンは、普通の人と同じ生活をして、この地球上に私たちと一緒に暮らしています。

インディゴチルドレンを深く知ることで、自分がインディゴチルドレンなのではないだろうか?自分の子どもがインディゴチルドレンなのではないだろうか?と感じる人もいらっしゃるでしょう。今回はインディゴチルドレンの特徴や使命、覚醒についてまとめていきます。

インディゴチルドレンとは?

地球を波動上昇に導く使命を持った人々を、インディゴチルドレンと呼んでいます。インディゴチルドレンは、特別な能力を持っているわけではありませんが、地球を波動上昇に導く使命を持って生まれてきているので、少し普通の人とは違う特徴があるようです。

インディゴとは、日本語では「藍色」を示しています。「藍色」とはチャクラに現すと「第六チャクラ」を現している色なのです。第六チャクラとは、別名「サードアイ」と呼ばれており、第三の目が開眼しやすい、または、元々開眼している人が多いともされています。

第六チャクラは、眉間の真ん中に位置しており、人からは見えませんが、3つ目の目がある場所とされています。インディゴチルドレンは、第六チャクラが優れており、直感力や理解力にも優れている人が多いとされています。第六感が優れていると考えると簡単でしょう。

ニューエイジの思想から生まれた

インディゴチルドレンは、ニューエイジの思想から生まれたとされています。ニューエイジの思想とはどのようなことでしょうか?ニューエイジとは、「New Age」(新時代)を意味しており、20世紀後半に現れた自己意識運動のことです。

ニューエイジとは、宗教的、疑似宗教的な潮流でもあり、アメリカで発展後、イギリスやヨーロッパ、オーストラリア大陸、アジアというように広がっていき、特に韓国やフィリピンでは盛んであるとされています。日本では精神世界の中で広がっていきました。

世界的に偉大であるロックバンド「The Beatles」や、アップル創業者である「スティーブ・ジョブズ」は、ヒッピー・ムーブメントにコミットし、ニューエイジの牽引者の一人ともなったとされています。新しい文化原理を探求する運動と言えるようです。

クリスタルチルドレンなどの読み名も

インディゴチルドレンは、新時代を築く為の使命を持って生まれてきたとされています。インディゴチルドレンは、1970年代〜1990年代に生まれてきているとされており、地球に新たな変化をもたらすために生まれてきたとされています。

クリスタルチルドレンとの違いは、生まれてきた年代と、生まれてきた使命が少し違うとされていますが、地球に新たな変化をもたらすために生まれてきたのは、同じだとされています。インディゴチルドレンは、古いシステムを壊し新たな道を開くという使命があります。

クリスタルチルドレンは、1995年以降に生まれてきているとされています。安心できる世界を広げていくという使命を持っており、その後の2005年以降に生まれてきた、レインボーチルドレンが、調和に満ちた世界を具現化していく使命を担っているとされています。

諸説は様々ですが、地球に新たな変化をもたらすために生まれてきたとされている彼らは、インディゴチルドレンが、古いシステムを壊していき、クリスタルチルドレンが、より良い安心でき、安全な世界を広げていくために跡を継いで生まれてきているとされています。

さらに、近年2005年以降には、愛と調和を世界にもたらすためにレインボーチルドレンが生まれてきているとされているのです。

名称は少しずつ違いますが、どの時代もこのように、地球上に新たな変化をもたらすために生まれてきた彼らは、世の中では、生きづらさを感じているのが特徴のようです。

Thumb第三の目の意義とは?サードアイを開眼しチャクラを覚醒する方法!
第三の目(サードアイ)の存在をご存知でご存知でしょうか?第三の目を開眼させるとチャクラが覚醒...

インディゴチルドレンの特徴

インディゴチルドレンの特徴は、様々なものがあるとされていますが、一貫性のない政治や古い教育の概念や秩序を壊してしまい、新たな地球へと生まれ変わらせていくような、使命感を持って生まれてきているので、戦士のような気質の人が多いとされています。

とても繊細でありながらも、強い信念を持っていたり、突然強く怒りを示したりすることもあるようです。さらに、インディゴチルドレンの人たちは、自分がインディゴチルドレンとして、この世に生まれてきていることを、知らない人が多いとされています。

インディゴチルドレンの人は、自分がインディゴチルドレンだと自覚せずに、生きていることがほとんどであるとされています。では、インディゴチルドレンの持つ特徴を、見た目や行動パターンでまとめていきます。自分や周囲の人に当てはまる場合もあるでしょう。

見た目の特徴①かわいい率が高い

インディゴチルドレンは、普通の人々とさほど変化はないとされる見た目をしていますが、瞳に輝きがあり、吸い込まれそうな瞳をしていることが多いとされています。目の大きさには関係がなく、目力があるということになるでしょう。

インディゴチルドレンが持つ瞳はからは、ある時には大人びた眼差しを感じることや、ある時には子供のような純粋な輝く目をしているとされています。

目だけではインディゴチルドレンとは判明することは難しいでしょうが、見た目はいつまでも若々しく、女性も男性も、外見が美しいとされています。

見た目の特徴②一重まぶたが多い

一重まぶたが多いという説もあるのが、インディゴチルドレンなのです。特徴的には、切れ長の目の場合が多いとされているようですが、諸説は様々であり、男性は一重まぶたが多く、女性は二重まぶたが多いともされています。

もちろん、まぶただけでは判別できません。身長の特徴もあるとされており、男性は185cmほどの高身長とされており、女性は逆に150cm以下という低身長である場合が多いという説もあります。

一重まぶただけでは、特徴をつかみにくいので、身長や瞳から放たれる輝き、外見の美しさなども交えると、外見的な特徴として、インディゴチルドレンの特徴を見ることができるでしょう。

行動パターンの特徴①必要なことしか興味がない

外見的特徴では、インディゴチルドレンの特徴は見分けにくいとされているので、行動パターンの特徴も見ていきましょう。インディゴチルドレンは、合理的な考えを持つ人が多いのが特徴だとされています。さらに、自分に必要だと感じることにしか興味がありません。

自分の興味があることに没頭し、いかに効率よく集中できるかを考える傾向にあるため、人々との調和は難しいともされており、周囲からも理解がされにくい一面があるとされているようです。

行動パターンの特徴②集団行動が苦手

集団行動が苦手だというのも、インディゴチルドレンの特徴でしょう。インディゴチルドレンは、自分が無駄だと感じてしまうことに関しては、活力が湧かないという特徴もあります。周囲に合わせるのも苦手なので、集団行動は苦手とされています。

行動パターンの特徴③体調を崩しやすいがすぐ治る

サードアイが開いている場合が多く、直感力などにも優れているので、様々な危機から回避できるのも特徴ではありますが、世の中の邪念などもたくさん引き寄せてしまう特徴もあるようで、体調を崩しやすい傾向にあるようです。

自身は体調を崩しても、気づかない、または、気づかないふりをする場合が多く、すぐに治るのも特徴のようです。

行動パターンの特徴④年齢より大人びている

純粋な目をしていることが多い、インディゴチルドレンですが、行動パターンは非常に落ち着きがあり、大人びているという特徴があるようです。時に見せる、無邪気な純粋さが、人を寄せ付けやすいともされていますが、本人は多くの人と過ごすのは好まないようです。

行動パターンの特徴⑤他人に過度に共感する

一人一人の相手と、真剣に向き合うのも特徴とされており、人付き合いは苦手としながらも、他人への共感度は異常なまでも高いとされています。悩みを相談している本人よりも、落ち込んでしまう場合があるのが、インディゴチルドレンの特徴でもあるようです。

行動パターンの特徴⑥自分の意思がはっきりしている

自立心が高いのも特徴であり、一人でいることも好みますが、集団の中では自分の意思がはっきりとしていることが見受けられるでしょう。何でも断言するように発言することも多いようですが、インディゴチルドレンの意思は、世に通用しやすい場合もあるようです。

インディゴチルドレンの使命

インディゴチルドレンの使命は、やはり、地球や世界の進化を導くために生まれてきているとされています。インディゴチルドレンは、世の中で生きづらいと感じていることが多いのも特徴であるとされていますが、優れたインディゴチルドレンは全てをこなせるようです。

苦手ではあるものの、集団行動もやってのけるとされていますし、周囲との調和も大切にし、自分のことにしか興味がないのが特徴ではありますが、優れている場合は、自分のことよりも人のことを真っ先に考えるという特徴もあるようです。

このように考えると、インディゴチルドレンを見た目や行動では、判別できない可能性が高いのでしょうが、インディゴチルドレン自身は自分がインディゴチルドレンだという自覚をし、使命を果たす必要性があるとされているのです。使命とはどのようなものでしょうか?

使命①今の地球を新しくする

インディゴチルドレンの使命は、何度も触れてきましたが、「今の地球を新しくする」という使命を持って、この世に生まれてきています。現代にある概念などを全て破壊してしまい、新たな地球へと導くという使命を持って生まれてきています。

使命②古い世代の価値観を壊す

世の中の変化は著しいものがあるでしょう。この変化を起こすためには、古い世代の価値観を変えていくことも必要となってきます。今ある世の中の常識などを、覆していくという使命も持って生まれてきているのが、インディゴチルドレンの特徴とも言えます。

常に、常識という概念を壊し、新しい世界へと地球を導くために、使命を持って生まれてきているので、生きづらさを感じることが多いとされているのです。

使命③自分らしく生き抜く

インディゴチルドレンは、現状にある古い価値観や概念を破壊し、世界を変え、新たな未来を築いていくという役割を担っているので、繊細でありながらも、強い魂を持って生まれてきているとされています。世の中を変えていくのには、とてつもないパワーが必要です。

インディゴチルドレンには、古い価値観や概念を破壊し、新たな未来を作っていくためのエネルギーや考えが生まれた時から備わっているともされています。よって、インディゴチルドレンは、生きづらさを感じる可能性は高いですが、自分らしさを忘れないのが大切です。

自分らしく生き抜くことにより、使命を果たせるとされているのです。自分らしさを失っているインディゴチルドレンが、この世で生きづらさを感じやすいとされており、自分がインディゴチルドレンという自覚がある場合は、自分らしく生きていけるとされています。

インディゴチルドレンの覚醒

インディゴチルドレンは、自覚をしていなければ、覚醒をしていない場合がほとんどだと言われています。インディゴチルドレンとしてこの世に生まれてきたとしても、自分自身がインディゴチルドレンだと知らない場合が非常に多いようなのです。

インディゴチルドレンの覚醒とはどのようなことなのでしょうか?インディゴチルドレンとして生まれてきたことを自覚し、使命を理解することが「覚醒」とも言われているようです。インディゴチルドレンといっても、普通の人間に変わりはないのです。

怒りの感情もあれば、悲しみの感情もあります。インディゴチルドレンは、外部の環境の影響や、周囲の感情を受け取りやすいです。結果、振り回されてしまい、自分を失い覚醒ができないともされているのです。では、インディゴチルドレンの覚醒をまとめていきます。

覚醒①自分と向き合っていく

インディゴチルドレンとしての使命を果たすためには、自覚と覚醒が必要とされています。インディゴチルドレンの覚醒に必要なのは、自分としっかり向き合うことが大切になるとされています。周囲から影響を受けやすいですが、自分を見失わないことが大切なのです。

覚醒②自分を客観視する

自分を客観視することも、とても大切になってくることだと言われています。自分はなんのために生まれてきたのだろう?などと考え、自分の得意分野などを見つめ直してみるのもいいとされています。本来の自分を取り戻すために必要とされています。

覚醒③インディゴチルドレンについて知る

もっとも大切とされているのが、インディゴチルドレンについて知ることです。インディゴチルドレンについて知る機会は少ないでしょうが、インディゴチルドレンは、学びの姿勢を大切にしている場合が多いともされています。知る時が来る可能性も高いでしょう。

スピリチュアル的な考えなので、インディゴチルドレンについてを知るには、そこにたどり着くまでには時間はかかるようですが、知った時にやっと自分自身が楽になれ、そこから人生が始まっていく感覚になれるともされています。

インディゴチルドレンの適職

インディゴチルドレンは、古い価値観や概念を破壊していき、地球を波動上昇させ、新たな世の中を作っていくという使命があります。少し人とは違う才能や使命を持って生まれてきていますが、生活ぶりは、いたって普通の人と変わらないでしょう。

インディゴチルドレンの特徴はありますが、インディゴチルドレンの中には、全てが当てはまる人もいれば、全く当てはまらない人もいるともされています。生まれた時には、吸い込まれるような瞳を持っていたとしても、様々な環境で変化している可能性もあるのです。

インディゴチルドレンには、適職があるとされています。この適職も全てのインディゴチルドレンには当てはまらない可能性もあるようですが、既存の職業では生きにくいともされているのです。では、インディゴチルドレンの適職とはどのような職業なのでしょうか?

仕事①アーティスト

アーティストという職業は、型にはまっていない職業でしょう。さらに、インディゴチルドレンは、クリエイティブな才能を持っている人が多いとされているのです。美術や音楽、ダンスや映像作品などを、世の中に広めていく職業が、適職とも言えるようです。

偉大なアーティストの中には、「尾崎豊さん」なども、インディゴチルドレンの気質を持っていたのではないか?と言われているようです。世に自分の作品を発信し続けることで、自分らしく生きることができるのでしょう。

仕事②文筆家

自分を表現し、新たな世界を気づいていくという意味で、アーティストも適職と言われていますが、文章の才能を持っている、インディゴチルドレンも多く存在すると言われています。インディゴチルドレンは、人付き合いはできても、得意ではない場合が多いようです。

小説家や詩人、ライターなどの職業が適職ともされています。人に左右されることなく、自分の表現を文章に現すことのできる職業は、適職と言えるでしょう。

仕事③研究者

興味のあることに没頭することは、インディゴチルドレンの特徴です。研究者の中には、インディゴチルドレンが多く存在するとも言われています。新たな世界を作っていくには、研究という分野の職業は必要不可欠であり、インディゴチルドレンの適職でしょう。

インディゴチルドレンと発達障害の違い

インディゴチルドレンは、知らない間に自覚もなく覚醒していることも稀にあり、自覚がないまま覚醒に成功している場合は、生きづらいとされている世の中でも、自分を表現しながら、世の中に刺激を与える職業につけている可能性が高いとも言われています。

通常は、インディゴチルドレンは自覚がないまま生きており、人より個性的であり、攻撃的な一面もあるとも言われています。攻撃的な一面は、インディゴチルドレンとして生まれてきた使命を、果たせない可能性があり、魂自体が埋めいているとも言われています。

覚醒に成功していれば、生きづらさも解消され充実して生きていける可能性があり、インディゴチルドレンは、覚醒前には強烈な個性や、攻撃的な一面から、発達障害と勘違いされてしまうことも多いようです。インディゴチルドレンと発達障害の違いをまとめていきます。

インディゴチルドレンとADHD

インディゴチルドレンは、強烈な個性を持っていたり、攻撃な一面があったりすることから、発達障害と勘違いされてしまいやすいようですが、実際は、インディゴチルドレンは愛情深く、純粋であり、正義感が強いのです。攻撃の対象も発達障害とは別物です。

インディゴチルドレンが攻撃的になるときは、人権を否定する行為、不必要な現代のシステム、愛情のない教育に対し、怒りを覚え、極端に攻撃的になるとされているのです。

ADHDとは「注意欠陥・多動性障害」と診断されます。攻撃的な一面がある際に、このような診断をされることが多いようですが、別物なのです。

インディゴチルドレンとアスペルガー

アスペルガー症候群の人々は、他人に興味を示さないとされていますが、インディゴチルドレンは、自分自身の個性が爆発しすぎているために、他人への興味が薄いように感じられることがあるようですが、アスペルガー症候群とは別物です。

共感能力やセルフコントロール力に長けているのが、インディゴチルドレンの特徴でもあるのですが、そこの特徴を発見する以前に、他人への興味がないと感じられることが多いとされています。

インディゴチルドレンと自閉症

インディゴチルドレンや、インディゴチルドレンの派生的存在である、クリスタルチルドレンは、自閉症との関連性は高いとされています。事実は明らかにはなっていないようですが、上記に挙げた「ADHD」「アスペルガー症候群」とも関連はあるともされています。

諸説が様々なので、一概に決めつけることはできませんが、発達障害と診断された人々は、インディゴチルドレンなのではないかという考え方も生まれてきているようです。

Thumb発達障害者の日本の芸能人!ADHDなど障害のある事を公表した有名人!
皆さんは、発達障害というものをご存知でしょうか?最近ではテレビで特集番組も組まれるようになり...

インディゴチルドレンは新たな変化をもたらす先駆者

インディゴチルドレンは、素晴らしい才能や個性を持っている人が多い中で、自分がインディゴチルドレンだと自覚している場合は少ないとされているのです。インディゴチルドレンは、地球を波動上昇させ、より良い新たな未来を創り出していく存在なのです。

素晴らしい使命を持って生まれてきているのにも関わらず、自身も自覚していることが少なく、周囲からは理解されにくい人が多いのも、特徴としてあるのです。インディゴチルドレンは、自身をしっかり見つめ、自覚し、覚醒しなくてはならないのです。

自分自身や周囲にインディゴチルドレンだと感じる人がいる場合、まずは、インディゴチルドレンという言葉に触れてみることが大切でしょう。自覚が生まれ使命を知ることにより、インディゴチルドレンは自分らしく生きていけ、より良い未来を創り出していくでしょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ