四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件!概要や監視カメラの女を解説!

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件をご存知でしょうか。腹立たしい事件として有名ですが、その詳細はどのようなものだったのでしょうか。なぜ、誤認逮捕と死亡が同時に起きたのでしょうか。四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件についてまとめていきます。

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件!概要や監視カメラの女を解説!のイメージ

目次

  1. 1四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件の真相に迫る!
  2. 2四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件の概要
  3. 3四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件での警察の対応
  4. 4ATMに設置された監視カメラ映像に映されたものとは?
  5. 5四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件の謎
  6. 6死亡事件後の民事訴訟判決は?
  7. 7自分の身は自分で守らなけてはならない

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件の真相に迫る!

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件という事件をご存知でしょうか。この事件は、2004年2月17日に三重県四日市市で発生した誤認逮捕および誤認逮捕された男性が死亡した事件です。

男性はハムスターのえさなどを買い物していただけなのにどうして巻き込まれたのでしょうか。誤認逮捕も大変遺憾ですが、誤認逮捕された男性が死亡しているというのですから、複雑な事件であることが分かります。この事件は、どのような経緯で起こってしまったのでしょうか。その真相について迫っていきます。

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件の概要

まずは、四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件の概要についてみていきます。男性はハムスターのえさなどを買っていただけでなぜ、誤認逮捕されてしまったのでしょうか。なぜ、死亡してしまったのでしょうか。四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件について詳しく見ていきましょう。

男性老人がジャスコでペット用品を購入

2004年2月17日にこの事件は起きました。68歳の男性は三重県四日市市にあるジャスコにて68歳の男性は孫のハムスターのえさと排せつ用の砂などペット用品をたくさん買っていたので両手に買い物袋を提げていました。

男性老人がATMでお金を下ろす

男性は、ハムスターのえさなどを沢山買い物し、電気代等の支払いや奥様に自分の財布から小遣いをあげたことで手持ちがなくなっていたためATMを利用しました。68歳の男性がATMを操作していると子連れの主婦が突然ATMに入ってきました。この様子は監視カメラに写っていました。

赤ちゃんを抱いた女性が男性老人ともみ合いに

子連れの主婦は、ATMを操作している68歳の男性にぶつかってきて体を触り、何かをつかむと68歳の男性と子連れの主婦はもみ合いになりました。この様子は監視カメラに写っていました。

「泥棒」の叫び声で3人がATMコーナーに

監視カメラに音が入っていないため、口論の内容はわからないが、子連れの主婦が「泥棒」と叫んだことにより周囲の人々は68歳の男性が犯人だと判断しました。

実際は、68歳の男性はハムスターのえさなどの買い物の袋を両手に持っていたので何かを盗むことはできない状態でした。また、子連れの主婦が数分前からATMをのぞき込んでいる様子が監視カメラに写っていました。

男性老人が取り押さえられる

子連れの主婦が「泥棒」と叫んだため周囲の人は68歳の男性が犯人だと判断した周囲の人々のうち3人が68歳の男性を取り押さえました。しかし、何度も言うようにハムスターのえさなどを買っていたため両手はふさがっていました。その犯行はできない様子でした。

3人のうち1名はジャスコの店員

子連れの主婦の「泥棒」という叫び声で3人が68歳の男性を取り押さえましたが、一人はそのジャスコの店員さんだったことが分かっています。泥棒と叫ばれたら力の強そうな男性を取り押さえるのも無理はありません。また、この三人は、警察官に男性の身柄を引き渡した後にはいなくなりました。

警察官到着で男性老人を引き渡す

別件の万引き事件を処理するために店を訪れていた、四日市南警察署の若手警察官ともう一人の警察官が現場に到着し、ろくに事情も聴かないまま、身柄を預かり68歳の男性の後ろ手に手錠をかけたまま20分間うつぶせのまま押さえつけました。

男性老人を20分間押さえつける

20分間うつぶせのまま押さえつけ、68歳の男性は肉体的・精神的ショックから体調が悪化してきて、嘔吐し意識を失っても拘束を続けました。

男性老人を救急搬送する

68歳の男性が嘔吐し意識を失っても拘束を続けて、その後別の警察官が現場に到着し、その様子に気づくとやっと拘束を解き、近くの病院に搬送されました。応援のために別の警察官が駆け付けたときには68歳の男性はすでにの脳の回復が不可能なほどの損傷を受けていました。

そして、意識が戻らないまま翌日に帰らぬ人となってしまいました。68歳の男性の死因は「高度のストレスによる高血圧性不全と不整脈」であると発表されました。68歳の男性の妻は帰らぬ人となってしまった夫にすがりついて、いったいどうして!と号泣したようです。

ハムスターのえさなどを買っていただけで、どうして死ななければならなかったのでしょうか。そして、子連れの主婦はいつのまにか姿を消していました。

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件での警察の対応

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件での警察の対応は果たして適切な対応だったのでしょうか。ハムスターのえさなどを買っているだけの男性を死亡させることが適切だったのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

三重県警察は一般的な加圧行為と主張

彼が握りしめていたキャッシュカードは3つに折れ曲がり、眼鏡も片方が割れていました。そして、2007年に遺族が警察官の行き過ぎた対応で68歳の男性が死亡したとして三重県に対して5700万円の損害賠償訴訟を起こしました。しかし、三重県警は一般的な制圧行為と主張しました。

2010年には68歳の男性の遺族の訴えを一部認めて880万円の支払いを命じました。その際に「制圧行為の違法性」は認めましたが、「死亡との因果関係」は認めませんでした。しかし、2011年に名古屋高等裁判所は警察官の過失を認め、遺族に対して3670万円支払うという判決を下しました。

ATMに設置された監視カメラ映像に映されたものとは?

68歳の男性を3人がとらえている間に子連れの主婦は姿を消しており、三重県警察は虚偽告訴罪の容疑者として捜査を続けていました。翌年の2005年には現場の監視カメラに写っている画像を公開しました。容疑事実を特定できないままに画像を公開することはグリコ・森永事件以降の異例の措置でした。

監視カメラには子連れの主婦と68歳の男性がもみ合っていた様子も写っていました。しかし、監視カメラの映像には68歳の男性が財布を盗るという行為は一切ないことが見て取れます。

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件の謎

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件はいくつかの謎があります。女性の所在や警察の対応などが挙げられます。ここでは、その謎について迫っていきます。

「泥棒」と叫んだ女性が消える?

子連れの主婦の特徴は、年齢が25~30歳くらいの女性です。身長は約160センチで子どもの体型から見て、女性の肩幅が小さく、かなり細身です。髪型は、型ぐらいまでの薄い茶髪です。その髪の毛がふわふわとカールしていたようです。服装は、当時黒っぽいズボンと上着を着用していてショルダーバッグを下げていました。

この女性は2歳くらいの子供を抱えていたということですので、子どもにもかなり負担があったと推測されます。2~3歳と言えば普通であれば、不安を感じるだけで泣き出してしまうのに報道からは泣いているようには思えません。店内の状況から考えても、少しは周囲の注目を集めるのが普通なのですがそのような状態でもありません。

この女性は、68歳の男性が警察に引き渡される前の3人に取り押さえられているときには姿を消していました。結構、すぐに姿を消していたことが分かります。この女性の目的は一体何だったのでしょうか。ハムスターのえさなどを買っていて両手がふさがっていたこの男性をターゲットにしたのでしょうか。

男性老人が気を失うまで押さえつける必要性があった?

始めに取り押さえた3人から身柄を引き渡された警察官は、68歳の男性が「何するんだ。離せ」と抵抗してきたため制圧をしたようです。ハムスターのえさなどを買って両手がふさがっていることを聞いていればよかったのではないでしょうか。ろくに話を聞かずに取り押さえることは絶対にあってはいけません。

また、68歳の男性が体調が悪いというのにそのまま拘束するのは拷問と同じなのではないでしょうか。昭和では拷問が行われたようですが、平成という時代になってしかも公然に行われていたのが大変遺憾です。

参考人の顔写真を公開しないのか?

三重県警察は虚偽告訴罪の被疑者として捜査を続けていました。山川刑事部長のコメントでは、立場上女性は被害者、参考人なので公開手配はできないと話しています。この女性を仮に被害者だとしたらだれが加害者になるというのでしょうか。

しかし、2005年2月17日に三重県警察は被疑者の監視カメラ映像を公開しました。普通、容疑事実を特定できないまま監視カメラの写真を公開することは稀ですが、今回は、容疑事実を特定できないまま監視カメラの写真を公開しました。そのため、警察も威信をかけて捜査に臨んでいました。

虚偽告訴罪は刑法172条のもので法定刑は3か月以上10年以下の懲役です。また、事項については7年で、四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件は2011年2月17日に時効が成立しました。

三重県警察は事件の情報を求めないのはなぜ?

三重県警察はホームページにて情報を求めることをしませんでした。やはり、女性は被害者でその立場を覆す証拠がないと情報を集めることができないのでしょうか。

地元の人は、子どもを抱えた女性が被害を訴え、男性が取り押さられている状況から、逮捕はやむをえないと警察は話しているが、子どもを抱えた女性は被害を訴える前に姿を消している。なぜやむを得ないといえるのか。このように、怒りをあらわにしています。

死亡事件後の民事訴訟判決は?

2011年に2月17日午前零時に窃盗未遂事件における公訴時効が成立し、未解決事件となりました。三重県警察は翌18日に被疑者死亡のまま68歳の男性を書類送検しました。

四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件の裁判はどのような判決がなされたのでしょうか。遺族は納得して裁判を終えたのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

男性老人は無実

時効が成立した2011年の翌月の3月には、68歳の男性と子連れの主婦が奪い合っていた財布は男性のものであると判明しました。つまり、窃盗罪は成立していませんでした。同年5月、津地方検察庁は男性の無実を認め、被疑者補償として1日の最高額の12,500円を遺族に支払うことを通知しました。

制圧行為の違法性は認めるが死因と因果関係はなし

2007年に68歳の男性の遺族が警察官の行き過ぎた対応によって男性が死亡したとして、三重県を相手に薬5700万円の損害賠償補償訴訟を起こしました。この訴訟に対し、三重県側は適切な対応だったという姿勢を示していました。

2010年11月18日、津地方裁判所にて、原告の訴えを一部認めて、880万円の支払いを命じる判決を下しました。判決で、裁判長の堀内照美は「制圧行為は必要かつ相当な限度を超えていて違法」と制圧行為の違法性は認めましたが、死亡との因果関係は認めませんでした。遺族側は、27日に控訴しています。

2011年9月には、名古屋高等裁判所での控訴審判決で、警察官の取り押さえが違法として三重県に対して3640万円の支払いを命じました。死因と関係があるとは認めませんでした。

遺族の言葉

遺族がコメント公表しました。それがこちらです。

「なぜ、財布が68歳の男性のものだとわかるのにこんなに時間がかかるのだろう。3670万円だろうが、1兆円だろうがいくら払っても人の命は帰ってこない。優しい68歳の男性は帰ってこない。子連れの主婦が今でもどこかでぬけぬけと生活していると思うと反吐が出る。」

「時効だろうがなんだろうが真実を追求するべきだ。取り押さえた人はまだしも、取り押さえた警察官はもっと厳重に処罰するべきだ。警察への不信感が残るのも胸糞悪いと言われる1つの要因である。警察が正義をもたないなら正義はどこにある。警察なんかやめちまえ」

このようにつづっています。ただ、ハムスターのえさなどを買っていただけで巻き込まれ本当に痛ましい事件であることが分かります。

自分の身は自分で守らなけてはならない

この事件は、警察官が男性を取り押さえる以外にも警察の対応には疑問が残るものが多かった事件です。警察は本当に市民のためを思っているのでしょうか。保身のためではないでしょうか。

今回の四日市ジャスコ誤認逮捕死亡事件は、誤認逮捕と死亡が重なった事件でした。68歳の男性は助かるためには警察に取り押さえられたときに抵抗をせずに話し合いをすることであると感じました。誤認逮捕ということが分かるまで、この事件の裁判の記録を見ているとわかるように相当な時間がかかります。取り押さえられている時点で冤罪であると判断されることが大切です。

しかし、この事件の被害者というべき68歳の男性の無念は晴らされたのでしょうか。男性は、ハムスターのえさなどを買っていただけで事件に巻き込まれるなんて思ってもみなかったでしょう。男性は、無罪という判決になりましたが、死因とは無関係という判決で裁判は終了しています。遺族も納得できないでしょう。

警察官は、その立場に甘んじて男性への謝罪を怠ったことは大変残念です。どのような立場であっても間違ったことをしてしまったら謝ることのできる人が一人でも増えることを願います。そして、男性にはご冥福をお祈り申し上げます。

Thumb杉沢村の伝説や事件!杉沢村の場所は青森にある?
杉沢村という村をご存知でしょうか?杉沢村はある事件が起きていまい廃村とされてしまったとされる...
Thumbペッパーランチ監禁強姦事件の真相!犯人・北山大輔や被害者のその後!
ペッパーランチ事件という事件をご存知でしょうか。極悪な事件として大きく日本を震撼させましたが...
Thumb手首ラーメン事件とは?事件の概要や犯人のヤクザについて解説!
ゾッとする内容の手首ラーメン事件とは?ヤクザが関係している事件ですが、どのような事件内容なの...

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ