ボンキュッボンの意味やなる方法は?ボンキュッボンな体型になりたい!

ボンキュッボンという言葉をご存知でしょうか?ボンキュッボンとは、いわゆるナイスボディのことを指します。出るところは出ていて引っ込むところは引っ込んでいる体型のことです。ボンキュッボンの体型になるために必要なことをまとめていきます。

ボンキュッボンの意味やなる方法は?ボンキュッボンな体型になりたい!のイメージ

目次

  1. 1ボンキュッボンになるには?意味とメリハリボディを作る方法をご紹介!
  2. 2ボンキュッボンの意味と特徴
  3. 3ボンキュッボンな体型になる方法は?
  4. 4ボンキュッボンになれる食べ物とは?
  5. 5ウェストを引き締める方法
  6. 6男性が好きなボンキュッボンが好き?
  7. 7ボンキュッボンになってメリハリボディを手に入れよう!

ボンキュッボンになるには?意味とメリハリボディを作る方法をご紹介!

ボンキュッボンという言葉を知っていますか?ボンキュッボンとは、バストやヒップがあり、ウェスト周りに余分な脂肪がない女性の理想とも言える体型のことを指します。女性なら一度はなりたいと思ったことがある体型かもしれません。

以下では、ボンキュッボンの意味やメリハリボディを作る方法についてまとめていきます。単に脂肪を増やすだけでは、腰回りに余計なものがついてしまいますし、単に痩せればバストやヒップが貧弱になってしまいかねません。

ボンキュッボンという女性が鳴りたい体型になるには、それなりにやるべきことがあるのです。以下では、ボンキュッボンの体型になるために必要なことや考え方を整理していきます。

ボンキュッボンの意味と特徴

まずは、ボンキュッボンという言葉が意味することを正確に理解しておきましょう。ボンキュッボンは、「ボン」が2個あり、途中に「キュッ」が入っています。これは体を上から見ている状態です。ボンの部分、キュッの部分、そして、一番下にボンの部分があるのです。

メリハリボディを表す俗語

ボンという言葉は、量が多いことや大きく膨らんでいることを表している言葉です。ここで2つあるので、体の2か所のことについて言っているということです。また、キュッという言葉は、引き締まったものや何かを引き締める動作を表している言葉です。

ボンキュッボンという言葉は、バストが十分にあり、ウェストが良く引き締まっていて、ヒップが十分にある状態の体型を表す言葉です。バストとヒップがボンの部分で、ウェストがキュッの部分に相当しているのです。

こうした体型はいわゆるメリハリボディと呼ばれるものです。ボンキュッボンはメリハリボディを表す俗語なのです。メリハリボディを簡単に言う言葉として定着した言葉です。女性なら一度ならずなりたいと思う体型かもしれません。

ボンキュッボンな体型の特徴①

ボンキュッボンを普通の言葉で言えば、胸とお尻が大きくて腰が細い体型です。この体型をなぜここまで特別視するかというと、なかなか到達するのが難しく、また、キープするのも難しい体型だからです。だから、こうした体型にあこがれてなりたいと思うのです。

ボンキュッボンな体型の特徴としては、胸の大きさが挙げられます。胸が大きいことがボンキュッボンには必須の条件なのです。胸が大きいことは女性らしさを最も重要な特徴と言っても過言ではないでしょう。胸の大きさは女性らしさと直結しているのです。

ボンキュッボンでは、胸が大きいことが大前提です。胸を大きくすることは簡単ではないですが、以下で胸を大きくする食材を取り上げるので参考にしてみましょう。胸が大きいことをあこがれている女性は多いですが、食べ物に気を付けてみると良いでしょう。

ボンキュッボンな体型の特徴②

ボンという言葉の意味は、量が多いとか、大きく膨らんでいるということです。ボンという擬音で膨らんでいる状態が類推されます。このボンという言葉が2つ入っているボンキュッボンは、体の中で、バストとヒップが大きく膨らんでいる様子を表しています。

一方、キュッという言葉は、引き締まったものや何かを引き締めるときの動作を表しています。また、何かが引き締まったことで鳴る音とも考えられます。このキュッに相当するのは、体で言うと、ウェスト部分です。このウェスト部分は引き締まっていてほしいのです。

ウェストが引き締まっていると、非常にメリハリのある体見見えます。出るところが出て、引っ込むところが引っ込んでいる体型は非常に魅力的です。ウェストを引っ込めることは簡単ではありません。地道な努力を継続させる必要があります。

ボンキュッボンな体型の特徴③

ボンキュッボンの体型になるには、バストが大きく、ウェストが引き締まっているだけではだめです。さらに、ヒップが十分にあることが望ましいのです。ヒップが大きいことは女性らしさの象徴ともいえるでしょう。

日本人ではヒップが大きい人は少ないですが、世界ではヒップが大きいことが美人の条件と考えられている国も多いのです。単に痩せようとするとヒップは小さくなってしまいますから、脂肪を落としすぎないようにしましょう。

ボンキュッボンな体型になる方法は?

ボンキュッボンの言葉の意味について詳しく見てきましたが、続いては、ボンキュッボンになるためには何が必要なのかについて見ていきます。ボンキュッボンという言葉がこれほど定着した理由は、多くの女性がボンキュッボンになりたいと考えているからです。

ボンキュッボンという体型は女性のなりたい体型と言えます。なりたい体型なのですが、なるのが簡単ではないからこれほど定着したのです。では、具体的にどういうふうに目指していったらよいのでしょうか?以下では、ボンキュッボンになるための方法を見ていきます。

バランスの良い食事

ボンキュッボンになりたいなら、バランスの良い食事をとる必要があります。ボンキュッボンになりたいからと言って、食事をおろそかにしていてはいけません。食事は体を作る重要な要素なのです。ボンキュッボンは単に痩せるだけではいけないところがポイントです。

また、バランスの良い食事を考えるうえで、脂肪分も取るようにしましょう。脂肪というと悪者のイメージを持っている人も多いかもしれませんが、女性らしい体型を獲得していくためには、脂肪分も必要です。ボンキュッボンには脂肪も必要なのです。

筋トレで引きしめられる部位

ボンキュッボンになりたいなら、バランスのとれた食事と筋トレが必要です。筋トレというと辛くて仕方ないものだというイメージを持っている方もいるかもしれませんが、筋肉ムキムキになる必要はないのです。適度な筋肉を付けましょうということです。

二の腕

二の腕を筋トレによって引き締めましょう。ただ、二の腕は女性らしい柔らかさを象徴する部分でもあるので、多少は二の腕に脂肪があっても良いのです。実際、軽く脂肪のついた二の腕を好む男性は多いです。ダンベルをもって腕を曲げ伸ばしする運動をしましょう。

ヒップ

ボンキュッボンになるためにはボリュームが欲しいのがヒップです。ただ、ボリュームがあった方がいいと言っても垂れ下がったお尻はみっともないので、筋トレによって適度に引き締めましょう。四つん這いになります。そして、片足ずつ上げてお尻を引き締めましょう。

バスト

ボンキュッボンになりたい女性にとっては、最も大きくしたい場所がバストでしょう。バストを大きくするのに筋トレが役立ちます。バストを支えているのは胸にある大胸筋という筋肉です。この筋肉が発達することで、ボリュームをアップさせることができるのです。

おなか

おなかがぷっくらと出ているのはみっともないと言えます。おなかは特に引っ込めるようにしたいものです。おなかを引っ込めるのにも筋トレが役立ちます。腹筋を鍛えることでおなかのぽっこりをなくすことができます。おなかまわりはすっきりしておきましょう。

ウェスト

ボンキュッボンになりたい女子にとってウェストのくびれはかなりほしいものでしょう。ボンキュッボンの体型になりたいならば、ウェストをシュっとさせることが必須です。これは単に痩せればよいのではなく、体の側面にある腹斜筋を鍛えることが大事になります。

太もも

ボンキュッボンの体型には出てこない太ももですが、ここも筋トレによって引き締めることで理想的な体系に近づけます。太ももにおいても重要なことは脂肪を落とそうとしないことです。脂肪はあっていいのです。脂肪を落とさず筋肉をつけていくようにしましょう。

人に見られる事を意識

ボンキュッボンの体型になりたいならば、人に見られることを意識することが重要です。人に見られることそのことは特に体にいい影響があるわけではないですが、見られていることを意識することで自分の意識が変わってくるのです。

具体的には、人に見られることを意識しながら、自分の全身を鏡で毎日チェックするようにしましょう。自分が見ているというよりは、自分の全身を客観視するイメージで眺めましょう。毎日チェックしていれば、体の変化に気づきやすくなります。

鏡でチェックすることも重要ですし、実際に他人に見られる場所に出ていくことも重要です。そうした機会をあえて設けることで、自分の体をしっかりキープしている必要性を感じられます。自分だけではさぼってしまうので、他人を巻き込むようにしましょう。

ストレッチをする

ボンキュッボンの体型を手に入れるためには、食事や筋トレの他に、ストレッチをよくするようにしましょう。ストレッチは、体の血流をよくする効果が期待できます。体と対話しながら、体の調子を心でしっかりと感じながらストレッチをしましょう。

ストレッチをする、と意気込むより、テレビを見ながらするなどして習慣化してしまいましょう。お風呂から上がったらストレッチをするという習慣をつけてしまえば、苦労なく続けることができます。ストレッチをし続ければ、肌の調子も良くなることでしょう。

ボンキュッボンの体型を実現させるためには、食事・筋トレ・ストレッチの3つを意識していくことがとても重要です。このどれも欠けてはいけません。そして、すでに述べたように、他の人に見られる意識をもって続けていきましょう。

この3つが当たり前にできていけば、徐々にボンキュッボンの体型に近づいていくことを実感できるでしょう。毎日鏡をチェックする習慣をつければ、自分の体が文字通り変わっていくことに喜びを感じるでしょう。継続は力なりですから、ぜひ続けていきましょう。

ボンキュッボンになれる食べ物とは?

ボンキュッボンになるためにどうすべきかについて見てきましたが、続いては具体的にボンキュッボンになれる食べ物を見ていくことにしましょう。ボンキュッボンになるためには、食事は非常に重要です。何を食べるかがどういう体になるかに直結します。

以下では具体的に食べた方が良い食材を挙げていきます。知っているものもあれば、知らなかったというものもあることでしょう。こうした食材を食事にうまく取り入れていくようにしましょう。徐々に何が体に良いかが分かっていくはずです。

大豆(イソフラボンが豊富)

ボンキュッボンになりたいならば、大豆を食べるようにしましょう。大豆はイソフラボンが豊富に含まれていて、ボンキュッボンになるためにはぜひたくさん摂取してほしい食材です。毎朝の朝食に納豆を取り入れるというふうにすると無理なく続けられるでしょう。

鶏のささみ(高タンパク低カロリー)

ボンキュッボンになるためにはイソフラボンがたくさん含まれる大豆が良いという話をしましたが、続いて紹介するのは鶏のささみです。鶏のささ身が良い理由は、高たんぱくで低カロリーであるからです。筋トレをよくしている人が食べている食材です。

卵(タンパク質が豊富)

ボンキュッボンの体型になるためには、大豆や鶏のささ身が良いことを見てきましたが、卵も良いです。卵はたんぱく質が豊富に含まれているので、ボンキュッボンの体型になるには重要な働きをしてくれます。卵は食事に含めやすいので、賢く使っていきましょう。

南瓜(胸を大きくする)

ボンキュッボンの体型になるためには、大豆、鶏のささみ、卵が良いということを見てきましたが、最後にご紹介するのは、南瓜です。南瓜は胸を大きくする作用があると言われています。まさにボンキュッボンの体型になるためには必須な食材と言えるでしょう。

ウェストを引き締める方法

ボンキュッボンになれる食材を見てきましたが、続いては、ウェストを引き締める方法について見ていきます。ウェストを引き締めることは簡単ではありません。というのも、単に痩せればよいというわけではないからです。痩せるとバストなども小さくなってしまいます。

ボンキュッボンの体型を目指すならば、単に痩せるのではなく、痩せる場所を絞る必要があります。バストやヒップは小さくなりたくないのですから、ウェスト部分を中心的に痩せる方法をお知っておく必要があります。ウェストを引き締める方法をご紹介します。

半身浴をする

ウェストを引き締める方法としては、半身浴をするという方法があります。半身浴をすることで、適度に汗をかくので、それが良い効果を生むのです。半身浴をする習慣をつけてしまうのが良いでしょう。半身浴をしながら読書をするなどしてリラックスしましょう。

マッサージをする

ボンキュッボンになるためにウェストを引き締めるには、マッサージをするのも有効です。マッサージで体のコリや疲れを取れば、体を引き締める効果を生むことがあります。マッサージに行って、体の側面をもんでもらえば、ウェストを引き締める効果を期待できます。

男性が好きなボンキュッボンが好き?

ウェストを引き締める方法について見てきましたが、続いては、男性が好きな女性の体型について見ていくことにします。男性が全員ボンキュッボンを好きかというとどうもそうではないようです。男性の中には、ぽっちゃりを好む人もいるからです。

男性はボンキュッボンだけを望んでいるのではありません。男性は意外にも女性らしいふくよかさを期待している面があるのです。例えば、バストやウェスト、ヒップが少しくらい垂れていてもかまわないという男性もいます。

一方で、首回りや、手首、足首あたりに脂肪がついていることはあまり好まれないようです。このように外から見える部分に脂肪がたまっていることは避けた方が良いと言えるでしょう。服の中に隠れている部分は少しふくよかでもかまわないようです。

ボンキュッボンは女性らしく人気

男性には好むがさまざまにあるのですが、男性が好きな体型の芸能人を挙げるならば、長澤まさみ、藤原紀香、米倉涼子、小池栄子、深田恭子などが挙げられるでしょう。こうした人たちは、いわゆるボンキュッボンの体型をしていると言えるでしょう。

スマートよりもぽっちゃり

男性が好む体型は、スマートよりもぽっちゃりであるとも言われています。女性からすると、太ると男性に嫌われてしまうのではないかと不安に思うかもしれませんが、実際には男性はそれほどスマートさを求めていない可能性があるのです。

上で述べたように、男性は首周りにお肉がたぷたぷあることは好まない傾向にあります。スマートで出るところが全く出ていない体型よりは、少しぽっちゃりしているけれども、出ているところはちゃんと出ているという体型の方が好きなようです。

とはいえ、こうしたことは個人差がある話なので、一般化しづらい面があります。パートナーがいる人は、パートナーに好みの体型を聞いて見るのも良いでしょう。世の中にはたくさんの男性がいるので、それだけ好みも分かれているものだと思っておきましょう。

ボンキュッボンになってメリハリボディを手に入れよう!

ボンキュッボンの意味や、ボンキュッボンになるための方法などについて見てきましたが、いかがでしたか?ボンキュッボンという体型は非常になるのが難しい体型と言えます。けれども、多くの男性が好きな体型であることは間違いないでしょう。

ボンキュッボンのなるには、食事、筋トレ、ストレッチが大事であることを見てきましたが、人から見られる意識が重要です。毎日鏡で自分の体型をチェックするなどして、人から見られる意識を持ちましょう。意識を高く持ってボンキュッボンを手に入れましょう。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ