32歳の女性が結婚する方法とは?32歳独身女に送る婚活のすすめ!

仕事もプライベートも落ち着いた32歳の女性は、婚活を始めて結婚するチャンスの年齢です。32歳の女性が独身を抜け出して結婚するにはどんな方法があるのでしょうか。32歳の独身女性の恋愛事情や結婚できない理由、おすすめの婚活方法などをまとめました。

32歳の女性が結婚する方法とは?32歳独身女に送る婚活のすすめ!のイメージ

目次

  1. 132歳女性が結婚する方法は?独身女性におすすめの婚活などご紹介!
  2. 232歳で結婚したい女性は多い?
  3. 332歳が結婚出来ない原因
  4. 432歳の女性の結婚と恋愛事情
  5. 532歳の独身女性が結婚するためには?
  6. 632歳の女性の婚活方法
  7. 7婚活は焦らずに

32歳女性が結婚する方法は?独身女性におすすめの婚活などご紹介!

若い頃は、30歳には結婚したいと思っていた女性は多かったはずですが、女性の社会進出が進み女性も仕事をするようになってからは、30歳を過ぎても結婚できないという女性が増えました。しかし、32歳ごろの女性は仕事もプライベートも落ち着き「そろそろ結婚したい」と独身生活を終えるべく婚活をスタートする人が多いです。

今回は、32歳の独身女性におすすめな婚活方法や、32歳女性の恋愛事情、結婚できない理由などをまとめました。結婚できない理由や結婚するメリットをしっかりと理解して、効率よく婚活を始めましょう。

32歳で結婚したい女性は多い?

30歳を過ぎて独身の女性は、32歳頃になると結婚したいと思い始める人が多いようです。32歳が独身を抜け出して結婚すべく、婚活をスタートさせる一つのターニングポイントである理由はいくつかあります。周りの環境の変化や妊娠出産に向けてなど、女性の婚活のキッカケになることがたくさんあります。32歳独身女性が婚活を意識しだす理由をチェックしていきましょう。

32歳女性の6割が既婚者

30代女性が結婚できないと、メディアで目にすることは多いですが、実は32歳女性の6割はすでに結婚しているのです。過半数以上がすでに結婚している状態で結婚できていない32歳独身女性は、チャンスに恵まれなかったりタイミングが悪かったり理由はいつくかあるにしても、周りからは「売れ残り」だと言われてしまうのです。

20代~32歳までに結婚する女性は、学生時代の彼氏や社会人になってすぐに付き合った彼氏と結婚しているケースが多く、32歳で独身の女性はそもそも恋愛から遠ざかっている可能性が高いのです。32歳で結婚している人は少ないからと安心している女性もいるかもしれませんが、32歳独身はすでに「結婚できない少数」になるのです。

結婚しろと言われる理由

32歳独身の女性は、親や親戚、仕事の上司などから「早く結婚しろ」と言われることがあるでしょう。「放っといてくれ」と思うかもしれませんが、32歳女性の親世代である60~70代では、女性は20代で結婚し、出産することが普通であり32歳まで結婚も出産もせずにいるというのはまさに「行き遅れ」だからです。

親世代が多い親戚の集まりなどに参加すれば、行き遅れの女性に「結婚しないの?いい人いないの?」と言われるのはもはや普通の反応であり、20代で結婚出産するという「普通」に当てはまらない女性に対する素直な疑問と言えるでしょう。

親の立場からすると、自分が元気なうちに孫を見たいと思っている人も多く、自分が60代のうちに結婚して孫をみせてくれと言う場合もあるようです。

32歳が結婚出来ない原因

32歳女性の6割が結婚している中、4割の32歳独身女性が結婚できない原因とは一体どこにあるのでしょうか。女性が結婚できない原因には、30代という年齢意外にもいくつかの原因があり、それらの原因にはまってしまうと、婚活をするにもなかなか重い腰が上がらないという状態になります。

32歳女性が独身を抜け出して婚活を成功させるには、自分が結婚できない原因を理解することが大切です。結婚できない原因を理解した上で、対策を考えれば意外と婚活はスムーズに進むでしょう。

経済的に自立出来ている

32歳女性は、高卒であっても大卒であっても、仕事を始めて10年近く経っており経験を積んで経済的に安定しているという特徴があります。女性が結婚したい理由の一つに、経済的な安定というものがありますが、自分の稼ぎだけで経済的に余裕がある32歳女性の場合男性に頼る必要がないので、おのずと仕事を優先して結婚から遠ざかっている可能性があります。

経済的に自立していて、仕事をバリバリこなすキャリアウーマンは女性からみるとかっこいいですが、男性からみると「俺がいなくても大丈夫そう」と思われてしまい、結婚相手として意識してもらえないこともあります。また、経済的に自立している女性が焦って婚活をすると「ヒモ男」が寄ってきやすいので結婚相手はしっかり見極める必要があります。

一人でも寂しくない

仕事に趣味に没頭しすぎて気づいたら32歳になっていたという女性もいるかもしれませんが、一人でも寂しくなくなんでもできてしまう女性は結婚できない可能性が高いです。食事もレジャーも旅行も、なんでも一人でできてしまう女性が最近増えていますが、「一人が寂しい」と思わなければ婚活をスタートする気にもなれないでしょう。

誰に気を使うでもなく好きなことをできるという点から、32歳女性はおひとり様行動を取りがちですが、他人と行動することから離れていると、いざ恋人ができても窮屈に感じたり邪魔な存在に感じてしまい結婚することができないということがあります。

自分に魅力を感じない

32歳女性の結婚できない原因の一つに、極端に自分に魅力を感じなかったり自信がないという場合があります。自意識過で勘違いしているよりは良いですが、自分に自信がなさすぎて男性に自分のことをアピールできない女性は結婚に至るまでにとても時間がかかります。

モデルや女優のようにキレイじゃないから、お金持ちじゃないから、と自分を卑下しすぎて男性とのチャンスを自分から避けてきた女性は32歳になっても婚活はおろか男性とまともに恋愛したことがないという場合もあります。恋愛経験ゼロの女性が男性から受けるのは20代までであり、30代で恋愛経験ゼロの女性は「なにか問題があるのか?」と避けられてしまいます。

自分に魅力を感じないのであれば、どんな分野でも魅力のある部分を押し出して自信につなげましょう。特殊な趣味などがあればその趣味を通じて気の合う人が見つかるかもしれません。

32歳の女性の結婚と恋愛事情

32歳独身女性は、これまでにどんな恋愛を経験して結婚することにどんなメリットがあるのでしょうか。30代女性との結婚はメリットがないという男性もいますが、32歳だからこそ感じることができるメリットや恋愛経験というものは必ずあります。

恋愛経験が豊富

32歳ともなれば、10代20代のうちに様々な恋愛を経験してきたという女性も多いでしょう。恋愛経験が豊富な女性は、落ち着いた恋愛をすることができる上に最初から結婚を前提に付き合う事ができるので、婚活に時間をかけたくないという男性にとっては良い相手といえるでしょう。

これまでに経験してきた恋愛で、「これをしたら問題がおきる」「こうすれば上手くいく」と経験からいろいろなことを考えることができるのも、安定して付き合える理由の一つでしょう。

子供を産むリスクが少ない

女性は、10代後半ごろから子供を産むことができるように体が変化していきます。昔は多くの人が20代で最初の出産を経験していましたが、最近は30代で最初の出産を経験する人が多いです。32歳であれば高齢出産でもなく、心にも体にも余裕ができて落ち着いて妊娠出産に挑むことができるでしょう。

10代では体が未発達でリスクのある出産が多く、20代では心の準備が不十分な人もいますが、32歳という年齢であれば、体においても心においてもリスクのすくない妊娠出産になる可能性があります。

お姉さん的存在になれる

32歳という年齢は、仕事もプライベートも一通り多くのことを経験していろいろな知識がある「お姉さん的存在」になります。恋愛では年下の彼氏ができることが多いでしょう。なにかあっても「しょうがないな」と広い心で許してくれる存在というのは、男性にとって大きな安心感があります。

20代の頃には無かった心の安定が32歳の女性にはあるので、落ち着いたお姉さん的存在としてお付き合いすることができます。彼氏が年上の場合でも、言動が落ち着いていれば大人なお付き合いをすることもできるので、どんなタイプの男性にも合わせやすいという特徴があります。

32歳の独身女性が結婚するためには?

32歳の女性が独身を抜け出して結婚するためには、自分がなぜ結婚できないのか結婚相手として何が足りていないのかをしっかり理解したり、男性が求める結婚相手に近づく努力をしなければなりません。黙っていても男性が寄ってくるような20代前半とは違い、32歳の女性が結婚するには自分から行動を起こす必要があります。

現実を見るため自己分析する

婚活がうまくいかない32歳の女性には、自分のことをあまりにも高く評価しすぎている女性がいます。10代や20代のころにちやほやされたことが忘れられずに、いつまでも自分がモテると勘違いしている場合です。結婚したいのであれば、現実をしっかり受け止めて自分を過大評価しすぎないことです。

自分の容姿・家事力・経済力・恋愛経験などを総合的に分析して、自分がどのぐらいの女性なのかをチェックするのは非常に大切なことです。どんなに容姿が美しくても家事ができない浪費家なら結婚したいと思いませんし、家事ができて経済力があっても不潔なら結婚したいと思いません。

男性が結婚相手に求めるのは、全てにおいて普通レベルの「総合的にみるといい女」なのです。自分を分析して足りない部分を補う努力をしましょう。

家庭的な一面をアピール

32歳の女性が婚活を成功させて結婚したい場合は、掃除洗濯・料理が問題なく出来る家庭的な一面をアピールすると良いでしょう。結婚後、男性は女性に家事をやってほしいと思う人が多いので、家事ができて料理も人並みにできるというのは意外とポイントが高いのです。

また、結婚後に子供が欲しいという男性には、子供好きもアピールすると良いでしょう。子供好きで家庭的な女性であれば、男性は結婚後に良い妻・良い母になってくれそうだと想像します。男性に結婚後の生活を想像させるのがポイントです。

相手の条件には拘らない

32歳の女性は、これまでに様々な相手と恋愛をしてきたことで、男性を見る目が肥えている場合があります。そのせいで結婚相手の条件が無意識に高くなっていることが多く、条件に合わないからと一般的に見れば良い条件の男性も断ってしまっている可能性があります。

黙っていても高スペックな男性が寄ってくるような20代前半のときとは違い、32歳の女性は自分が男性を選ぶ立場から、自分も選ばれる立場であると考えを変えなければいけません。ただ、受け身になりすぎると良くないので、できるだけ条件を広くして多くの男性とのフィーリングをチェックする必要があります。

32歳の女性の婚活方法

32歳の女性が真剣に婚活したい場合、どんなことから挑戦すればよいのかわからないという人もいるでしょう。今は様々な婚活方法がありますが、効率よく結婚相手をみつけるには闇雲に行動しても良い結果を得ることはできません。32歳女性の婚活は、効率よく進めていくことが重要です。

習い事や家事を始めてみる

32歳の女性は、経験を積んでいろいろなことを出来る力をつけておくと、婚活の場で自分を上手にアピールすることができます。例えば、料理教室に通って料理の腕を上げておけば、料理上手として男性から注目されますし、普段から掃除洗濯をするように心がけていれば交際・同棲の間にも家庭的な一面をアピールできます。

家事や料理は普段からやっていなければ身につかないものです。結婚してからやればいいやというのが通用するのは、可愛さでカバーできる20代までです。32歳女性は結婚する前に一通りの技術を身に着けておきましょう。

出会いの機会を広げる 

独身女性の中には、「毎日家と職場の往復生活です」という人が多いですが、そんな生活をしていては結婚したくてもできません。出会いが無いのであれば自分で出会いを作る必要があります。積極的に外にでて異性と出会うチャンスを探しましょう。

合コンでも同窓会でも、会社の飲み会でも、チャンスは意外と多く「面倒だから」とそれらのチャンスを遠ざけていては、結婚相手に出会うことはおろかまともな恋人すらできません。出会いの機会を広げるのは自分自身です。

婚活サイトを利用する

仕事や趣味に忙しく、婚活のためだけに時間を作れないという女性は婚活サイトを利用してみましょう。最近はアプリで簡単にマッチング出来るサービスもありますし、昔のような結婚相談所に直接出向いて婚活する必要も少なくなっています。

自分の時間を確保しながら婚活したいという女性は、ネットの結婚相談所やマッチングサイトを利用して希望条件に合う男性を絞って婚活すると良いでしょう。

婚活は焦らずに

周りの人に結婚を進められたり、友人や同僚が次々に結婚していくのを見ていると、自分も早く結婚しないといけないと焦ってしまう女性は多いでしょう。しかし、結婚相手は焦って探すものではありません。32歳の女性には相応の相手が必要ですし、何より条件だけで相手を判断しては結婚後に「思っていたのと違う」という状態に陥ってしまいます。

結婚を焦って条件だけで相手を判断せずに、余裕をもって婚活することはとても重要です。焦りからダメ男に引っかかってしまわない為にも、婚活は時間にも心にも余裕を持った状態で始めましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ