ランランルーの怖い意味とは?ドナルドマクドナルドの怖い噂!

マクドナルドのマスコットキャラクター、ドナルドマクドナルドが唱える不可解な呪文「ランランルー」について。「ランランルー」にまつわる怖い意味や噂、そして本来の意味とは何か?この記事では気になる言葉、「ランランルー」の秘密に迫ります!

ランランルーの怖い意味とは?ドナルドマクドナルドの怖い噂!のイメージ

目次

  1. 1ランランルーとは?ドナルドマクドナルドの怖い噂の真相
  2. 2ランランルーとは?
  3. 3ランランルーに隠された怖い意味とは?
  4. 4ランランルーは幸運を呼ぶおまじないの意味も?
  5. 5ランランルーは飲み会のコールに
  6. 6ランランルーには中毒性がある
  7. 7ドナルドマクドナルドの噂とは?
  8. 8魔法の言葉は「ランランルー」

ランランルーとは?ドナルドマクドナルドの怖い噂の真相

みんな大好き、マクドナルド。実はそのマクドナルドにまつわる、怖い噂があることをご存知でしょうか?どんな噂なのかと言うと、それは「ランランルー」という謎の言葉が深く関わっているようです。「ランランルー」とは一体何なのでしょうか?

ランランルーとは?

怖い意味があるとも言われる、「ランランルー」という言葉。しかし、そもそも「ランランルー」とは、一体何なのでしょうか?噂の真相に迫る前に、「ランランルーとは何か?」「どんな意味を持つ言葉なのか?」という点について見ていきましょう。

ドナルドマクドナルドの口癖

「ランランルー」は、マクドナルドのマスコットキャラクターである、ドナルドマクドナルドの口癖です。ドナルドには嬉しくなると「ランランルー」という掛け声と共にポーズをとり、踊り始める癖があるようです。

「嬉しくなると、ついやっちゃうんだ!みんなも一緒にやってみようよ」と口にしているように、ドナルドマクドナルドが嬉しい気持ちになって踊り出す時に使う掛け声とポーズのようです。そのため、特にこれと言った意味はありません。

なお、これは日本だけで流れている情報で、海外にはないとのことです。

ランランルーの噂とは?

この「ランランルー」という掛け声とポーズですが、いくつか不可解な噂が流れています。主にネットで流れているようですが、「しねしね消えろ、が本当の意味ではないか?」「教祖様みたい」といったものです。

ランランルーに隠された怖い意味とは?

様々な噂が流れている「ランランルー」ですが、本当に怖い意味が隠されているのでしょうか?それとも、単なる面白半分によるデマなのでしょうか?ここからはいよいよ、本筋とも呼べる¨噂の核心¨に迫っていきます。

意味は「しねしね消えろ」

まず、ネットで騒がれている「しねしね消えろ、が本当の意味ではないか?」という部分についてです。これは「嬉しくなると、ついやっちゃうんだ」というドナルドマクドナルドの言葉を、「嬉しくなると、つい殺っちゃうんだ」に置き換えたパロディで、全く根拠がありません。

そのため、完全なデマだと言えます。この他にも同じ『ドナルドのうわさ』シリーズで放送されるCM内での、「ダンスに夢中」を「男子に夢中」、そして「スポーツにハマってるー?」を「酢昆布にハマってるー?」と言い換えるパロディがあります。

一見すると怖いと感じてしまいますが、実際にはもともとの言葉をもじった遊びだということが分かりますね。

まるで教祖様?「ドナルド教」の謎

意外かもしれませんが、一部のネットユーザーからは「ドナルド教」という隠語と共に、ドナルドは教祖様扱いされています。これにはニコニコ動画による派生、そしてCM中でのドナルドの行動によるものと、2つの由来があります。

ニコニコ動画では1000万回もの再生数を記録

まず、ニコニコ動画のユーザー間では特定のMAD素材による製作物を愛し、まるで崇拝するかのように視聴する方のことを「信者」と呼びます。2007年~2009年まで「ランランルー」をテーマにした数多くの動画が制作され、多いものでは1,000万回もの再生数を記録しました。

ここまで知名度が上がったこと、そして多くのニコニコ動画のユーザーを虜にしたことから、「ドナルド教」という隠語が誕生したと言えるでしょう。

また、ニコニコ動画には、ねるねる教をはじめとした¨ニコニコ三大宗教¨と呼ばれるものがあります。もちろん、ドナルド教もこのなかにランクインしています。

子どもたちを洗脳?大勢に「ランランルー」を教えるドナルド

次に、CM中のドナルドの行動ですが、ドナルドは大勢の子どもたちを前に「みんなも一緒にやってみよう!」と言って、ランランルーを教えています。その際、言葉の意味などは触れず、ただ掛け声と振り付けだけを伝えています。

この様子が、まるで教祖様のようだと言われました。確かに、意味不明の呪文を大勢の前で唱え、広めていく様は、第三者から見たら新興宗教のように映るでしょう。

ランランルーの元ネタは?

「ランランルー」は、2004年~2007年にかけて放送されたテレビCM、『ドナルドのうわさ』シリーズに登場した言葉です。このCMは前編・後編の2種類から構成されています。

まず前編では、ドナルドが子どもたちと一緒にランランルーを行う場面からスタート。最後に「ランランルーって何なんだ?」と疑問を口にして終了します。

そして後編では、その質問に答える形式となっています。そのため、『ドナルドのうわさ』というテレビCMが元ネタだと言えるでしょう。

ランランルーは幸運を呼ぶおまじないの意味も?

怖い都市伝説のある「ランランルー」ですが、実は¨幸運を呼ぶおまじないの意味がある¨という説もあります。どんな意味があるのか?どうしたら幸運が呼べるのか?1つひとつ、順番に見ていきましょう。

大きな声で叫ぶと幸せが2~3倍に

ドナルドが嬉しくなった時に口にする「ランランルー」ですが、大きな声で叫ぶと幸せが2~3倍になるという説があります。具体的には、何か良いことがあった時に、「嬉しいな。ランランルー!」と大きな声で叫ぶことで、より幸福感が増すそうです。

幸せを呼ぶランランルー体操

ドナルドの「ランランルー」ですが、実は決まった振り付けが存在します。具体的には、以下の順番で行います。ちょっと立ち上がって、一緒にやってみましょう。と言っても使うのは上半身だけですので、もちろん座ったままでも大丈夫です。

やり方はまず、最初の「ラン」で両手を交差して右手は左側の、そして左手は右側の肩に触れます。そして次の「ラン」では、両手を胸の前に持ってきて1回だけ拍手。そして最後の「ルー」で、バンザイするように両手を挙げる。これでワンセットです。

覚えましたか?簡単なので、小さなお子さんでもすぐに出来る体操です。これで今日からあなたも、「ランランルー」マスターの仲間入り!お友達やお子さんを誘って、一緒に踊ってみましょう。

MADが流行した理由は?

ドナルドマクドナルドは、皆さんもご存知の通りマクドナルドのマスコットキャラクターです。赤い髪に白塗りの顔、黄色い服といった、一度見たら忘れられない独特の容姿が特徴だと言えます。ネットでもAAと言って、点や線、記号をつなげて描いたドナルドの絵が親しまれていました。

「ランランルー」が浸透することによってニコニコ動画で教祖扱いされ、そして「怖いピエロ」というイメージが払拭されるキッカケになったと言われています。

また、大勢の子どもたちの前で「ランランルー」と叫ぶ姿に対し¨洗脳¨という言葉が使われ、やがて発狂やバカバカしさを意味するMADじみた扱いが流行しました。

ランランルーは飲み会のコールに

実は「ランランルー」は、実社会でも使われています。いくらCMや動画サイトで流行っているからと言って、日常生活で「ランランルー」を使っている人なんていないのではないか?そんな風にお考えの方は、驚くかもしれません。

具体的に、どこで?と言うと、それは飲み会におけるコールの場です。近年では忘年会、そして新年会など飲みの機会が多くなるシーズンには、「飲んで!ランランルー!」と、場を楽しく盛り上げるためにコールする若者たちが多いそうです。

ランランルーには中毒性がある

「ランランルーには、中毒性がある」という説があります。これは何かと言うと、「」ランランルー」という言葉は魔法の呪文のように語感が良く、何度も聞いているうちに耳について離れなくなってしまう。もしくは、¨マクドナルド信者¨になってしまうという説です。

そのため、「薬やお酒などと同じように、適量を守った方が良い」と主張する方もいます。ネットで検索すれば気軽に聴けますが、視聴は自己責任と考えた方が良いでしょう。

 

ドナルドマクドナルドの噂とは?

ドナルドマクドナルドには、キャラクターの個性が窺える数々の噂があります。具体的に挙げると、「バスケットボールや野球、ホッケーや水泳などのスポーツにハマっている」「ダンスが好きで、自然と体が動いてしまう」などです。

噂はたくさんあるのですが、ここではその一部を紹介させていただきます。

噂①本名はロナルド・マクドナルド

意外に思う方もいらっしゃるでしょうが、ドナルドマクドナルドは本名ではありません。ドナルドの本名は、ロナルド・マクドナルドといいます。

では、なぜ日本人の間ではドナルドと呼ばれているのか?と言うと、これは発音のしやすさからです。日本に初めてマクドナルドが上陸した1971年、創業者である藤田田が「ロナルドでは日本人は発音しにくい。ドナルドの方が発音しやすい」と発言したことによります。

これによって、現在のドナルドに定着したとのことです。

噂②赤い靴の秘密

ドナルドのトレードマークの1つである、赤い靴。テレビCMの『ドナルドのうわさ』シリーズでは、「ドナルドの靴は何センチあるの?」と、子どもが問いかけるシーンがあります。これに対するドナルドの答えは、「ハンバーガー4個分」です。

なぜ、靴が赤いのか?何か秘密があるのか?といった部分も気になりますが、今のところ明らかになっていません。また、「ハンバーガー4個分」にしても、高さなのか直径なのかなど、具体的な部分は秘密のままです。

噂③赤いアフロヘア

ドナルドのもう1つの特徴である、真っ赤なアフロヘア。これには「どこにいてもすぐ、みんながドナルドを見つけられるようにするため」という意味があるそうです。不気味な色だという印象を持つ方もいるようですが、確かに一度見たら忘れられないかもしれません。

また、アフロヘアも色々な髪型を試してみた結果、行きついたスタイルらしいです。

噂③31か国語が話せる

テレビCM『ドナルドのうわさ』シリーズでは、「ドナルドってしゃべれるの?」という問いかけも登場します。それに対し、公式ホームページでは次のように回答しています。

「ドナルドの仕事は世界を旅し、みんなに会うこと」つまり、マクドナルドを愛する人全てを笑顔にすることなのです。

そのため、ドナルドの家は世界中に展開するマクドナルドであり、みんなと遊ぶために日本語はもちろん、ヒンズー語やオランダ語なども含め31か国語が話せるそうです。

魔法の言葉は「ランランルー」

いかがだったでしょうか?ここまで「ランランルー」にまつわる噂や元ネタ、実社会での使われ方などについて見てきました。

もともとは、「ドナルドが嬉しい気持ちになると、歌いながら踊り出す」という意味しかなかった「ランランルー」という言葉。次第に一人歩きし、ネットでパロディ動画が出回ったり、怖い噂が生まれたりして徐々に知名度が上がっていきました。

語感も良く楽しい言葉なので、ちょっと気持ちを上向きにしたい時に呟いてみるのも良さそうです。


 

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ