庇護欲をそそるとは?恋愛で庇護欲を掻き立てられる女性の特徴を紹介!

皆さんは「庇護欲」という言葉をご存知でしょうか?また庇護欲をそそる女性とはどんな女性を指すのでしょうか?ここではそんな女性を守ってあげたいと思わせる男性の本能を搔き立てる「庇護欲」について、男性の庇護欲を搔き立てられる心理やその特徴を紹介していきましょう。

庇護欲をそそるとは?恋愛で庇護欲を掻き立てられる女性の特徴を紹介!のイメージ

目次

  1. 1庇護欲を掻き立てられる女性とは?
  2. 2庇護欲をそそる恋愛対象となる女性
  3. 3男性が庇護欲を掻き立てられる心理
  4. 4庇護欲をそそるの特徴【外見編】
  5. 5庇護欲をそそる女性の特徴【行動編】
  6. 6庇護欲をそそる女性の特徴【その他】
  7. 7庇護欲を掻き立てる女性になる方法!
  8. 8庇護欲をそそる女性はモテる!

庇護欲を掻き立てられる女性とは?

皆さんは庇護欲という言葉をご存知でしょうか?庇護欲は主に、男性が女性に対して持つ感情で「ひ弱な女の子は守ってあげたくなる」「困ったときは頼りにしてほしい」という男性の本能的な欲求でもあるのです。

そんな男性の本能とも言える庇護欲ですが、相手の庇護欲を搔き立てられる女性とは一体どんな女性のことを言うのでしょうか?

以下では、そんな男性の庇護欲を搔き立てる女性の特徴や仕草に着目し、庇護欲をそそる女性になる方法を紹介していきましょう。

庇護欲をそそる恋愛対象となる女性

男性にとって庇護欲をそそる女性とはどんな女性のことを指しているのでしょうか?また、恋愛において庇護欲をそそるとはどういう意味を持っているのでしょうか?

ここでは、庇護欲をそそる女性の具体例などを紹介していく前に、「庇護欲」という言葉そのものについて、その意味と恋愛における使い方を説明していきましょう。

庇護欲とは?

庇護欲(ひごよく)とは、簡単に言うと「守ってあげたい」「頼りにされたい」という男性の本能に似た感情を表す欲求のひとつです。

庇護とは文字通り「かばってまもること」を意味する言葉で、「庇護欲」という言葉自体は辞書にも載っていません。

このことから、庇護欲は相手を庇い護るという意味の庇護が転じてできた、恋愛において使われる造語とされています。

男性と比べて体力が劣っていたり、何をやるにも頼りない姿の女性には思わず手を差し伸べたくなってしまう、守ってあげたくなるのが庇護欲なのです。

庇護欲に似た表現(類語)

「庇護する」の類義語や関連語はとても沢山あります。「保護する、庇う、かくまう」等の相手を守る意味を含むものや「補佐する、弁護する」など、相手を支えるという意味を含む言葉も庇護の類義語にあたります。

庇護するという言葉は本来、「親の庇護の下で育つ」や「可愛そうな動物を庇護する」など恋愛以外に対しても使われる表現です。

しかし、恋愛において使われている庇護欲では、そういった子供や動物に対して使うことはなく「立場の弱い女性に対して持つ感情」として特化して使われる言葉となっているのです。

庇護欲の反対語/対義語

庇護欲自体は「守ってあげたくなる」という男性側の欲求を表す意味合いの言葉でした。では、その反対の意味を持つ言葉というのは存在するのでしょうか?

庇護の対義語としては「一人前の、誰にも頼らない」など、自立を意味する言葉が対義語にあたります。上の項目で例に出したように「親の庇護の下で育つ」の反対の意味と考えると分かりやすいかもしれません。

また、庇護欲と相反する欲求を表す言葉として「保護欲(ほごよく)」という言葉が存在します。守ってあげたくなるという相手を想う感情の庇護欲に対し、保護欲は「守られたい」という受身の意味を持つ言葉です。

保護欲も庇護欲と同じように辞書には載っておらず、男女間の欲求のひとつとして使われるようになった造語とされています。

また、保護欲は弱い立場の人が誰かに助けてほしいという感情を表す言葉であることから「男らしい人に保護欲を感じる」「紳士的な男性に保護欲をそそられる」など、主に女性が男性に感じる欲求として使われているのです。

男性が庇護欲を掻き立てられる心理

庇護欲という言葉に関しては上の項目で見ていきました。では、そんな庇護欲を掻き立てられる男性の心理とはどういったものなのでしょうか?どんな場面で男性は女性に庇護欲を掻き立てられるのでしょうか?

ここでは恋愛や仕事など様々なシチュエーションを例に、庇護欲を掻き立てられる男性の特徴やその心理を紐解いていきましょう。

男性心理①女性は守るべきものと考えている

仕事で失敗を重ねてしまったりどこか抜けているところがあったりと、女の子の一生懸命でぎこちない姿に男性は惹かれ、庇護欲を掻き立てられるものです。

また、そんな危なっかしい姿の女の子に男性は本能的に「守ってあげたくなる」「自分を頼ってほしい」と感じるようになり、さらには女性という存在自体が自分にとって守るべきものであると考えるようになるのです。

飼い主が飼っている動物を世話したり親が自分の子供を大切に想うのと同じように、庇護欲を搔き立てる女性は男性にとって守って当然の存在となり、立場の弱い者として守ってあげたくなるように感じさせるのです。

男性心理②頼りにされたいと感じている

仕事や恋愛に関係なく、男性にとって女性に甘えられ頼りにされるということはステータスの一つであり、男らしさの象徴でもあります。

そのため、保護欲を持つ女性(守ってほしいと思っている女性)には積極的に手を差し伸べ、頼りにされることを生きがいとしている男性も少なくありません。

彼女や仕事場の同僚などの立場に関係なく、女の子に甘えられるということは嬉しいものであり、男性にとっては達成感を得られることでもあるのです。

男性心理③自分のものにしたいと思っている

男性は女性と比べると、仕事や恋愛などの様々な場面において向上心が高くプライドも高い傾向にあります。

そのため、他の誰よりも優位に立ちたいという感情を強く持つ男性は女性に対する庇護欲も強く、恋愛に発展した場合その女性を独占したいとも思う人も少なくありません。

また、独占欲の強い男性は紳士的な場合も多く、保護欲のある女性は「自分を頼ってくれる存在」として特に魅力的に感じるのかもしれません。

Thumb抱きしめる時の心理を解説!女性を抱きしめたいときの男性の心理は?
抱きしめる行為は、言葉での愛の告白とはまた異なったドラマチックなコミュニケーションとなってい...

庇護欲をそそるの特徴【外見編】

失敗ばかりする不器用な女の子がモテるなど「なぜそのような女性ばかりが男性にモテるのだろうか?」と疑問に感じたことはありませんか?

仕事を卒なくこなしたりスタイル抜群な女性が魅力的なのはもちろんですが、どこか抜けたところがあるというのも、実は庇護欲をそそる女性として男性を虜にするものなのです。

では、庇護欲をそそる女性とは具体的にどんな特徴を持っているのでしょうか?ここではそんな女性の外見に注目してその特徴を見ていきましょう。

庇護欲を感じる女性①小柄な体型をしている

身長が小さかったり体型が小柄な女性は、単純に可愛らしい印象となり男性の庇護欲をそそる対象になり得ます。

童顔や小柄な体型の女の子は幼い子供や小動物を連想させるため、一般的な体型の女性以上に男性の庇護欲を搔き立て守ってあげたくなるものなのです。

また、病弱な体質や体が細く華奢な体型の女性も、か弱い印象を与え「自分が居ないと何もできない」という感情から男性は庇護欲を掻き立てられるのです。

庇護欲を感じる女性②いつも笑顔でいる

いつもニコニコしていて笑みの絶えない女の子は、男女問わず相手に好印象を与えてくれるものです。また、誰にでも笑顔を振りまくことのできる女の子は、裏表がなく素直な印象も与えてくれます。

そんないつも笑顔な女性を恋愛対象として見たとき、庇護欲の強い男性は「この可愛らしい笑顔を自分のものにしたい」と独占欲を感じるようにもなるのです。

また、いつも笑顔な女の子がめったに見せない悲しい顔をすると、普段と違う姿にぐっとくるところが男性なら誰しもあるはずです。

普段見せない顔を不意に見せるということは、男性にとって自分を信頼してくれていると感じさせる瞬間であり庇護欲を掻き立てられる瞬間でもあるので、普段から笑顔の女の子はそういったギャップで男性を虜にすることもあるのです。

庇護欲を感じる女性③穏やかな雰囲気を持っている

服装やメイクなどで総合的な雰囲気が穏やかなのも庇護欲をそそる女性の特徴の一つです。女の子らしい服装や透き通るような肌など、女性特有の穏やかな雰囲気はそれだけで男性を魅了できます。

顔立ちや服装はもちろん、普段から優しいなど内面から穏やかな雰囲気を持った女の子は居るだけでその場を和ませてくれるものです。

そのため、穏やかなオーラを醸し出せる人は女性としての魅力をより一層感じさせ、男性の庇護欲を掻き立てることにつながるのです。

庇護欲をそそる女性の特徴【行動編】

男性の庇護欲をそそる上で、服装や顔立ちなどを含めた女性の外見が大きく関わっていることは当然と感じる方も多いかもしれません。

しかし、服装が女性らしいわけでもなければ男性に好まれるような外見でなくも、実は振る舞いやその行動だけで相手の庇護欲をそそることのできる女性は多く存在するのです。

ここの項目では、そんな物事に対する姿勢などの行動で男性の庇護欲をそそる女性の特徴を見ていきましょう。

庇護欲を感じる女性①健気で努力家

失敗して途中で投げ出したり最初から面倒くさがってやる気のない態度で取り組まれたら、誰だってその人に対して良いイメージは持てません。

何事にも一生懸命になれる女の子は健気な姿が好印象となり、異性から見ると「頑張り屋で可愛いな」と男性の庇護欲を掻き立ててくれます。

そのため、仕事や恋愛などでたとえ失敗しても前向きに取り組む女性の姿は男性を虜にし、「その人の力になりたい」と自然に感じさせるのが庇護欲をそそる女性の特徴でもあるのです。

庇護欲を感じる女性②不器用な一面がある

何事も完璧にこなす女性は、格好良く憧れの存在と言えます。しかし、そういった女性は恋愛においても隙がなくガードが堅いという印象を持ち、男性からすると守ってあげたくなるというような欲求は湧きづらいとも考えられます。

そのため、恋愛面で言えば不器用な一面を持つ女性の方が、適度な頼りなさから守ってあげたくなるという感情が湧き、男性からアプローチされやすい傾向にあるのです。

何事も卒なくこなせる女性に魅力を感じるという男性も少なくはないでしょう。しかし、それで自分より女性の立場が上になってしまうのは劣等感を感じ、男性としての威厳が損なわれてしまいます。

自分よりも頼りなく保護欲を多少持っているくらいの女性の方が、男性としては魅力的に感じるのかもしれません。

庇護欲を感じる女性③女性らしい振る舞いをしている

庇護欲をそそる女性の特徴として、やはり欠かせないのが女性らしさです。ここで言う女性らしさは上の項目で見た服装などの見た目ではなく「立ち振る舞い」を意味しています。

例えば、いくらフリルの付いたスカートを履いていても、あぐらを掻いたり足を開いて豪快に椅子に座ったりしていては女性らしさは感じられません。

普段から物を丁寧に扱うなどの上品な立ち振る舞いは、女性としての魅力を増すことにつながります。そういった細かな仕草に男性は惹かれ、その女性に対する庇護欲を掻き立てられるものなのです。

庇護欲をそそる女性の特徴【その他】

庇護欲をそそる女性に関して項目ごとに具体的に見ていきましたが、そういった女性の特徴は上記で紹介した見た目や行動以外にも多く存在します。

以下では、庇護欲をそそる女性の内面的な部分に着目し、内面的な部分で男性を魅了している女性の特徴を見ていきましょう。

庇護欲を感じる女性①甘え上手

どんなに見た目や服装が可愛らしい彼女が居ても、彼のことを一切頼らず何でも自分で出来てしまうと、その男性からすれば頼ってもらえず存在意義が薄れたように感じさせてしまいます。

それでは、付き合っている男性は庇護欲をそそられず守ってあげたいとは思わなくなってしまうはずです。

庇護欲をそそる女性の最大の特徴は男性に対して甘え上手ということであり、適度に甘えることでその男性を立てることができます。

頼ってもらった男性はそんな自分を必要としてくれる女性に対し、より一層大事にしてあげたいと思えるようになるのです。

庇護欲を感じる女性②天然で頼りない一面を持っている

少し抜けたところがある女の子の方が、男性にとって隙があってアプローチしやすいという話は上の項目で上げました。

性格が天然であったりドジで頼りないところがあるというのは、女性が特有の保護欲のようなものに男性は感じ、そばにいてあげたいと思うようになるのです。

ただし、仕事などのミスが許されない環境であまり失敗ばかり重ねていると、人として責任感の無さを感じさせてしまいます。

あまりにドジだと可愛らしいを通り越して幻滅してしまうため、「ときに頼りないことがある」くらいが男性にとって最も丁度良い女性のハンデなのかもしれません。

庇護欲を感じる女性③素直で無邪気な性格

何に対してもありのまま素直で無邪気な女の子は、表裏なく人と接することができるため誰にでも人気があり好印象を与えてくれます。

また、無邪気な女性は小さな子供を連想させ一緒に居て楽しそうというイメージも持つことができます。そのため、男性は「この女の子と一緒に居たい」と庇護欲をそそられ、そんな姿を守ってあげたくなるようにも感じるのです。

 

庇護欲を掻き立てる女性になる方法!

庇護欲をそそる女性の様々な特徴が分かったところで、以下ではそんな男性の庇護欲を掻きたてる女性になる方法を紹介していきましょう。

性格を変えるとまではいかなくても、言動や考え方を少し変えるだけで女性の印象は大きく変わります。男性の庇護欲を掻き立てられる方法を知り、男性を魅了するテクニックを持つ女性に一歩近づいてみましょう。

庇護欲をそそる方法①何事にも一生懸命に取り組む

庇護欲をそそる女性の特徴として「健気で努力家」という項目で上げた通り、たとえ物事が上手くいかなくても自分なりに努力する人に対して周りの人は自然と力になってあげたいと思えるようになります。

特に女性のそういった姿勢は、恋愛においては男性に好印象を与えてくれることなので、何事にも妥協せず一生懸命に取り組むようにしてみましょう。

そうすれば、男性はそんな健気な姿の女性に庇護欲を掻き立てられて手を差し伸べてくれるようになります。

庇護欲をそそる方法②時には弱い一面を見せる

庇護欲のある男性の「守ってあげたくなる」という心理を利用して、ときには自分の弱い部分をさらけ出し意中の男性に頼ってみましょう。

男性は困っている女性を見ると守ってあげたくなるものなので、気になる男性がいるときは「あなたのことを頼りにしている」という意思表示を相手にしてみましょう。

ただし、自分でやる努力もせず常に男性を頼るようになってしまうと「面倒くさい女だな」と思われ、引かれてしまうこともあるかもしれません。

自分のことを守ってほしいと保護欲があまり強すぎると、いわゆる「ぶりっこ」になってしまいますので、保護欲を誇張して甘えすぎるのはやめましょう。

庇護欲をそそる方法③誰にでも素直に接する

好きな男性にアピールするために、その男性の前では明るく振舞ったり他の友人以上に優しく接したりと、周りと差別したような態度を取ってしまうなんてことはありませんか?

特定の男性だけに笑顔を振りまくなどで周りと差別した態度を取ってしまうと、周りの友人はもちろんのこと、それを見ている男性本人も決して良い気持ちはしないはずです。

庇護欲をそそり自然と仲良くなるためには、その男性を特別扱いするのではなく、誰とでも分け隔てなく接するようにしてみましょう。

そうすれば、「裏表のない素直な子だな」と惹かれ、そんな子に万が一のことがあったときは助けてあげようと相手側が特別な存在として認識してくれるようになるのです。

Thumb相談女の特徴まとめ!彼氏や夫に相談する厄介女性の心理•対処法とは?
あなたの周りにはこんな人、居ませんか?相談を持ちかけて、何食わぬ顔であなたの大切な彼氏や夫と...

庇護欲をそそる女性はモテる!

庇護欲をそそる女性とは結局どんな女性なのか?と言うと「男性が本能的に守ってあげたくなるようなどこか愛らしい女性のことを指す」とまとめるのが無難でしょう。

庇護欲を掻き立てる女性の適度に頼りない姿やどこか不注意なところは、男性をハラハラとさせ放っては置けないと思わせてしまいます。

しかし、そんな意欲を湧かすことのできる女性こそ男性を魅了し、異性にモテることができるのかもしれません。
 

庇護欲をそそる女性になろう!

庇護欲をそそる女性について、その特徴や心理を紹介していきましたがいかがだったでしょうか?

男性の庇護欲を掻き立てることができれば、その女の子は男性にとって放っておけない存在となり、そんな感情がきっかけで恋愛に発展していくこともあるのかもしれません。

なかなか好きな男性に振り向いてもらえない、男性との距離が近づかないと行き詰っている方は、男性の庇護欲を掻き立てる方法を知り、守ってあげたくなるような女性になってアプローチしてみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ