長谷川亮太の現在とは?チンフェの由来や特定された本名や経歴!

ネット炎上の中でも特に有名で現在も注目されているのが長谷川亮太(チンフェ)の炎上です。八神太一と名乗るものの、本名などの個人情報が特定される騒ぎとなってしまいました。今回はそんな長谷川亮太に注目。現在は何をしているのか、気になることをまとめてみました。

長谷川亮太の現在とは?チンフェの由来や特定された本名や経歴!のイメージ

目次

  1. 1長谷川亮太ことチンフェの現在は?特定された住所や炎上騒動のまとめ
  2. 2長谷川亮太(チンフェ)とは?
  3. 3長谷川亮太の経緯とは?
  4. 4チンフェのあだ名の意味とは?
  5. 5長谷川亮太は彼女(マンフェ)と別れた?
  6. 6長谷川亮太の住所特定!
  7. 7安易に個人情報を晒してしまうのは危険な行為である

長谷川亮太ことチンフェの現在は?特定された住所や炎上騒動のまとめ

ネットには様々な騒動や炎上が度々繰り返されていますが、現在も伝説のような騒動として語り継がれているのが、長谷川亮太、別名チンフェによる炎上騒動でしょう。現在も度々長谷川亮太、チンフェの名を聞けば、懐かしいと感じる人も多いでしょう。

現在でもネット上で何らかの目立つ行動や炎上騒ぎなどを起こしてしまうと、個人情報が特定されてしまうことは少なくありません。そんな個人情報特定などの怖さを現在に至るまでの間でより、ネット上で知らしめた人物なのが長谷川亮太だと言えます。

今回はそんな長谷川亮太、通称チンフェによる騒動に注目。現在は何をしているのか、また、住所などが特定されてしまった理由、現在の目撃情報やマンフェの現在についてまとめていきます。

長谷川亮太(チンフェ)とは?

まずは、長谷川亮太、チンフェとはどんな人物なのかについておさらいしていきましょう。あまりネット事情に詳しくないという人や、最近ネットにハマり出したという人にとっては、現在でも度々名前が挙がって名前を聞いたことあるけれど、どんな人物かはわからない、と思っている人も少なくないはずです。騒動の重要人物であり、現在も度々名前を見かけることが多い、長谷川亮汰のプロフィールを見ていきましょう。

長谷川亮太のプロフィール 

本名 長谷川亮太(はせがわりょうた)
HN・通称 チンフェ
生年月日 1993年4月20日
出身地 栃木県
出身校 千葉経済大学附属高等学校
最終学歴 国士舘大学法学部ビジネス法学科

長谷川亮太は炎上によって、現在の時点で芸能人のようにプロフィールも特定されてしまっています。今回挙げたプロフィールはごく一部であり、現在は本籍地や当時の住所、さらには好きな食べ物なども特定されてしまっています。

長谷川亮太の経緯とは?

現在の時点でほぼ全て、と言っても過言ではないほどに個人情報が特定されてしまっている長谷川亮太、通称チンフェ。

では、なぜこのようなことになってしまったのか、現在でも語り継がれてネタ扱いされてしまっている、長谷川亮太が起こしてしまったネット上での騒動、経緯について注目をしていきましょう。

掲示板を荒らす

もともと長谷川亮太は趣味である遊戯王の掲示板を見ていたと言われています。その中でネット用語を使う人たちが気になりだし、なんJ板(なんでも実況ジュピター板)に降臨します。この時はまだ、一人の掲示板利用者でしかありませんでした。

しかし、現在から10年前のある日の2009年、長谷川亮太が16歳の時に【八神太一】というコテハンを付け、掲示板において主に自分語り、煽り、差別発言などを好き勝手に投稿し、一気に掲示板の他の利用者からは嫌われてしまう存在になります。

ヘイトを集める行動だとわかっていながらも、3年間繰り返し続け、様々な方面から注目を集める存在になりました。現在でも荒らし行為は個人情報特定に至るケースも少なくないため、ある意味長谷川亮太が先駆けになったと言っても過言ではないでしょう。

メインは野球掲示板

長谷川亮太が荒らしていた掲示板の多くは野球掲示板です。もともと長谷川亮汰は、野球に興味があったようで、野球の掲示板を見ることはよくあったと言われています。

そんな野球関連の掲示板で、コテハンを付け、荒らし行為を繰り返していたことにより、多くの人のヘイトを集めるのは当然だと言えるでしょう。たとえネットではなく現実だったとしても、過度な自分語りはあまり人に好かれません。

野球関連の掲示板で自分語り、煽り、嘘などを重ねていき、徐々に掲示板で八神太一というコテハンが有名になっていくのでした。

なんJの王を自称

掲示板を自分語りや煽り、嘘などで有名になっていった長谷川亮太。そんな長谷川亮太は所謂調子に乗りやすい性格のようで、最初は他のなんJ民も長谷川亮太の煽りには相手をしていなかったものの、反応が返ってくるようになり、行動はヒートアップしていきます。

そしていつしか長谷川亮太は、自分で【なんJの王】を自称しだします。もちろんこういった行動も、なんJ民からしてみればかなり面白いものでもあり、長谷川亮太に対しての煽りなども増えていき、それに合わせて長谷川亮太も嫌がらせの数を増やしていきます。

こういった行動の中での過度な自分語りもあり、結果的に個人情報が特定されると同時に、好きな食べ物や趣味、学生時代の過ごし方なども現在に至るまで語られるようになってしまいました。

チンフェのあだ名の意味とは?

長谷川亮太は八神太一というコテハンを名乗っていましたが、なんJ民からは【チンフェ】というあだ名を付けられ、呼ばれていました。現在でも、チンフェという言葉を聞けば、当時のことを思い出すという掲示板住民は少なくありません。

当然このチンフェというあだ名に対して、長谷川亮太は面白くない様子でしたが、すでにそういった様子もなんJ民からはネタやからかいの材料のの一つにしかならず、長谷川亮太いじりは加熱していきます。

また、名付けられてから現在に至るまで、チンフェは様々な形や理由で名前を変えています。現在に至るまでの間に変わった名前についても見ていきましょう。

ユーザーが自撮り画像から名付ける

もともと長谷川亮太は自分語りも激しい人物だったので、いつしか自撮り画像も掲示板に投稿しだしてしまいます。

この時自撮し画像を投稿したのは、【成瀬「シルビア死ね」】というスレッド内であり、自撮り画像を見た他の住人から言われたとある言葉が、チンフェという呼ばれる理由へと繋がっていくことになります。

キノコ頭が名前の由来は?

なぜチンフェと呼ばれるようになったのか、それは長谷川亮太が投稿した自撮り画像が男性の生殖器部分に似ていたからなのです。その男性の生殖器の名称と顔(フェイス)を合わせて、チンフェと呼ばれるようになりました。

また、このチンフェに関しては他の住人が繰り返し「チンフェなりに頑張っている」「チンフェ八神の悪口やめろ」というような感じで投稿していたこともあり、定着していくようになりました。

度々この名付けに関しては、現在も同じような髪型や顔立ちの人に対し、チンフェと使われることがあります。煽り目的であることが多く、騒動が起きてからしばらくたった現在でもチンフェの名前が語り継がれているのは、それだけ印象が濃かったからだと言えます。

ウンフェの由来は?

チンフェと呼ばれる長谷川亮太ですが、どんどん名称は変わっていっているのも、長谷川亮太が現在でも話題に挙がる理由だと言えるでしょう。基本的にチンフェというあだ名で呼ばれることが多いものの、ウンフェと呼ばれることになります。

ウンフェと呼ばれるようになったのが、長谷川亮太の成人式の写真が流出してしまったからです。この時の見た目というのが、肌を小麦色に焼き、髪色も茶髪だったことから、うんこ色と連想した掲示板の住人がウンフェと名付けました。

この時から長谷川亮太に関する情報は、チンフェ時代、ウンフェ時代、のような形で時系列が語られるようになっていきます。また、現在でも、ウンフェ時代の長谷川亮太のような人物をウンフェという名称で煽り目的で呼ぶこともあるようです。

デンフェの由来は?

チンフェがウンフェとなった長谷川亮太ですが、次に名付けられたのがデンフェです。長谷川亮太は現在に至るまでの間に多くの個人情報が特定されています。なおかつ自身でも自撮りを投稿してしまったということもあり、度々現在でも目撃情報が掲示板に挙がっています。

そんな中で、2015年7月23日に長谷川亮太が小田急線車内で目撃されてしまいます。電車内で目撃された長谷川亮太だから、デンフェ、というあだ名でこの時から呼ばれるようになりました。

ピンフェの由来は?

チンフェがウンフェになり、さらにデンフェとなった長谷川亮太ですが、次に目撃された時にはピンフェというあだ名が付けられることになります。

なぜピンフェと名付けられるようになったのかというと、2016年1月1日に錦糸町にあるピンサロで長谷川亮太らしき人物が目撃され、そこからピンフェと名付けられるようになりました。

中には長谷川亮太本人ではないのでは?という声もありましたが、以前から現在に至るまでの間で、錦糸町のピンサロでは長谷川亮太の目撃情報があったことから、目撃情報はおそらく確かなものとされ、ピンフェという名で愛されることになります。

長谷川亮太は彼女(マンフェ)と別れた?

八神太一という名で掲示板を荒らしまくった挙げ句、自撮り画像を自ら晒して、チンフェという名前を付けられてしまった長谷川亮太。そんな長谷川亮太は自分語りの中で、彼女がいたことを明かしています。

そんな彼女もマンフェと呼ばれてしまうことになり、彼女の個人情報も現在に至るまでの間、ある程度特定されてしまいます。彼氏である長谷川亮太の暴走により珍妙なあだ名を付けられてしまった、被害者の一人だと言えるでしょう。

高校時代の彼女

長谷川亮太である八神太一は、過度な自分語りを好んでしていました。そのため、当然彼女自慢のようなこともしており、彼女に関する投稿も自ら行っています。

書き込みでは、2010年7月から2011年6月まで、約1年間に渡り彼女がいて、交際していたことを明かしていますが、この書き込みから掲示板の住民はチンフェの彼女だから【マンフェ】だと、彼女にあだ名を付けてしまいました。

彼女に関しての書き込みはかなり細かいものであり、デートや性行為の様子なども明かしていました。八神太一にとっては初の彼女であったため、調子に乗ってしまうのも無理はないと思いつつもからかっていた住民は多くいます。

現在は別れた

交際期間でもわかるとおり、八神太一、長谷川亮太の彼女であるマンフェはすでに現在破局をしています。現在に至るまでの間で復縁したという様子もなく、後の特定情報では、保育関係に進路を進めたと明かされました。

また、別れる4日前には自ら彼女に関する質問を受け付けていく中で、彼女を幸せにする自信があると投稿をしています。振られたことも当時明かしており、未練がある様子も窺え、ストーカー行為のようなこともしていました。

このストーカー行為に関しても、マンフェから気持ち悪がられてしまい、完全に拒絶されてしまいます。また、【八神太一の元カノ、新しい彼女が出来る】という文面で、マンフェに新しい彼氏が出来たことを悔し紛れに語っていたこともありました。

長谷川亮太の住所特定!

八神太一というコテハンで掲示板を荒らしていくも、八神太一とは似ても似つかないチンフェというあだ名で呼ばれてしまうことになっていた長谷川亮太ですが、ついに住所特定されてしまう瞬間が訪れてしまいます。

そこから芋づる式に住所だけでなく個人情報が特定されていき、かつて八神太一として語っていた自分語りが仇となり、様々なことが明るみになってしまうようになりました。

その結果、現在はWikipediaのようなまとめサイトも出来ており、現在に至るまでの長谷川亮太の経緯や、現在の様子、目撃情報、さらには現在のマンフェの様子なども事細かに記載されています。

煽られ個人情報を晒す

八神太一としてその日も掲示板を荒らしていた長谷川亮太ですが、掲示板の住民に煽られたことにより、2012年3月7日に、大学の合格証書を掲示板に投稿してしまいます。

この合格証書からは個人情報が特定出来るほどの情報が多くあり、投稿からたった半日の間で八神太一の身元や長谷川亮太という名前がどんどん特定されていきます。本人はそういった流れの中で火消しを頑張っていたものの、勢いは止められなかったようです。

また、同級生からの提供により卒業アルバムなども流出。さらに、合格証書から入学先が国士舘大学だということもわかり、国士舘大学の掲示板では、八神太一と思われる書き込みも見られる騒動となりました。

特定後も炎上騒ぎ

自身が投稿した合格証書から、次々と身元が特定されてしまった八神太一、もとい長谷川亮太ですが、これは個人情報が流出する始まりだったに過ぎませんでした。

大学がわかったことにより、顔写真も流出している長谷川亮太は国士舘大学の学生から、一人でいることが多いと近状が語られることになります。また、さらに長谷川亮太の小中学校の卒業アルバムも有志により投稿され、それにより実家の住所も明るみになります。

実家の住所が流出したことにより、長谷川亮太の実家にはイタズラ被害が増加をし、現在は掲示板全体で長谷川亮太の住所がNGワード登録され、グーグルマップではモザイク加工がされるなど、特殊な対応が施されたことも有名です。

ネットに強い弁護士が生まれたのもこの事件

現在でもネット上では、たびたびネットの問題に強い弁護士【唐澤貴洋】の名前を見かけることがあります。炎上した人に対し、ネタとして紹介をする人も少なくありません。そんなネタも、実は長谷川亮太の炎上によって生まれたものでした。

様々な個人情報が特定されていく中で、長谷川亮太は弁護士である唐澤貴洋に助けを求めます。理由としては、八神太一、長谷川亮太、チンフェに関する誹謗中傷を行った人物に対しての開示請求をするためでした。

しかし、唐澤貴洋が長谷川亮太の依頼によって開示請求をしたものの、実際は請求しただけだったので、掲示板住民への影響はなく、唐澤貴洋=無能弁護士、という書き込みが増え、現在でもネット上ではネタ扱いされることになってしまいました。

現在は様々な説が流れている

ウンフェやピンフェなど、現在に至るまでの間で多くの目撃情報があった長谷川亮太ですが、ここ最近彼の目撃情報は挙がっていません。そのため、長谷川亮太にまつわる様々な噂が流れています。

現在の時点で流れている噂というのが、死亡説や逮捕説、就職説などです。死亡説に関しては現在あまり見かけなくなったというだけであり、逮捕説に関しては以前同姓同名同年齢の人物が逮捕されたことがあったからで、長谷川亮太本人ではありませんでした。

現在最も有力な説というのが、とある人物が長谷川亮太という名が書かれた名刺を拾ったことから、どこかに就職しているのではないかということです。また、現在あまり姿を見せず、さらに住所も特定されていることから、引っ越ししたとも囁かれています。

安易に個人情報を晒してしまうのは危険な行為である

長谷川亮太の炎上でも、現在のネット炎上による個人情報特定でも共通して言えることですが、安易に個人を特定出来てしまうような情報や写真などを投稿してしまうと、それが原因で個人情報がどんどん流出してしまうことに繋がります。

特に長谷川亮太の炎上の一件は、個人情報流出の怖さをネット中に知らしめたものであると同時に、長谷川亮太に関係する存在(家族や彼女)などにも被害を及んでしまうことにもなりました。それもあり、現在も戒めのように語り継がれていると言えます。

いつ自分が炎上するかもわからない、何かに巻き込まれるかもわからないため、ネット上での個人情報の取り扱いには十分に注意をして、もしもの時の被害を最小限に食い止めておくことが大切です。現在のネット炎上を反面教師に、日々気をつけておくと良いでしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ