ごめん避けする女性の態度!特徴や職場でされた時の対処法とは?

ごめん避けという言葉を聞いたことがありますか?職場などで女性は時にごめん避けという態度をとることがあります。ではそのごめん避けとはどのような特徴があるのでしょうか。また、ごめん避けをされたらどうすれば良いのでしょう。ここではそのごめん避けについてご紹介します。

ごめん避けする女性の態度!特徴や職場でされた時の対処法とは?のイメージ

目次

  1. 1ごめん避けする女性の態度に隠された心理とは?対処法もご紹介!
  2. 2ごめん避けとは?
  3. 3ごめん避けの特徴とは?
  4. 4ごめん避けする心理とは?
  5. 5ごめん避けの見分け方
  6. 6ごめん避けの態度【職場編】
  7. 7職場でごめん避けの対処法
  8. 8ごめん避けの態度【恋愛編】
  9. 9恋愛でのごめん避けの対処法
  10. 10好き避けとごめん避けの違い
  11. 11ごめん避けから逆転する方法
  12. 12ごめん避けは思いやりから来る態度

ごめん避けする女性の態度に隠された心理とは?対処法もご紹介!

「ごめん避け」という言葉を聞いたことはありますか?恋愛において、必ずしも両思いとはいかないものです。そういう時にごめん避けという方法を使って気持ちを表すことがあります。この記事ではごめん避けについてご説明します。

ごめん避けとは?

ごめん避けとはどのようなものなのでしょうか?今からその特徴をご説明します。また、ごめん避けをする女性の態度やごめん避けをされたらどのように対処すればよいのかについてもご説明します。

相手の好意を避ける行動

ごめん避けとは、「相手の好意を避ける行動」のことを言います。

 

ごめん避けをする女性は、告白をされる前に相手が自分のことが好きだということを分かってしまっています。ですがその気持ちに応えることはできないので、態度で自分の気持ちを表しているのです。

 

好きだという態度を示されたら、好きな男性からされたら喜ばしいことではありますが、残念なことに好きではない男性からだとどうすれば良いのか分からなくなってしまいます。ですのでまずは言葉ではなく態度で表されることが多いのです。

 

ごめん避けは、「気持ちを察して欲しい」という態度の表れでもあります。はっきり言葉にして男性を傷付けたくないという女性の気持ちとも言えます。

告白される前にごめんと言う態度

ごめん避けとは、「告白されても、はいとは言えない」という女性の気持ちから取られる態度です。振ってしまった後に気まずい関係になりたくなかったり、今の関係が壊れるのが嫌だったりと、女性の気持ちは様々です。

 

その気はないことを態度で伝えることで、告白されるより先に「ごめんなさい」と言っているのです。ですので男性はごめん避けをされたら現時点では脈がないと思って、積極的にアプローチをしない方が良いです。

ごめん避けの特徴とは?

それでは、ごめん避けの特徴とはどのようなものがあるのでしょうか?女性が発するごめん避けを知らずにアプローチを続けていると、女性は更に男性を嫌ってしまいます。ごめん避けの特徴を知って、適切な距離を保つように心がけましょう。

自分から連絡は送らない

まずは「自分から連絡は送らない」という特徴です。メールが送られてこない、ラインも既読無視が続くようであればごめん避けを疑った方が良いです。職場などで会って話をする分には女性は話をしてくれますが、メールやラインでは自分から連絡を送りません。


また、会話を広げず業務的なやり取りだけで済まそうとする場合もあります。ごめん避けをされたら女性から連絡は来ないものだと思っていた方が、男性もやきもきせずに割り切れるでしょう。

 

ラインでは既読無視をする場合もあります。未読のままという女性もいます。その場合は、「あなたとは話をするつもりはない」という気持ちの表れでもあるので、「ライン見た?」などと何度もメッセージを送るのは逆効果です。

 

「職場ではあんなに話をしてくれるのに」と思うかもしれませんが、それは職場でのビジネスパートナーであるからです。自分から連絡を送らないという時点で、女性側の「あなたとはプライベートな時間を割いてまで話したいと思わない」という気持ちに気付きましょう。

 

メールやラインとはプライベートに入り込んだものです。ごめん避けをされたら「プライベートには立ち入らないで」というメッセージの可能性もあるので、十分注意をしましょう。

プライベートな話をしたがらない

次は「プライベートな話をしたがらない」という特徴です。
 

職場では仕事の話をし合えても、プライベートな話になると一切話さなくなるようであれば、ごめん避けの可能性があります。仕事の悩みや家族のことなどのプライベートにまつわることは、本当に心を開かないと打ち明けません。

 

仕事の話や当たり障りのない話しかしないのもごめん避けの特徴のひとつです。ですから、ごめん避けをされたらむりやり何でも女性に話し掛けるのは嫌われる可能性が大きいです。

 

また、食事に誘ったりデートに誘ったりしても何度も断られるようであれば、それはごめん避けです。「あなたとは深い関係になるつもりはない」という女性の気持ちの表れでもあります。

 

プライベートで会えたとしても2人っきりを避けられたら、その気にさせたらいけないという相手をガードをする女性の気持ちがあるのです。

これらはつまり交際するつもりはないという意味合いに繋がるので、「お付き合いはできません、ごめんなさい」という女性のごめん避けの特徴が出ています。
 
しかし、ガードは出ていますがその気にさせたらいけないという女性の気遣いがでている行動でもあります。

仕事が忙しいアピールをする

最後は「仕事が忙しいアピールをする」という特徴です。女性は、「仕事が忙しい」つまり「恋愛をする余裕がない」という風に見せてごめん避けをすることがあります。
 

「仕事が忙しいんだよね」「この案件がなかなか終わらなくて」などと言った、大きい仕事がいつまで経っても終わらないような含みを持たせた言葉を聞かされたら、ごめん避けだと疑う必要があります。
 

好意を寄せられている男性に仕事が忙しいと伝えたり、そういう素振りを見せることで、「忙しいから告白はだめかな」と、自分を諦めて欲しいという気持ちが女性にはあるのです。

 

職場で知り合った関係では使いやすい方法なので、女性もあまり後ろめたくなくごめん避けをすることができます。男性は好意を寄せている女性から何度も「仕事が忙しい」という話をされたら、仕事の悩み相談ではなくごめん避けだと思った方が良いでしょう。

ごめん避けする心理とは?

ごめん避けとはどのようなものか、もう少し掘り下げていきましょう。女性にはごめん避けをする心理というものがあります。男性には言いづらいのですが、女性の複雑な気持ちというものがあるのです。

申し訳ない気持ち

まずは「申し訳ない気持ち」です。ごめん避けをする女性は優しい性格の女性が多いので、ごめん避けは意地悪な気持ちでやっているのではなく「申し訳ないな」という気持ちでやっています。

 

「こんな私を好きになってくれてありがとう。でもあなたの気持ちには応えられません。人としては好きだし気持ちは嬉しいけれど、本当にごめんなさい。」といったように、相手の気持ちを汲みながらもその気持ちに応えられない自分に申し訳なさを感じているのです。

 

ここで女性の気持ちを押し殺して男性と付き合ってしまうと、ごめん避け以上に男性を傷付けてしまうことを女性は知っています。そのため、男性を極力傷付けないよう遠回しにごめん避けをしているのです。

 

ごめん避けをされたら焦ったり悲しんだりする前に、意中の女性の優しさや思いやりに気付くことが重要です。

直接言えない

次は「直接言えない」ということです。ごめん避けをする女性の特徴として、ごめん避けをするような女性は気の強い女性ではあまりありません。ですので、直接自分の気持ちを伝えずに遠回しに態度で伝えるのです。

 

気が強かったらはっきりと「私はあなたのことが好きではない」と言えますが、気が弱いとそうはいきません。そういう時にはごめん避けとは気持ちを伝えるには有効なやり方なのです。そして、精一杯の気持ちの伝え方でもあるのです。

 

男性はここで既に女性が気持ちを伝えているということを頭に入れておくことが大事です。直接お断りできないからごめん避けをしているのです。そのため、ごめん避けをされたら「彼女も彼女なりに自分の気持ちに応えてくれているんだ」とゆとりを持った心でいると良いでしょう。

察して欲しい

そして、最後は「察して欲しい」ということです。ごめん避けをする女性の心は「申し訳ないけれどあなたとお付き合いする気はない」というもので固まっています。それをごめん避けという態度で表しているのですから、男性にはその態度の裏にある気持ちを察して欲しいと女性は思っています。

 

職場で事務的な会話しかしなかったり、食事に誘っても断られたりしたら、それはごめん避けという女性からの「気持ちには応えられない」というメッセージです。「はっきりお断りするのは申し訳ないし傷付けてしまう、だから私の気持ちを察して欲しい」このような女性の気持ちに気付いて、男性は身を引くべきなのです。

ごめん避けの見分け方

ごめん避けとは、どういう時に起こるのでしょうか。ここではごめん避けだと分かる見分け方をご紹介します。

視線の交し方を確認する

1つ目は「視線の交わし方を確認する」です。ごめん避けをされたら、女性は完全に視線を逸らせたり、職場では書類やパソコンの方に視線を変えてきます。好意がないのに目を合わせてしまうと、相手に「自分のことが好きなのかな?」と思わせてしまいます。

 

そのような誤解を与えてはいけないし、そもそも好意がないので相手を意識して見ようとすることもないのです。

業務連絡以外の会話を確認する

2つ目は「業務連絡以外の会話を確認する」です。ごめん避けだと、業務連絡を必要以上にせずあっさり済ませ、業務連絡以外の会話もしません。また、避けようともします。
 

こちらには好意はないので必要以上に話す必要もないし、業務連絡以外の会話をして期待を持たせるのも悪いという心理がごめん避けには働きます。

物理的な距離を確認する

最後は「物理的な距離を確認する」です。ごめん避けだと、近寄ってくることがありません。また、相手から近寄ってきたらそれとなく離れます。

 

これは、近付いてその気にさせてはいけないという思いと、単純に近付きたくないという思いから来るものです。近付いてその気にさせてはいけないというのは、物理的に距離が近くなるとどうしても意識をしてしまうものです。

 

そうやって意識をさせてしまうと余計に好意を持たれてしまうので、それを申し訳なく感じてしまうからです。

 

単純に近付きたくないというのは、好意を持っている男性でもないのにあえて近付く必要はないという意味です。職場では必要であれば隣になることがあるかもしれませんが、ごめん避けをする女性はそれを快くは思っていません。いつも避けられていると感じているならば、ごめん避けと考えた方が良いです。

ごめん避けの態度【職場編】

ごめん避けとはどんな場面で起こるか分かりません。それは職場でも同様です。職場で起こるごめん避けというのは、どのような態度があるのでしょうか。今から、職場でのごめん避けの特徴をご紹介します。

職場での恋愛を避けたい

職場でのごめん避けの特徴には、「職場での恋愛を避けたい」というものがあります。仕事に集中できなくなったりするし、職場恋愛を禁止しているところもあります。ですので、そもそも職場を出会いの場と考えていない女性もいます。

最低限の挨拶で済ませたい心理

職場でのごめん避けは、挨拶が特徴的です。最低限の挨拶で済ませるようになるのです。最低限の挨拶にすることによって親密になることが防げ、また変な噂も立たなくなります。しかし、挨拶をしなくなるというのはあからさまですので、最低限の挨拶はするのが職場でのごめん避けの特徴です。

 

ごめん避けをされたら挨拶もされなくなるということではないので見極めが難しいですが、挨拶をしてくれるから脈アリと思わない方が良いです。

職場でごめん避けの対処法

職場でごめん避けをされたらどのように対処すれば良いのでしょうか?ここでは女性からごめん避けをされた場合の対処法をご紹介します。

すんなり諦める

まずは「すんなり諦める」という対処法です。

 

ごめん避けをされているということは女性にはその気がないということですから、なんとかして振り向いてもらうよりも、すんなりと諦めてしまうのも一つの手です。ごめん避けをされながらも「もしかしたらいけるかもしれない」と思っていても、それはただ辛いだけです。

 

ですから、最初は辛いですが、この恋を手放したら気持ちが軽くなります。ごめん避けをされている関係だけだと女性には「もう諦めた」ということは伝わらないので、職場ではあからさまに態度を変えるか、人づてに伝えてもらうといったアピールが必要です。

他の事に集中する

他には「他の事に集中する」という対処法もあります。やっぱりまだ諦めきれないという時は他の事に集中をしたり何かに打ち込んだりして、気を紛らわしたり恋愛モードから切り替えると気持ちも切り替えることができます。

 

特に職場では、仕事に集中すると成果が出ることもあります。また、そのように仕事に集中している男性を見ると、逆転ということも起こり得ます。

思い切って告白する

また、「思い切って告白する」という対処法もあります。すんなり諦めることはできないし、他の事に集中しようにもできない。もやもやした気持ちがずっと続くのならば、いっそのこと思い切って告白をするのもひとつの手です。
 

ただし、これは玉砕する可能性がありますし、その後に大いに落ち込むことがあることも覚悟しておくべきでしょう。

 

しかし、思い切って気持ちを伝えたらもうごめん避けに悩まなくてもいいですし、また女性の方もごめん避けをし続けて悩んでいたことから解放されます。勇気のいる対処法ではありますが、決して無意味なやり方ではないと言えます。

ごめん避けの態度【恋愛編】

それでは、職場以外にごめん避けをされた場合、どのような態度を取られるのでしょうか。恋愛においてごめん避けとはどのような特徴があるのか、ここではご紹介します。

メールの頻度でわかる

まずは「メールの頻度でわかる」という特徴です。女性は、好意を持つ男性にはメールを送りたいと思うものです。何気ない会話や気遣いのメッセージなど、好きな男性に対するメールの頻度は高くなります。

 

対してごめん避けをしている男性にはメールはそう送りません。単純に、連絡をこまめに取りたいと思わなかったり、何通もメールのやり取りをしてその気にさせたら良くないと思っているからです。そのため、ごめん避けをしていると、メールの頻度は低くなるという特徴があります。
 

これはラインでも言えることで、既読がいつまで経ってもつかなかったり既読無視が何度も続くようであれば、ごめん避けを疑っても良いでしょう。

デートをしてくれない

もうひとつ、「デートをしてくれない」という特徴もあります。デートということは2人きりになるということです。2人きりになると余計な噂が立ったり、男性に「自分のことが好きなんじゃないか」と誤解を生ませてしまうため、女性はデートに応じません。
 

また、意中の男性でもないのにデートをし、2人きりになって時間を過ごすのが嫌だという面もあります。

 

いずれにせよ、デートというのは同じ時間を2人で共有し、パーソナルな部分にまで踏み込むので、ごめん避けをするような男性とはそういったことはしたくないのです。

恋愛でのごめん避けの対処法

もし女性からごめん避けをされたらどのような対処をすれば良いのでしょうか?ここでは、恋愛においてごめん避けをされた場合の対処法をご紹介します。

しつこくメールを送らない

まずは、「しつこくメールを送らない」ということです。ごめん避けをしてメールの頻度が低かったりラインで既読がつかなかったりしている女性は、男性の好意を遠まわしに避けようとしています。自分から連絡を取るつもりがないとも言えます。

 

ここで何度もしつこくメールやラインを送ると、女性は嫌な気持ちになり、男性からますます遠ざかってしまいます。連絡を取りたい気持ちをこらえて、メールをしつこく送らないようにしましょう。
 

ごめん避けをされている場合、メールをしつこく送らないことは女性を嫌な気持ちにさせないという思いやりにも繋がるのです。

会う時は2人きりで会わない

もう1つは「会う時は2人きりで会わない」ということです。ごめん避けをしている女性は男性の好意に気付いているので、「何か言ってきたらどうしよう」「2人きりは気まずい」と警戒をしています。


もし女性と合う機会があれば2人きりではなく、友達や職場の同僚など複数で会うようにしましょう。そうすると女性の警戒心や緊張も解け、リラックスをして男性と接することができます。

 

女性はごめん避けをしている男性と接触することを、気が重いと感じています。ですのでここでは女性の気持ちに配慮して、負担を軽くしてあげることが必要になってきます。

好き避けとごめん避けの違い

ごめん避けとは別に、「好き避け」という避け方があります。この、好き避けとごめん避けの違いは何なのでしょうか。その違いについてご説明します。

相手が好きかどうか

まず好き避けですが、好き避けには相手に対する好意があります。これがごめん避けと反対の面であり、一番の特徴です。

 

好き避けの場合、視線は、目が合ったら軽く逸らしたりチラチラと何度か視線を合わせてきます。好意があるので、照れてしまうけれど相手を見たいという心理が働くのです。

 

また、職場での業務連絡の会話でも長めに話したり、業務連絡以外の会話もします。相手のことが好きなので、もっと相手を知りたいと思うのです。

 

好きな人の前だと照れてしまったりどうすればいいのか分からなくなって、よそよそしく振る舞ってしまいます。そしてその結果、避けてしまうのです。

 

好き避けとごめん避けは「避ける」という点では同じですが、「好きだから避けてしまう」のか、「これ以上好きになってほしくないから避ける」という点では大きく違います。間逆の心理と言っても良いです。

 

相手が好きかどうかを履き違えると恋愛が上手く行かなくなるので、そこをちゃんと読むことが重要になってきます。

ごめん避けから逆転する方法

いくらごめん避けをされていると気付いていても、逆転して両思いになりたいというのが本音というものです。ここではごめん避けから逆転して、脈ありから両思いになれる方法をご紹介します。

仕事に打ち込んでいる自分を見せる

まずは、「仕事に打ち込んでいる自分を見せる」という方法です。仕事に集中し、打ち込んでいると仕事の成果も上がりますし、恋のもやもやのことも忘れることができます。
 

そしてそれだけでなく、そうやって仕事を頑張っている姿を見た女性が男性への見方を変えるということもあり得るのです。

 

恋のもやもやも忘れられ、仕事の成果も出、そして「頑張っている姿が素敵」と女性からの見る目も変わって来るので、職場内外で仕事に打ち込むという方法はとてもメリットが多いのです。

突然素っ気なくする

次は「突然素っ気なくする」という方法です。今まで好意を寄せていた男性が急に何もアプローチをしてこなくなると、女性は「どうしたんだろう」と思うようになります。そして、その「どうしたんだろう」と思った気持ちは、いつしか男性を気にするものになるのです。そのため、突然素っ気なくするという方法は有効な方法なのです。

 

急に連絡を取るのをやめてみたり事務的な会話だけをしたり、デートへ誘うのもぱたっとやめてみると、それまでごめん避けをしていた女性も異変に気が付きます。そして、男性のことを気にし出すのです。最初は素っ気なくすることが辛いですが、女性の心を揺さぶる効果的な方法です。

ごめん避けは思いやりから来る態度

ごめん避けをされると、辛くなったり落ち込んだりします。しかし、ごめん避けというのは女性からの「あなたとの関係を悪くしたくない」という意思表示でもあるのです。

 

「ごめんなさい」という言葉をはっきり言ってしまうと関係は悪くなってしまいます。そうならないように、女性は男性に対してごめん避けという態度で思いやりを持って接しているのです。

 

職場でごめん避けと思われる態度を取られた時は、こういった女性の気持ちにも配慮してあげましょう。

関連するまとめ

関連するキーワード

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ