元カレと復縁するにはLINEが一番!ラインで復縁ができる方法!

元カレと復縁したいなら、LINEを使うのが一番です。LINEを上手に使えば、元カレと復縁できる可能性が高まります。元カレと復縁するためにした方が良いこと、気を付けることなどをまとめているので、元カレと復縁したい人は必見です。

元カレと復縁するにはLINEが一番!ラインで復縁ができる方法!のイメージ

目次

  1. 1別れた彼氏と復縁のきっかけ作りにはLINEが一番
  2. 2元カレに復縁LINEを送るタイミング
  3. 3元カレに復縁LINEをする時の内容
  4. 4元カレに復縁LINEを送る頻度【反応がいい場合】
  5. 5元カレに復縁LINEを送る頻度【反応が悪い場合】
  6. 6元カレに復縁LINEする時のNGワード
  7. 7元カレへの復縁メールの送り方【番外編】
  8. 8LINEをうまく使って元カレと復縁しよう!

別れた彼氏と復縁のきっかけ作りにはLINEが一番

別れた彼氏と復縁したいという思いを持っている女性も少なくないことでしょう。別れた彼氏と復縁することは簡単ではありませんが、絶対不可能ということでもありません。別れた彼氏と復縁するためには、ラインを上手に使うことが重要です。

ラインは、今や最も簡単で身近なコミュニケーションツールとなっています。ラインを上手に使えば、元カレと復縁することも可能です。以下では、ラインをどのように使いこなすかについて、詳しく見ていくことにしましょう。

ラインを上手に使いこなせれば、元カレと再び良好な関係を築けるかもしれません。ラインは非常に簡単なツールなので、ぜひ上手に使いこなせるようになりましょう。

元カレに復縁LINEを送るタイミング

元カレに復縁ラインを送るタイミングはとても重要です。ラインは今や最も簡単で便利なコミュニケーションツールです。簡単に送れるラインだからこそ、いつどのタイミングでラインを送るかを考える必要があるのです。

あなたと元カレは、現在付き合っていません。付き合っていないのですから、付き合っていたころのように頻繁にラインのやり取りをすることはできないでしょう。あなたが復縁したいと願っていても相手が同じように復縁したいと思っているかどうかはわからないのです。

ですから、復縁したいのであれば、相手があなたのことをどう思っているのかを知る必要があります。復縁ラインを送って、相手の反応を見極めましょう。ただ、相手の反応が悪いからと言って、あきらめる必要はないことは頭に入れておきましょう。

タイミング①祝い事や誕生日に

ラインを送るタイミングとして一番いいのは、何らかの祝い事や相手の誕生日のときです。何らかの祝い事や誕生日であれば、ラインを送ることに理由があるので不自然ではありません。相手もあなたのラインに返信してくれることでしょう。

特におすすめなのは、相手の誕生日にラインを送ることです。別れた彼女とは言え、誕生日をお祝いしてもらって嫌になる人はいません。あなたのことをもう復縁の対象とは見ていなくても、誕生日にふいにラインが来れば、少しは気にしだすかもしれません。

復縁を目的としているあなたは、祝い事や誕生日という重要な日にラインを送って、関係を築き始める必要があります。最初のきっかけとしては、何か理由がちゃんとある日を選ぶようにすると良いでしょう。ラインのやり取りが開始されれば、あとは継続を目指します。

タイミング②クリスマス

ラインを送るタイミングとしては、何らかの祝い事や相手の誕生日が良いということを述べましたが、クリスマスも良いでしょう。クリスマスは、多かれ少なかれ、恋人や恋愛を意識するものです。元カレもクリスマスという日に思うところがあるかもしれません。

別れたあなたのことをふと思い出しているかもしれません。そんな日に、さりげなくラインを送れば、相手も少しあなたのことを気にしだすかもしれません。別れてから元カレにラインを送るのは、誕生日やクリスマスと言ったちゃんとした理由がある日が望ましいのです。

クリスマスにラインを送ると、復縁したいことがばれてしまうかもしれないと思うかもしれませんが、元カレがそのように思うかどうかは分かりません。元カレがそのように思っても、ラインの内容を軽いものにしておけば大丈夫です。

タイミング③別れてから1年後

ラインを送る対眠語としては、祝い事や相手の誕生日、または、クリスマスが良いと述べましたが、これら以外で挙げるとすれば、二人が別れてから1年後というタイミングも良いと言えます。別れてから1年後という区切りが良いので、ラインを送る理由になります。

そのときに、ラインの内容に注意しましょう。復縁をしたいことを前面に押し出したような内容にしてはいけません。あくまで、再び二人の関係を始めるイメージで、軽い感じでメッセージを送りましょう。長々としたメッセージを送るのは控えましょう。

別れてから1年後くらいであれば、元カレもあなたのことを考えているかもしれません。男性はプライドが高いので、あなたのことを思っても自分からラインしてこないかもしれません。ですから、復縁したいあなたが軽いラインをしてあげることが重要なのです。

元カレに復縁LINEをする時の内容

復縁ラインをするタイミングについて見てきましたが、続いては、元カレに復縁ラインをするときの内容について見ていきます。あなたの最大の目標は、元カレと復縁することです。復縁したいのなら、元カレに送るラインに細心の注意を払う必要があります。

あなたと元カレは現在別れている状態です。別れるに至った原因もいくつかあることでしょう。元カレにとってあなたとの関係がどのようなものであったかは、元カレに聞くしかありません。あなたが復縁したがっていても、元カレはそう思っていない可能性もあります。

復縁したいあなたと復縁したい元カレであれば、話は早いでしょう。けれど、復縁したいあなたと復縁など考えてもいない元カレであれば、ラインによって復縁するには、長期戦を覚悟する必要があります。また、送る内容も気を付ける必要があるのです。

内容①軽い質問を送る

復縁ラインの内容はとても重要です。まずは、軽い質問を送るようにしましょう。復縁したいからと言って、そのことを持ち出してはいけません。焦る気持ちがあるかもしれませんが、復縁するという目的を達成するためには、焦る気持ちは脇に置いておきましょう。

まずは、軽い質問をして彼の近況を尋ねてみましょう。いろいろと詮索するように質問を繰り返すのは避けてるべきですが、彼のことに興味があることが少しだけ伝わるように質問してみましょう。元カレの反応を見ながら、質問しすぎないように注意しましょう。

軽い質問をすると、元カレの反応が分かります。元カレがあなたとのラインをどう思っているのかがある程度見えてくるでしょう。元カレがちょっと疎ましいように感じていることが分かれば、質問はやめにしましょう。目的はあくまでラインを続けることです。

内容②明るい気分を伝える

ラインで軽い質問を送ると良いことを見てきましたが、明るい気分を伝えるのも良いでしょう。別れてから始めた何かがあれば、それに熱中していることなどを伝えると良いでしょう。あくまで、明るい話題、明るい気分の内容を伝えることを意識しましょう。

元カレと復縁したいという思いが強すぎて、彼に苦しい心の内を語り出すのはやめましょう。嫌なことがあったとか、こんなに嫌な人がいるとか、そういう話題はやめましょう。今は、そういう愚痴を聞いてくれる彼氏という関係ではないのです。

あなたがラインを送っている相手は、今は付き合っていない元カレなのです。元カレからしても、読んでいて不快になるような話題では、ラインを続けたくないと思う可能性もあります。あまりにひどいと、ラインブロックをされてしまうかもしれません。

ラインブロックされる事態は避けていきましょう。ポイントは、楽しかったこと、気分が良かったことといった相手が読んでいて楽しい気持ちになれる話題です。今の生活のこういうところが楽しいんだよ、というポジティブな内容を送るようにしましょう。

内容③今行きたいところを伝える

元カレに軽い質問をしたり、明るい気分を伝えたりしたら、今行きたいところを伝えるのも良いでしょう。元カレに向かって今行きたいところを伝えるわけですから、元カレもあなたとそこに行くことを想像する可能性があります。

元カレの方があなたとの復縁を望んでいる場合は、話に乗ってくることがあります。もしかしたら、そうしたことから再び急接近することも考えられます。今行きたいところを伝えることで、元カレがあなたのことをどう思っているのかが反応として見えてきます。

もし復縁など全く考えていなければ、その話は盛り上がらないことでしょう。元カレとしては、復縁を迫られていると感じて、引いてしまうかもしれません。もしそのような空気を感じたら、話題を変えましょう。

元カレに復縁LINEを送る頻度【反応がいい場合】

元カレに送るラインの内容について見てきましたが、続いては、元カレに復縁ラインを送る頻度について見ていきます。まずは、元カレの反応がいい場合の頻度を見ていきましょう。

元カレの反応がいい場合は、復縁できる可能性は高いと言えるでしょう。ふたりして復縁したいと望んでいるかもしれないので、ラインを送る頻度は多めにしても良いでしょう。以下では、より具体的に頻度を考えていきます。

元カレから直接電話があれば復縁チャンス

復縁ラインを送って元カレの反応がいいときに、元カレから直接電話があることがあります。元カレから直接電話をもらった場合は、復縁できるチャンスは非常に高いと言ってよいでしょう。なんとも思っていない人に直接電話する人はいません。

元カレからしたら、あなたの声を聴きたいと思ったのかもしれません。あるいは、ラインでのやり取りすら億劫になるほど、すぐに次の計画を決めたいと思ったのかもしれません。いずれにしても、あなたとの関係を重要視していることの表れです。

元カレから直接電話があれば、二人が復縁できるチャンスは非常に高いです。ですから、実際に二人で会うとか、またこちらから電話するとか、次につながる行動を決めるようにしましょう。復縁できる可能性が高いとはいえ、関係を切らさないように気を配りましょう。

元カレからすぐ返事があれば好感触

元カレに復縁ラインを送ったときに、すぐに返事があれば好感触であると言えるでしょう。返信の早さは、相手のことを思っている度合いと比例していると言っても過言ではないでしょう。返事がすぐにくれば、少なくとも、あなたのことを気にしているサインと言えます。

元カレからすぐに返事があったならば、できる限りあなたも早めに返事をしてあげましょう。元カレから返事がすぐにあったのに、それに対する返事が遅いと相手も不審に思うかもしれません。すぐに返事をして、会話をつないでいくようにしましょう。

頻度①返信がすぐあったら

元カレから返信がすぐにあったら、すぐに返信をしてよいでしょう。元カレがすぐに返事をしているわけですから、あなたがすぐに返事をしても元カレは嬉しいでしょう。元カレからすぐに返事があれば、そのやりとりが冷めないうちに次のやり取りを続けましょう。

頻度➁絵文字や長文だったら

元カレに復縁ラインを送ったら、意外にも元カレから絵文字の入ったラインや、長文のラインが送られてくる場合があります。こうした場合は、復縁できるかもしれません。ただ、絵文字があるからと言って、癖に過ぎないという人もいるので気を付けましょう。

元カレから送られてきた絵文字に意味があるかは、あなたが一番よくわかるはずです。付き合っていたころに交わしていたラインと比較してみましょう。ラブラブだったころのラインにもその絵文字はありましたか?彼が使う絵文字の意味が分かるはずです。

絵文字については、単なる記号かそれとも意味があるのかを見極めましょう。長文が送られてきた場合は、元カレがあなたのことを重要視している表れと考えてよいでしょう。どうでもいい人に長文を送ったりはしません。

あなたとしても彼の熱意に誠実に反応しましょう。長文を送ったのに、短い反応では元カレは嫌な気持ちになってしまうかもしれません。長文にはそれ相応の熱意で、返信ラインを送りましょう。

頻度③元カレから悩みを相談されたら

元カレに復縁ラインを送ったら、元カレから悩みを相談される場合があります。これも元カレがあなたのことを意識していることの表れです。悩みを打ち明けるという行為は、心を許している証拠です。もしかしたら、元カレも復縁を願っている可能性があります。

元カレが付き合っていたころのように相談したいと考えている場合があります。復縁したいあなた以上に復縁を望んでいるかもしれないのです。元カレから悩みを相談されたら、あなたができる最大限の返事をしましょう。思いを込めて返信しましょう。

元カレに復縁LINEを送る頻度【反応が悪い場合】

元カレに復縁ラインを送ったら、相手の反応が良かった場合について見てきましたが、続いては、残念ながら相手の反応が悪い場合について見ていきます。元カレからのラインの反応が悪いことに、ショックを受けるかもしれません。

でも、今現在、あなたと元カレは付き合っているわけではありません。反応が悪いのはむしろ普通のことだと気持ちを切り替えていきましょう。反応が良い方が幸運なのです。反応が悪いからと言ってあきらめていてはもったいないです。

元カレの反応が悪いときも、それなりに復縁という大きな目標に向かってできることがあります。あなたができることをちゃんとしていくことで、復縁に近づいていけるかもしれません。心が折れそうになるかもしれませんが、できることを継続していきましょう。

頻度①ペースを倍に延ばす

復縁ラインを送って彼の反応が悪いときは、ラインを送るペースを倍に延ばしてみましょう。相手の反応が悪いからと言って、ペースを上げるのはもってのほかです。元カレからしたら、あまりにしつこいとラインブロックをしたくなってしまうかもしれません。

あなたはラインブロックを避ける必要があります。相手が少しばかり距離を取りたがっているかもしれません。あなたにできることは、強引に相手を変えようとすることではなくて、時間が解決してくれることを待つことです。

頻度②とりあえず何もしない

元カレからの反応が悪かったからと言って、やみくもに元カレにラインを送りつけることはやめましょう。今あなたにできることは、とりあえず何もしないことです。

これは、彼に対してという意味です。彼のことで頭がいっぱいになってしまうのではなく、彼のことをいったん脇へ置いておきましょう。

とりあえず彼に対して何もしないことで、あなた自身が冷静になれます。冷静になると、彼がどういう心理状態でいるのかが見えてくるかもしれません。彼のことを尊重できる心理状態になるかもしれません。

頻度③月1くらいの頻度でメールする

元カレの反応が悪い場合は、彼に対して何もしない冷却期間を設けましょう。そうして、自分自身が冷静になれたら、月に一回程度の頻度でメールをしてみましょう。元カレにメールする日を決めて、カレンダーにチェックを入れておきましょう。

そして、メールする日以外は、なるべく彼のことを考えないようにしましょう。彼に事を考えて仕事が手につかなくなるようではいけません。彼のことを考える日を決めてしまいましょう。

元カレにLINEブロックされてしまったら?

元カレにラインをして、元カレにラインブロックされてしまう場合があります。ラインブロックをされると気持ちが落ち込んでしまうかもしれません。もう復縁なんてできないと思い込んでしまうかもしれません。

ラインブロックは確かにショックかもしれませんが、あきらめるのはまだ早いです。ラインブロックをされてもまだ彼のことが好きならば、以下で挙げることをしてみましょう。

ブロック対処法①他のSNSで間接的にアピール

ラインブロックされてしまったら、他のSNSで間接的にアピールすると良いでしょう。ここで重要なのは、間接的という言葉です。元カレはあなたをラインブロックしているのですから、直接的な関係を今は持ちたくないと考えています。

ただ、あなたという存在を元カレに少しでもアピールしておく必要があります。そのため、共通の友人などがいれば、そういう人と交流を続けておきましょう。

ブロック対処法②半年後位にアクションを起こす

ラインブロックをされたら、とりあえずは、他のSNSで間接的にアピールすると良いことを見てきましたが、行動を起こすのは、半年後位が良いでしょう。行動と言っても、できることは限られているかもしれません。

共通の友人に会いたがっていることを伝えてもらうのもいいですし、何か具体的な行動を模索してみましょう。半年もたてば、彼も気持ちに変化が出てくるかもしれません。

元カレに復縁LINEする時のNGワード

元カレに復縁ラインをするときに、やってはいけないNGワードというものがあります。あなたの最大の目的である復縁を自ら遠ざけてしまいかねないNGワードです。

意識しておかないと以下で挙げるような言葉を言ってしまうかもしれないので、十分注意するようにしましょう。

NGワード①どうして連絡くれないの?

NGワードの中で最も言ってはいけないのは、「どうして連絡くれないの?」という言葉です。この言葉は、あなたの最大の目的である復縁を不可能なものにしてしまう可能性があるほど、言ってはいけない言葉です。

今のあなたは元カレと付き合っていません。元カレは、あなたに連絡する義務などないのです。そんなあなたから、こういうメッセージを受け取ったら、もうあなたと連絡したくないと思っても不思議ではありません。

NGワード②昔のことは気にしないで

続いてのNGワードは、「昔のことは気にしないで」という言葉です。これの一体どこがNGなのかわからない人もいるかもしれません。こういう言葉を言われる彼の立場になってみましょう。元カレとしては、昔のことを気にするかどうかは自分の問題です。

それをあなたから気にしないでと言われて、何と言ってよいか困ります。本当に気にしないよと言うのもおかしいですし、気にするよというのもおかしいです。言う必要のない言葉と言えるでしょう。

NGワード③あの頃は楽しかった

続いてのNGワードは「あの頃は楽しかった」という言葉です。これはあなたの本心かもしれませんが、あなたの最大の目的である復縁のためにはNG以外の何物でもありません。これを言われた元カレは、どう反応するのが正解なのか悩むでしょう。

あなたは元カレと復縁したいのですから、元カレが復縁したくなるように持っていく必要があります。楽しかったころの思い出は、良くない結果を生みかねないので、持ち出さない方が得策です。

復縁ラインを送る段階では、元カレがあなたと復縁したがっているかどうかは分かりません。そんな状態で、この言葉を言うのはリスクがあります。もちろん、良い雰囲気であれば、言っても構いません。

元カレへの復縁メールの送り方【番外編】

元カレに対するNGワードを見てきましたが、続いては、元カレへの復縁メールの送り方を見ていきましょう。復縁メールの送り方は、短く簡潔に、が一番重要です。また、自分のことばかりを書くのはやめましょう。元カレに質問をして会話をつなげましょう。

また、明るい話題を中心に展開するようにしましょう。今現在、あなたと元カレの間には恋愛関係はないのです。きつい言い方をすれば、昔付き合ってはいたけれど今は赤の他人なのです。ネガティブなことばかり伝えられたら、元カレはもっと離れてしまいます。

LINEをうまく使って元カレと復縁しよう!

元カレと復縁するためにどのようにラインを使うかについて見てきましたが、いかがでしたか?ラインをうまく使えば、元カレと復縁できる可能性は非常に高まります。ラインは非常に気軽に使えるツールなので、関係をつなぎとめておくのに便利です。

一方で、ラインは気軽に使えるので、嫌になったらブロックできてしまいます。ラインブロックされないように、元カレにアプローチしていく方法を実践してみてください。ラインを正しく使って、元カレと少しずつ良い関係になることを目指しましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ