加勢大周の現在とは?転落やその後の人生など今を追ってみた!

90年代、爽やかな甘いルックスで人気を博した加勢大周。その後、改名騒動や逮捕などにより転落人生を歩むこととなりました。芸能界から姿を消した加勢大周は現在何をしているのでしょうか?加勢大周の現在の仕事など今の様子をご紹介します!

加勢大周の現在とは?転落やその後の人生など今を追ってみた!のイメージ

目次

  1. 1加勢大周の気になる転落人生を追ってみた!
  2. 2加勢大周のプロフィール
  3. 3加勢大周の過去の経緯
  4. 4加勢大周の現在の職業は?
  5. 5加勢大周改名の理由
  6. 6加勢大周出演作品
  7. 7加勢大周のイメージを定着させたCM
  8. 8芸能界引退!加勢大周のその後
  9. 9現在の加勢大周はとても幸せ

加勢大周の気になる転落人生を追ってみた!

20686723 108943793128240 1162319056259252224 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
seabird_kei

トレンディドラマが大人気だった1990年代、甘いマスクと爽やかな笑顔で当時の女性たちの心を鷲掴みにしたのが加勢大周でした。映画にテレビドラマにと引っ張りだこの加勢大周でしたが、ある騒動を皮切りに転落人生を歩んでいくこととなります。

現在では、テレビなどのメディアで加勢大周の姿を目にすることはほとんどありません。加勢大周は今どこでどのように暮らしているのでしょうか?加勢大周の転落人生とその後の様子などをご紹介していきます。

加勢大周のプロフィール

31255878 317257538802632 9144459589113085952 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
yoheitsumi

まず最初に、加勢大周の簡単なプロフィールをご紹介します。加勢大周の本名を知らない人は多いのではないでしょうか?

加勢大周のプロフィール

本名 川本伸博(かわもとのぶひろ)
生年月日 1969年12月29日
年齢
(2019年時点)
50歳
出身地 北海道函館市
職業・活動内容 俳優・モデル(1990年~2009年)
所属事務所 インターフェイスプロジェクト

加勢大周の本名は川本伸博と言います。加勢大周という芸名は、所属事務所の社長が名付けたものでした。今の芸能界では本名で活動することが当たり前ですが、当時は芸名を使う俳優やタレントがまだ珍しくなかったのです。

加勢大周の経歴

次に、加勢大周の経歴を簡単に振り返ってみましょう。華々しくデビューした加勢大周が一躍お茶の間の人気者になり、その後転落していくまでがわかります。

「稲村ジェーン」でデビュー

1990年、加勢大周は映画「稲村ジェーン」の主役に抜擢され、芸能界に華々しくデビューしました。「稲村ジェーン」は、サザンオールスターズの桑田佳祐が初めて監督から音楽監修まで手がけた作品であり、とても話題になりました。

加勢大周は、爽やかな笑顔に加えて身長も高くスタイル抜群でした。今で言うイケメンです。スクリーンで映えるその姿は、瞬く間に当時の女性たちを虜にしました。

トレンディ御三家として活躍

デビュー作でブレイクした加勢大周はその後、吉田栄作、織田裕二らとともに「トレンディ御三家」と呼ばれ、映画やテレビドラマに引っ張りだこになります。

「〇〇御三家」とは、その時代の芸能界でまさに今が旬の同世代の男性3人組を形容した言葉です。吉田栄作も織田裕二も、当時絶大な人気を誇っていました。加勢大周の芸能界での勢いがわかる言葉ですが、その後に起こる騒動でその勢いに陰りが見え始めてしまいます。

改名で事務所ともめる

1991年、加勢大周は実母を社長に据えて個人事務所を設立しました。それまで所属していた事務所、インターフェイスプロジェクトからの独立を画策します。インターフェイスプロジェクトは加勢大周という芸名を商標登録に出願していたため、加勢大周に芸名の使用停止を求めて裁判を起こしました。

その後、1年3ヵ月の裁判を経て加勢大周は勝訴し、今まで通り加勢大周という芸名を使うことを認められました。しかし、このゴタゴタで加勢大周の爽やかなイメージには傷がついてしまい、結果的にその後の芸能活動に陰りが出る発端となってしまいました。

台湾でも活躍

1995年頃、加勢大周は活動の場を台湾にも広げました。数本のテレビドラマに出演し、甘いマスクは台湾でも受け入れられ、とても人気者になりました。

しかし、その人気は「現在の大スター」という位置とは少し違いました。台湾の人たちにとって、加勢大周はあくまで「90年代の日本で人気を博したスター」という扱いでした。

薬物使用で逮捕

2008年10月、決定的な事件が起こります。加勢大周は東京都世田谷区の自宅マンションにて、薬物の所持で現行犯逮捕されてしまったのです。その後の尿検査で薬物の陽性反応が出たため、薬物使用の罪でも逮捕されることとなりました。

同年の12月、加勢大周には懲役2年6ヵ月、執行猶予3年の判決が言い渡されました。常習性は見られるけれど、加勢大周が深く反省していたため、その態度を考慮しての判決でした。

判決が出た直後、加勢大周は「田舎の親元に戻って一からやり直したい」と芸能界の引退を決めました。このときの加勢大周は頭を丸刈りにしやつれた表情で、一世を風靡した爽やかさはどこにもありませんでした。

加勢大周の過去の経緯

加勢大周は、なぜ転落人生を歩むことになってしまったのでしょうか?そして、その後はどのように暮らしているのでしょうか?加勢大周の現在までの経緯を見ていきましょう。

2006年から薬物使用

加勢大周の人生に決定的なヒビを入れたのは、薬物使用での逮捕でした。使用を始めたのは、その2年前の2006年頃からと言います。その後、常習的に使用するようになりました。

薬物使用のきっかけとなったのはもっと前で、2004年頃に都内のバーで知人に勧められたからだと加勢大周は話しています。しかし、実を言うと高校生の頃にすでに薬物使用の経験があり、裁判で重い判決を言い渡されてしまったことは致し方ない感がありますね。

自宅で大麻栽培

加勢大周は逮捕の現場となった自宅マンションで、驚くべきことに大麻の栽培も行っていました。逮捕されたとき、マンション内には栽培中の大麻草がなんと25株もありました。

長身の加勢大周は太りやすい体質でもありました。加勢大周は体型を維持するため、手っ取り早く痩せられると信じて薬物を使用していたと言います。1995年頃から、加勢大周の仕事は主役ではなく助役ばかりでした。今思うと、仕事に対しての鬱憤もあったのでしょう。

2000年に一般人と結婚

加勢大周は2000年に一般女性と結婚しました。しかし、その幸せも長くは続きませんでした。2年経たずして、短い結婚生活は突然終わりを迎えてしまいます。それは加勢大周の大スキャンダルが原因でした。

隠し子騒動で離婚

結婚生活が破局を迎えてしまったのは、加勢大周に隠し子がいることが発覚したためでした。加勢大周は、学生時代の同級生の女性との間に子供をもうけていたのです。現在でも隠し子は大スキャンダルです。この騒動によって、加勢大周の爽やかなイメージはガラガラと崩れ去りました。

この離婚で、加勢大周は当然のことながら多額の慰謝料を払うこととなりました。支払いのために、加勢大周は一時月10万円ほどの賃貸に暮らしていたこともありました。

独立で事務所と騒動

離婚に逮捕、そして引退とまさに転がり落ちる人生を歩んだ加勢大周ですが、その取っ掛かりとなったと言えるのは、やはり所属していた事務所との改名騒動でしょう。元はと言えば、それも加勢大周が独立を企てたことが原因でした。

加勢大周が独立を思い立ったのには、タモリの発言が影響していると言われています。人気絶頂期、バラエティー番組にゲスト出演した加勢大周は、そこでタモリにギャラを尋ねられて暴露してしまいました。タモリは「安すぎる。独立しちゃえば?」と笑ったと言います。

その後、加勢大周はデビューして1年での事務所からの独立を決断しています。事務所は加勢大周を引き留めるため、ボーナスとして1000万円を支給すると申し出ました。しかし、加勢大周は聞き入れませんでした。そして、ドロドロの改名騒動へと繋がっていくのです。

バーで働く

引退後、加勢大周は地元である北海道函館市へ帰っています。地元のバーで働いていたという噂もありますが、現在は再び都内へ戻ってきているとのことです。

加勢大周の現在の職業は?

引退後地元に帰り、そしてまた都内に戻ってきた加勢大周は、現在どんな仕事をしているのでしょうか?加勢大周の気になる今の様子をご紹介します。

都内でバーテンダーに

なんと加勢大周は現在バーテンダーをしています。お店の場所は、都内のとある繁華街から少し離れたビルの地下です。噂によりますと、そのお店は六本木か乃木坂辺りにある会員制のバーだと言われています。

現在再婚もしている

加勢大周は現在再婚もして新しい奥さんがいます。今の奥さんはとてもしっかりした頼もしい女性で、加勢大周は完璧に管理されていると言います。現在の加勢大周は当然いい歳をした大人ですが、門限まで決められているほどです。

加勢大周改名の理由

加勢大周が前事務所から改名を求められたのは、前事務所が加勢大周という芸名の商標登録を出願していたためでした。加勢大周という芸名は、前事務所の社長が敬愛する勝海舟から名付けたもので、社長のお気に入りだったのです。

前事務所が加勢大周に芸名の使用停止を求めた裁判は、加勢大周の勝訴に終わりました。芸名の商標登録も却下され、加勢大周は今まで通り芸名の使用が認められました。しかし、事態はそれで収束しませんでした。

事務所からの嫌がらせ?

20837307 508934246104713 3477653706973904896 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
hideki4100

裁判のあと、前事務所は「新・加勢大周」というタレントをデビューさせます。本家のトレードマークは白Tシャツにリーバイスでしたが、新・加勢大周は黒のタンクトップ姿にムキムキの筋肉を売りにしました。

しかし、新・加勢大周はその後すぐに「坂本一生(さかもといっせい)」と改名し、前事務所は「加勢大周という名前はプレゼントする」と公言します。泥沼の改名騒動はようやく終止符を打ちますが、前事務所からの加勢大周への嫌がらせと捉えられても仕方のない出来事でした。

坂本一世から坂本一生に

新・加勢大周としてデビューした坂本一生は、事務所の意向や企画などでその後もたびたび改名しています。坂本一生と同じ読みで「坂本一世」や「大旗一生(だいきいっせい)」などと変わり、現在は坂本一生で落ち着いています。

現在の坂本一生は、タレント業のかたわらスポーツジムを経営し、トレーナーとして働いています。彼も前事務所同様、加勢大周に振り回されてしまった1人と言って良いでしょう。

加勢大周出演作品

加勢大周が出演した主な作品をご紹介します。テレビやスクリーンの中で活躍する加勢大周は、今見ても男前で爽やかです。現在でも活動していたらさぞ人気者だっただろうと思うと、残念でなりませんね。

出演ドラマ

まずは加勢大周が出演したテレビドラマのご紹介です。現在も活躍中のかなりの大物たちと共演を果たしていたことがわかります。

学校へ行こう

加勢大周がデビューした翌年の1991年にフジテレビ系で放送された、現在で言う月9ドラマです。都内の私立高校に勤務し、生徒のためなら何でも行う美人英語教師を浅野ゆう子が熱演しました。

加勢大周は、このドラマに浅野ゆう子の同僚の教師役で出演しています。端正な顔立ちで他の女性教職員や女子生徒たちのアイドル的存在と、実に加勢大周らしい役柄でした。

ADブギ

「学校へ行こう」と同じく1991年にTBS系で放送されたドラマです。このドラマで加勢大周は主役を演じました。

上京して製作会社に入社した新米ADたちが、過酷な世界で一人前のディレクターになることを夢見て懸命に生きる姿が描かれたドラマでした。現在も活躍中の浜田雅功や的場浩司などが出演し、大変な人気がありました。

毎度おジャマしまぁす

TBS系のドラマ「毎度ゴメンなさぁい」の続編として放送されたドラマです。隣同士のお好み焼き屋と手作り家具屋の住人が巻き起こすラブバトル・コメディーです。

主演の松雪泰子と仲村トオルの掛け合いが好評のこのドラマで、加勢大周は高倉賢という助役を演じました。

毛利元就

1997年に放送されたこのドラマで、加勢大周はNHKの大河ドラマへの出演も果たしました。毛利元就生誕500年を記念して作られたこのドラマは、平均して20%の高視聴率を叩き出しました。

加勢大周が演じたのは、中村橋之助演じる毛利元就の娘婿、戦国武将の宍戸隆家役です。家臣として重要な役どころを任されました。

キッパリ!!

2008年の9月からTBS系の昼ドラ枠で始まったこのドラマは、上大岡トメのエッセイを原作にした「キッパリ!」の第2シリーズでした。加勢大周は主要キャラを演じていましたが、放送中に薬物使用で逮捕されます。

ドラマは全55話放送の予定でしたが、半分も行かない25話で打ち切りとなってしまいました。共演していた奥山佳恵は、後にとても残念だったと話しています。

出演映画

次にご紹介しますのは、加勢大周が出演した映画です。ここでご紹介します代表的な2つの作品は、現在でも色あせない名作です。

稲村ジェーン

現在でも加勢大周を語る上で外せない、加勢大周のデビュー作にして初主演作品です。1965年の湘南を舞台に、20年に1度のビッグウェーブを待つサーファーたちの姿を描いたこの作品は大人気で、その年の日本映画の興行収入ランキング4位に輝きました。

風、スローダウン

現在では引退してしまっていますが、島田紳助が初メガホンを取った作品として知られています。1991年11月に公開されました。

大阪を舞台に芽が出ないバイクレーサー、チンピラ、金持ちボンボンの仲良し3人組、そして東京からきた1人の少女らの青春が明るくも哀しく描かれています。人気絶頂だった加勢大周は、本間良夫という役で出演しました。

加勢大周のイメージを定着させたCM

イケメンで爽やかというイメージを加勢大周に定着させたCMがあります。コカ・コーラのCMです。公開されるやいなや、加勢大周の爽やかさはたちまち話題になり、雑誌にもその広告が大きく掲載されるほどでした。

現在でも、コカ・コーラのCMに出演するタレントたちには、やはり爽やかなイメージが定着しています。

芸能界引退!加勢大周のその後

芸能界を引退し、現在はバーテンダーをしている加勢大周の仕事ぶりや印象などはどうなのでしょうか?

一般人になってもサービス心旺盛!

12751506 491896524327093 872049199 n.jpg? nc ht=scontent nrt1 1.cdninstagram
mika_saka

現在バーで働く加勢大周は、店長からお店のことをほとんど任され、1人でお店を回している状態だと言います。常連客からも人気で、呼びかけられれば爽やかな笑顔は現在も健在です。客のリクエストに沿ったカクテルを作るなど、バーテンダーとしての腕も確かです。

現在の加勢大周はとても幸せ

波乱万丈な半生を送ってきた加勢大周ですが、現在は再婚した奥さんと2人で穏やかに暮らしています。芸能界復帰の打診もあったようですが、加勢大周はキッパリと断ったと言います。現在の生活がとても幸せで満ち足りているという証拠でしょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ