メールアドレスの決め方!センス良いアドレスの作成や付け方のコツ!

メールアドレスの決め方に苦労したことはありませんか?メールアドレスは長く使うものなので、なるべくならセンスの良いものを使いたいものです。センスの良いメールアドレスの決め方や、メルアドを作成するときのコツをまとめているので参考にしてみてください。

メールアドレスの決め方!センス良いアドレスの作成や付け方のコツ!のイメージ

目次

  1. 1センスの良いメルアドの作成方法は?決め方をご紹介!
  2. 2メールアドレスの決め方の基本
  3. 3センスの良いメルアドの決め方【ビジネス編】
  4. 4センスの良いメルアドの決め方【おしゃれ編】
  5. 5センスの良いメルアドの決め方【かわいい編】
  6. 6センスの良いメルアドの決め方【かっこいい編】
  7. 7メールアドレスを決める時に注意すべきことは?
  8. 8センスの良いメルアドを作成していこう!

センスの良いメルアドの作成方法は?決め方をご紹介!

メールアドレスの付け方や決め方に悩んだことはありませんか?メールアドレスの決め方にはコツがあります。長く使うものなので、なるべくならセンスが良いものやかっこいいもの、かわいいものにしたいところです。

メールアドレスをおしゃれでセンス良く選べば、あなたという人がセンスがある人に思われることだってあるでしょう。メールアドレスの決め方や付け方には、なるべく慎重になりたいものです。変なメールアドレスをつけて嫌な気分になってはもったいないからです。

メールアドレスの決め方や付け方の基本を整理していきます。やみくもに付け方を模索するより、決め方には一定のルールがあります。それを守れば、変なメールアドレスにはなりません。気持ちよくメールアドレスを使えるために、決め方には慎重になりましょう。

メールアドレスの決め方の基本

まず、メールアドレスの決め方や付け方の基本を見ていきます。センスがあると思われたり、かっこいいとかかわいいと思われるメールアドレスを作るには、まず、基本を押さえておく必要があります。メールアドレスの決め方のコツを整理します。

メールアドレスに使える文字を確認しておきましょう。使用できる文字をしっかり理解しておかないと、気分良くメールアドレスを決めたつもりが、使えなかったということになりかねません。また、既に存在しているメールアドレスも使用不可です。

センスが良いとか、かっこいい、かわいいと感じるメールアドレスの中には、もうすでにほかの人が使っているメールアドレスも含まれてしまうことがあります。そういう場合は、仕方ないので、他の案を用意しましょう。

たかがメールアドレスですが、他の人があなたのメールアドレスを見てどう思うのかも重要です。見ていて嫌な気持ちになったり、恥ずかしくなったりするようなメールアドレスになっていないか気にするようにしましょう。

使用出来る文字は?

まず、一番重要なことから見ていきましょう。それは、使用できる文字についてです。使用できる文字を理解しておかないと、いざメールアドレスを考えてみたら、使用できなかったということになりかねません。センス以前にメールアドレス作成時には注意しましょう。

まず、半角英小文字、数字、ハイフン、ドット、アンダーバーのみであることをしっかり頭に入れておきましょう。これ以外の記号は何一つ使うことはできません。これについて、意外に少ないと感じるかもしれませんが、これがメールアドレスの作成ルールです。

また、使用できる文字と並んで重要なのは、その文字数です。何文字でも良いわけではありません。例えば、1文字のメールアドレスで良いわけがありません。メールアドレスの文字数は、3以上30以下です。これをしっかり守る必要があるのです。

これだけではありません。実は、メールアドレスの最初の文字には決まりがあるのです。それは、最初の文字は、アルファベットまたは数字だけであるという決まりです。最初の文字にハイフンなどを使ってはいけないのです。当たり前なようですが理解しておきましょう。

既存のアドレスはダメ

メールアドレスに使用できる文字、使用する文字数などについて詳しく見てきましたが、メールアドレスの決め方・付け方で重要なのは、他の人が使っていないという点です。他の人が使っているメールアドレスは絶対に使うことができないのです。

これは携帯電話の番号を考えても同様です。すでに存在する電話番号を使えるはずはありません。同様に、メールアドレスも自分が考えたメールアドレスが、他の人で使っている人がいないということが分かれば、使用可能です。

センスが良いとか、かっこいい、かわいい、おしゃれなどという話以前に、他の人が使っていないかを確認する必要があるのです。自分がセンスが良くて、おしゃれだと思ったメールアドレスも、他の人が使っていたら、残念ながら使用することはできません。

そういう場合は、実はよく起こることなのです。かっこいいとかかわいいメールアドレスが作成できたと喜んでいたら、実は他の人が使っていて使用不可だったということは往々にしてあります。こればかりは仕方ないので、他のメールアドレスを作成しましょう。

長く使えるアドレスにする

メールアドレスの決め方・付け方で重要なのは、センスの良さとかかっこいいとかかわいい、おしゃれであるとかそういう部分だけではありません。そのメールアドレスが長く使えるか、という点です。自分自身がそれを長く使っていたいかという意味です。

センスが良いと今は思っていても、長い間使えるメールアドレスかを考えてみると良いでしょう。その場の勢いで決めるにはもったいないのです。メールアドレスは長く使えることが望ましいと言えるでしょう。かっこいいとかかわいいと思っても一回冷静になりましょう。

わかりにくいアドレスはNG

メールアドレスを作成する際に気を付けたいのは、分かりにくいメールアドレスを作成してしまうことです。メールアドレスの決め方・付け方において重要なのは、他人の視点を入れることです。他の人があなたのメールアドレスを使うときにどう感じるかということです。

かっこいいメールアドレスやかわいいメールアドレスを考えることは重要なのですが、よくわからないメールアドレスだと思われないかどうかも重要なポイントです。趣味を前面に出したようなメールアドレスをビジネスに使うのは避けると良いでしょう。

メールアドレスごとに使用する用途があるでしょう。少なくとも、ビジネス用途そうでない用は持っておくようにしましょう。そして、その二つのアドレスの決め方・付け方には、当然異なる考え方が必要です。ビジネスに使うのですから、わかりやすいものにしましょう。

センスの良いメルアドの決め方【ビジネス編】

メールアドレスの決め方・付け方の基本を見てきましたが、続いては、センスの良いメールアドレスの決め方のうちビジネス編を見ていきます。ビジネスの場面でセンスの良いメールアドレスを選ぶことは非常に重要です。たかがメールアドレス、されどメールアドレスなのです。

ビジネスの場面では、メールアドレスの決め方・付け方に慎重になるべきです。どうせどんなメールアドレスを使っても同じだろうと考えない方が良いです。他の人がどう思うかという視点を忘れないようにしましょう。

以下では、ビジネス用のメールアドレスを作成するときのコツを紹介します。センス良く、おしゃれで、かっこいいという側面をすこしだけ入れることも忘れないようにしましょう。メールアドレスの決め方・付け方には守るべき大枠が存在するのです。

覚えやすい物にする

ビジネスで使うメールアドレスを作成するときに注意することは、それが文字通りビジネスで用いられるという点です。つまり、仕事上で使うのですから、相手がどう思うのかを気にする必要があります。具体的には、覚えにくいものはNGです。

ビジネスで使うメールアドレスの決め方で重要なのは、覚えやすいものにすることです。覚えやすいものにすることで、仕事が円滑に進められます。たかがメールアドレスと思うかもしれませんが、よくわからないメールアドレスを受け取る人の気持ちを考えましょう。

ビジネスの基本は無駄な労力を省くことです。メールアドレスが覚えづらければ、相手に負担をかけることになりかねません。長い目で見ると、あなたの評価が下がることさえありえます。ビジネス用のメールアドレスの決め方・付け方で重要なのは、覚えやすさです。

記号は少なめに

また、ビジネス用のメールアドレスで重要なのは、記号を少なめにするという点です。記号は非常に分かりづらいというデメリットがあります。複数の記号を使われると、分かりにくいうえに、口頭で伝えづらいというデメリットがあります。

メールアドレスを人に伝える必要がある場面があることでしょう。文面やネット上で伝える場面だけではないはずです。口頭で伝えてほしいと言われる場面もあることでしょう。そうしたときに、口頭で記号の説明をするのは面倒と言えます。

ビジネス用のメールアドレスの決め方・付け方で重要なのは、相手に伝えやすいかです。そういう意味でも、記号を少なくして、覚えやすいものにすることが望ましいのです。おしゃれさとか、かっこいい、かわいいという視点は第一条件ではありません。

基本は名前入り

ビジネス用のメールアドレスを作成するときに気を付ける点は、基本的に名前入りが望ましいという点です。名前が入っていることは相手にとって非常にわかりやすいというメリットがあります。誰からのメール化を一目瞭然で分かるからです。

何度も強調している通り、ビジネス用のメールアドレスの決め方・付け方で重要なのは、相手に負担を書けないという点です。そういう意味で、かっこいいとかかわいいとかおしゃれとかは二の次です。まずは、分かりやすく記号はなく、名前入りを目指しましょう。

そうした条件をしっかり満たしているのなら、そこにかっこいい、かわいい、おしゃれという側面を足していきましょう。そういうことができれば、初めてセンスのあるメールアドレスの作製に成功したと言えるでしょう。

伝えやすいタイプにする

ビジネス用のメールアドレスの決め方・付け方のコツは、伝えやすいメールアドレスにするという点に尽きると言っても良いでしょう。ビジネスの場面で使うメールアドレスなのですから、相手あってのものです。独りよがりなメールアドレスは不要です。

ビジネス用のメールアドレスの決め方・付け方のコツは、余分な記号を避け、分かりやすく、名前入りで、伝えやすいものにすることです。これが大前提です。こうしたことが守れて初めて、おしゃれさとかかわいい、かっこいいという付加価値を考えるのです。

ビジネスで使うメールアドレスは、もしかしたら、あなたの評価につながってしまうかもしれません。非常に覚えづらく、記号ばかりで、よくわからないメールアドレスを使っていれば、あなたという人間が仕事のできない人と思われかねません。

センスの良いメルアドの決め方【おしゃれ編】

ビジネス用のメールアドレスについて詳しく見てきましたが、続いてはおしゃれ編です。おしゃれなメールアドレスを作成するコツを知りたい人向けのコーナーです。ここでは、すでに述べたビジネス用のメールアドレスの決め方・付け方とは異なるポイントを用います。

おしゃれなメールアドレスを作成するコツが分かれば、周りの人があなたのことをおしゃれでかっこいいとか、かわいいとか評価してくれるかもしれません。たかがメールアドレスと思わず、あなたのキラッと光るセンスを見せつけましょう。

飽きないアドレスにする

まずは、おしゃれとか、かわいい、かっこいいという部分以前に、あなた自身が飽きないメールアドレスを作成することが重要です。センスが良くてかっこいいメールアドレスを作成できても、長い間使っている気にならないとなってしまってはもったいありません。

なるべくなら、長く使っていても飽きないメールアドレスを作成してみたいものです。飽きないメールアドレスを作成するコツは、当然のことながら、自分の好きなものに関連させることです。自分な好きなものだったら、飽きる心配もないでしょう。

逆からも読めるようにする

おしゃれなメールアドレスの決め方で重要なのは、一味違った工夫を凝らすことです。例えば、逆からも読めるようにするという工夫も味があってよいと言えるでしょう。逆からも読めることに気づいた人が、あなたをセンスのある人だと思うかもしれません。

逆からも読める言葉を考えることは実は難しいのです。やってみればわかりますが、長い言葉ほど大変になります。ネットで探せば候補は出てきますが、毛他人が使っている可能性があります。時間があるならば、じっくりと逆からも読める言葉を考えると良いでしょう。

文字を数字に置き換え

おしゃれなメールアドレスの決め方としては、文字を数字に置き換えるという手もあります。文字を数字に置き換えて、その文字を読むように読ませるわけです。こうした決め方を考えるのも楽しいでしょう。

数字に置き換えるコツは、まずは好きな言葉を用意して、当てはまりそうな数字を考えることです。うまく当てはまる数字がなかったら、文字の方を変えましょう。試行錯誤していけば、要領が分かっていくことでしょう。

漢字を英語に変換

おしゃれでかわいいメールアドレスを作成する他のコツとしては、漢字を英語に変換することも良いでしょう。漢字を英語に変換すれば、かわいいという印象を与えることができるはずです。英語の決め方は試行錯誤によって見えてくるでしょう。

センスの良いメルアドの決め方【かわいい編】

おしゃれなメールアドレスの決め方について見てきましたが、続いては、かわいいメールアドレスについて見ていきます。かわいいメールアドレスの決め方のコツは、ペットの名前を入れるなどすることです。かわいいイメージを作ることができます。

かわいいというイメージは、かわいいものを使うことで生み出せます。それがペットに象徴されるかわいさなのです。ただ、こうしたメールアドレスは、軽い印象も与えかねません。しっかり送る相手を考えて作るようにしましょう。

記号を顔文字に変換

かわいいメールアドレスの決め方のコツは、記号を顔文字に変換することです。記号を顔文字に変換すれば、かわいい印象を読み手に与えることができます。顔文字というのは、単なる文字と違って、おしゃれでかわいい印象があります。これを利用すると良いでしょう。

ペットの名前を入れる

おしゃれでかわいいメールアドレスの決め方の他のコツは、ペットの名前を入れることです。ペットの名前を入れれば、かわいらしさが倍増することは間違いないです。単なる文字の羅列ではなくなります。ペットの名前がメールアドレスを一気にかわいくさせます。

ただ、ペットということを理解してくれない相手もいるかもしれません。自己満足になってしまいやすいというデメリットもあります。ビジネスの場面では絶対にしないようにしましょう。プライベートで仲良しな人に対して使うメールアドレスにつけるようにしましょう。

センスの良いメルアドの決め方【かっこいい編】

かわいいメールアドレスを付けるコツについて見てきましたが、続いては、かっこいいメールアドレスの決め方のコツを見ていきましょう・かっこいいという評価を得るには、可愛いイメージを作るのとは全く違う手法が必要です。

名言や格言を入れる

かっこいいメールアドレスを付けるには、名言や格言を入れるという手があります。自分が気に入っている名言や格言をさらっとメールアドレスに入れてしまいましょう。それによって、そのメールアドレスを見た人が、あなたにその名言について話を振るかもしれません。

そのようにして会話が広がってく可能性すらあります。また、その名言や格言を良いと思っている人と意気投合してしまうかもしれません。名言や格言は、あなたという人の人柄を表すとも言えます。あなたという人をより深く理解してもらうきっかけにもなるでしょう。

好きな名言や格言が今のところないという人は、ネットで探してみましょう。いくらでも名言や格言が見つかります。その一つ一つを見て、心が揺さぶられる言葉に出会えば、メルアドにする候補にしましょう。古今東西たくさんの名言格言があります。

外国語を使ってみる

名言や格言の他には、外国語を使ってみるという手もあります。例えば、外国語と言っても、英語以外の言語に手を出してみるとかっこよさが増すかもしれません。英語ではあり触れているので、例えば、フランス語とかスペイン語の言葉を調べてみましょう。

さらに意欲的な人は、もっとマイナーな言語に手を出してみても良いでしょう。この言葉は一体何なんだろうと読み手に思わせられれば、性交と言えます。もちろん、大前提は響きがカッコいい言葉です。

例えば、東欧の国の言葉とか、日本人にあまりなじみのない言語を使うのも一つの手でしょう。響きがカッコいいが聞いたことがないと思わせれば十分です。もしかしたら、相手から意味を聞かれるかもしれません。メルアド一つで会話が弾む可能性があります。

メールアドレスを決める時に注意すべきことは?

様々なメールアドレスの決め方について見てきましたが、続いては、メールアドレスを決めるときに注意すべきことを見ていきます。メールアドレスを決めるときに、知っておいた方が良いことがあります。以下では、気を付けるべき点をまとめていきます。

フリーランスの人はgmailを使わない

フリーランスで仕事をしていくなら、gmailは使わない方が良いでしょう。というのも、フリーランスは信用が大事なのです。gmailそのものが悪いのではなくて、gmailというフリーメールを仕事の場で使っていることがあなたの信頼に関わるのです。

例えば、gmailを使っているフリーランスと独自ドメインのメールアドレスを使っているフリーランスがいた場合、後者の方が信用を置けると考える人が多いでしょう。たかがメールアドレスだと思うかもしれませんが、こうしたことはささいでも重要なことなのです。

フリーランスの人は独自ドメインを使う

フリーランスで仕事をしていくならば、独自ドメインを使うようにしましょう。フリーメールを使うのはやめた方が良いです。フリーランスにとって大事なことは、自分のブランディングです。自分という人間を信用してもらう必要があるのです。

フリーメールを使っていると、仕事に対して本気でやっていないのではないかとさえ思われてしまうかもしれません。仕事に対して本気で向き合っていないように見えてしまうかもしれません。そうしたことを避けるために、独自のドメインを使いましょう。

迷惑メールが届きづらいメールアドレスする

メールアドレスを決めるときに気を付けるべき点は、迷惑メールが届きづらいものにするということです。メールアドレスの中には、迷惑メールが届きにくいものと届きやすいものがあります。迷惑メールが届きにくいものには次のような特徴があります。

まず、文字数は10文字以上にしましょう。10文字以上にすることで迷惑メールが届きにくくなります。また、アルファベット、数字、記号のいずれも使うようにしましょう。例えば、アルファベットだけだと迷惑メールが来る可能性が高まります。

アルファベットと数字、記号のどれもが入っているメールアドレスが望ましいです。そうすれば、ランダムに送っている迷惑メールが届く可能性がぐっと減ります。また、当たり前ですが、個人情報を入れてはいけません。個人情報が漏洩してしまいます。

センスの良いメルアドを作成していこう!

メールアドレスの作成のコツをいろいろとみてきましたが、いかがでしたか?たかがメールアドレス、されどメールアドレスなのです。仕事ができる人は、メールアドレスの選び方ひとつとってもセンスがあります。ビジネス用のメールアドレスは身長につけましょう。

メールアドレスを決めることのように、ささいなことに意識を向けられる人は仕事ができるのではないかと思われやすいです。逆に、メールアドレスなんてという態度だと、一事が万事、仕事もそういう気持ちなのではないかと思われてしまうかもしれません。

かっこいいとかかわいいとかセンスがあるというのは重要ですが、特にビジネスにおいては、他人がどう思うのかという視点を忘れないようにしましょう。そうした点をしっかり考慮したうえで、センスの良いメールアドレスを考えていくと良いでしょう。

センスの良いメールアドレスを使って、自分という人間のブランディングをしましょう。これからの時代は、自分という人間を信頼してもらうことが重要です。センスの良いメールアドレスで一歩先へ進んでいきましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ